BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2008年12月
-別アーカイブ  [ 2008-12- ] 

<< 前- |  2008-12-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12月の購入物&2008年のお気に入り 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

12月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎タクミくんシリーズ 誘惑 (ごとうしのぶ/おおや和美) ルビー
◎秘書とシュレディンガーの猫  (榎田尤利/志水ゆき) SHY
○征服者の恋 (岩本薫/蓮川愛) ルビー
○愛しき爪の綾なす濡れごと (鈴木あみ/樹要)花丸
○胡蝶の誘惑(Unit Vanilla/蓮川愛) SHY
△秘密の鍵開けます (いおかいつき/あじみね朔生)ダリア 


<コミックス>

◎アフターモーニング・ラブ (葛井美鳥) 花音
◎センチメンタルガーデンラバー (小椋ムク) 東京漫画社
○ふるえる夜のひみつごと  (小椋ムク) 大洋図書
○タクミくんシリーズ Pure2 (おおや和美/ごとうしのぶ) 角川
○ラブリー・シック5(大峰ショウコ)  オークラ出版
○愛で痴れる夜の純情・傾城編  (樹要/鈴木あみ) 花丸

未読
・はじまりを聴かせて (野守美奈/やまかみ梨由) 日本文芸社
・部長の恋 (九州男児) 12/10 リブレ



<CD>

・美男の殿堂3 (遊佐・成瀬・小野・中井・中村・宮田・真殿・子安)
・DGS響 (神谷・小野)


☆12月のナンバー1

小説→ タクミくんシリーズ 誘惑  (ごとうしのぶ/おおや和美) 
    
コミックス→ センチメンタルガーデンラバー (小椋ムク) 


★1月の購入予定本

・宵闇の契り~桃華異聞~ ( 和泉桂/佐々成美) 1/19 ルチル
・空色スピカ  (かわい有美子/小椋ムク) 1/10 笠倉出版社
・追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン4 (Unit Vanilla/蓮川愛) 1/27 SHY
・夫の隠れ家 (九州男児)12/27 ジュネット


ちょっと気になる本
・陸王 リインカーネーション (久能千明/木根ヲサム) 1/10 新書館
・ラブスクエア  (崎谷はるひ/小鳩めばる)1/13 フロンティアワークス
・愚か者の最後の恋人 (樋口美沙緒/高階佑 )1/20 白泉社
・私が愛した孤独 (秀香穂里/高階佑)1/27 キャラ



さて、ここからは2008年のお気に入りです♪
(2008年に出会った本なので、昨年発売でない作品もあります)

<小説>

第1位: 交渉人は疑わない (榎田尤利/奈良千春)  

以下順位がつけられないお気に入り

・SIMPLEX (英田サキ/高階佑)
・デコイ 囮鳥・迷鳥 (英田サキ/奈良千春)
・黒い竜は二度誓う (英田サキ/中村明日美子)
・きみがいるなら世界の果てでも (榎田尤利/円陣闇丸)
・理髪師の、些か変わったお気に入り (榎田尤利/二宮悦巳)
・吸血鬼と愉快な仲間たち1~3  (木原音瀬/下村富美) 
・透過性恋愛装置 (かわい有美子/花本安嗣) 
・進行性恋愛依存症 (かわい有美子/今市子 )
・捕獲者 (岩本薫/蓮川愛) 
・独裁者の恋 (岩本薫/蓮川愛)
・不器用な純情シリーズ (岩本薫/円陣闇丸) 
・花がふってくる (崎谷はるひ/今市子)
・タクミくんシリーズ 誘惑 (ごとうしのぶ/おおや和美) 
・白銀の麗人<黒衣の公爵3> (剛しいら/珠黎皐夕) 
・シンプル・イメージ  (砂原糖子/円陣闇丸) 
・炎の蜃気楼邂逅編 琵琶島姫・氷雪問答 (桑原水菜/ほたか乱)
 
相変らず榎田・英田さんが強いですが、今年は岩本さんもたくさん読みました~♪


<コミック>

第1位: 失恋マニアシリーズ  6冊 (葛井美鳥)  

以下順位がつけられないお気に入り

・同級生 (中村明日美子) 
・犬も歩けば恋をする (夏水りつ)
・センチメンタルガーデンラバー (小椋ムク) 
・この恋は秘密 (あじみね朔生) 
・恋は舞い降りた (あじみね朔生) 
・愛の深さは膝くらい  (依田沙江美) 
・死ぬほど好き (山田ユギ) 
・遊覧船 (藤たまき) 
・是-ZE-(6・7) (志水ゆき)

・僕と彼女の××× 5 (森永あい)  
・LOVELESS8 (高河ゆん)

今年は葛井さんをドンと作家買いしました(同人誌まで)。
何故今まで知らなかったのか自分で謎ですが・・出会えてよかったです♪



<CD>

第1位: 愛してると言う気はない  (森川×小野)

以下順位がつけられないお気に入り

・きみがいなけりゃ息もできない (小西×福山)
・透過性恋愛装置 (安元×鈴木)
・ネームオブラブ (小野×鈴木)
・SASRA 1 (小西・福山・羽多野・野島・子安・吉野)
・是・3 (子安×小野)
・苺王子 (緑川×千葉)
・龍と竜 (中村×小野)
・嵐のあと (森川×中村)
・美男の殿堂 (遊佐・成瀬・小野・中井・中村・宮田)
・罪な復讐 (置鮎×野島)
・DEAD SHOT (安元×中村)
・Vassalord.Act4 、幽宮のヘリオガバルス、 ヒエロクルスの迷夢  (置鮎×藤原)


<アニメ>

・純情ロマンチカ
・夏目友人帳

挫折しないで全話見たのはこの2作品。もっと忍耐強くならねば(汗)。



さて、上記以外で嵌ったのは何と言っても DGSラジオ
声優さんのパーソナルな部分にここまでドキュンするとは予想外で、特に小野大輔はツボ過ぎ

この人にはキャラ>顔>声という間違った声優の嵌り方をしてますが・・

とにかく今年は家庭内で凹む事が多かった上に後半は2回も入院と
かなりドンマイな1年で・・
なのでDGSのSM漫才小野DのCKさには救われました~。

そしてもちろんBL・ブログ・萌友さんにも本当に感謝感謝で、
来年も素敵な作品に出会えることを祈りつつ、2009年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2008/12/31 11:14 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(14)

「おれパラ」とDG4 「私の好きな声優さん(12067)」

(注:小野Dに対する愛しか叫んでいないので、イベントの様子が知りたい人は回れ右して下さい/笑)

岩田・小野・鈴村・森久保さん出演ライブ「おれパラ」に行ってきました。

目当ては小野Dただ一人でしたが、他3人のパワフルなお歌も凄く素敵
小野・歌も思ったより上手くて安心して聴けました(オイ)

で、ライブの順番は森久保→小野→鈴村→岩田さんだったので、
病み上がりのアタシは後半はお座り。

周囲を鈴ファンに囲まれ、叫ぶ乙女に少々ビビりましたが・・
2階席の段差が幸いして着席でもよく見えました♪


ライブは各自5曲で、小野さんはヒュウガのキャラソンをアレンジしたものが新曲でそれも披露。

今一カッコよく決まらない歌い様と可笑しな和みトークがラブリーで・・
会場からしきりに「可愛い~」と声援があがっていましたが・・

ほんとに全てが可愛すぎるっ  (盲目)

で、言われている本人は「可愛いって言うなよ」と照れつつ、
でも言われて嬉しい年齢になったと反応していました(笑)。


おれパラはグッズ販売も展開したようで、4人それぞれがデザインしたTシャツもあり。
小野さんは「もす。」とど真ん中に書かれたTで・・

他3人のマトモな図案に比べて何だかお笑い系。岩田さん達にも虐められていました~(笑)

でもこのシャツは4千円もするのにしっかり完売っ。
買った人に「大丈夫~?」とDが声をかけていましたが、「もす」も夏の「CKシャツ」も私的に
大ウケだったので、売れるのは当たり前?!

こーゆー発想と「大丈夫~」と心配する優しさが好きですっ

で、優しさといえば4人に与えられた2009年のお題「Born to be…」の小野さん回答は「MILD」
凄くDらしくて人柄がにじみ出ていました♪

(ちなみに森久保さんはマニアック、鈴村さんはポジティブ、岩田さんはマキシマム)

おれパラは来年も開催予定らしく、つぎも必ず行きたいです!!


さてDGS90話はDG4で放送♪
最近私的にゆーきゃんが急上昇なので、小野さんの隣に座っていて嬉しい(腐)

でもこのメンバーになると小野Dがちょっと無口のなるのが玉に瑕・・。
今回はその分(?)神谷さんが異様にハイでしたが、とりあえず1番爆笑したのは2008年の他人から見た評価。

で、1番虐められていたのは小野さんでしたが・・「冷めた目」「金」は誰が書いたんだか??アンゲンくん?(笑)
そして二人羽織も相当変で大変でした。

でも、でも・・なんか組みあわせが間違ってるっ!!

これってBLCPをあまりやっていないペアにしたんでしょうか??
(安元・小野と中村・神谷)
そうしないと乙女が萌えつきるという配慮??

とにかくムダな配慮は止めにして、来週は安元・神谷、中村・小野でお願いします(笑)。
[ 2008/12/30 15:48 ] イベント | TB(0) | CM(4)

秘書とシュレディンガーの猫 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんのPet Loversシリーズ第3弾『秘書とシュレディンガーの猫』を読みました。

第2弾の「獅子・・」がイタタタタだったので、
今回は恐る恐るページを開きましたが・・

普通にイイ話でした

もちろんダントツ好きな第1弾には及びませんが、猫の苦手な
クールビューティな秘書・雨宮とニャンコーズに嵌っていく様が面白い♪

雨宮も人間不信が酷いわりに、実は心美しく繊細で・・
館と出会ったことで今後はデレ増量が確実です


「秘書とシュレディンガー・・」は資産家の老人の遺言によって召集された
3人の孫・加瀬、館、透のうち、誰が遺産を相続できるかというちょっとしたミステリー。

相続できるのは<老人の飼い猫の中からシュレディンガーという名前の猫を当てた者>であり、
この可笑しな遺書を管理しているのが老人の秘書であった雨宮と友人の仁摩

この仁摩と雨宮は小説を1/3ほど読むとなるほど~な関係で、
そんな訳でシュレディンガーの正体はわりと早く分ってしまいますが・・

小説の面白みには影響がなく、館と雨宮のやりとりに夢中になれます♪


シリーズ4巻目はどうやら仁摩が主役。
志水さんのイラストがカッコよかったので楽しみです♪
[ 2008/12/30 15:41 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(2)

センチメンタルガーデンラバー 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

小椋ムクさんの新刊「センチメンタルガーデンラバー」を買いました。

小椋さんは雑誌「HertZ」で1作読んだことがある作家さんで、
他の作品もチャレンジしたいな~と思っていたところ、
みどりさん宅でコミックを発見♪

で、あまりの可愛さに 完全にヤラレましたっ


「センチメンタル・・」は全部で7つのお話が入った短編集ですが、
人間と猫のラブを描いた3作品が特にラブリィィっ

猫スキーは確実にのた打ち回る堪らなさで・・絵も異様に好みでちょっと興奮っ
 (微妙に藤たまきさんに似てる)

しかも猫以外のお話も皆よくてよくて、どれもこれも「もう少し続きが読みたいっ」
という腹八分加減が憎らしかったです 

で、「センチメンタル・・」の心優しいストーリー達にあえて順位をつけるならこんな感じ↓

1.センチメンタルガーデンラバー、アットホームホリデーラバー、i'm home!、カバー裏漫画
2.こころから
3.右のてのひら、左のてのひら
4.いつもわらっていてほしい
5.そうして好きになっていく


2位と3位はその後がかなり読みたいです! 「こころから」は年下攻めな高校生がカッコよかった♪
「右のてのひら・・」は100パーセント兄弟でしたが、このまま禁断ラブを突き進んで欲しい~。


という訳でもう1冊出ているらしい小椋さんコミックをすぐさまゲットしたい!
そして挿絵を担当したかわい有美子さん小説も楽しみですっ(「空色スピカ」1/10発売)
[ 2008/12/27 08:21 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(10)

「花降楼」新刊2冊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

『花降楼シリーズ』の小説とコミックの新刊を読みました。

小説「愛しき爪の綾なす濡れごと」は新キャラが主役ではなく、綺蝶&蜻蛉の過去話と「華園を遠く離れて」のその後のストーリー。

で、前半の2/3が嫉妬と愛情で犬猿の仲だった頃の二人なので、
全体的にかなり切ない雰囲気。

同僚・桐香の駆け落ち事件と蜻蛉達のジレンマが上手く絡み、
ご法度な恋が哀しかったです。

が、その分後半は甘甘たっぷりで、蜻蛉のラスト台詞がデレ丸出し
綺蝶の男らしいイラストもカッコよく、エロもたっぷりな感動短編でした♪

堅気になった彼らはこれから大学に通う予定らしいですが、
元花魁のキャンパスライフって・・??

モテモテの綺蝶にヤキモキする蜻蛉とか・・その後編もちょっと読んでみたいです(笑)。


さてコミックの方ですが、こちらは「愛で痴れる夜の純情」の2巻目・傾城編です。
(1巻感想はここ

medeshi.jpg

今回は綺蝶の身元判明と蜻蛉の身請け決意までが描かれていますが、
意外にも2巻で終らず・・3巻突入なんですね~。

次まで又1年以上待つのかと思うとちょっと焦れますが、コミック版はエロ甘増量な上に
長髪と和服のズルズルさがひたすら好みなので、こーなったら番外編までお願いしたいっ。

傾城編は発売季節に合わせた扉絵がやたらと艶やかでした


さて2巻は「愛しき爪の綾なす濡れごと」同様、かなり切ない内容。

蜻蛉のツンデレな可愛さと綺蝶の懐の広さと執着心がツボで、
そしてもう一つ面白いのは綺蝶東院蜻蛉の関係。

東院が何気に意地悪で・・
結局綺蝶に振られてしまうので可哀想なのですが、ナイススパイスな人でした♪
[ 2008/12/25 20:14 ] 花降楼シリーズ | TB(0) | CM(6)

CD『Dear Girl~Stories~響』 「私の好きな声優さん(12067)」

『Dear Girl~Stories~響』のドラマCDが届きました
予定より1日早かったのできちんとクリスマスプレゼントになって嬉しい。

ひろC&小野Dのジャケットイラストも可愛らしく、
いわさき先生の絵の上手さを実感しました。


で、内容は以下のメニュー

1.Dear Girl~Stories~響 (35分44秒)
  <出演>
   ヒロC:神谷浩史 オノD:小野大輔
  司令官:遊佐浩二 奈良塚:羽多野渉 サヤカ:早見沙織


2.KAMIYA HOUSE (1分54秒)

3.エンドトーク (5分24秒)

1track目はラジオの名台詞(?)を取り入れたドラマで、
漫画と同じく困っている乙女を助けるストーリー。

が、ドラマのC&Dはやはり本人とは似て非なるなるものなので・・ちょっと妙(笑)

イッちゃってる遊佐さんの演技とか、アドリブ多そうな二人の熱演とか
それなりに面白かったですが・・

メインはむしろ2・3track

二つ合わせて約7分間の中に笑いがぎっちり!!
「メイドだニャンニャン」で始まるKAMIYA HOUSEは「やめて」「ダメだって」という
神谷さんの絶叫と変態Dの介入が音で繰り返され、カオスで爆笑。

エンドトークは小野さんの脇汗パットねたに腹がよじれ・・
Dは更年期なのか?? とマジメに疑いたくなりました(笑)

この他小野さんのNGについて突っ込むひろCが楽しそうで、
そんなに面白いダメな子ぶりなら絶対ラジオで流して欲しい~~っ。

お願いメールをしようと思います!

このエンドトークは欲を言えば遊佐さんや羽多野さんも入れて、もっと長くやって欲しかったですが・・
来年は番組ゲストに羽多野さんが来ることを期待します♪



さて、爆笑といえば21日のラジオ第89話
クリスマスということでサンタコスな二人でしたが、神回 な面白さっ!!

特にコスに着替え中の小野さんエピソードが 変態過ぎて笑い死ねる

題名の『ちょっと!オレのパンツ見たでしょ!?』はどうやら故意に見せていたよーで、
サンタガールになりたかったのか・・生足を寒くなるまでさらし続けた模様。

これに笑い呆れる神谷さんのナイス突っ込みも面白く、
「豚野郎」「バーチェ」も爆笑でした。

後半は鍋を食べながら1年間を振り返っていましたが、
ちょっとマジメなひろCがよかった♪DGSや小野さんへの愛が伝わりました

来週は中村&安元さんがやってくるDG4 凄く楽しみです!!


にしても小野さんの顔と中身のギャップは本当に激烈で嵌りまくるっ。

実は12月に入ってから不整脈が再発しまして、ここ3日ほど又また入院でした。
前回ほど治療に時間がかからず、痛さもかなりマシでしたが100人に一人、二人の再発率らしいのでちょっと不運・・。

なので退院した昨日は小野Dの可笑しさに大層癒され、マスマス好きになりました~

28日にはイベントが控えているので、頑張って気力・体力を回復したいです。
(岩田、小野、鈴村、森久保さんのおれパラ)
[ 2008/12/24 14:44 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)

ミラ全サCD2とブラッディ・マンデイ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

コバルト全サCD2が届きました♪
お目当てはいつものことながら、ミラージュ只一つ

今回も直江&高耶の対話オンリーでしたが、珍しく本編名場面ではなく、
短編の「終わりを知らない遊戯のように」から収録。
(「赤い鯨とのびいどろ童子」2話目)

前回の直江血反吐激白からは一転して穏やかな雰囲気でした。

とはいえ、体育館倉庫に二人っきりでいる直高はちょっとアヤシゲ
速水さんと関さんの声は落ち着きはらっているものの、会話内容は何気にラブエロ方向

特に直江は惚けながらもヤラシくて、速水さんの黒ボイスが最高でした♪
(「ま○わう」って~~~)

でも・・

このシリーズが長いせいなのか、常に一部分しかドラマCD化されないせいなのか
微妙にコメディ入ってるわりに、かなり貫禄演技なお二人。

なのでラストの高耶台詞

「時折王のような顔をしてみせる男だ。だからこちらも女王のような眼をしてみせる」

は非常~にカッコよく、とりあえずモモタロスから頭を切り替える苦労は微量で済みました(笑)

今後もCD化は続けて欲しいものですが、声優さんもこちらも内容に入り込みやすいように
やはりまとまった作品が何枚か聞きたいもの・・。

できれば四国編か邂逅編をお願いしたいですっ。

にしても迷いワンコは強かった。速攻で寝たぁ(笑)



さて、3カ月間夢中で見ていたブラッディ・マンディが終わってしまいましたっ。

<萌>は無くても息もつかせぬ展開がスンゴク面白くて、
なんと言っても春馬くんの演技の上手さと首のラインにメロメロ

でもちょっと不満だったのは健くんが友人Aで終ってしまったことで・・
いっそKならよかったのに!

とはいえピンチ場面になると「モモタロス、いくよ」とやって欲しくなったので、
やはりヒールは無理ですかね~(笑)。
[ 2008/12/20 21:57 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(12)

ネオアン大陸祭典DVD 「私の好きな声優さん(12067)」

ネオアンジェリーク大陸祭典DVDを買いました。

<出演>

遠藤 綾(アンジェリーク) 高橋広樹(レイン) 大川 透(ニクス) 
小野坂昌也(ジェイド) 小野大輔(ヒュウガ役) 山口勝平(ルネ)
平川大輔(ベルナール) 楠 大典(マティアス) 入野自由(エレンフリート)
中村悠一(ジェット) 木村良平(ロシュ)


これまでネオロマ公演は10回近く行っていますが、
DVDは買ったことがなくて・・

なのにこれ↓(CV:小野)と これ↓(CV:中村)のせいで見事散財。

hyuuono.jpg je1.jpg

公演第1回目を生で見たというのに、どーしても他3回が知りたくなってポチッとしてしまいました。
(1回目感想はここ

で、昨日届いた瞬間から何度も見てますが、なんか中毒性のあるDVDだぁ~~

小野さんが可愛美しいのは言うまでもないですが(手放し)
他の出演者さんも皆面白くて、一生懸命で、
その上最終公演の一人一人の感想が感動的

全員で2日間走り続けた一体感がとてもよく伝わり、声優さんにとってもお客さんにとっても
凄く充実したイベントだったとんだな~と実感。

特に普段あんな感じの小野坂さんがまさかの感無量でこっちまで泣きそうに・・。
本気でウルウルしていた高橋さんや踊りに苦労した大川さんにもジ~ンでした。


このDVDで特に好きなのは小野&平川さんのラジオとOPのオーブハンター歌・HB歌・ED全員の歌ですが、新発見だったのは中村さんの歌の上手さっ

元々正統派にイイ声なので有利なのかもしれませんが、予想外によくてビックリ!
ジェットのロボット的不器用なキャラも美味しく、台詞声も渋くて最高♪

しかも ゆーきゃん自身がかなりムンムンしているので・・
何であんなフェロモンなのかは謎ですが・・・
目?目が無意識に流し目気味なのか??

とにかく小野Dとじゃれ合う姿も素晴らしく、小野Dに突っ込み入れる場面も可愛らしく、
Dが「悠一」と呼び捨てにするのも悶えました

なのでDVD開始5分付近で二人の手が偶然ぶつかりあった瞬間、カメラが久遠さんに移ってしまったのが 残念すぎるっ!!
(軽くじゃれあっていたのにぃ~~っ)

小野さんガン見なアタシにはD追っかけカメラで撮ったDVDが必要です(病)


さて<笑>の部分で一番可笑しかったのは大典さん。
とにかくフリーダムな人で何でもトンコツスープとビームで片付けようとする彼にはかなり爆笑。

計算が無いだけにある意味小野坂さんより可笑しくて、
こんな顔のオバサン居るな・・と思いつつ、ヤラシイ衣装の着方も最高でした(笑)。

この他マジメにやっているのにウケたのがワイヤーで吊るされるオーブハンターの人々
そしてソロ曲を歌い終わって「さよなら~」と言ってしまった中村さんでした(まだ終ってないって・・)

neoann.jpg

奇跡のスケジュールあわせで、又ネオアンオンリーをやっていただきたい!
次は全公演行きたいですっ。
[ 2008/12/19 21:31 ] イベント | TB(0) | CM(6)

CD・美男の殿堂3 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD『美男の殿堂3』を聞きました。
(1,2感想はここ

目当てはもちろん変態スウェーデン人役の小野D
中井姫にどんなにツンツンされてもへこたれない彼は
何だかMなDくさくてリアル

今回もへタレさとCKが一杯で可愛いかったです~~っ!!

<キャスト>

成瀬 誠(名取淳哉) 遊佐浩二(殿下 叶)
中井和哉(姫野有祐) 小野大輔(クリスティアン・ベルナドッテ)
宮田幸季(太夫郁実) 中村悠一(軍司 将)
真殿光昭(本多 成) 子安武人(周防 帝)


3のストーリーは原作「美男の殿堂DX」act.12~14のお風呂とクリスマスとお正月。
なので分量にするとほんのちょっとで・・
これをよく1枚にできたもんだと思いきや、オリジナル脚本がかなり挿入。

コミックには全く出てきていない帝がやけに幅をきかせ、子安さんが弾けまくりっ!!

「か~な~え~、エル・オー・ヴイ・イー我が愛しのヒワキントス」
(*ヒワキントス=ギリシア神話の美少年らしい)
「もう、蹴っちゃ嫌だ、叶~」

にはマジメに腹がよじれ、子安さんの演技が爆笑過ぎて

この他宮田さんの「いや~ん、H。マイッチング~」にもアドリブ?
を疑いつつ参りました~(笑)。


さて初回版には巻末トークの他にもう1枚特典トークCDが付いているのですが、
こちらはなんと33分

が、楽しみにしていた中村さんの小野弄りは聞くことができずちょっと残念。
(ゆーきゃんはトークだけ別どりだった模様)

でも遊佐さんの上手い司会進行で面白トークが展開し、
イケメンについて語るコーナーでは遊佐さんと小野さんが周囲から持ち上げられて・・
激しく納得!

そして微妙に萌えたのが真殿さんに「キモイ」と言われた小野Dへ
優しい言葉をかけるユッチーでした

遊:「寒いなら上着着ていいよ」


この作品はトークを聞いているとどうやらアドリブ合戦だったようで、
その雰囲気はここでも読むことができます♪

小野さんはイロイロやらかした様子で・・ほんとにオモロイ男です(笑)。
[ 2008/12/16 15:09 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(4)

ラブリー・シック5 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

大峰ショウコさんの「ラブリー・シック5」を読みました。
実は4巻で完結??と思っていたので、1年10ヵ月ぶりの新刊は
とっても嬉しい♪ (4巻感想はここ

でも・・ スンゴク気になるところで終ってるんですけどっ!!

これで又1年10ヵ月待たされたら、けっこうな放置プレイ~~っ
早めのお手当てをお願いします!!



さて今回は前巻からほとんど時間が進まず、尚之の大学受験と忍の治療が中心。

患者ではなく、恋人として鷲見の前に立ちたい尚之は相変らず自立にあがいていますが・・

鷲見は介護することで自分の存在意義を確認する人なので、
尚之が患者でいることを要求。

そんな訳で先生の執着愛と尚之の親離れがぶつかる5巻は、
全体的にコメディテイストなのに甘甘不足。

ちょっと間延びした感もあるので、とにかく先生の矯正が必要・・。

とはいえこの物語は 鷲見の歪んだ愛が魅力 なので、
正しい子離れはして欲しくない~っ (オイ)

冒頭のメールエピソードも黒くて最高でした
[ 2008/12/15 12:55 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

声優アニメディア1月号 「私の好きな声優さん(12067)」

声優アニメディア1月号が届きました♪

これまで声優雑誌をほとんど買ったことがないアタシが又やってしまい・・・
全てこの男のせい~~↓

animed.jpg

こんなハンサムに撮れていてはポチッとしないわけにはいきませんっ
しかも巻頭には超ドアップ写真3枚もあってどれもこれも美すい~~

シミもホクロもないツルツルお肌で白目も充血ゼロ
男のくせに憎らしいほど綺麗で、我が購入に悔いなし!!

写真技術の凄さに感動しつつ(オイ)ヨダレものでした~。


さて、小野さん記事は当然黒執事について。
実はアニメは挫折しているので読んでもよく分からないのですが・・(汗)

話題に上っていたセバスチャンの「御意」聞きたさに5話を見てみようかしらん。
(直江スキーとしては「御意」ははずせない/笑)

そういえば昨日更新された黒執事ラジオはゲストが鈴木達央さん♪
たっつんは変態な子爵役をやったそうで、小野Dがしきりに羨ましがっていたのが
可笑しかったです。


にしてもほんとに素敵な声優さんが多い昨今。
吉野さんとオッキーの写真も凄くカッコよかったぁ

そして井上さんと小杉さんの対談も面白かったです
[ 2008/12/13 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

征服者の恋 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

岩本さんの新刊「征服者の恋」を読みました。

蓮川さんイラなので今回は「独裁者の恋」のクリスがメイン?と思いきや
建築家(塚原)×建設会社社長(尚史)が主役。

前半の「帝王の庭」は有名建築家・塚原と、
亡き父の後を継いだ新米社長・尚史の馴れ初め。

後半の「征服者の恋」は塚原の前妻と仕事仲間・カルロスの存在によって
喧嘩勃発の二人。

両編とも尚文が元々ゲイであることと、塚原が元ノンケであることが原因で
揉め事が起こっていますが、独占欲全開の後半がどちらかというとツボ。

美人系の尚史が切れるシーンと、偉そうなくせに余裕ゼロの塚原が面白く、
ラストの尚史の呟き「新也さん」がキュンでした~

この他お気に入りは蓮川さんが描くオヤジ塚原の目の下小皺
そして後半当て馬的存在だったカルロス

この人はロッセリーニ兄弟とは従兄弟関係でしたが、根っからのゲイ。

なので どんだけホモ遺伝子の強い一家なんだ~ と感動しつつ、
いつかカルロスの物語も読んでみたいです
(こやつも日本語べらべらでした。ミカの威力は偉大っ)
[ 2008/12/10 21:45 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(6)

Chara collection 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

全サの「Chara collection」が届きました
全部で11作品掲載で、その内私が知っているのは以下のものでした。

characo.jpg

・太陽の貴公子(円屋榎英)

光には弟が居たんですね~。バルテスは外見がツボだったので、
弟とどーにかなる続きを描いて欲しいです。

・幻月楼奇譚(今市子)

色っぽかったです
怪談と夢と現の境が分らない狐につままれたようなお話。素敵でしたぁ

・FLESH&BLOOD (松岡なつき)

ジェフリーとカイトが久々に楽しい雰囲気で、
ボタンのはめにくい服にぼやく会話があやしかったです。
「狭いな・・」「乱暴にしないで・・裂けちゃうだろ」「さあ、全部入ったぞ」とか・・(笑)

・DEADLOCK(英田サキ)

「SIMPLEX」の前編と後編の間のお話で、トーニャが男性と知って失恋なパコ。
でもユウトとディックのラブラブは一杯
尻の下に敷かれているディックがツボでした♪

・花舞小枝で会いましょう(夏乃あゆみ×鹿住槇)

今回は表紙を飾った作品。
ある理由から再び女装の美月くん。個性的で可愛い絵柄がけっこう好きです♪


以上読んでみましたが、1番ガッツリ集中したのはやはりお目当ての「DEADLOCK」
パコとトーニャを巡りワイワイ意見を交わす人間模様が面白かったです。
[ 2008/12/09 19:27 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(8)

小説花丸・冬の号 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

付録CD「密事」目当てに「小説花丸」を買いました♪

ドラマ内容は花降楼シリーズの綺蝶×蜻蛉で、
もしも二人が犬猿の仲でなかったら・・というifストーリー。

なので蜻蛉がとっても素直でラブリ~。
いつものツンデレさんもよいですが、こんなのもOK。

緑川さんが悶えるほど可愛かったです

CDはドラマ10分・トーク3分でしたが、トークは緑川さん攻な感じで、
モノマネをさせられる平川さんが可愛かった♪

そして<もし綺蝶と蜻蛉の声が逆だったら・・>という緑川さんの提案がナイスで、
次回付録があるなら是非挑戦して欲すい~っ!!けっこう嵌りそうな予感がします


さて、雑誌の花降楼関係は「遊廓祭り・特製小冊子応募ページ」と、
「愛で痴れる夜の純情」漫画が掲載。

小冊子は冬の号+12/19発売の「愛で痴れる夜の純情・傾城編」or
「愛しき爪の綾なす濡れごと」で応募可能♪

樹要さんの漫画は綺蝶に折檻される蜻蛉シーンで小説よりなんだかエロエロ~~。

コミック新刊はここまで収録なのか??
2巻で終ると思っていたので、次巻が出るまで又焦れそうですが・・

樹さんの和服長髪とカラーが大好きなので19日が凄く楽しみです!
(今回の花丸表紙も素晴らしい!花降楼イラスト集を出して欲しいですっ)


*キャラ全サ「Charaコレクション」がさっき届きましたぁ~♪
[ 2008/12/08 19:04 ] 花降楼シリーズ | TB(0) | CM(2)

「こどもの瞳」CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

木原音瀬さん原作の「こどもの瞳」CDを聞きました。

<キャスト>

柏原 岬:神谷浩史 柏原 仁:成田 剣
柏原城太郎:吉野裕行 松井:近藤 隆


最初に思ったことは木原ものなのに街子さんのイラストって・・
可愛すぎるんじゃないの?? ということ。

でも成田さん演じる仁は記憶喪失&幼児退行をしているので、聞けばこんな感じで違和感なし。

物語は記憶が戻らない生き別れの兄を突然引き取るはめになった岬を中心に進んで行きますが、
注目すべきは退行した年齢で なんと6歳っ!!

あのナリケンさんが6才ですっ
超ブリブリな声で神谷さんを「お兄ちゃん」
と呼びながら子供のくせにアンナことやコンナことをしていくという・・

血の繋がりが100パーセントだけにかなりギャーな展開。

更に記憶が戻ってからのギャップももの凄く、丁寧な言葉遣いなのに思いっきり上から目線
散々弟に世話になっておきながら愛想のかけらも無し~~っ!!

だから声が成田さんなのね・・と妙に納得なキャラと上手い演技でした。

この他吉野さんも6歳に挑戦でこれ又可愛い~。
吉野さんは以前ラブレスで12歳が辛いと言っていましたが・・
これならまだまだ大丈夫です(笑)。

神谷さんも粗野なようで情が深い岬を好演でした♪
[ 2008/12/07 15:48 ] 木原音瀬 | TB(0) | CM(6)

誘惑とPure2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

タクミくんシリーズ新刊『誘惑』とコミック新刊『Pure2』を読みました。

今回の『誘惑』はひたすら余裕の無いギイが目一杯
タクミ・兄に対する嫉妬や将来の不安が彼をぷち方向転換させ、
タクミに対する愛は全開

ベタでガッついたギイが可愛くて最高でした~~っ

この他デレのほとんど無い三洲に寂しさを感じる真行寺くんがラブリーで、
温室でタクミに甘える関係も相変らずイイ♪

にしても半年後には嫌でも卒業していく3年生。

ギイとタクミの未来が気になるところですが、1年半を15年かけて書いているこのシリーズ・・
結論が出るのは何年後なのでしょう~?

でもごとうさんの些細なすれ違いや、繊細な心の動きをさらっと綴る文章が
大好きなので、いつまでも続いて欲しいような気もします。

*「誘惑」の中に出てきたポップコーンは本当に生産中止かも。
子供が好きなのでよく買っていたのですが・・最近めっきり見かけませんっ。
何かあったのだろーか??



さてコミック『Pure』の2巻目です。 (1巻感想はここ

takumipu.jpg

こちらは真行寺×三洲がメインの「Pure」「あの、晴れた青空」「そして春風にささやいて」が収録。

どれも原作が大好きな作品なので楽しみな1冊でしたが、
小説でドツボだった 「お前は俺の所有物だろ」 発言は意外とあっさり流れ、

やはり原作を超えるものは無し・・。

でもおおやさんのフンワリ綺麗な絵に常にうっとりなアタシは8割がた満足♪
女王三洲とワンコ真行寺のキスシーンや、タクミとギイのラブシーンはかなりドキドキでした


三洲&真行寺はタクミ達の次に好きなCPですが、
今回この二人を読んであるコンビを思い出してしまいました。

ひろC&小野D・・(末期?)
いつかこのキャストで「Pure」をドラマCD化して欲しいです(笑)
[ 2008/12/05 21:19 ] タクミくんシリーズ | TB(0) | CM(11)

胡蝶の誘惑(Unit Vanilla) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

アーサーズ・ガーディアン3巻「胡蝶の誘惑」を読みました。
(1巻感想はここ、2巻感想はここ

このシリーズは一応ラブコメを狙っているためか
ガーディアン達へ課せられる任務は毎回どことなく

で、お笑い度数は1巻<2巻でしたが・・
今回のは 激しく突き抜けていましたっ!!

だって最初から最後まで   がメイン。

BLでは深く考えていけない秘所、触れてはいけない疾患・・
のよーな気がするこの単語。

が、今回のガーディアン・グレッグの任務は、この病気にかかっている
製薬会社研究員・叶野を手術すること(そんなアホな・・)

元々グレッグは国境なき医師団の素晴らしい医師で、
外見もフェロモ~ンなカッコイイ黒人。

そんな人が治療を嫌がる男の尻を追い掛け回し、しかもその男はゲイで妄想癖あり・・。

なのでかなり手こずったあげく、新薬がらみのトラブルにも巻き込まれ
面白いことになって行きますが・・

1番爆笑したのはやはり治療にまつわる誤解と、叶野が通販したゲイDVDの題名&内容。

<秘密の肉棒祭> とか <チンメタル・アーミー> とか・・

とにかくあまりのナンセンスさに、これは 九州男児さん漫画か?!
いっそ九州さん挿絵でっ!! と叫びたくなりましたぁ~(笑)


そんな訳で「胡蝶の夢」を引っ掛けたタイトルだけは美しくまともな3巻目。
全体的にはかなり強烈な珍品で、誰が書いたのかも判別できず・・。

とりあえず大いに笑いたい人、内容とイラストのギャップに悶えたい人にはお薦めです。
[ 2008/12/04 19:52 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

不器用なサイレント・全サ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

高永ひなこさんの「不器用なサイレント」全サが届きました。
全ページフルカラーの遠野ネコ&田宮犬漫画です

で、なんじゃこの可愛い生き物はぁ~~~っ という遠野ニャンコ♪

猫好きのアタシには堪らんラブリーさで黒猫型の時も最高~。

毛づくろいする姿や池に浮かぶ姿がドツボで、
無表情にフルフルする様も面白かったです♪

一方田宮犬は同じく耳つき、しっぽ付きでも絵はずっと人間型。

どうやら大型犬らしく遠野と大きさにかなりの差があります。
が、それはそれで押し倒しがいがあるとゆーか体格差萌

カッコエロくてよかったですっ!


この本は猫さんと犬さんがひたすら仲良ししている、わりと健全な漫画絵本でしたが、
彩色は別の人がやっているとか・・。

とても綺麗な仕上がりで、表紙の肉球やラストイラストの
ゆうちゃん&加賀見の色彩も気に入りました。
(ゆうちゃんは当然ニャンコで・・やはり受はネコなのね~/笑)
[ 2008/12/03 16:10 ] 高永ひなこ | TB(0) | CM(12)

Cobalt1月号・まんが邂逅編 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Cobalt1月号を買いました。

BL好きにはあるまじき表紙です! 

女子二名のわざとらしいまでの清純さが、邪まなアタシには恥ずかしいっ。
でも出る度にミラージュ目当てで買ってしまうこの雑誌・・。

どーして掲載がコバルトなんだぁ~と毎回かなり違和感ですが、
ミラが始まった1990年頃はBL誌の増殖前・・仕方ないですね


さて、さて目的のほたかさん漫画です♪今回は全部で12ページ。
雪の中食糧難の五人組が人様の家に上がりこみ、夕食をおごらせるという非道ストーリー(笑)

皆何故か偉そうで、上座に座る景虎様の君主ぶりと
景虎さまの体を気遣う直江の家来ぶりがイイ~

で、全ページ爆笑の嵐でしたが、
特に可笑しかったのが「信綱のトラウマは深いらしい」でーく、でーく(木偶)
「星になれ」の景虎様「バァァイ!!!」

そして「うさん臭い人たち」の長秀・直江・景虎の顔が麗しいのも満足でした。

邂逅編漫画はどうやら3月号に続くようで、ほたかさんのHPと共に凄く楽しみ♪
ほんとによくぞこんな突っ込み&ギャグが描けるもんだと常にリスペクトっす!!

更に次号は桑原さんの邂逅編「亡霊双六」も開始♪
文庫を買うと抽選権がもらえるカレンダーは断念しても(ほたかさん漫画があるらしい)
3月号は購入ですっ!!


*大河ドラマの方は信綱=山下真司さんで正式決定したようですね。詳しくはここ
・・多くは期待しないけど、熱血信綱なのか、食いしん坊信綱なのか気になりますっ(笑)。



**全然関係ないですが、宮野真守くんはデキちゃった婚をしたんですね(驚)。
まだ若いのに・・熱烈ファンだったらショックを受けてたかも~(ハハ)。
[ 2008/12/02 16:43 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(14)

アフターモーニング・ラブ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

葛井さんの新刊『アフターモーニング・ラブ 』を読みました。

お話は<ウリ>をしている家出少年・がお客の一人と恋に落ちる、
わりとよくあるBLストーリー。

が、葛井さんが料理すると可愛いく切ない展開で、
特に気に入ったのは非常~に人がよい真面目弁護士・松野

松野は失恋マニアシリーズの川邊が保護者になったよーなキャラですが
元はノンケな常識人。

なのでノンケ×ゲイのすれ違いが切なくて、松野が気持ちを自覚するまでが一苦労でした。


「アフター・・」で1番好きなシーンはHIV疑惑絡みのキス
禁欲中も解禁後も両方とも可愛らしくてツボでした♪

この他気になったのが脇役のマスターと店のオーナーの893さん。

次回はこの二人が主役のようですが、時にオネエになるマスターはさばさばしたキャラで男らしく、
オーナーはほとんど台詞が無いので、謎めいた渋さが一杯。

どう展開するのか凄く楽しみですっ。


さてこのコミックは巻末に<みみ>漫画が付いていて、かなり唐突で爆笑~。
こんな風に感情が耳に出てしまったら困りもんですが、大変ラブリーでした♪
[ 2008/12/01 21:44 ] 葛井美鳥 | TB(0) | CM(6)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。