BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2008年11月
-別アーカイブ  [ 2008-11- ] 

<< 前- |  2008-11-  | 翌- >>

11月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

11月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎交渉人は疑わない (榎田尤利/奈良千春) SHY 
◎SIMPLEX (英田サキ/高階佑) キャラ
◎吸血鬼と愉快な仲間たち  (木原音瀬/下村富美)蒼竜社
○密林の覇者 アーサーズ・ガーディアン2(Unit Vanilla/蓮川愛) SHY
○コルセーア ~月を抱く海~V (水壬楓子/御園えりい) リンクス
○雪の記憶 (剛しいら/高群保) クロスノベルズ
○罪な後悔 (愁堂れな/陸裕千景子 ) ルチル
△恋でなくても (真崎ひかる/奈良千春)  ルチル

未読
・秘密の鍵開けます (いおかいつき/あじみね朔生)ダリア 



<コミックス>

◎是-ZE-(7) (志水ゆき) 新書館
◎犬も歩けば恋をする (夏水りつ)花音
◎通り抜けできません (夏水りつ)花音
○完璧な恋人 (夏水りつ)花音


☆11月のナンバー1

小説→ 交渉人は疑わない  (榎田尤利/奈良千春)
    
コミックス→ 犬も歩けば恋をする (夏水りつ)


★12月の購入予定本

・征服者の恋 (岩本薫/蓮川愛) 12/1 ルビー
・タクミくんシリーズ 誘惑 (ごとうしのぶ/おおや和美)12/1 ルビー
・追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン(3) (Unit Vanilla /蓮川愛) 12/24 SHY
・秘書とシュレディンガーの猫  (榎田尤利/志水ゆき)12/24 SHY
・宵闇の契り~桃華異聞~ (和泉桂/佐々成美) 12/15 ルチル
・愛しき爪の綾なす濡れごと (鈴木あみ/樹要)12/19 花丸

・タクミくんシリーズ Pure2 (おおや和美/ごとうしのぶ)12/1 角川
・部長の恋 (九州男児) 12/10 リブレ
・ラブリー・シック5(大峰ショウコ) 12/12 オークラ出版
・愛で痴れる夜の純情・傾城編  (樹要/鈴木あみ)12/19 花丸
・萌えの死角 (今市子) 12/27 日本文芸社
・はじまりを聴かせて (野守美奈/やまかみ梨由)12/27 日本文芸社


ちょっと気になる本

・冥愛の鎖 (華藤えれな/高階佑)12/12 大洋図書
・夫の隠れ家 (九州男児)12/27 ジュネット


*日本文芸社の野守さんがメチャ気になります!!
何故やまかみさんと連名なの~??コミコミさん情報だけで、文芸社HPに正式に載ってない・・。 

で、野守さん絡みでたどり着いたのが「花恋」HPと「コミハグ」HP。
2冊とも全然知らない雑誌で・・一体この世に何種類BL誌があるんだか??
たくさん秀作を世に送り出して欲しいものです~。



<購入予定CD>

・Dear Girl~Stories~ 響 (神谷&小野)12/24  BinaryMixx Records
・FLESH&BLOOD 第4巻 (諏訪部×福山) 12/25  マリンエンタテインメント

我慢するCD

・愛の深さは膝くらい (小西×下野) 12/25
・神官は王を恋い慕う (中井×千葉)12/25
・コルセーア8 ~月を抱く海3~ (森川×鈴木) 12/25
・媚笑の閨に侍る夜 (三木×遊佐) 12/26
スポンサーサイト
[ 2008/11/29 21:48 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(10)

SIMPLEX 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「DEADLOCK」シリーズ番外編『SIMPLEX』を読みました。

この作品はロブがきっちりしっかり幸せになるまでの1冊で、
前・後編に分れてラブ&サスペンスがぎっちりっ

相手のヨシュアは金髪緑目の超美人ボディガードだったので、
大好きなロブの相手に不足なし♪と喜んだものの、中身は堅物で無愛想。

冗談好きのロブとは合わないのでは?? と心配になりましたが、
そこは彼の誠実で不屈な人柄でカバー。

前編の「SIMPLEX」はキスまで。後編の「DUPLEX」は××までと、
きちんと段階を踏むゆっくりラブでした。


さて「SIMPLEX」は雑誌掲載時に感想をUP済み。
なので今回は「DUPLEX」を中心にレビュってみます♪(前編感想はここ


「DUPLEX」は後書きにあったように、IT用語で<双方向に通信可能>を表す言葉で、
これに対し「SIMPLEX」は<片方向のみ送信可能>

つまり片想いと両想いがとても洒落た題名になっているわけですが、
後半はタイトルのよーにDUPLEXになるまでが一苦労。

人と密接な関係を築けないヨシュアのグルグルが焦れったく・・
でも 悪気のない容赦の無さとクソ真面目さは最高ぉ~

一方ロブはこんなヨシュアを根気よく口説いて、押してもダメなら引いてみな戦法。
人を信じることや、努力することの大切さを何気に教えられる攻撃で、
説教臭くならないところが流石の英田節

中盤にユウト絡みの人質事件を挟み、
交渉人として活躍するロブは芽吹並に男を上げて素敵過ぎっ

高階さんの挿絵もぴったりで、洋画の字幕を読んでいるようなアメリカ~ンな台詞回しも
素晴らしかったです

この他DUPLEXは死刑についての考え方や遺族の感情など、
難しい問題を交えた会話もあってストーリーに厚みが増量♪

でも肝心のHは ここまで来てもしやロブ受?! と一瞬驚く展開。
違って一安心でした (て、アタシだけ/笑)。

が、1番のサプライズはラストでしょーか!?

そんなファンだったのならもっと早く堕ちてもよさそうなもんだ・・
と思いつつ、ヨシュアの可愛さにヤラレました


この「DEADLOCK」シリーズは小冊子全プレが付くので、まだまだ終らず凄く嬉しい♪

別会社になりますがデコイもCD化決定で・・英田さん、とにかく強いです!!
[ 2008/11/28 23:03 ] 英田サキ | TB(0) | CM(4)

小説Chara vol.19 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

11/22発売の小説Charaを買いました。

お目当ては円陣さんの「二重螺旋」漫画。
内容は既にCD化されている『情愛のベクトル』で、
<ナオちゃん・初めてのおつかい>。

美しいまーちゃんと可愛いナオが表紙と共に麗しく、
ラストのHが予想どーり最高ぉ~~。
ラブラブシーンを何べんも読んでしまいましたっ


この他嬉しかったのは「FLESH&BLOOD」の番外編 『妖精の分け前』

こちらは少年水夫時代のジェフリー&ナイジェルの航海エピソードでしたが、
ジェフリーは昔から天然タラシとゆーか、ナイジェルを可愛がり過ぎっ!!

とにかく 確実にデキテいるだろう?! という仲良しぶりで・・

楽天的で大胆なジェフリーと内気で慎重なナイジェルはこの頃から黄金コンビ
なのでこの番外編を読むとますます ジェフ×ナイ妄想が炸裂。このまま突き進んでくれ~~っ
と言いたくなります

さて、さて問題のイラストですが、雪舟さんからさんへ完全に変更。

私的に高階さんに描いて欲しかったのですが・・
油絵のようなタッチの彩さんもなかなか素敵♪今後も頑張っていただきたいです~。

フレブラはCDの続編が12月から発売開始。絶対買おうと思いますが、
もし原作ラストがジェフ×ナイならコニタン初受がゴールで待っているっ(嘘)。



この他キャラで美味しかったのは「DEADLOCK」番外小冊子の応募用紙が付いていたこと♪
明日発売の「SINPLEX」の帯と共に必要らしいです。

で、「SINPLEX」ですが、文庫用に表紙が書き下ろされた模様♪

sinplex.jpg

大好きなロブが主役なので凄く楽しみです!!
[ 2008/11/26 15:04 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

LaLa付録・夏目ドラマCD 「私の好きな声優さん(12067)」

ララ11月号付録のドラマCDを聞きました。

内容はヴァンパイア騎士・桜蘭高校ホスト部・夏目友人帳の3作で、
1番気に入ったのは夏目の「消えた屋台」

この題名を聞いた瞬間何故かコメディ??と思ってしまいましたが、
いつもど-りの心優しいストーリーで、名取さんも登場。

石田さんの「君とならスクープされてもいいかな」にオオとなりつつ、
井上さんの ニャンコ先生→斑 ボイスに相変らずノックアウトでした

でもこれ以上にギャーだったのは物語後の宣伝。先生から突如斑になって
「せめてプチプチに包んでくれないと・・」には爆笑~!

イイ声過ぎて悶え笑いでした

が、こんなギャップを楽しめる井上ニャンコも最初はここまで3枚目ではなかったんですね。
CD整理中に以前のLaLa付録を発見して、アニメとはかなり違う先生にビックリ!
(けっこう普通だった・・)

そして昨日たまたま夏目ラジオ第6回を聞いていると、
アニメの先生は和彦さんが生み出したキャラなんだな~と納得

当初のCDより確実に面白くなっているので、又1月からの始まる続編が楽しみです♪


この他「桜蘭高校ホスト部」の環・夢オチ話も爆笑♪
鏡夜があっさりお母さん役を引き受けているところが男夫婦でよかったです(笑)。
[ 2008/11/24 21:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

コルセーア・月を抱く海5 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

コルセーア~月を抱く海~V」を読みました。シリーズ最終巻です。

が、実は3巻半~4巻を未読・・
何故って作者様がカナーレをアホな子にし過ぎるから~(汗)。

で、最終巻もやっぱり 命知らずでした
お陰で声を失い二重苦に・・。 (鈴木さんの出番が減るっ)

でもこの5巻を読むとどうしてカナーレなこんなに無謀なのかちょっと納得。
今後はなるべく平和な環境で生きていって欲しいですっ。

さて物語のラストは当然シャルクの殲滅達成。
犠牲になる人も何人かいましたが、とりあえず従来のメンバーはハッピーエンド

バトルシーンや長老の正体もワクワク読めて、
ゆるぎないアヤースの強さに魅了されました

そして今回微妙に笑えたのがヤー二ジルのコンビネーション。

ジルはどんな人の補佐も器用にやってのけますが、ラストもナイス♪
コスプレ好きなヤー二のせいで面白いことになっていました


コルセーアはこの「月を抱く海・5」でようやく完結。
そんな訳でこれまで読んでいた水壬さんのシリーズ小説は全て終了してしまい
ちょっと寂しい・・。(エスコート、ムーンリット)

でも「月を抱く海」CDはまだ2巻目なので今後も楽しみです


という訳で「コルセーア7 ~月を抱く海2~」を聞いてみました。 

koruse7.jpg

<キャスト>

カナーレ:鈴木千尋 アヤース:森川智之
セサーム:三木眞一郎 レティ:岸尾だいすけ
アウラ:堀江由衣 ジル:遊佐浩二
シロッコ:吉野裕行 ハロルド:古島清孝
ディーゴ:日野 聡 スライアン:安元洋貴  他


今回も思いっきり続くですっ。
カナーレばかりかアイルまで拉致され、ヤー二には謀反の疑いがかかり次回へ。

で、とても登場人物が多いため、全員に公平に出番がある感じ。
なので7で気に入ったのは脇の人々→シロッコスライアンそしてネットのキャスト表には載っていないアレックスでした。

シロッコは吉野さんですが、いつもとイメージが違ってワイルドな素敵声♪
スライアンは台詞量はそんなに無いものの、安元さんが演じているので重要人物??
と思ったらやはり最終巻まで出番あり。

そしてお宝探し屋のアレックスですが、こちらも安元さんと同じくラストまで出番ありで
だからなのか・・演じるのは松本保典さん

松本さん、けっこう好きなんですっ!! (ミラージュの千秋だから~♪)

なので凄く嬉しかったのですが・・もっとメインで使ってくださいっ!!
ネットのキャスト表にも名前を載せなければいけませんっっ。

ちなみ松本さんのBLで思い出すのは「渇愛」(子安×松本/原作:吉原理恵子)。
そして私的に大好きな「俺は悪くない」(松本×櫻井/原作:山田ユギ)。
あとグラビテーションとか・・
BLじゃないけど十二国記のカンタイもウットリでした。

クセがなくてイイ声で演技が上手いので、今後ももっとたくさんBLに出ていただきたい~。
て、年齢的に断られてしまうかもしれませんけどね・・。
[ 2008/11/22 16:44 ] 水壬楓子 | TB(0) | CM(6)

罪な後悔 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

罪シリーズの新刊『罪な後悔』を読みました。

今回の事件は覚醒剤絡みで殺されたヤクザが中心でしたが、
このヤクザさんと偶然にも路上でぶつかり、目撃者となってしまうごろちゃん。

相変らずトラブルを引き寄せてしまう体質のようで・・
こんな上手い話があるかぁ~
と笑えますが、2時間サスペンスにはお決まりな展開が必要。

そして良平・ごろちゃんのラブラブも又しかりで・・
ただいまHは当然健在な上に、××描写も毎回同じ。

でも二人の労りあう甘甘は大好きなので、これでイイのだと納得します(笑)。

が、今回はこのベタぶりが許せない高梨の後輩が登場。
この人の意地悪やトミーのイヤミが面白く、更にミトモの高梨に対する態度が爆笑~。

是非音声で聞きたいですっ!!

「罪な後悔」は代議士の親子関係が切なかったですが、良平の叫びが伝わって一安心。
良平とサメちゃん、そして再登場の雪下との友情関係もよかったです♪

*武内にはお稲荷さんを食べさせれば完璧っ!

信綱の大河

来年の大河「天地人」の直江信綱がとうとう決まったようですっ!!

みなこさんいつも情報ありがとうございます(感謝)。

で、結局  山下真司 さん

どうなんですかね~・・これ。
完全無視は避けられたものの、ちょっと微妙な感じ。

実際の直江はいくつで世を去ったのか不明ですが、かなり老けている気が・・。
山下さんを検索すると60歳近いので、常盤貴子の元夫にはじーさん過ぎる

う~ん、う~ん・・私的に絶対嫌でもないですが、よくもなくて・・
後は脚本家の腕次第??

とにかく酷い扱いにしないでね・・。としか言いようがありません。
(て、その方が萌える?/笑)


そういえば、今楽天の管理画面に玉山鉄二さんが登場しますが、
けっこうカッコイイ人でこちらは景虎様に不足なし!

でも玉山さんを検索すると何故かゲ○疑惑記事が出てくるっ。美味しすぎます!


この信綱キャストについてはほたかさんも雑記で触れていて、漫画が可愛い♪

とりあえず寂しそーな直江がようやく報われてよかったです!
[ 2008/11/17 12:56 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(10)

Dear+「是」ドラマCD 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Dear+12月号を「是」のふろくCD目当てで買いました♪

内容は2trackで全部で10分。
両方ともコミックのペーパーを音声化したもので、

1track目は「雉も鳴かずば撃たれまい」
2track目は「夫婦?喧嘩は犬も喰わない」でした。

<出演>

玄間(三宅健太)、氷見(平川大輔)、隆成(小野大輔)、守夜(子安武人

4人のうち3人が好きな声優さんだったので、例え読むものが「是」しかなくても購入!

ストーリーはコメディですが、玄間のせいで半分はエロエロ~。
<笑>より平川氷見の可愛さに転げ回わりました

にしてもこんな可憐な平川さんにつくづく「可愛いなぁ小野くんは」と言われてしまう小野Dって・・ ネオアンラジオ15回27分付近
一体どんな顔でラジオをやっているのやら??激しく気になってきましたっ。
 (小野さんラジオは全て映像付きにしてほすい)

と・・そんな事よりDear+12月号です。 (自重)

先ず読んだのは「是」ですが・・て、結局これしか読んでません
でもメチャメチャ気になる終り方で、琴葉が可哀想ぉぉぉ~~!!

早く8巻が読みたい!! と、CDとは別の意味で転げまわりましたっ。

この他雑誌で面白かったのは付録CDのキャラ紹介文。
守夜に<敬語攻界の星>という一言が付いていて吹き出しました(笑)。
[ 2008/11/16 19:55 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(4)

雪の記憶 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

剛しいらさんの記憶シリーズ最終巻「雪の記憶」を読みました。
(「緑の記憶」感想はここ

このシリーズはBLに嵌り出した頃出会った作品だったので、
今回でお終いとは凄く寂しいっ

でも佐々木如月の愛をしっかり自覚できる終わり方で、
二人の想いの量が等しくなってハッピーエンド

如月と佐々木がこの先もっとイイ関係になると予測できる素敵ラストでした♪


さて、今回のストーリーは旅先で出会った記憶喪失の少年・雪生が主役。

彼の生い立ちを紐解く過程がとてもスリリングで、更に天然ポヨヨンな先生
おしかけ主夫・佐々木の甘甘も盛りだくさん。
如月は冷凍マグロからすっかり解凍されて、成長著しかったです


記憶シリーズは少年の病気を分析しながら、如月が自分と向き合っていく様が面白い作品で、
剛さんの知識や想像力にも脱帽
全部で4冊となりましたが、どのお話も飽きない展開でした。

でも・・少々残念だったのが挿絵。最後まで雪舟さんに手がけて欲しかったですが、
今回は高群さん。

高群さんと言えば私は「JAZZ」で、こちらも患者×医者。

jazz.jpg

とはいえJAZZは凄い執着愛なので昏いストーリー。
でも前田さんの原作と共にお薦めの一品です!

*(ミラージュの同人誌みたいなお話・・↑
<氷結の夜>が歌いたくなる感じです「求め合うのに何故消せない疑いやめぬ弱さ」/笑)


にしても雪舟さんは完全にイラスト活動を辞めてしまったのでしょうか??
フレブラも違う作家さんになってしまいましたし・・本当に残念ですっ


さて、先日のJ庭でこんなものを買いました。

shokuno.jpg 食の記憶

こちは嫁修行を決意した頃の佐々木くんと現在のエピソードが収録。
面白かったです♪
[ 2008/11/14 20:03 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

犬も歩けば恋をする 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

夏水りつさんの新刊「犬も歩けば恋をする」を読みました。

夏水さんは以前「愛のチカラで恋をするのだ」と「恋愛バスストップ」
借りたことがあるような・・??(汗)

なので嵌る作家さんではなかったのですが、この新刊は相当ツボっ!

変態な攻・今井とそれに流されるあっくんに大笑いでした

ストーリーはSM官能小説家の今井が、高校時代の親友に小説モデルを依頼するところから始まりますが・・

この小説家はCK(ちょっと気持ち悪い)どころか本物の変態!(笑)。

そして友人・あっくんも言われるがままに女子高生の制服を着てしまうところが
微妙に変態っ。(しかも2種類)

で、コスプレしているうちに友情以上の想いが互いに潜んでいる事が分るので、
切なさも加わって上手いハッピーエンド

二人の漫才会話とコスを薦める終わりのコマが最高でした♪
(もちペーパーも)


さて「犬も歩けば・・」はこの作品以外に4つのお話が収録。
とはいえ、その内2編は超短くて4ページ。

でもそれが意外な面白さで、特に突然変異で小さくなってしまった
課長とそれをお世話する山田くんの話はもっと読みたい!

この他「お手やわらかに子猫ちゃん!」の高校生も爆笑で、
大人を誘惑する手練手管が可愛かったです。

そして可愛いといえば、夏水さんが描く受の涙は相当キュン。
かなり涙腺ユルユルで・・でも効果絶大でした


にしても、今回お菓子で妄想できる作家さんに初めて巡り会いました(笑)
ブルボンえび満月でBLとは流石です!

で、偶然にも本日生協からえび満月が届き・・
思わず凝視してしまいましたっ
[ 2008/11/12 14:34 ] 夏水りつ | TB(0) | CM(4)

小姓のおしごと リターンズ! 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

松山花子さんの新刊「小姓のおしごと リターンズ!」を読みました。

前作の「小姓のおしごと」は松山作品の中でかなり上位なツボ漫画。
内容は森蘭丸の4コマで、たったの60ページでしたが強烈な印象っ。

何故って蘭ちゃんが ハンパない腹黒 で、ドSだったから(笑)

そして信長のバカ殿ぶりも激しく、歴史的資料を裏切る美しい秀吉や鬼畜なお市も素敵過ぎ♪

更に蘭丸の兄弟や宣教師もイイ味で、
これを読めば森家のお家事情や世情が分ってしまうという史実(?)4コマ。
爆笑できるオチが満載でした。

で、今回の「リターンズ!」はこんな4コマを更にパワーアップさせた普通漫画で、
内容はほぼ同じですが・・変態さとBL度数が増量

なので松山ver.でも娘どもには薦められない一品でした(笑)。
(ウチの娘達は「やさしくしないで!」と「私が会社に行く理由」を何度も読書~)

さて、「リターンズ!」で盛大に吹き出したのは・・

・蘭丸の兄・可隆の扱い(引きこもりのゲイみたいな)
・濃姫たちのBL本好き(「愛の風林火山」って)
・秀吉の顔隠して、尻隠さず
・千宗易の茶道(蘭丸使用の茶碗を回しのみ)

そしてこの他お小姓水着大会やら相撲大会やら・・殿の美少年好きも大放出っ。
とにかく変な人だらけですが、松山さんの絵はカッコ可愛いくて、ステキな人も一杯

私的にお気に入りは秀吉、伊集院、可隆、半蔵でした♪

この本は1巻と記されているのでまだまだ連載中??
2巻も楽しみです。

matsuyamahana.jpg ←「小姓のおしごと

CD「捕獲者」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD『捕獲者』を聞きました。 (原作感想はここ

<キャスト>

成宮礼人:野島健児 エドゥアール・ロッセリーニ:中村悠一
サイモン・ロイド:小西克幸 和田勝:高塚正也
橋口:上別府仁資 北川:太田哲治  他


ロッセリーニ家シリーズ第3弾です♪
エドゥは3兄弟の中で1番お気に入りの きらっきらセレブくん

で、声は中村さんでイメージぴったり♪更に礼人も野島さんで聞く前からばっちり

物語もラブだけでなく、ホテル運営の面白さも上手く描かれているので、
2枚組みにも関わらずグイグイ進んでしまいましたっ。

で、凄くよかったです♪
偉そうで落ち着いたゆーきゃんボイスと、真面目で健気なノジケンボイスが安心して聞けるCD。

脇もほんの一言ですが、コニタン登場ですし・・
これが「独裁者の恋」に繋がるならとっても嬉しい展開 (独裁者感想はここ

そしてもう1名、罪シリーズのミトモ(太田さん)も登場で、
こちらはかなり台詞が多くてよかったですが・・とっても普通でしたっ!!(笑)

て、北川がオカマくさかったら大問題なわけで・・
でもなんだか物足りないっ!なのでミトモ主役のCDがいつか聞いてみたいです~。


さて「捕獲者」は2枚組だったせいか全体的に作りがとても丁寧でした♪
が、だからなのか?? Hシーンが長かったぁ~~っ。

しかもエドゥ×礼人の初Hは 中村さんが偉そう過ぎるっ!!(笑)

て、原作も18歳とは思えぬ世慣れぶりで、経験値を疑ったもんですが・・
CD次男も原作どーりっ!

でも小説は再会後に可愛げが垣間見えるので、
欲を言えばゆーきゃんにもうちょっとラブリーさがあるとよかったです~。
[ 2008/11/08 22:39 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(6)

是-ze-7 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「是」7巻を読みました。
1日に届いていたのに連休のせいでなかなか読めず、やっと感想です♪

今回はアイスばかり食べている琴葉ちゃんとその紙様である近衛が主役。
とはいえ時間は10年以上遡り、7巻は琴葉が4歳からスタートです。


強大な力を持つ琴葉は生まれた時から幽閉状態。

世話係りとなった近衛は琴葉を可愛がり餌付けに励みますが、
閉じた世界に居るためか成長しても言葉数が少なく、獣同然

が、好意は素直にぶつけてくるので、美しい少年琴葉に近衛は困惑気味。
なので7巻では×××に至らず、H担当彰伊&阿沙利

ちょっぴり若いメガネ彰伊は相変らずカッコよく、女王阿沙利も迫力美人でイイッ

なので何故この二人が巻末の人気投票で4位なのかが分らない~~っ!
意外と出番が少ないからですかね??
(私的にCP部門なら守夜&隆成と並ぶ2位なんですが・・。)

という訳で彰伊と近衛が自分の紙と主のために組んで仕事をするシーンがお気に入り。
愛を感じました

さて、カッコイイといえば近衛の髪型。現在の短髪より和服で結んでいる方が好み♪
又伸ばしてほしいです~。


にしても、今回も1番謎な存在は和記で・・この人は一体いくつなんでしょう??

外見が若いのでつかめませんが、
琴葉の祖父とも交流があったようだし・・何より紙様の創造主だし・・
もしかして人外??

彼の背後にある黒い箱には力一の骨が収まっているよーな気がします


次巻も琴葉編は続行ですが、素朴で一途な琴葉の想いを早く近衛が受けとめて欲しい!
夏の新刊が待ち遠しいです。
[ 2008/11/06 15:36 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(4)

CD「SASRA1」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

SASRA1」を聞きました♪1作目は原作1巻を2枚組みでCD化。
(原作感想はここ

キャストに好きな声優さんが多く、キャラともイメージがあったので1は迷わず購入しました。

<キャスト>

奈良岡蓮:福山 潤 墨田剛将:小西克幸
セシェン:野島健児 ホルエムアケト:羽多野 渉 ティティ:宮田幸季
荷紅蓮:吉野裕行 張鷹峻:子安武人


ちなみにツボな声優さんは小西・子安・野島さんですが、他の4人も比較的好きな声。
役にとにかくピッタリで全員素晴らしかったです


SASRAは古代エジプトから現代まで転生し続けるセシェンとアケトの物語ですが、
生まれてくる時代も立場も人格も異なるため様々な人生が展開します。

CD1は転生の終着点である蓮&剛将のプロローグから始まり、転生の原因となったエジプト編、
そして中国編が収録されています。

で、何ともよかったのが子安&吉野さんの中国編

こちらは原作がメチャ切なくて哀しいストーリーなので、
CDもかなりの出来ばえ。

子安さんはオレ様や変態やキッチーが十八番だと思っていたのに、
鷹峻のような心美しい天使キャラもウンマイ!!

全くどれだけ万能なんだと感心しつつ、お陰でこの話を読書中より好きになり・・

菩薩ボイスな子安さんに堕ちまくり

そして吉野さんも負けずにひねた紅蓮を熱演で、特に「鷹峻・・」と泣くシーンが絶品でした

でも、一つだけ可笑しかったのが鷹峻の幼名。鷹児(オウジ)というので・・
音にすると「王子」みたいな・・。
子安さんが「里で一緒だったオウジだよ」と言った瞬間ちょっと吹きました。



にしてもBLは基本的にハッピーエンドが原則らしいので、今回のように死ぬシーンが
あるCDはかなり珍しいかと・・。
なので羽多野アケトの最期は注目です。


さてこのCDにはキャストコメントが付いていないのですが、
ムービックのHPにボイスメッセがありました♪

そこで小西さんの「サスライ」に笑いつつ、
子安さんの「中国編を1番愛して下さい」に大きく頷きましたぁ~。


「SASRA」は今後6枚出る予定のようですが、とりあえず購入しようと思っているのは小西さんの出番が多そうなラストです。
BGMも素晴らしいですし、4も楽しみ♪
[ 2008/11/05 21:09 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(8)

密林の覇者(Unit Vanilla) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

アーサーズ・ガーディアン第2巻「密林の覇者」を読みました。
1巻と同様カッコイイ題名と蓮川さんの麗しいイラストで登場 (1巻感想はここ

今回の綴じ込みカラーは金髪のハリウッド俳優・クリスティアンで、
キラキラオーラ垂れ流し。

でもこのページは毎回<攻>がカラーになるのか??
てっきりガーディアン側がくると思ってました。

さて2巻はクリスティアン×サバイバルインストラクター・カイトが主役。
で、ガーディアンなのはカイトの方で、今回のミッションは演技力向上のために
クリスティアンにサバイバル生活をさせる事。

て、いくら次の映画がアマゾンのアドベンチャーストーリーだからといって
リアルに体験させる監督は無茶過ぎるっ (ガラスの仮○みたい)。

しかもクリスティアンは誘拐同然でアマゾンに突き落とされているので、
アル中一歩手前な生活をしていた彼には相当過酷。

道中蛇に咬まれ、蟻に食われ、川で溺れかけ、
その上カイトは無愛想この上ないときてるので・・

ラブが生まれるスキがないじゃないか!!

と思ったもんですが、やはり つり橋現象 は起きるもの
最後の方は力を合わせてピンチを脱出。

開き直ったら素直で可愛らしい俳優君と、
ツンデレなインストラクターのサバイバルラブでした♪


このシリーズはラブコメを目指していると1巻の後書きにありましたが・・
今回もそんなに爆笑するシーンがないまま終了。

1・2巻の担当作家は誰なのか分らないままですが、
3・4巻はもっとお笑い増量でお願いしたいです。
[ 2008/11/04 20:14 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(10)

吸血鬼と愉快な仲間たち3 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

木原さんの新刊「吸血鬼と愉快な仲間たち」の3巻を読みました。
(1.2巻感想はここ) 

今回はドラマのロケでアメリカに行くことになったアルと、それに付き添うの珍道中。

相変らず変身のタイミングが悪く、周囲に全裸を目撃されまくるアル。

ゲイCPと誤解される暁は迷惑極まりない状態ですが、
アルは本気ラブなのでまんざらでもない様子♪


たとえ冷凍庫で冷凍されても暁に縋る彼は可愛くて、いじらしい事この上ないっ

暁も冷たくあしらいながらアメリカに同行するところが優しくて・・
今回もSM関係は続行でしたが、楽しく切なく読めました。

にしても暁のアイスクリーム依存症はアルが米国に居続ける
と思い込んだところから発症したのか??

でもアルの口からはっきり否定された後も治らないのは何故~?
完全に日本に帰国しなければダメなのか??

だとしたら凄くアルには嬉しい結果。
吸血鬼仲間・キエフの誘惑にもメゲズ、暁とズッと一緒に居たいと願うアルの心が報われるような気がします。


さて、3巻は少々尻切れとんぼで終了したので、なるべく早い新刊を望みますが・・
今回も下村さんの挿絵が素敵でした

カラーの色も品があって、何より リアルなのに蝙蝠が可愛い!!
ボウルに浸かる後ろ姿が最高で、これがタオルでゴロゴロする姿を想像するだけで
蝙蝠が飼いたくなりますっ(笑)。

やはり変身ものは動物の時が最高ぉ
[ 2008/11/03 22:05 ] 木原音瀬 | TB(0) | CM(8)

交渉人は疑わない 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんの新刊「交渉人は疑わない」を読みました♪
前作の「交渉人は黙らない」が榎田作品ナンバー2のお気に入りなので
待ちに待った2巻目っ!!(1巻感想はここ

で、先ず言いたいのは 掘削成功おめでとぉ~~~兵頭!
(ドンドンパフパフ)
(「掘削」って表現にワロタ/P.224)

てな訳で芽吹&兵頭の絆はますます深くなり、2巻はコメディ度もアップ!
なので声を上げて笑うこと4,5回で・・

特にウケたのは××をOKした芽吹に焦りまくる兵頭。

「わかってんですか。ケツですよ」
「うるさいなあ。男はケツの穴のひとつやふたつでグダグダ言わないもんだ」
「ふたつあったら大変でしょうが。使いわけでもするんですか」

いざとなるといいの?いいの?と確認をとっている雰囲気で、何ともカワ可笑しい

先輩に激甘! な寿悦の優しさとへタレ加減が最高でした

この他爆笑したのは兵頭の舎弟たち。伯田さんがイイ味なのは言うまでもないですが、
舎弟ズは芽吹を「姐さん」に祭り上げたいのでノリがオカシイ。おもろ~な集団です。


さて、今回のストーリーは非道なホストを助ける芽吹を中心に進んで行きますが、
それ絡みで兵頭の前科にまつわる重たい過去が浮上。

でも重苦しい雰囲気にはならず、全体的に前巻より漫才がパワーアップ!
が、さゆり視点で語られるエピローグでは驚くべき事実が発覚

散々笑わせてしっとりと閉めるこのラストは、二人の株を上げる流れになって脱帽。
笑って萌えて切なくなって・・完璧なBL娯楽作品に仕上がっていました。


それにしても、敬語で変態な兵頭は私的に大ツボ
特に今回はボイス読書をしてしまったので、刺さり過ぎて悶絶でした(CV:子安さん)

そして表紙も相変らずのビビッド奈良でしたが、カッコよすぎてヨダレもの。
1巻と2人の立ち位置が逆なのが洒落ていて素敵でした。

で、1番笑ったのは扉絵の携帯画像ですが、その他のイラストも文章にあわせて
ライトなお笑い系多数。
イラストというより、もはや漫画な雰囲気でした。


このシリーズは3巻に続くようで、榎田作品は最近漫画家・商店街シリーズが終ってしまったので
狂喜乱舞♪
キヨ&智紀、芽吹の弁護士時代も気になりますし、まだまだ続いてほしいっ。

当然英田さんと組む小冊子も応募ですっ。
私的にこれ以上ない組み合わせなので・・ありがとう!SHYノベルズ


*キヨの名古屋土産シャチボン。食べてみたい(笑)

shachibon.jpg

*にしても七五三野って絶対読めない・・
[ 2008/11/01 21:54 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(12)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計