BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2008年09月
-別アーカイブ  [ 2008-09- ] 

<< 前- |  2008-09-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きみがいるなら世界の果てでも 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

10日ほど発売延期になっていた『きみがいるなら世界の果てでも』が
昨日届きました♪

ルコちゃん&東海林は榎田さんの中で1番好きな作品
しかも今回はシリーズ最終巻とゆーことで、勿体無いがMAX!

なのでゆっくり丁寧に読もうと思っていたのですが、
ページをめくった途端どーにも止まらず暴走読み

前作と同様、ルコちゃんが涙ものにアホっ子で可哀想だったこともあり
(東海林も激しくボロボロでしたが・・)

とにかく明るいラストと分っていても、先が気になって気になって仕方がありませんでした。


さて、今回の物語は一言で言うなら 関係の見直し

二人は甘える者と甘やかす者としてラブラブ生活を送っていましたが、
度を越す尽くし尽くされ加減に天啓が下ったのか??

東海林に転倒、発熱、小火、骨折と災難が目白押し

自分の存在が東海林をダメにすると思い込んだ二木は東海林を裏切り、姿を消してしまいます。
が、ルコちゃんに捨てられた東海林は身軽になるどころかタダのヤサグレ男に変貌。

二木が居なければまともに生きられないのは東海林の方だったわけで・・
そんな事がきちんと理解し合えて甘甘ハッピーエンド

依存し色ボケしつつも、ちょっとだけ自立した二人に
これでイイのだと言えるラストがブラボーでした


さて今回笑えたのは、小学生時代の忘れ物エピソードと(ランドセルを忘れるって)
高校時代の先輩・甘利のお世話内容。
・・鈍くて可愛いルコちゃんが最高でした

オマケ小冊子は「デスノート」ならぬ「ネコノート」という少々不思議なお話。
でも「二木がホヨホヨした爺さんになっても一緒にいるつもり」という
東海林の呟きにはキュンでした


さて、今回は最終巻とあってシリーズキャラが複数登場でしたが、
キャンディ先生とルコちゃんの会話に榎田さんの作家としての迷いや考え方が反映していた気がして、ちょっとエールを贈りたくなる・・。

にしても漫画家シリーズは残念ながらこれで終了。
まだまだ東海林ママラブリールコちゃんと繋がっていたいので、
「・・世界の果てでも」も絶対にCD化して欲しいですっ!! 
スポンサーサイト
[ 2008/09/29 22:02 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(7)

シルフ Vol.3 「私の好きな声優さん(12067)」

シルフVol.3が届きました。
毎回毎回、次号は買うのを止めようと思うのに
何故か手を出してしまうこの雑誌・・。

今回は公開録音レポとこのC・D表紙に釣られて、ついポチ。

キャラホビで神谷さんが「Vol.3と同じポーズはできない」と引いていたので・・
もしや姫抱き??と妄想。
が、見た途端「これは無理だわ」と爆笑しました。

肩を抱き合いハートマーク いわさき先生、グッジョブですっ

そしてこの表紙でもう1つ笑えるのが「ドキドキが止まらないっっ!!」というアオリ文句。
(今の私の健康状態/ハハ)
これはママDのお言葉で・・ラジオ75話で小野さんが焦っていたのを思い出しました~(笑)。

さてページを開くと巻頭が公録レポでC・Dのつなぎカラー写真が一杯。
中には小野さんがしっかり神谷さんの肩を抱いている1枚があって美味しい

が、更に写真が見たい場合は10/10発売の「Girl's Style」を購入しなければならないようで、
これには公録直前のインタビューも掲載。

全く餌は一度にまけっと思いつつ、絶対買うぞと決意せざるおえませんっ

この他DGS関係は4コマと鳩先生が描いたラジオ突撃レポ漫画があって、
両方とも適度な萌え加減
(ファスナーはスゴイ~。)

特にレポ漫画はラジオ以外の部分が面白くて・・
打ち合わせ中やオフの時もけっこう番組と同じ状態の二人♪可愛かったです。


*付録は手帳でした。

techou.jpg ひろC・小野Dのデータやイラストがたくさん♪

でもちょっと気になったのは10月~3月までしかカレンダーが無いこと。
まさかラジオ終了?? って、雑誌の予定がそこまでしか無いんでしょうね・・。

雑誌は無くなってもラジオはあと3年くらい続けて欲しいです(オイ)。


そう言えば公録後のラジオが2回続けてメチャ面白かったです(75話・76話)。

先ず75話は二人の相性診断に萌え笑い。
相性◎と出ると激しく嬉しそうな小野Dがほんとにいじらしいぃぃ~~

それに対してひろCはツン丸出しで、S~(笑)
それでもメゲズに「ツンデレ、ツンデレ」と楽しそうなDはガチでMっ子

76話の電王共演も「運命、運命」と喜びまくり「小野くん、そういう時ほんとにイイ顔するよね」と神谷さんにウットリ(??)される様には爆笑。

そして更に吹き出したのが足をツルツルにした理由。
ファンの皆さんにモチモチ足を「お見せしたかった」そうで・・

もてあましている完熟BODYを還元したかったって・・CKすぐるっ。

何でこのハンサム顔でこんな人なの?
ドンドン好きになってしまって、 ドキドキが止まらない
[ 2008/09/27 17:51 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(2)

電王ラジオ・ラジタロス 「仮面ライダー電王(5860)」

約1週間前から貧血気味・・と思っていたら実は不整脈でした(汗)。
で、情けなくも病院通いで来月はカテーテル治療で入院かも???

そんな訳で外出できず「黒執事」「ロケパン」も仕事も全てキャンセル
予定が総崩れ状態です。

で、どっぷり家に居るのでラジオを聞きまくってまして、
今日から配信の電王ラジオ・ラジタロスも試聴してみました♪

このラジオは10/4から公開の映画「さらば仮面ライダー電王」の応援番組のようで、
パーソナリティは鈴村建一さん。第1回目のゲストは関俊彦さんでした。

内容は約30分で、メールの紹介、寸劇、苦労話、電王に対する想いなどイロイロでしたが、
モモタロスはかなり声が潰れる仕事だったらしく、今回もアクションシーンが満載で大変だったとか・・

でも声優人生の中でもの凄く印象に残る作品だったことは間違いないようで、
それには鈴村さんも深く同意していました♪

にしても関さんをラジオで聞くのはかなりお久しぶり。
もしかしてミラージュラジオ以来??

ほんとに人柄がイイ感じで、よきお父さんで・・
こんなキチンとした人がBLしてくれるのがいつも信じられません(笑)。

そういえば番組の中で鈴村さんのパーソナリティ賞に関さんがちょっと触れていましたが、
映画の新キャスト・ひろC&小野Dは声優アワードで同席していたから目を付けられたのか??
(そんな訳ない?)

とりあえずマスマス<腐>狙いな気がするので、早めに体治して見に行きたいですっ!!

*次回ゲストはてらそまさん♪健くんや小野さん、神谷さんも呼んで欲しいっ。


この他聞いたのは純情ロマンチカラジオマ王ラジオ

ロマンチカは和彦さんがゲスト。頭の回転のよさと声の色っぽさにメロメロ~

マ王はコニタンがゲストでこちらも勝利の寸劇が面白く、キャラソンも流れて楽しかったです♪

これから久しぶりに少年陰陽師も聞こうかしらん。こちらはモリモリがゲストですね。
[ 2008/09/26 15:11 ] 仮面ライダー電王 | TB(0) | CM(16)

きみがいなけりゃ息もできないCD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

榎田本の中で1番好きな『きみがいなけりゃ息もできない』CD
を聞きました。
この作品は内容とイラストが最高好みな上に
キャストも全員イメージどーり!!

しかも大好きな東海林を大好きな小西さんが演じてくれるとゆーことで、狂喜乱舞
小冊子の付くリブレさんで迷わず予約しました♪

<キャスト>

二木:福山 潤 東海林:小西克幸
鼎:遊佐浩二 飛田:鈴木達央 茜:川上とも子


で、昨日届いて先ずケースを開けてみると・・

hotcake.jpg 

CDにホットケーキ写真が焼きついてました 何てお洒落♪(ジュル) 


さて内容ですが、冒頭は鳩子を交えた3人の会話から始まります。

が、「オレだってまだ中一だぜ」

という東海林の台詞に、こんな渋声の中一がいるかぁ~~~!と先ずはププッ(笑)。

そして2track目の「臭い」にも大爆笑で、そこから続くルコちゃんの生活無能ぶりと
東海林のママモードが面白すぎる

でも後半は福山さんの熱演でひたすら切ないシーンの連続。特に泣きながらシャワーや
「おまえがいなきゃ息もできないんだよ」は涙を誘い、とにかくウンマイ!!

タラタラモソモソしゃべるジュンジュンが二木にこの上なくピッタリで可愛かったです

一方、小西・東海林もこれ以上ないほどバッチリで、改めて
コニタン大好きだぁぁ~~ と叫ばざるおえないっ!!

最近Dの記事ばかりでしたが、彼はキャラが好きなだけでやっぱり<声>はあなたが1番っ!!(バカ)

とにかく今回の東海林は高すぎず低すぎず、ひたすら自然なボイスなのに
カッコイイエロエロだし・・・
なんか好みMAXでどーにかなりそうにっ!

××シーンの「まだイクなよ」には倒れそうになりました

そして意外と面白かったのが茜さんとの会話。川上さんがとても上手かったので楽しく聴くことができましが・・
この人で思い出すのは「異国色恋浪漫譚」。これもわりと重要キャラで印象に残っています♪
(「遙かなる時空の中で」もあかねちゃん)


「きみがいなけりゃ・・」CDはルコちゃんと東海林両方の視点から描かれているのがツボ。
多少削除部分もありますが、全体的には脚本がとてもよくて満足できる作品です


さて、オマケの小冊子はルコちゃんと東海林の中身が入れ替わってしまう、
東海林の夢オチ話。

円陣さんの絵でキリッとしたルコちゃんとダレッとした東海林とゆーのが見てみたかったですが・・

甘やかす者と甘やかされる者として、二人が自分の立場に満足しているラストが
CDと同様感動的でした


*全サの遊佐さんが??となっていましたが・・
もしや子猫役??(笑)
[ 2008/09/25 13:17 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(12)

「嵐のあと」「透過性恋愛装置」CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

私は<原作が好き+好き声優が出演>という二つの条件が揃うとCDを聴く人間なのですが・・

ここのところその掟を破って原作未読を3枚も鑑賞。
で、ラッキーなことにどれも大変面白かったですっ

1枚目は先日UPした「ネーム・オブ・ラブ」 (感想はここ
宮本さん漫画はちょびっと絵が苦手なんですが、面白かったので原作にもチャレンジ♪
コミックもよかったですっ。(カラーは大好き


2枚目は嵐のあと。 (原作:日高ショーコ)

arashino.jpg

<キャスト>

榊 正彦: 森川智之
岡田一樹: 中村悠一 他


こちらは森川×中村さんで、ゲイ×ノンケ。

ノンケに嵌ることを恐れるあまり及び腰のと、迷いながらも榊に近よっていく
岡田の距離感が面白く、
榊の冷めたダメぶりを際立たせる女子社員・中森も存在感あり。

森川さんの無愛想演技と中村さんの自然な演技が凄くよくて
特にゆーきゃんは今まで聞いた中で1番な素敵さ

決してネオアンジェで外見にやられたからではなく・・(ほんとか?)
正直DEADシリーズより数段上手く感じました

そしてラストのトークも中村さんの一言が美味しかった(笑)。

「いろんな方から森川さんには1度抱かれておけと言われた」

二人はお初対決だったようで、モリモリは「次はこう行こうね」という優しい先輩らしいです


3枚目は透過性恋愛装置」。 (原作:かわい有美子)

kawaiyumiko.jpg

<キャスト>

鈴木達央 :北嶋秀司 安元洋貴 :牧田和巳
谷山紀章 :水端佑季 保村 真 :滝乃史宥


この作品はホテルマン(ノンケ)×建築家(突然ゲイ)の組み合わせで、
「ネーム・オブ・ラブ」で興味を持った鈴木さん目当てで聴いたCD。

で、 ムチャクチャ面白かったですっっ

これは原作がスゴイ秀作と見た!
とにかくオレ様王子だった北島が恋によって 健気乙女に変貌していく様が爆笑~。

牧田に振り向いてもらえるなら、魂も売り、親が死んでも牧田の所に行く!
と言って憚らない北島。

更に××前にムダ毛の処理を真剣に考えるこの人には、
スネ毛をツルツルに剃った誰かさんを思い出し好印象(笑)。

で、この滑稽なまでにラブリーな北島を 鈴木さんが大好演!!
ひたすら可愛くて、可愛くて、可愛くて、可笑しかったです

そして大人で物腰柔らかなホテルマンの牧田は安元さんでピッタリ
凄く優しくてイイ声でこれまで聴いた安元さんの中ではナンバー1!!

「信じられないくらいスケベな人だぁ」と北島に言わせたギャップも素晴らしくこちらもイイ味でした♪


にしてもたっつんは検索したら1983年生まれとあってビックリ!

以前聴いたももっとトークでは凄く世慣れた感じだったので・・
まさかウチの娘との方が年齢が近いなんて!!微妙にショックです~(ハハ)。

でもこの人は歌声からは想像できないラブリーボイスでした。
ちょっと松野太紀さん似で・・こらからも頑張って欲しいですっ。
[ 2008/09/23 15:35 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(12)

ネオアンジェリーク大陸祭典 「私の好きな声優さん(12067)」

ネオアンジェ大陸祭典・昼の部に行ってきました。

<キャスト>

遠藤 綾(アンジェリーク) 高橋広樹(レイン) 大川 透(ニクス) 
小野坂昌也(ジェイド) 小野大輔(ヒュウガ役) 山口勝平(ルネ)
平川大輔(ベルナール) 楠 大典(マティアス) 入野自由(エレンフリート)
中村悠一(ジェット) 木村良平(ロシュ)


初めてのネオアンジェオンリーイベントでした♪
内容は歌、ラジオ、寸劇と盛りだくさんでしたが、私のお目当ては小野さん、平川さん

そしてこの他お初で見てみたかったのが中村さんと大典さん。

中村さんは最近やたらとBLで聴く上にDG5の一員だからで・・
大典さんはDGSやその他のトークが爆笑だから♪

で、中村さんの男っぽさに驚きましたっ なんかムンムンしている!!

ゆーきゃんは写真で見る限り<顔のボ○ッとした人>とゆー印象しかなくて・・(酷っ)
でも生はやばいカッコよさ!アンコールのジェット風サングラスで完全にきましたぁ~

なので、ご一緒したサツキさんが中村×小野さんで身悶えしていたのが深く理解できて・・
実際二人は立ち位置が近かったり何気にジャレあったりと仲良しさん

まったくイイもん見せてもらいました~(笑)。


さて肝心な小野Dですが・・
今日はCKさもMさもおし留め、でも 文句無しにカッコ可愛いかった

OPのオーブハンター4人で歌う歌も振り付けがナイスでしたし、
ニコニコ顔もキリッと顔もハンサムで反則っ。

が、何故か真剣演技がスゴイ可笑しい瞬間があって・・これはDGSを聴きすぎているせい??
真面目になられると吹いてしまうというイケナイ現象です(笑)。

そしてこれと同じことが小野坂さんや大典さんにも言えて、
二人とも流石ネオロマだけにイロイロ抑えていましたが、やっぱり何をしても可笑しさがにじみ出る。

タイテムさんの教団長ビームには爆笑でした~。

この他印象深かったは山口さんの年齢不詳なラブリーさっ!!
アフレコ現場では小野坂さんと共に相当やんちゃを働いているようですが・・
この人なら何をしても許されそうです(笑)。


本日の昼の部で嬉しかったのは小野&平川さんの出張ラジオとデュエット
そして小野さんのソロ歌

4公演全て歌うのかもしれませんが、もしそうでなかったら一公演しか見れないアタシには
とってもラッキー!

平川さんも激しく可愛くて一生懸命で、しかもスゴイ人気で言うことなしでした


にしても今回はドンピシャでお馬がきて・・
そのせいかイベントに行く途中生まれて初めて貧血になっちゃいました。

今月はちょっと忙しくて数日前から体調不良だったのですが、汗は出るし動悸はするし・・
会場にたどり着けないかと思った

座ったら治りましたが、もしや更年期??
て、小野さんのせいで神経高ぶりすぎたのかしらん(笑)。

今月は「黒執事」と「ロケパン」もあるので体調を整えたいです(ハハ)。
[ 2008/09/20 21:50 ] イベント | TB(0) | CM(12)

さらってよ(渡海奈穂) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

渡海奈穂さんの「さらってよ」を読みました。

この本は挿絵買いだったわりに、ものスゴイ当たりで・・
久々に切なさで胸ギュンギュン

お話はノンケ43才・有元×ゲイ25才・三木の年の差ラブ。

三木は孤独を埋めるために有元を都合のイイ相手として利用していましたが、
互いに本気を自覚した当たりから、関係が上手くかみ合わなくなり・・

終には恋愛に臆病な有元が三木を突き放して切なさ爆発っ。
が、三木の素直な追っかけで若さの勝利 同居にたどり着いたのでした。


「さらってよ」で1番気に入ったのは、イイ感じに枯れてる有元さん。
この人は正真正銘のノンケおやじで、バツ一の朴念仁

なので保身に走り恋には臆病。
三木に捨てられる未来を恐れるあまり完全な別離を選んでしまう消極ぶりで・・
要するに<受>でよく見かける自信のないタイプ。

普通ならこーゆー地味な受くんを攻が包容力と強引力で引張るのですが・・

この物語は 受・攻が逆

で、それなら三木が男らしく楽観的な人かとゆーとそうではなく・・
むしろ泣き虫で極度の寂しがりや

そんな訳でこのCPの受・受しさが非常~に新鮮で可愛らしく、
二人の臆病さとマイノリティーゆえの迷いがリアルに描かれているため夢中読み♪

ラストは愛をぶつけた三木の勇気と、命令口調でそれを受け止めたオヤジィ有元がブラボーで、
渡海さんの丁寧な心理描写に引き込まれました。


この作家さんの作品は「夢は本当の恋になる」というのを挿絵買いでを読んだことがありましたが
(高階祐)
残念ながら嵌らずそれっきり・・

でも今回再チャレンジで面白かったので他のも読んでみたくなりました。
[ 2008/09/19 17:23 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

聖☆おにいさん 「今日読んだマンガは??(53396)」

中村光さんの「聖☆おにいさん」を読みました。

こちらは珍しくノーマル漫画ですが、方々で面白いと評判だったので貸し本屋さんで狙っていたもの。

でも常にレンタル中で・・本日ようやくゲット♪

内容はブッダイエスが休暇をとって天界から日本にやっくるお話
彼らは安アパートに同居しつつ生活を楽しんでいますが、
神様だけにイロイロな珍騒動が巻き起ります。

てな訳でシュールなギャグが一杯な完全コメディ

とにかく気持ち悪い二人の表情や、少々オカマくさい言動が爆笑で・・
でも神ゆえに言葉使いが優しく、お互いを思いやる姿にはほのぼの

が、ブッダの髪と耳が不気味なせいなのか、聖域過ぎるせいなのか
微妙に<萌>には到達せず・・
それでも何だか気になる神様たち

このテイストとテンションはもしや女性作家さん???
男性漫画家の作品にほとんど嵌らないアタシは気になって検索してみました。

で、結果はやはり女の人♪
ますます安心して2巻に進んだのでした(笑)。

sei2onii.jpg

この作品で特に好きなお笑いはイエスのいばらの冠ネタ
我慢すると血が流れ、喜ぶと花が咲く・・

石がパンになったり、Tシャツの文字も一々可笑しくて
とにかくよくもこんなコンビネーションを考えたもんだと感心しましたっ。


さて、「聖☆おにいさん」を見て先ず思い出したのは萩尾望都さんの『百億の昼と千億の夜』

この作品もイエスとブッダが同時出演でしたが、こちらは敵同士。
読んだ当時ミッション系の学校に通っていたアタシはやさぐれイエスにドビックリしたもんですが・・

こちらのおにいさんイエスはジョニー・デップ似
なので同じくミッション系中学に通う娘が読んでも衝撃はなかったよーです(笑)。
[ 2008/09/16 21:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

四号×警備~セカンド・ウィンド~ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

葛井美鳥さんの新刊『四号×警備~セカンド・ウィンド~』を買いました♪

2巻はシン×江上が中心で、
過去のトラウマからパートナーを信頼できない江上と、関係改善に努力する
シンのストーリー。

江上の女王っぽいツンデレさと、シンのポジティブさが素敵で
江上のメガネは色っぽい
なのでこのCPもお気に入りになりそうですが・・

1番面白かったのはやはり 滝×桐野

二人がインフルエンザになるエピソードが爆笑で、
タミフルの副作用を心配する滝の行為が<鬼>でした。

そしてますますワンコ化している桐野も可笑しくて・・
でもこれ以上の人間離れはヤバイかもしれません(笑)。

今回は看病に雇われた月天堂も登場で、相変らず日下とは仲がよさそう。
このCPも大好きです♪


セカンド・ウィンドの巻末にはオマケ漫画が2作ついていましたが、
おあずけを食っているシンのその後は同人誌にありました♪

douzin6.jpg ←夏コミ新刊の激愛アラカルト(6) 

とはいえ「激愛6」は山崎×敦也中心。
ニコニコしながら嫉妬する山崎さんが最高で、やっぱり葛井キャラでは1番ツボ~

そしてこの他気になったのは扉絵の長髪&トーン髪の男
こちらは11月発売予定の「アフター・モーニング・ラブ」の脇役らしいですが、
二人ともカッコイイ♪

11月も楽しみですっ。

*この同人誌は表紙に「18禁」とピンク文字で書かれていましたが・・
何で今更(笑)
[ 2008/09/14 15:01 ] 葛井美鳥 | TB(0) | CM(6)

CD・「ネーム・オブ・ラブ」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

宮本佳野さんの「ネーム・オブ・ラブ」を聞きました。

<キャスト>

沢村康平:小野大輔  篠原 哲:鈴木達央
坂本 翠:梶 裕貴  他


このCDは珍しく衝動ポチッと買い。

なぜならVitaminXの小野&鈴木さん動画に嵌り、
彼らの「放課後エデン」を歌う様子はメチャメチャ面白カッコイイ~♪

中でもDのボケぶりが凄くて、歌詞を間違えるところが最高!!
しかも時々キリッとした顔をするのが反則技っ

小野さんの変な行動に呆れたり突っ込んだりする鈴木さんもイイ感じで・・

Vitaminのデュエットを聴いた当初は浮気すんなぁと思ったもんですが
このコンビもオモロ~だとすっかり容認。

で、繰り返し見ているウチに二人のBLCDを購入するはめになりました(笑)。


お話はゲイの康平とノンケのの物語で、二人は高校時代の同級生。
エリートリーマンとなった康平は、その日暮らしの酷い生活をしている哲に同居を持ちかけます。

康平は学生時代から哲に想いをよせていましたが、哲の方は関係を持った後も気持ちが定まらず、
そうこうしている内に康平の元彼・オカマのくんに翻弄されていきます。

という訳でわりとよくあるラブコメディなのですが、かなり普通じゃないことが一つ。

それは 哲の生活力の無さとへタレぶり

なので当然こちらが受なのですが、
実はこの作品は鈴木×小野だと思い込んでいたアタシ・・。

だって動画は完璧にたっつんの仕切りで、どう見てもダメダメなのは小野D。
でも二人の声と演技を聴いてるうちにで小野×鈴木で正しいのだと納得。
(鈴木さんの声がメタ可愛いっ!!)

とはいえ小野さんが哲ならもっと萌え上がったに違いないですが・・
若手ばかりなのに上手くまとまったCDでした♪

さて、さて翠役の梶さんですが、こちらはお初な声優さん。
ちょっと鼻にかかった個性的な声で、いざとゆーとき男らしいオカマちゃんがピッタリでした

そしてこの他注目はやっぱり トーク

先ず最初にエッ!と思ったのはトークの仕切りが小野さんだとゆーこと。
1人だけ三十路だったからなのか??

・・でも意外と面白くて優しい人柄がにじみ出る(盲目)

で、1番爆笑だったのがたっつんに「何で僕が突っ込むとそんなに嬉しそうなんですか~?」
と問われた小野D。

特典小冊子の方でも自分は受役気質と言ったあげく
「人にいじられて生きるタイプ」と豪語してますし・・
どこまでもMっぽくて大好きですっ(笑)


このドラマCDはコミコミさんの通販で頼みましたが、オマケに「交渉人は黙らない」のメモ帳がついてきました♪

最近D関係の抽選がハズレまくっていたので(DGS、モノクロ、ロケパン)、これは嬉しかったです。
[ 2008/09/12 20:56 ] 宮本佳野 | TB(0) | CM(8)

CD「DEAD SHOT」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

英田サキさんの「DEAD SHOT」を聴きました。
いよいよシリーズ最終巻です。

<キャスト>

中村悠一:ユウト 安元洋貴:ディック
三木眞一郎:コルブス 遊佐浩二:ロブ
三宅健太:ネト 鈴木千尋:トーニャ 関 俊彦:パコ 他


「DEAD SHOT」は前回と変わらず2枚組みの丁寧な仕上がりで、
ユウトの拉致られ、コルブスの真実、ユウトとディックのハッピーエンドなど
痛さとラブが盛りだくさん。 (原作感想はここ

戦闘シーンも迫力があって面白く、
中でも印象深かったのはコルブスの生い立ちと末路。

悪人なのに切ない最期で、こーゆータイプはもしかして英田さんの得意キャラ?!

数日前に読んだ「デコイ」の火野も生育環境が悪いために人非人で・・
「エス」の五堂もしかり。それでも全員憎めず魅力的

特にコルブスは三木さんが芸達者なために存在感が増し、
ネイサンと呼んで欲しいと言ったシーンが最高 流石でした♪


このシリーズははじめて聴いたのが約10カ月前。
その頃はまだ中村さんも安元さんもあまり知らない声優さんでしたが、
最近では耳にすることが多くなり、特に中村さんはピークになりつつある??

ほとんどBLしか聴かないアタシですが、たった10カ月でも人気の推移がそれなりに分って・・
興味深いです(笑)。


にしても「DEAD」シリーズは脇が豪華でした。
なので三宅さん、鈴木さん、さんは本当にちょっとで勿体無い~~。

小冊子やロブ編までCD化すれば勿体無さが半減するかもしれません(笑)。
[ 2008/09/10 17:27 ] 英田サキ | TB(0) | CM(8)

「天地人」キャスト追加

来年の大河「天地人」の追加キャストが発表されましたが・・

小栗も上地もそっちのけっ

信綱が居ない!! やっぱり居ない~~~~っ

て、実はちょっと予感はしてたんです・・。
何故って先月NHKに問い合わせメールをしていたから。(アホ)

「お船の前夫・信綱を演じる役者さんは決まっていないのでしょうか?」
と恥を忍んで送信しやがりましたっっ。

でも、でもそれに対する答えがメッサ冷たくて
「直江信綱については現在ご案内できるものがありません。」とつれない返事

ショックのあまりブログにも書けず・・て、今書いてますけど・・

これってほんとに出さないつもりなんでしょうか??

歴史的に全く触れないのは無理だと思うんですけどぉ~~~~。
「憎しみで人が殺せたら」とほたかさんの信綱の大河を思いだし、つくづく哀れな男よのぉ~と涙。

とりあえず無名の役者さんで1話だけとか、名前だけ出るとかそんな展開なのか??
1年以上も前から楽しみにしていたのに萎えまくる・・。

ミラジェンヌを味方につけたら視聴率も直江津も米沢も潤うのにねェ。

そんな訳で全国のミラファンは今から「信綱出せ」メールをNHKにいたしましょう(笑)。


でもイイ男じゃなかったらやっぱり実写化しなくていいかも・・(我儘)

*みなこさん、情報どーもでした♪
[ 2008/09/09 14:13 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(10)

10月の気になる新番組 「アニメ!!(39164)」

黒執事 TBS 10/3 25:55~

坂本真綾、小野大輔、東地宏樹、梶裕貴、朴路美、福山潤、遊佐浩二、諏訪部順一 他


黒塚 animax 10/7 22:00~

宮野真守、朴路美、中田譲治 他


スキップビート テレビ東京 10/5 深夜2:00~

井上麻里奈、小西克幸、宮野真守、川中子雅人、早水リサ

↑1回見て終わりそーな気がするけど・・ちょっと寒そうだけど・・とりあえず(笑)。


TYTANIA   BS2 10/9  23:32~

岸尾だいすけ、小西克幸、近藤隆、吉野裕行、三宅健太 他

田中芳樹さん原作。銀英伝の再来かしらん?? 小西さんが出るので嬉しい~


純情ロマンチカ2 テレビ神奈川 10/11 25:00~

櫻井孝宏、花田 光、伊藤健太郎、神奈延年、岸尾だいすけ、井上和彦、
谷山紀章、並木のり子、森川智之、置鮎龍太郎、鳥海浩輔、小杉十郎太



以上あげてみましたが、直ぐ挫折するのでどれだけ残るものやら~。

前期はロマンチカだけ、今期は夏目だけの私なので・・
見続けられるものがたくさんあると嬉しいですっ!


この他気になったのはこれ↓

グイン・サーガ 

こちらは2009年春からスタートですが、懐かしい!!!

高校の時嵌って読んでました。でも卒業して読書仲間が居なくなったらフェードアウト。
ファンの集いにも1回行ったことがあるのに・・。

で、すっかり内容を忘れ、イシュトヴァーンって男が大好きだったことしか覚えていません(酷っ)
なのでアニメが楽しみです
[ 2008/09/08 19:31 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(8)

デコイ 迷鳥 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

英田サキさんの「デコイ・迷鳥」を読みました。

この作品は8/29に発売された「デコイ・囮鳥」の後編。
(「囮鳥」感想はここ

前編と同様ミステリー色が濃く、次々と登場人物の過去が明らかになる上に
新事実も浮上。

特に火野と那岐の子供時代の悲惨さと絆には驚きで、
火野の狂った情の深さが理解できずとも許せてしまう内容。

そしてもう一つの驚きはラストで篠塚兄さんと語らう人物の正体。
この場面で 題名の付け方とカッコよさに 感嘆しつつ、

「大事なものは、いつもこの手の中からこぼれ落ちていく。」
と独白する篠塚にはやるせなくなりました。

この他注目したのは那岐と加賀谷の関係。後編ではめでたくハッピーエンドとなりますが、
那岐の結論の出し方が過激で・・

それでもひたすら静観した加賀谷の我慢強さと包容力がステキです


結局14年前の爆破事件は那岐と火野によって報復され、
二人の正義は全く違えど因果応報さに納得。上手い話運びとしか言いようがありませんでした。


一方椎葉のように踏みとどまれなかった安見はこの先どうなるのか??
火野に翻弄され続ける彼には破滅的な未来が待っているような気がして・・心配ですっ。


「デコイ」は「エス」と同様登場人物のほとんどが重過ぎる過去を背負っているため、
罪悪感、哀しみ、復讐心などの負の感情が目一杯。

が、その分内容は 骨太な心理描写が豊富で文句無しに面白い!
前編でバラバラだった謎が後編で一つにまとまり、時間移動するエピソードも分りやすくて秀逸。

奈良さんのイラストもインパクトがありまくり、今回特に好きなのは幼い二人の扉絵
未来で袂を分ってしまう彼らを思うと切なくて、籠に青い鳥を入れてやりたくなりました。


*火野は途中から子安さんの声がしました~。
[ 2008/09/07 20:14 ] 英田サキ | TB(0) | CM(8)

モノクロ新ED(諏訪部&小西) 「私の好きな声優さん(12067)」

モノクローム・ファクターの新ED「覚醒~dark&light」を買いました♪

こちらは諏訪部&小西さんのデュエットで、
神谷&小野さんが歌った「Awake」と同じメロディの歌詞違い。
(「Awake」感想はここ

お二人の声が凄~く好きな私は即買いで、
アニメは挫折しているのに大喜び♪

何故ってこの組み合わせは「FLESH&BLOOD」のジェフリーとナイジェルだから~
(フレブラは続編CDが12月26日発売予定

そんな訳で全くキャラは違うのに・・
共通点は諏訪部さんが長髪で、小西さんが短髪だとゆーことくらいなのに・・


フレブラ9

変な方向に回って回って、これがフレブラEDでも苦しゅうない(笑)。
なのでとっても気に入りました♪

が、ひろC・小野Dに比べると歌い方がかなりネッタリ

CD帯には<2つの甘い唇。闇をも溶かすSEXYデュエット!>
と書いてありましたし・・

正直 暑苦すぃ~~

でもこの濃さがクセになるとゆーか、
特に小西さんのハスキーボイスにはやられました
[ 2008/09/05 21:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

獅子は獲物に手懐けられる 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんの新刊『獅子は獲物に手懐けられる』を読みました。

この「獅子・・」はPET LOVERS第2弾ということで「犬ほど素敵な商売はない 」のリンク作品。
(「犬ほど・・」感想はここ

「犬ほど・・」は榎田本の中でベスト5に入る大好きな小説
なので今回の「獅子・・」も凄く期待したのですが・・

ダメでした


物語は義兄に虐げられている医師の千昭と、義兄に雇われたライオン系ペット・のストーリー。

二人の関係はお金によって無理矢理繋がれたものでしたが、
次第に本気になって行く様が切なくて一気読みできる内容。

なので真×千昭の馴れ初めにはとても引きつけられるのですが・・

義兄が外道過ぎましたっ

とにかくひたすらDVなので・・
アタシは心が痛いのはわりと平気なのですが、体が痛いのは得意じゃなくて・・

そんな訳でいつも嵌れる榎田作品なのに、珍しくウ~ンなのでした(汗)。



さて、今月は19日に「きみがいるなら世界の果てでも」が発売されます。

既に表紙がUPされていて、めちゃめちゃカッコ可愛い~~

rukochan.jpg

榎田さんのPOPもとてもラブリーで楽しそう♪ (東海林がコスプレ気味って??)

さらに24日はドラマCDの発売日。
両方ゲットすれば全サCDが購入できるそうです。

凄く楽しみっ!!
[ 2008/09/03 17:55 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(11)

デコイ 囮鳥 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

英田さんの新作「デコイ・囮鳥」を読みました。

この作品は「エス」のリンク本ということで、
イラストは当然奈良千春さんと組む黄金コンビ

が、表紙を見ると色が・・色がぁ~・・とっても ビビッド

最近の奈良さんカラーはこんな傾向だと分ってはいたのですが、
「エス」関係なので以前のオレンジ茶系な渋め色を期待していたアタシ・・。

構図もデザインも申し分ないのですが、微妙にセル画みたいな風合いで、
中の絵も含めて綺麗にまとまり過ぎな感が否めない。

作家さんの絵が変わることは宿命とゆーか、必ずピークがあるのは分っているのですが・・
大好きなイラストレーターさんだけに少々ショックでした

でも扉絵のカラーとモノクロイラは超カッコイイ
特に長髪の火野は不気味で雰囲気タップリなので、物語に引き込まれます。
(が、火野がミラージュの高坂に見えた・・/病)


さて肝心の小説内容です。

この作品は9/6発売の「迷鳥」と上・下巻らしく、
「囮鳥」は早く続きが読みたい~~っ という終り方。

お話は相棒関係のヤクザ・那岐&加賀谷と殺し屋・火野、そして記憶喪失の男・安見の物語で、
複雑に絡み合う4人の人間関係と新事実が次々と飛び出す飽きさせない内容。

<殺し>という一線を越えてしまった男達それぞれの在り方が面白く、
BLでありながらミステリー色が強い、次巻が気になる展開。

で、私的に1番気に入ったのはメガネキャラの加賀谷さん。
この人は那岐に想いを寄せながらストイックで、しかも那岐とは微妙に主従関係なのがよい~ (もち加賀谷が従)

でも最も悶えたのは 宗近の登場。 

英田キャラの中でダントツ1位なので、嬉し過ぎて転げ回るっ♪
すかさず小西ボイスで読書したのでしたぁ~

(那岐たちは椎葉の恥ずかちい姿を見たってことね・・)

そして、そしてラストではもっとビックリがっ 

こちらは英田さんの公式を読むとネタバレしない方がイイようなので、
レビューを控えますが・・未読の方はお楽しみに!

とにかくほの昏いしっかりとしたBLミステリーな「デコイ」。
6日発売の「迷鳥」が待ち遠しいです。
[ 2008/09/03 09:15 ] 英田サキ | TB(0) | CM(14)

キャラホビ2008 「私の好きな声優さん(12067)」

キャラホビ2008年に行ってきました。目当てはDGS公開録音

が、抽選にハズレまくったのでメインステージ柵外から見ることに・・
なので場所取りのため、5時半起床。雨の中8時から幕張メッセに並んでしまいました

で、結局柵外の前から5,6番目の位置を確保。それでもかなり遠かったですが、
1番ヒールの高いサンダルを履いたおかげでほぼ170センチ♪
小野Dを肉眼とオペラグラスでガン見できました

でもイベント開始まで2時間身動きできず、そのためDGSグッズはゲット不可能。
完売してしまいましたぁ~。

とにかく抽選にハズレるとゆーことは老体に鞭打つ上に時間も浪費・・。
自分の運の悪さを少々呪いましたが、応募は何と1万通あったとか
てな訳で1万に対して400席は当たる方が怖い??と変に納得。

公録が始まってしまえば疲れは吹き飛び、生で初見なツーショットに大興奮

で、二人の衣装は何と漫画のDGSコスで、妙に似合うっ。
しかも漫画と同じポーズをとる小野Dがムダにハンサムぅぅ~~

cdmanga.jpg

その後も ひろCに蹴られる小野さん や、コスプレに備えてスネ毛を剃ってきたDに爆笑。

そしてそのツルツル足をブーツを脱いでまで我々に見せる姿が変態で・・
「畜生、マスマス堕ちるぜ!」と叫びたくなりました(笑)

この他可笑しかったの構成諏訪さんのメイク写真とビデオメッセージ。
(この人が1番変態なんじゃ??)
カミスタの全く見えないモザイク画像も大笑いでした。

最後に漫画家のいわさき砂也さんが登場。
漫画家にしては場慣れた感じでビックリな人でしたが・・

砂也さんのリクエストでひろCが描いたにゃんこが可愛かったです

この公録の模様は次回のラジオで放送。
でも2度蹴られたDとか、上着を脱ぐCを助けようとするDとか・・
そんな萌場面は音じゃ分らないわけで・・

DVDになってもイイんじゃないのか?
前回の公録とあわせて発売して欲しいですっ!

にしてもやはり小野さんが微妙に肉輔に(笑)。
容姿と中身のギャップが堪らん人なので、これ以上太ってはいけない感じがぁ~。
(事務所は女装禁止より先に肥満禁止にすべきだ)

でも舞台去り際に相撲取り挨拶をしたのが最高でした


さて、DGS観覧後は三木さん&神谷さんのガンダムDVDお渡し会を横から見学。
神谷さんはDGSと時と違って顔がよそ行きで・・でもそれも素敵でした

そしてその後はスパロボの置鮎さん&緑川さんも見学♪
オッキーはオレンジのシャツがよく似合い、髪もはねててカッコイイ。
緑川さんも変わらずスマートでやっぱり素敵~。

でもスパロボは内容が全く???なので・・
5時間立ちっぱなしの疲労がたたり長居できませんでした・。

しっかしこーゆーイベントに行くと毎回ヲタ人口の多さに驚きます。
公録は始まる直前に後ろを振り向くと、ものスゴイ人人人で・・

こんなに集まるんならドでかいホールでやってくれ~と言いたくなりましたが、
とりあえず押し合いへしあいな充実した1日でした♪


さて、さて土曜のラジオをですが、こちらも当然面白く、
小野さんの「乳首に輪っかで、痛いの我慢」って何??(爆笑)

こんなCKなアホっ子に笑って、突っ込んでバッサリ切る神谷さんはほんとに偉大っ!
公録見てマスマス思いましたが、この二人の息のあい方は只者ではないでしょう♪


*1日ご一緒してくれた小夜さん、お疲れ様。そしてありがとうございました♪
[ 2008/09/01 17:57 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。