BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2009年02月
-別アーカイブ  [ 2009-02- ] 

<< 前- |  2009-02-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

2月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン4 (Unit Vanilla/蓮川愛) SHY
○ラブスクエア  (崎谷はるひ/小鳩めばる) フロンティアワークス

未読本
・私立探偵 麻生龍太郎 (柴田よしき) 角川 (本日やっとゲットぉ


<コミックス>

◎レンタル・ラヴァー (葛井美鳥) 双葉社
◎幸運の理髪師 (長門サイチ) キャラ
○耳たぶの理由 (国枝彩香) 竹書房
△マハラジャ[藩王]と私 (金田正太郎/和泉桂) 幻冬舎
△僕はお兄ちゃん (金井桂) 大洋図書 


<雑誌>

・声優グランプリ3月号
・ボイスアニメージュ


<CD>

・キサラギ (小野・中村・杉田・宮野・藤原)
・愛の深さは膝くらい  (小西・下野)
・風花 (小野大輔)

 
☆2月のナンバー1

小説→ 追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン4 (Unit Vanilla/蓮川愛)
    
コミックス→ 幸運の理髪師 (長門サイチ) 

*今月は小説がしょぼいですBLを読み出してから2冊はお初でちょいビックリ。
て、読みたい本が無かったことと、ミラージュ邂逅編を5冊再読したせいかもしれませんが・・(ハハ)

その代わり漫画は大ヒットが2冊も
葛井さんの「レンタル・・」もほぼ1位ですっ。



★3月の購入予定本

・FLESH&BLOOD(12)(松岡なつき/彩) 2/27 キャラ
・恋する嘘つき(1) (こいでみえこ) 2/25 キャラ
・犬も走って恋をする (夏水りつ) 2/28 花音
・普通のひと (榎田尤利/木下けい子) 3/30 SHY
・夢にも逢いみん (かわい有美子/あじみね朔生) 3/31 幻冬舎

・(初回限定版)Vassalord.3 (黒乃奈々絵)3/10 マッグガーデン
・シルフvol.6 3/23
・Dear Girl~Stories~ 響 (いわさき砂也) 3/23
・The MANZAI5 (あさのあつこ/宮尾和孝) 3/10 ジャイブ


ちょっと気になる本
・虜囚~プリズナー~ (華藤えれな/あじみね朔生)2/27 SHY
・驕慢紳士の求愛 (宮園みちる/あじみね朔生) 3/7 アスキー・メディアワークス
・セントエルモスファイア (花郎藤子/円陣闇丸)3/7 アスキー・メディアワークス
・間の楔(1)(吉原理恵子/長門サイチ)3/27 徳間書店


*スンゴク楽しみにしていた「吸血鬼と愉快な仲間たち4」
「愛と混乱のレストラン3」が消えてるんですけどぉぉぉ。
「吸血鬼」はどうやら4月らしいです(泣)。

「間の楔」は文庫が出ているののに、何故長門さん??と思ったら
道原さん挿絵のクリスタル文庫は廃刊になっていたんですね~。

とはいえ、私は1番最初の新書版を持っているだけで・・
でも長門さんのイアソンは見てみたいかもっ。



<欲しいCD>

・FLESH&BLOOD5 (諏訪部・福山・小西)2/25 マリンエンタテインメント
・SASRA4 (遊佐浩二・杉田智和・福山・小西)2/27 ムービック
・MOMOTTO TALK CD 小野大輔盤 2/27
・ヒュウガ キャラソン
・SILENT DESTINY
スポンサーサイト
[ 2009/02/28 15:19 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(17)

風花(小野大輔) 「私の好きな声優さん(12067)」

小野さんの1stフルアルバム『風もす』が届きましたぁ♪
(ほんとは「風花」) 

←「真夏のスピカ」「風花」のPV DVD付限定版

で、先ずは箱ジャケ写真にワ~となって、
ブックレット表にもウットリ(病)

さらに中をガツガツめくれば、美人小野Dが7枚も
でも最初と最後には花の写真が載っていて・・

どちらかとゆーと歌より顔目当てで買っているので・・ (オイ)
どーせならこの2枚もドアップ大輔にして欲しかったっ!!

とは言えそんな<顔>目当てのファン向けに(?)
ハンサム待受けキャンペーンが実施中♪

これはアルバムに付いているパスワードをアニメロで入力すると
3日に1回は新しいハンサム待受けがゲットできるという仕組み♪

是非これ↓の、できればカラー版が欲しいですっ!!

kazahana2.jpg ←ブックレット表

さてアルバムですが、こちらは全部で10曲収録。

1.春空
2.ノスタルジア
3.プリズム
4.宙~そら~
5.シアワセナリス
6.リアルのない世界
7.ダイヤモンドダスト
8.雨音
9.真夏のスピカ
10.「ありがとう」


で、1番好きなのが「ダイヤモンドダスト」
これはヒュウガのキャラソン「凛華の如く」の歌詞違いらしく・・
メロディがとても耳に残ったので気に入りました


そしてPV「風花」は全体的に背景に趣があって昭和な雰囲気。
なので小野さんも合わせてモッサリしていますが、それも又ラブリ~

でも冒頭の手紙に、まさかのママD登場??と一瞬焦りました(笑)。

「真夏のスピカ」は子役ちゃんが可愛いかったですが、
小野Dはそれ以上にラブリー (手放し)

両方ともカッコ可愛くて大満足です


さて先週のDGS98話でもこのアルバムの話が出ましたが、
神谷さんの風もす、花もす、冬もすには大爆笑。

イイ声で「風花」と小野さんが言う横で「もす」とかぶせたタイミングが絶妙
結局「じゃ、風もすで・・」と認めてしまうDが素直過ぎました(笑)

この他大仏になった小野さんの「テンパーなんだよ」にも腹がよじれ
思わず「聖☆おにいさん」を思い出す・・。

にしてもこんなナルスィなアルバム小野Dと、ラジオの小野Dが同一人物なのがスゴイッ(笑)
まだまだギャップ萌えでごはん3杯ですっ
[ 2009/02/26 15:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

キサラギ声優ver. 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

キサラギ」CDをイベント応募券目当てで買いました♪

キサラギはどこかで聞いたことがあるなぁ と思っていたら昨年映画化された作品で、今回はそれがドラマCDに

内容はC級アイドル・如月ミキの一周忌に集まった男5人が、
彼女の自殺の謎に迫るミステリー調コメディ

なので場が動かないのに会話劇が面白く、
一人一人が訳ありで個性的なため、ノーマルCDでも飽きずに聞けました(笑)。


<キャスト>

小野大輔:家元  杉田智和:オノ・ダイスケ
中村悠一:安男  宮野真守:スネーク  藤原啓治:いちご娘
 

この中で先ず吹いたのがいちご娘オノ・ダイスケというHN。

そして 誰? という声と芝居の中村さん。
田舎者が新鮮なゆーきゃんで、これと同様3枚目な宮野ボイスも面白かったです。

一方意外と遊びが無かったが小野&杉田さん。
でも台詞が多く重要な役どころだったのでとりあえず満足♪

特にラストの家元(小野D)にはビックリさせられました


初回特典のトークは小野・中村・宮野・藤原さんが参加。

4人でとても楽しい雰囲気でしたが、小野さんは相変らずNG男だったよーで・・
藤原さんの微妙な小野虐めがイイ感じ♪
(だからD&藤原が出るイベにますます当たりたいっっ)

この他堀江さん(ミキ)の歌に入れる合いの手エピソードが面白く、
中村さんがけっこうノリノリ(?)だった様子(笑)。

そして小野DのPV話に「宣伝ですか?」と突っ込むゆーきゃんもナイスでした


にしてもこのメンバーはイケメンだらけ。
映画の俳優さんより明らかイイ男が多いよーな気がします

*映画版
家元:小栗旬 オダ・ユージ:ユースケ・サンタマリア スネーク:小出恵介
安男:塚地  いちご娘:香川照之 
[ 2009/02/25 19:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

「天地人」第8話 「大河ドラマ『天地人』(1927)」

注:この感想は「炎の蜃気楼」目線です。???な方は回れ右をお願いします。


本日の天地人は兼続復帰話で少々展開遅め。
でも景勝のデレが見れてちょい主従萌~。

にしても北村さんの声って個性的ですね。第一声にいつもエエッとなります。(ア○ルぽい)


さて、さて第8話も信綱さま登場♪

が、いきなり 「直江信綱じゃ」 と兼続の前に暑く現れ場面が変わったので・・

「だから何?」と突っ込みたくなりましたが、
その後は信綱・兼続・お船・お万が会食していて一安心(笑)。

でもお万と信綱がどーしても夫婦に見える~~っ。
しかも 普通の気のイイおっさん オーラが出まくりで、こんなの直江じゃないっっ

て、この大河にあの男の屈折率とか苦悩を求めてもムダなので我慢しますが・・
やっぱり複雑です。

そしてラストはいよいよ最期な謙信パパ
来週はもう後継者争い突入か?? ドキドキしますっ。



2/19放送のスタジオパークは山下真司さんがゲストでした。

当然「天地人」について語っていましたが、
人物紹介のコーナーで信綱・景虎・景勝・兼続 が1枚に並ぶパネルが出てきてかなり興奮♪

でも番組側が主に取りあげたのは信綱・兼続・お船の△関係で、
最後までミラージュのミの字も出ないのが残念でしたっ(当然か)

山下さん自身はかなり人柄のよさそーな、とても57歳には見えない俳優さんで、
これが大河信綱のキャラに反映されているよーな・・。

奥方役の常盤さんより、やたら妻夫木くんを褒めていたのが可笑しかったです。
[ 2009/02/22 21:33 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(10)

ボイスアニメージュ 「私の好きな声優さん(12067)」

ボイスアニメージュを小野さん目当てで買いましたっ。

で、表紙はもち素敵ですが 

中身がヤヴァ~~~~イッ

何ですかね、この髪型っ!!スンゴイ綺麗可愛いいいいんですけど。

右サイドをピンで止めているのと、ポンパリーゼント崩れみたいのが
2種類あって、どっちも犯罪的に似合っている。

とても30面には見えず・・
パネェハンサム加減に ニヤニヤが止まらないっっ。


てな訳でゲットしてよかったです。「風花」のPV撮影写真やインタビューもありますし、
正直先日出た声グラより写真がギャ~だったので、
ちょっとでも小野D好きな人は是非見てみて下さい♪


さて、さて小野さんといえばDGSですが、先週の第97話の最後がメチャ面白かった

女の子に褒めてもらいたい言葉を書いた筈が、
小野さんは全てひろCに言ってもらいたい言葉になっていて・・
素直さと可愛さにガチ萌え

今回は冒頭の神谷さんトークにも小野D理解度数の高さを感じ、
やっぱり二人っきりのラジオが1番好きです(笑)。
[ 2009/02/21 17:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

耳たぶの理由 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

国枝さんの新刊『耳たぶの理由』を読みました。
で、先ず表紙にビックリ。

受ちゃんが少女のよーに可愛い!
一瞬誰の漫画か分らなくなるほどカワイイ♪

が、中を開けばやはり国枝作品でした。攻の山口はともかく、
受の石川にほとんど決め顔がなく、しかめっ面かギャグ顔だらけで
可愛さ台無し(笑)。

しかも照れ屋で往生際が悪いため、山口にはいつも冷たい態度です。
これに対して山口はとっても優しく愛全開。かなりおめでたいなので・・

へタレM×ツンデレ の典型みたいな・・(どっかのラジオコンビみたいな)

国枝さんの麗人漫画にしては明るいBLでした♪


「耳たぶの理由」には大学でモテモテの山口と、少年のよーな外見の石川の恋話が4話、
そして「後ろ姿の夏の猫」という短編が1話収録。

全体的に楽しい雰囲気でよかったですが、1番好きなのは二人の馴れ初め第1話
石川と関係を持つために、女に振られ続けた山口が回りくどくも可愛かったです。

この他笑ったのが合コンで石川の世話をやく山口と、石川・姉の彼氏の顔
国枝さんのブサイクスキーを改めて認識しました(笑)。


さて、後書きで分ったのですが・・
何でも今回の漫画はBLの王道を目指したとか。

確かに言われてみればそのとーりで、表紙にビックリしたので狙いは成功。

でも私はどちらかとゆーといつものテイストが好きなので、
ラストの少々不思議なBLもお気に入り。

とはいえアンハッピーな国枝作品はちょい苦手・・。

嵌る時とそうでない時の差が激しい作家さんです。
[ 2009/02/20 21:53 ] 国枝彩香 | TB(0) | CM(10)

幸運の理髪師 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

長門サイチさんの初コミックス、『幸運の理髪師』を読みました。

長門さんは水壬さんの「桜姫」イラで印象深かった絵師さん。
が、オリジナルを描いているとは全く知らず・・

ブログのお客様・さらつむさんに教えていただきました~♪

で、読んだところ・・
俳優×理容師のラブコメでお話も絵もかなり好み。

美しい描線と可愛い年下攻ワンコに大満足できました。


「幸運の理髪師」はモサ~とした高校生・が理容師・那智によって
イメチェンされるところから始まりますが、
シンデレラのよーにカッコよくなった司はとんとん拍子に売れっ子俳優に。

それでも恩人那智を慕う気持ちは持続して、一途で謙虚な態度がとってもラブリー。
那智もそんな司を憎からず思い、優しい包容力でワンコを受け入れます♪

が、恋の進展度はけっこうゆっくりで・・
なのでその過程がメチャ可愛くて、特に好きなのが携帯エピソードと、
会うたびに××すると嫌われる??と気にするお話。

常に想いが一杯一杯の司と、年上なのに余裕がなくなって行く那智が丁寧に描かれ、
ラブシーンもイイ感じで 面白キュンでした。


「幸運の・・」は巻末にミュージシャン3人のお話も収録されていましたが、
短いながらもどれも笑える展開で、SSも上手い。

今後も期待の作家さんです!
[ 2009/02/17 22:28 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(10)

「天地人」第7話とミラージュオンリー 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

注:この感想は「炎の蜃気楼」目線です。???な方は回れ右をお願いします。

やっと 出たぁ~~~~~っ!!!!

アタシの宇宙一好きなキャラ 直江信綱 さま 

大河をこの名で飾る日が本当ににくるとはっ!! (興奮)
毎回OPでムダに力が入っていただけに、やっと報われました

で、直江演じる山下さんがどーだったかといえば・・
思ったより見た目がおじーさんじゃなかった(笑)。

で、なんと初登場から 景虎さまと同じ空間に居る!!
同じ空気を吸っているっ!!

なのでどうせなら景虎さまにも紹介して欲しかった!
そして欲を言えばOPは玉山さんの次に信綱の名を出していただきたいですっ (病)

にしてもお船に残念がられる信綱って・・

今調度「邂逅編・外道丸様上巻」を再読しているのですが、
「船が兼続に対して特別な感情を持っていると薄々察していた」という文章があって・・
大河もなんだか同じ展開か?!

mashiroki.jpg

そして来週は謙信パパ死す?!

天地人で盛り上がるのも3月までかもしれません(泣)。



さて、さて本日は4年ぶりにミラージュオンリーに行きました。

miraonri.jpg

本編が終わってから同人熱が冷めていたのですが、
ミラ友・みなこさんが遠方から参加したので、迷わずお付き合い♪

で、お薦め本やら以前から好きな作家さん本を5冊ほど買い、シールラリーもぺタぺタ
さらに初めて2次会にも参加してみました~。

今回のオンリーは直高<結婚式>がテーマだけあって
会場は同人誌売場から披露宴会場に変身(笑)。

なのでウェディングマーチが流れ、ウェディングケーキが登場し、
直高の歩みスライドや、ちょっと危ない読み札・絵札のミラージュカルタ大会もあって盛りだくさん

onri2cake.jpg 岬の家ケーキ

そして1番爆笑したのが会場トイレにあったトイレットペーパー。
用をたして拭こうと思ったらペーパーにピンクの字がびっしり

なんと直高の名台詞や迷台詞の数々でしたっ(こんなありがたい物でふけないっ)。

で、これはその後物販されていて・・
スタッフさんの企画力に脱帽しつつ、凄く楽しめました。

てな訳で本日は朝から晩までミラ漬けでとっても幸せな1日
会場にミラソンが濃~く流れていたのも懐かしかったです♪

onri-22.jpg

chokoo.jpg  入口で配られたチロルチョコ

*本日ご一緒してくださったみなこさん、minaさん、キョウスケさんありがとうございました。
[ 2009/02/15 23:52 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(14)

レンタル・ラヴァー 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

葛井さんの新刊、「レンタル・ラヴァー」を読みました。

凄くよかったですっ

全部で5つのお話が入った短編集でしたが、全体の半分近くを占めた
レンタル・ラヴァーが最高
巻末にはこれの書き下ろしも付いて大満足でした♪

お話はアンドロイド×人間SFBLで、
ゲイであることを恥じる孤独な青年・仁志が恋人型ロボット・マサトをレンタルするところから始まります。

マサトはとても優しく、家事も万能な素敵恋人でしたが、
記憶部分に欠陥があることが分って、危うく廃棄処分に・・

が、完璧なアンドロイドでなくともマサトを受け入れる仁志と、
想いの強さで欠陥を乗り越えるマサトは愛の力で危機回避

不良品ゆえにより人間に近いマサトと優しい仁志の関係は
人間同士でないからこそ切なくて感動的でした


ロボット系のBLは人外が生存権を雇い主に握られているという立場が切なくて、
又、人間にとっては元から従順であるようプログラムされている事実が虚しかったりします。
(これは遊郭ものや普通の主従ものにも言えますが・・)

なのでその葛藤を経てラブラブになるとより萌えるわけで・・

やはり主従ファンタジーはイイな~と改めて感動。
レンタル・ラヴァーがいろんなアンドロイドでシリーズ化してくれると嬉しいですっ!


この新刊は他にBLが1作品と三国志、戦国、新選組のアンソロジーから1作品ずつ収録。
どうやら葛井さんは歴史スキーのようで、私と趣味がかぶって驚きました~(笑)。


さて、今回のお話を読んで思い出したのが以下の2作品。

・「輝夜」「輝夜2(掌の中に月)」(野守美奈)
・「かわいわいがって下さい」(星野リリィ)

kaguya.gif  hoshi.jpg
野守本は少々重くて切ない系。
星野本はエロがキツメな上にショタくさいですが・・面白いです♪
[ 2009/02/13 19:59 ] 葛井美鳥 | TB(0) | CM(6)

柴田よしきさん新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

私立探偵・麻生龍太郎』が2/26発売になります!!!

どうせなら2/14に出してもらいたいとこでしたが・・

ブログのお客様らすかるさんから情報をいただき、
朝から狂喜乱舞ですっ


「私立探偵・・」は元は携帯小説だったため、非情~に読み辛くて最後の1話はちょっと挫折(汗)。
なので1冊になるのが凄く楽しみで・・

でも2008年中に出ると言われていたので、一体あの話はどうなったのだろう??
と最近ちょっと心配でした。


内容は「聖黒」直後のお話で、探偵になった麻生がイロイロな依頼を解決していく
ストーリーですが、何と言っても楽しみなのが 練との絡み

むしろこちらが本題とゆーか・・暗記するほど読むに違いないっ。


今月は月末に読みたい本やCDが集中しています!
ああ、それなのに麻生までやって来て・・かなり嬉しい悲鳴♪

なので、迷わずこの本から突入ですっ
[ 2009/02/12 12:15 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(10)

声グラ2009年3月号 「私の好きな声優さん(12067)」

今月は小野さん表紙の声優雑誌が2冊発売♪
で、その内の1冊「声優グランプリ」を先ほど地元でゲット

本当は20日に出る「ボイスアニメージュ」と比べて、
より素敵な方を買おうと思っていたのですが・・

娘どもが誕生日プレゼントに2冊買ってくれるとゆーので、即レジへ。
(生んでよかった/笑)

帰宅後表紙をめくれば、カッコ可愛い小野D写真が5ページもっ

撮影場所は家の中で、でも小野さんの家ではなくて(当たり前だ)
ハウススタジオを使って撮ったとか。けっこう大きそうな邸宅でした。

記事内容は25日発売の「風花」についてでしたが、
特に面白かったのがPV撮影現場の雰囲気。何でも<昭和>になったそーで、服装も古めを意識。

流石 昭和のハンサムですっ(笑)。

この他写真でよかったのが連載コラムの「もす。」ページ。
前髪クシャクシャもよく似合いますっ。(盲目)


さて、小野さん以外で嬉しかったのは神谷&井上さんの「夏目友人帳ヒット祈願」
浅草の今戸神社に黒ニャンコ先生を奉納するお二人が楽しそう♪

で、この写真の和彦さんが珍しく背広ネクタイで・・痺れました~

そういえば、夏目のネットラジオ最終回で神谷さんと井上さんが
「2部には気持ち悪い人も出ます」とか何とか言っていた記憶が・・。

小野D?Dが妖怪役?? 出して欲しいです~。
[ 2009/02/11 13:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

「天地人」第6話 「大河ドラマ『天地人』(1927)」

注:この感想は「炎の蜃気楼」目線です。???な方は回れ右をお願いします。

本日の大河はひたすら初陣がダメダメな兼続ストーリーで、
正直 虐め?! な45分間。

特に景虎さまの家来が酷くて(あの品のない眼帯男は何者??)
ラストは景勝まで冷たい態度。

唯一優しかったのは我らが景虎様くらいなもので・・

「お前もケガをしているではないか」
という労わりに言葉に痺れまくる

ああ、それなのに景勝のあの態度は何っ
「人の家臣の心配など無用じゃ」

キィ~~っ、譲のクセにっ!

にしても景勝はちょっと器が小さく描かれ過ぎなんじゃ??
兼続が打たれ強いMタイプなら、もう少し主従萌えできますが・・

このままの関係だとやはり天地人を見るのは信綱死亡までかも(ハハ)。

で、肝心の直江信綱 さまといえば・・今日もダメでした
出てきたのは評価だけで 「頼りがいのある強き男」

ウフ 誉められてる。
オマケに信綱の前の名前は景孝だったいうことが分り・・

景虎さまと一文字同じっ♪ やはり縁があるんですね (こじ付け)


さて、最近邂逅編を妖刀乱舞まで読み返したのですが・・
晴家の換生前の姿は<色白で細面の優男>と書かれていて、どちらかというとねーさんより。

なので大河の晴家は邂逅編の熊家がモデル??
とりあえず現在週間視聴率ナンバー1になっているのは全てミラージュのお陰でしょうっ(病)。

それにしても邂逅編は面白いですっ。
私的に本編連載中に書かれた作品の方が重くて好きですが・・

とりあえず暇をみて全部再読する覚悟。
何度読んでも鳥肌ものです
[ 2009/02/08 21:52 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(16)

青の本とVoice Calendar 「私の好きな声優さん(12067)」

「でぃあーずせかいものがたり~青の本~」と「夢の本」を聞きました

<青の本>

第一話『王様の耳はロバの耳』 朗読:鈴村健一
第二話『オイン・オーグと人魚』 朗読:小野大輔
第三話『悪口は水に流して』 朗読:小西克幸
第四話『ハーメルンの笛吹き』 朗読:置鮎龍太郎
第五話『アラジンと魔法のランプ』 朗読:諏訪部順一
第六話『山の魔物ピー・パンティン』 朗読:杉田智和
第七話『正直な若者とねこ』 朗読:森久保祥太郎
第八話『アリババと四十人の盗賊』 朗読:岸尾だいすけ
第九話『幸福の王子』 朗読:柿原徹也
第十話『石の中の剣』 朗読:緑川光


<夢の本>

第一話『旅人と狩人』朗読 鈴村健一
第二話『大きく羽ばたいて』朗読 川澄綾子
第三話『まほうつかいの弟子』朗読 小野大輔
第四話『パンに願いを』朗読 生天目仁美
第五話『王様と騎士』朗読 小西克幸
第六話『魔法の石』朗読 折笠富美子
第七話『赤き宝』朗読 置鮎龍太郎
第八話『金のなる木』朗読 浅野真澄
第九話『狩人の恋朗読 諏訪部順一』
第十話『ペガサスと少女』朗読 大原さやか
第十一話『メリーゴーランド』朗読 杉田智和
第十二話『まあるい魔法』朗読 小清水亜美
第十三話『外の世界』朗読 森久保祥太郎
第十四話『願いの湖』朗読 田村ゆかり
第十五話『島へ』朗読 岸尾だいすけ
第十六話『幸せの妖精』朗読 戸松遥
第十七話『小さな空』朗読 柿原徹也
第十八話『羊飼いの試練』朗読 桃井はるこ
第十九話『湖畔の剣』朗読 緑川光
第二十話『冒険プリンセス』朗読 伊藤静


上記2枚は声優さんが世界の昔話を読んでくれるCD。
知っている話も知らない話もありましたが、とりあえず男性声優さんだけ聞いてみました♪

で、1番ツボだったのは小西さんの朗読。
やっぱりこの人の声が1番好きだな~と改めて自覚&ウットリ

特に<夢の本>の『王様と騎士』は内容が明らか主従BLなので・・
痺れましたぁ 
(第十九話『湖畔の剣』朗読緑川光も同じ物語でした)

そして笑えたのは<青>の小野、杉田、岸尾さん。

小野さんは素に近い(?)キャラで朗読♪
嫌がる人魚に「またまたそんな事言って、ほんとは嬉しいくせに」
「ねえ、住んでみない?オレと一緒に」とイロイロめげずに誘ったり・・

その後の朗読文も可笑しかったです。

「人間と暮らすなんて気持ち悪いと思っていた人魚も、暮らすうちに慣れたのか若者をカッコイイと思うようになりました」
・・なんか自虐的な朗読でした(笑)。

杉田さんの『ピー・パンティン』は杉田さんが読むだけに一瞬『パンティ』と聞こえ・・
訛りは酷いは途中で田中邦○さんになるはで、大変でした(笑)。

岸尾さんは途中で若本さんになりますっ!
やはり何かせずにはいられない人らしい・・(笑)。


さて、素に近い小野さんをもう1枚聞きました。
Voice Calendar Story of 365 days~~chapter.DIA

karendacd.jpg

こちらは4月~6月までのカレンダーを保志、平川、小野さんが
コミカルに読み上げてくれるCDで、小野DはDGS発信の名台詞(?)が一杯。

「デレはいらない」、「大仏好き」、オカマになってオネェ言葉、「気持ち悪い」 などなど・・。
知っているだけに面白かったです。

そして保志さんは年齢を疑う可愛い声で小悪魔ボーイ、
平川さんは可愛いお兄さんキャラでした♪


*今月は小野月間になりそうです
アルバムが出ますし・・(ランティス宣伝ページはここ
声グラやボイスアニメージュの表紙にもなるらしい♪
[ 2009/02/07 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

CD・愛の深さは膝くらい 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

依田さんの「愛の深さは膝くらい」を聞きました。

<キャスト>

下野 紘: 坂下 昴  小西克幸: 石倉正規
前野智昭: 川田時成  千葉一伸: 八田部



このCDは 原作が好き+好き声優さん出演 だったので、
欲しいものが多い中やっぱり購入! (原作レビューはここ

でも、依田さんの可愛い絵柄に小西さん?!と微妙に疑問で・・
前にも同じ心配をした記憶が~・・と思い返してみれば

ありましたっ!『チョコレート・キス』↓ (CD感想はここ

ちょこ

こちらはメガネ高校生だったので、「愛の深さ・・」の先生役よりもっと酷いっ。
が、聞いてみると両方とも案外大丈夫なんです♪

小西さんの自声に近い自然なトーンがかなり素敵で、
今回は昴の言動にグルグルしたり驚いたりする先生が、無理なく面白く仕上がっています

そして初心で強気な昴を演じた下野さんもこの上なくピッタリ~。
とっても可愛かったですっ!!


「愛の深さは・・」は高校生の可愛くも可笑しい恋模様を描いたお話で、
先生(石倉)×生徒(昴)以外の人間関係や事件は身近で起こっていそう。

なので飽きずに楽しく聞くことができましたが・・

CDのラストは、これまでいい加減だった石倉が昴に軽蔑されたくないと成長し、
でもその想いを挫くように昴もキスで成長してしまうので・・
思いっきり先が気になる終わり方。

早く原作2巻が読みたいです!(そしてCDもお願いしたいです!)。
[ 2009/02/05 21:45 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(4)

追憶の獅子(Unit Vanilla) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

アーサーズ・ガーディアン第4巻「追憶の獅子」を読みました。
(1巻感想はここ、2巻はここ、3巻はここ

前回の3巻がアレだったので、最終巻はどこへ向かって行くのだろうと
微妙に心配だったこのシリーズ・・。

が、期待は見事に裏切られ、
私的に1番お気に入りの4巻となりましたっ♪


内容はAG創設者の一人である諒一と、
ガーディアンに憧れるウォール街の帝王・ダグラスの物語で、
襲い受の諒一と、帝王のわりにお人好しなダグラスの駆け引きが面白い

二人はミッション絡みで守ったり守られたりする関係になりますが、
それが原因で恋と別離が発生し・・

ラストはへタレで優しいダグラスの薔薇栽培に泣かされました


「追憶の獅子」はAG創設時の理念や裏話がたくさん出てくるため、
前3冊分のムチャぶり任務の訳がよく分かり、故アーサーの人柄も偲ばれる・・。

そしてアーサーの孫・チャーリーと諒一の関係も母子のようで面白く、
この二人の親離れ子離れはちょっぴり切ないっ。

なので子育てBLでもよかったかも・・とうっかり思いつつ、
チャーリーの黒さを堪能しました(笑)。


さて、今回のシリーズは1冊を1人の作家さんが担当したようで、
結局誰がどの作品を書いたのか??4冊出揃ったところで予測してみましたが・・

正直よく分かりませんっっ

1巻:和泉さん、2巻:ひちわさん、3巻:木原さん、4巻:岩本さん  かな??
(でも2巻も岩本さんな気がする/笑)

で、このシリーズで最も引きつけられたのは・・蓮川さんのイラスト (オイ)
4巻は初見で直高変換してしまったので尚更ウットリでした~。


*AGは早くもCD化。キャストが決まっているのは以下の人達です(4/24発売)。

柚木双葉:梶裕貴、高嶺・レイモンド・加治川:遊佐浩二

山吹戒人:前野智昭、クリスティアン・シュナイダー:三木眞一郎
グレッグ・メイヤー:高橋広樹


ウ~ン、好きな声優さんが居ないからスルーかな・・。
[ 2009/02/04 14:52 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(8)

Cobalt3月号と活字倶楽部 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Cobalt3月号活字倶楽部2009冬号を買いました。
2冊ともミラージュ邂逅編が目当てです♪

Cobaltの今回の表紙は景虎さま~~~
なので買うのも、家に置いておくのもちっとも恥ずかしくないっ。。
(1月号の清純表紙は・・メッサムズムズでした。)

中には桑原さんの読みきり短編とほたかさんの漫画が掲載で、
小説は大河に出ない色部のおじ様が主役。

漫画の方は10ページで、テーマはチームプレイ?!
バスケねた&蛇ネタの爆笑道中でした。

SSは双六の中に入ってしまった色部さんが別の人生を進んで行くというものでしたが、
この人はかなりバランスのとれた人物なので、確かに色んな可能性があった人かも・・。

漫画は前回と同様に4コマぽく進んで行きますが、
特に爆笑したのがボールから景虎を守る暑苦しい直江

「あなただけが私の全てだというのに、まだ分らないのですかッッ」 

には萌え笑いでした

そして晴家の景虎さま抱っこも可愛い~~
ほたかさん漫画は公式も含めてほんとにツボですっ!!
(雑記のタイガースアイ&ハンターお船も腹がよじれた)


さて、もう一つ面白かったのがコバルトに付いていた邂逅編のペーパー
今回は大河に出ない長秀のイラストでしたが、桑原さんの「天地人」に対する興奮加減が爆笑。

大河の景虎さまには楽しいを通りこして気恥ずかしい 感じがしたそうですが、
日曜夜8時にドドーンと見る日がくるとは思っていなかったと感動しきりでした

*ペーパーはアニメイトで買うと付いてくるようです


「活字倶楽部・冬号」は邂逅編についての特集と桑原さんのインタビューが全部で6ページ掲載。

katsukurafuyu.jpg

特集はキャラと既刊本の紹介、そして目から鱗だったのが
戦国の史実・夜叉衆の人生・換生後の動きが一緒になった年表でした

で、ちょっと驚いたのが5人の中で1番最後に死んだのは長秀だったということ。
それなら尚更大河に出してくれ~と思いましたが・・

この人が1番長生きなおじいちゃんという訳で、
つまり若死にした景虎たちとは無念の量が違うのかも。

だから長秀は冷めててマイペースで結局イイ人になって行くんでしょうね~(笑)。


インタビューの方は本編連載中に書いた邂逅編と終わってから書いた邂逅編の違いや、
キャラの性格の違い、今後の展開予想、大河について・・そして幕末編にも少し触れていました。

で、桑原さんにとって沖田はやはり聖域だったのですね~。
どーりで出てこないと思った・・(笑)。
好きな人と自分のキャラを絡ませるのは恥ずかしいんだそうです(残念っ)。


*今「世界まる見え」を見ていたら「甲冑結婚式」が紹介されてました。
婿がの兜と鎧をまとい、刀でケーキに入刀するとか・・(笑)



**今日は浅間山噴火の影響で車が灰で真っ白でした。
神奈川県なんですが・・ビックリです!!
[ 2009/02/02 20:41 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(6)

「天地人」第5話 「大河ドラマ『天地人』(1927)」

注:この感想は「炎の蜃気楼」目線です。???な方は回れ右をお願いします。

第5話は魔王と対面する無謀な兼続と、謙信の出兵決意が描かれていましたが・・

お船から「婿を取らねばならない」発言がっ!!

きたぁ~~~~~~っっ (ジタバタ)

いよいよか?いよいよ来週なのか??
OPで<信綱>の文字が見れる日も近い

にしても兼続はお子ちゃまでしたね。怖いもの知らずで、色気もなし~。

そしてお子ちゃまと言えば 道満丸 誕生

景虎さま、もう子供作っちゃったの?・・という微妙なショックはさておき
この赤子の将来を思うと今から涙でした


ところで・・
私が「景虎さま~」とやっている横で
「この人黒そうだよね」と噂するのは止めて欲しい、娘ども。

まあ、末は怨霊大将で女王さまなので否定はできませんが・・
来週あたりもっと黒い人が出てくる筈っ。だから待ってろよ、子供達(バカ)


*Cobalt3月号が発売されました♪表紙は景虎様
明日あたり感想が書きたいです!


cbaruto.jpg
[ 2009/02/02 08:47 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。