BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2008年08月
-別アーカイブ  [ 2008-08- ] 

<< 前- |  2008-08-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

8月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎不器用な純情 (岩本薫/円陣闇丸) ビブロス
◎好きの鼓動 (岩本薫/円陣闇丸) ビブロス
◎不遜で野蛮 (岩本薫/円陣闇丸) ビブロス
○宵い待の戯れ~桃華異聞~ (和泉桂/佐々成美) ルチル
○罪な回想 (愁堂れな/陸裕千景子) ルチル
○愛の言葉を覚えているかい (鳩村衣杏/小山田あみ) ガッシュ

未読
・コルセーア ~月を抱く海~III (水壬楓子/御園えりい ) リンクス
・デコイ-囮鳥- (英田サキ/奈良千春) SHY
・獅子は獲物に手懐けられる (榎田尤利/志水ゆき) SHY



<コミックス>

◎死ぬほど好き (山田ユギ) 竹書房
◎テッペンカケタカ (石原理)  大洋図書
◎恋は舞い降りた (あじみね朔生) ショコラ
○進入禁止の恋 (こいでみえこ) 新書館
○純潔人魚(御景椿) リブレ
○王子様カタログ (葛井美鳥) 双葉社


☆8月のナンバー1

小説→ 不器用な純情 (岩本薫/円陣闇丸)
    
コミックス→ 恋は舞い降りた (あじみね朔生) 死ぬほど好き (山田ユギ)


★9月の購入予定本

・デコイ 迷鳥 (英田サキ/奈良千春) 9/6 SHY
・雪の記憶 ( 剛しいら/北村小梅) 9/10 笠倉出版社
・きみがいるなら世界の果てでも (榎田尤利/円陣闇丸) 9/19 リブレ
・吸血鬼と愉快な仲間たち(3) (木原音瀬/下村富美) 9/22 蒼竜社
・アーサーズ・ガーディアン(1) (unit vanilla/蓮川愛) 9/29 SHY
・コルセーア ~月を抱く海~V (水壬楓子/御園えりい) 9/30 リンクス
・コルセーア ~月を抱く海~IV ( 水壬楓子/御園えりい) 8/29 リンクス

・GARDEN (寿たらこ) 9/17 リブレ出版
・四号×警備 セカンド・ウィンド (葛井美鳥) 9/10 ガッシュ
・僕のやさしいお兄さん(2)(今市子) 9/29 芳文社

ちょっと気になる本
・蜜の王国(1) (松本花) 9/29 芳文社
・手のひらの鳥かご (きたざわ尋子/陸裕千景子) 9/30 リンクス
・甘い融点 (崎谷はるひ/志水ゆき) 9/16 ルチル(書き下ろしがあれば買いっ)

*コルセーアは3を半分読んだものの、進みが遅いのでまとめ買いまとめ読みかも(ハハ)

<CD>

・きみがいなけりゃ息もできない (小西×福山) 9/24  (予約済み♪)

ちょっと気になるCD
・ロッセリーニ家の息子 捕獲者 (中村×野島) 9/26
スポンサーサイト
[ 2008/08/30 13:36 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(6)

恋は舞い降りた 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

あじみねさんの新刊『恋は舞い降りた』を買いました♪

6月に「この恋は秘密」を読んで以来、とても気になる作家さんだったので
早々に新刊発売で嬉すいっ♪ (「この恋」感想はここ

で、ネットで見かけた表紙はもしや大好きなファンタジー?!
と期待が高まり・・

ページを開けばビシーーッと稲妻級のツボすぐる

何故って チャイナ服&長髪 の嵐だったから~~。

しかもベタ髪の攻達がものスンゴイ好みで、カッコイイの何のっ!

物語は全部で4CPのエピソードが収録された中華風ファンタジーでしたが、
王子同士やら主従やらイロイロで、どいつもこいつも内容が面白い上に美しい

そして受ちゃんと3頭身もカワユス~

もう、もう・・趣味のど真中過ぎて1番好きなCPすら選べない!
全員大好物ですっ

さて、簡単に内容紹介・・。

第1話:互いに嫌われてると勘違いしている政略結婚ラブ。
    女装OKなアタシはかなり◎。二人とも可愛かった♪

第2話:異世界者同士の結界越えラブ。1番ファンタジイな感じで、書き下ろしが爆笑。
    受ちゃんがナンバー1な可愛さ。

第3話:主従ラブで、黒い受と純情無骨攻。攻様は無精髭が渋いっ!書き下ろしもオモロ~。

第4話:下克上ラブで微妙にキッチー。1番ほの昏いですが攻がメチャカッコイイ。
    受ちゃんも和風美人♪



あじみね漫画は以前友人に数冊借りて読んだことがありますが、
巻末にこのシリーズの1作目は「お気に召すまま」にあると書いてあったので、即お取り寄せ♪
これから序々に集めたいと思いますっ!

とはいえ、この漫画家さんはスーツよりコスプレの方が上手い気が
最近の方が断然絵も素敵になっていますし・・

これからもファンタジーや時代物に挑戦して欲しいですっ!!
[ 2008/08/28 21:56 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(6)

不遜で野蛮(岩本薫)

岩本さんの熱情シリーズ3冊目「不遜で野蛮」を読みました。
(岩本カテゴリーを追加~♪)

1、2冊目は先日感想をUPした「不器用な純情」「好きの鼓動」(レビューはここ
題名には何の共通性もありませんが、一応シリーズ名があったんですね~。

で、今回も2005年のビブロス本なのでやはりヤ○オクのお世話に・・。
そのかいあってか3冊目も凄く面白かったです♪

さてお話は刑事もので、
ゲイのノンキャリア・織田×クールビューティキャリアな上條の物語。

同期の二人は互いに好意を持っていたにも関わらず、ある誤解から音信不通となって6年。

が、事件絡みで再会後ワンルームで共に張り込むことになり、
織田の発案で何故か新婚ごっこに突入。

クールビューティに見えて実は不器用な上條と、野蛮に見えて主夫な織田が
笑えて切なくて、でも<新婚>なのでエロエロという・・

メリハリのある面白いお話でした。

にしても織田は「不器用な純情」織田高秋と兄弟なわりに、かなりワイルドキャラ。
なので共通するのはホモ遺伝子と、長い年月同じ人を想う持続力だけ。

でも長期戦は岩本さんのクセなのか??

これまで読んだ岩本作品のほとんどが出来上がるまでに時間がかかる、
ほぼ 十年愛

そんなわけで今回の6年は短い方かもしれません。
[ 2008/08/26 21:40 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(4)

「王子様カタログ」他 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

葛井美鳥さんの「王子様カタログ」を読みました。

この作品は文庫サイズのコミックで、「王子さまをつかまえろ!」
「猫じゃないけど」(2000年~2003年)が収録。

「王子さま」は高校生ラブの年下攻教育実習生×高校生の2CPストーリー。

高校生ラブは純情キラリな可愛らしさ満載で先輩・の涙にキュン。

一方、教育実習生(浅井)×高校生(黒木)は作者様も後書きに
書いていますが、「失恋マニア」の劉と川邊の原型で・・
面白かったです♪


「猫じゃないけど」は・・小学校低学年にしか見えないがなんと 24才
ショタがダメな人は要注意です(笑)。


さてもう1冊。
葛井さんとは全く絵のタイプが違う石原理さんの漫画を読んでみました。

ishihara.jpg

こちらは先日購入した雑誌「HertZ」で見かけたもので、テッペンカケタカというヤクザもの。

私的に石原さんと言えば極道小説の挿絵でお馴染みの作家さんで、
オリジナルは借りたことはあるものの、マイブックするほどではなく・・

でも今回の作品は内容がとても面白くて、続きが気になる1冊♪

ストーリーはさくらという不遇な少年二人の成長物語で、
1巻は大人になった現在と絡めながら、小学生から高校生までがスピーディに描かれています。

で、舞台は大阪のようで登場人物は全員関西弁。なので893な雰囲気が盛り上がり、
石原さんの男くさいキャラもカッコイイ~。

二人の少年時代に登場する大人CPの緋高&八代も色気がムンムンで
その後がどうなったのか気になる存在。

少年時代の顔が少々粗いのが残念ですが、次巻も楽しみです


*オマケ
石原さんイラで好きなヤクザ関係はこれ↓


itsuwari.gif  rabutor1.jpg  hamateya.jpg 

・英田サキ「いつわりの薔薇に抱かれ」
・榎田尤利「Love&Trust」シリーズ
・剛しいら「はめてやるっ!」シリーズ
[ 2008/08/25 13:14 ] 葛井美鳥 | TB(0) | CM(6)

真夏のスピカ(小野大輔) 「私の好きな声優さん(12067)」

小野さんの新曲「真夏のスピカ」を聞きました(通称:夏モス)。

けっこう覚えやすい曲でしたが、1番気に入ったのは ジャケット小野D
どーしてあんなCKのくせにハンサムっ

しかもDのくせガクトに似ていると思うのは気のせいかしらん?

でも・・
先日携帯壁紙の小野Dを母に見せたところ「あら、ガクトに似てない?」
と反応がかえって来てガッツポーズ♪

さらに「えもらぼ」で谷原章介にも似ていると気づかされ、
押井守も宮崎もアニメには声優を使えっと思いつつ、

前回の「王様のブランチ」OPをガン見したのでした~(バカ)。
(押井さんの新作映画「スカイ・クロラ」には谷原さんが出演)


とそんなことより<歌>ですが、他にもイロイロ聴きまして・・
当然「ひねもす」「あまもす」にもチャレンジ。

が、どーやらアタシはソロ声よりデュエットスキーで1番好きなのはやはり ひろCと組んだもの。

邪心100パーセントゆえに数倍素敵に聞こえてしまい、DGSの3曲とモノクロEDが最高~
二人の声バランスがよくて悶えます♪

他には鈴木さんと歌っているVitaminXとネオアンジェラジオの平川さんもイイ!
ミラージュMA○にあるビタミンXなんてミラキャラと小野さんミックスで死にそうになります~。


そんな訳でこれからも神谷さんとたくさん歌を歌ってほしいものですが、
意外なものに共演を発見!!

今朝サツキさんから情報をもらいビックリ。
何と電王映画第3弾に神谷&小野さんが出るそーな。 (詳しくはここ

是非ボケと突っ込みの イマジン漫才 をやって欲しいものですが、
映画自体は蛇足とならないように頑張ってもらいたい~~。

何故って主役が良太郎の孫らしいから・・・桜田通って誰???

とりあえずアニメも特撮もBLもたくさん一緒にお仕事して下さいっ

にしてもDGS公録の抽選結果がこない。
ラジオもシルフもアニメロも応募したのに。もはやこれまでか・・
[ 2008/08/22 21:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

罪な回想 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

罪シリーズ新刊「罪な回想」を読みました。

とはいえ、今回は同人誌を加筆修正したものらしく新作ではなかったのですが
私は持っていなかったのでかなり楽しめました♪

内容は「罪な回想」「罪な郷愁」「スーパーポジティブ」の三章で、
里見事件後の二人に対する周囲の反応が殺人事件を絡めながら
描かれています。

「罪な回想」は良平&ごろちゃんに対するさんの驚愕が中心。
「罪な郷愁」はゴロちゃんを取り調べた大阪の刑事・小池の戸惑いが中心。

そして「スーパー」はまだごろちゃんに反感を抱いていた頃の富岡が中心です。
(「スーパー」と巻末2ページ漫画は書き下ろし)

で、3作とも共通しているのは全員がごろちゃんにメロメロとゆーこと。

ほんとに 無自覚に男殺し な人で・・
これには普段穏やかな良平もプッチン。無理矢理××しておりました~。

が、それにつけても・・

良平の職場はおおらか過ぎるっ

何でこんなにデレデレな高梨を許す??
何でこんなイチャこらしている二人に協力的??

とにかく完全に面白がっているにしても見守る目が温かすぐるっ(笑)

良平よ、少しは自重しろ・・ 

と呆れながらも甘甘に癒される可笑しな小説なのでした


今回は「回想」が全体的にお笑い担当、「郷愁」が切なさ担当とバランスがよく、
相変らず超オープンな良平の関西弁と、照れ屋なごろちゃんが可愛らしい♪

しかもしっかりボイス読書なアタシは
「郷愁」のごろちゃん嘘泣きシーンがメッチャ聴きたくなって・・

これも絶対CDにして下さい!!

岩本薫「不器用な純情」

岩本薫さんの「不器用な純情」「好きの鼓動」を読みました。
(b-boyノベルズ)

「不器用な・・」はrumiさん宅で見かけ、イラストが円陣さんで即飛びつきっ。

2冊とも2001年~2003年に書かれた作品だったので、
最近のものより多少ユーモア不足、突っ込み所不足ではありましたが・・

岩本さんの読みやすい文章ですんなり嵌り、
リンク作品「好きの鼓動」にまで手を出してしまいました~。


「不器用な純情」は大学時代の先輩・後輩ラブで、互いに想いを寄せながら
告白できないほぼ10年愛。 

物静かで包容力のある織田と、芯が強いはんなり系な北巳は、両者とも相当な我慢大会っ。

このため出来上がるまでが焦れったくも面白く、
特に 年下・敬語攻 の織田が非常にツボ。

隙の無いストイックオーラをまとっているわり、悶々としやすい彼にギャップ萌~
突然北巳の事業に参加する思いっきりのよさや、突然××したりする爆発力も魅力でした♪

にしてもラストで次の秘書は男性を募集しようかと二人が相談していましたが・・
それはもっと危険だと思うっ(笑)




リンク作「好きの鼓動」は「不器用」の中に登場した北巳の甥・悠介の物語で、
小学生~社会人までを描いた幼馴染ラブ。

sukino.jpg

悠介は叔父の北巳が興した芸能プロダクションの超売れっ子の看板タレントですが、
仕事以外の興味は幼馴染の大和だけ。

彼はものスゴイ執着度数の天然ワンコなために、
大和は自分の気持ちがはっきりしないまま常に押され気味。

そんな訳で男らしいツンツン大和がデレになるまでが一苦労で、
悠介の一途さが哀れで可愛い。

でも芸能人ゆえに絶愛の南條晃司的な暑苦しさを思い出し・・
嵌りましたっ(笑)。


*余談

これもrumiさん宅で見たのですが・・
イラスト円陣さんで岩本さんが参加した「SASRA」(Unit Vanilla)のキャストが決定したようですね♪

奈良岡蓮:福山潤、墨田剛将:小西克幸
セシェン:野島健児、ホルエムアケト:羽多野渉、ティティ:宮田幸季
荷紅蓮:吉野裕行、張鷹峻:子安武人、他
(詳しくはここ)。

キャストアンケートに書いた声優さんの名がチラホラあったので凄く嬉しいっ!
でもこのCDは全部で8枚出るとゆーこと?!で、全部買わないとオマケがもらえないとか・・

ウ~ン、激しい戦略です。
[ 2008/08/20 12:04 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(10)

死ぬほど好き 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

山田ユギさんの新刊『死ぬほど好き』を読みました。

バンブーコミックスから5冊目の短編集です。
今回は5CPのエピソードが収録されていましたが、相変らず心に残る楽しいお話が満載

中でも1番ツボだったが2CP目の
新人リーマン攻×ちょい疲れたオヤジ受(「明烏」・「夢泡雪」)

飄々とした吉村と、態度が大きいわりにオヤジに嵌り込む新人君が
可愛いらしく、目の下小皺な受が口ずさむ「三千世界の烏を殺し・・」
マイノリティな吉村の寂しさがよく出ていました


次に気に入ったのがラストの「愛がどうした」
こちらは「誰がおまえを好きだと言った」の2話目「我が家は楽し」のドラ息子・晃太主演。

なので「我が家」の円&内藤も出てきて超嬉れしス
オマケに息子のお相手は父の同僚・久寿米木

てなわけで久寿米木も当然オッサンで、目の下小皺族。

で、この人もけてしまうのですが、ラストは大人力爆発
泣き虫高校生を攻める姿がカッコよかったですっ!

ところで・・
私はオヤジ受がちょい苦手。


でも、でも、山田作品だけは大好物で・・
要するにアタシは ユギさんの小皺に弱いっ!!
なので「水温む」(花音)も大好きです~。


さて、この他の3作品も 同級生ラブ同僚ラブ部活ラブとイロイロで面白く、
どの作品もタコちゅー唇なるとト書きにユーモアが一杯♪

笑いと切なさが交互にやってくる独特の話運びはどれを読んでも大満足っ!!
更に今回もバーのママカバー裏漫画が爆笑でした~
(ママは水野と続いてるっ?!/笑)
[ 2008/08/18 10:05 ] 山田ユギ | TB(0) | CM(10)

CD「B級グルメ倶楽部」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD「B級グルメ倶楽部」を聴きました♪

<キャスト>

吉野英介:平川大輔 鬼塚耕造:千葉一伸
鬼塚芳記:立花慎之介 田畑:鳥海浩輔
カオリ:遊佐浩二


「B級」はカレーパン好きのマイペース鬼塚
クリームパン好きの気弱な吉野の恋物語。

二人の些細な擦れ違いと家族のトラブルが面白く、今さんの中でベスト5に入る大好きな作品。

なのでCD化でイメージが壊れるとイヤだな~と、ちょっと心配でしたが・・

凄く面白かったですっ!!

絵がなくても台詞の可笑しさが一杯で、特に驚くほど気に入ったのが
千葉一伸 さん演じる鬼塚

この上もなく鬼さんで、これ以上ないほどのカレーの王子様っ

メガネキャラのせいか微妙にテニプリの乾な感じもしましたが・・
(ちっと声が似ているよーな)
個性的な鬼塚が自然な千葉さん演技でピッタリ

これまで脇でしか聴いたことがない千葉ボイスを堪能することができました。
今後はこれを機会に次々とメインでお願いしたいものです~。

*脇で今思いつくBLCDは「シナプスの柩」の海堂


さて、この他気に入ったのは遊佐さんのおねえキャラ。
何だか本物っぽくて、先日聞いた清澗寺と同一人物とは思えない~(笑)
脇も豪華なCDでした♪

そして主演の平川さんは、吉野にしてはちょっと声が強めな気もしましたが、
聴き慣れるとやはり可愛い なのでこのまま2巻後半部分も作って欲しいです。


ラストのトークはB級グルメについてでしたが、意外と菓子パンの話は出なくてちょっと残念。

私的に好きな菓子パンはヤマザキのアップルパイホワイトデニッシュショコラ
そして木村屋のジャンボむしケーキプレーンです♪


attupu.jpg denishu.jpg mushike.jpg 
[ 2008/08/16 18:09 ] 今市子 | TB(0) | CM(4)

CD・姫君の輿入れ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD「姫君の輿入れ」を聞きました。
(最近何故か和泉さん漬けなのでカテゴリー分類しちゃいました)

この作品は原作を読んだ筈なのに全くストーリーを覚えてなくて・・
記憶に残っていたのは表紙だけ(オイ)
もしかして途中で挫折した???

そんな訳でCD内容はとても新鮮♪
キャストが好きな声優さんだったので楽しめました。

<キャスト>

狭霧:野島健児 源 実親:小野大輔
小野朝家:神谷浩史 帝:遊佐浩二
文秀:近藤隆 藤原光則:土田大


お話はある事情から姫として育てられた少年・狭霧を自分の嫁として迎えた実親の物語。

二人は些細な行き違いがからなかなかしっくり行きませんが、
実親の計らいで狭霧は本来の姿と人間らしい心を取り戻して行きます。

なので、全体的にベタ甘ラブストーリーというより育成もの
狭霧が死んでしまったと勘違いした実親は嘆き悲しむより先に「成仏してくれ」
とか言ってますし・・(笑)

ラブより育てる楽しみが先にたっていたのか?と可笑しかったです。

この他面白かったのは神谷さんと小野さんの役が親友同士とゆーところ♪
書物ヲタな朝家とどーにかなってくれても全然よかったのですが・・

野島さんが凄く可愛かったので今回はこれで満足っ。
小野さんも<実はこんなにイイ声だったんだ>という歯の浮くよーな光源氏ぶりが素敵でした

ラストのトークも楽しくて、「攻めながら(野島さんに)弄ばれた」と言っていた
小野Dが嬉しそうでした(変態め)。



さて、ちょっと話は反れますが・・
動画ラジオの「えもらぼ」が終わってしまいました~(泣)

小野・菅沼・岡本さんの最終回を見ましたが、やっぱり動画はDのハンサム加減がわかって幸せ♪

DGSもこの形態にならないかしらん。

そういえば最終回は小野さんがDGSのリストバンドをしていました♪
そして相変らずガンダムの話題になると顔がにやけるので・・嬉しかったですっ(笑)
[ 2008/08/15 11:25 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(4)

夏目友人帳 「今日読んだマンガは??(53396)」

緑川ゆきさんの「夏目友人帳」1~6巻を読みました。

この作品はアニメから入ったのですが、
優しい・切ない・可愛い 原作が凄くよかったぁ~。

どのお話も妖怪との交流がちょっぴり可哀想で物悲しく、心に残る読後感。

そして1番好きなのは 夏目とニャンコ先生の関係

たとえデブ猫姿であろーとも、夏目のピンチを必ず救い、
夏目は自分のモノだと言い切る態度がかなりイイッ

夏目も先生には特別の信頼を寄せているようで・・
斑に出会ってから孤独でなくなった彼は少しずつ成長。

妖怪&人間でも萌えを感じました♪


でも・・
もしかするとこの 萌えっと感 は和彦さんとひろCのせいかも。

自然とボイス読書をしてしまうので、イイ声がしまくり・・
でもこの状態になったのは実は3巻目あたりから。

2巻まではアニメに比べて絵の淡白さにビックリで、慣れるまでちょっと戸惑い

名を返すシーンやニャンコ先生変身シーンの迫力はやはり動画の方が上だと思うので、
この作品はアニメにして大正解

原作にもけっこう忠実ですし、今のところ大満足です♪

が、先生の可愛さは漫画の方がツボかも。
特に ぷー、ぷーと寝ている姿がお気に入りで・・猫好きには堪りません

和彦さんの素敵ボイス聞きたさに変身ばかりを期待していたアタシですが、
読んでいるウチに先生姿も大好きにっ。

グッズに手を出す日が近いかもしれません(笑)。
(ウチの猫も三毛だし・・)


昨日の第6話「水底に燕」もとてもよかったです。
原作どーりに進んでいないので飛ばされたかと焦りましたが、制作してくれてよかった♪

斑も激しくカッコよかったです
[ 2008/08/12 20:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

「進入禁止の恋」他 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

こいでさんの新刊『進入禁止の恋』を買いました。

お話は俳優の剣崎とその付き人・水谷サチの物語で、
オヤジ攻×不思議ちゃん受

サチは一見無愛想で落ち着いた雰囲気ですが、生い立ちのせいで自分を大事にしない少々得体の知れない人間
ストーカーに監禁されてもショックを受けず、愛されることにも臆病。

そしてそんなプッツンちゃんに嵌ってしまった剣崎はサチの言動に焦ったり、
一生懸命になったりと、オヤジが翻弄される様子が面白い♪

ラストのバカップルぶりも可愛いくて、私も剣崎と同様サチの顔立ち(特に唇)
謎の多い内面に魅かれました~

最近私的にこいで作品にヒットが無かったので、「進入禁止」は嬉しい出会い♪
この作家さんはオリジナルならやはり短篇が好きです!



もう1冊「恋愛虫毒」で知った御景椿さんの漫画「純潔人魚」を読みました。
(「恋愛虫毒」感想はここ)。

jyunketsu.jpg

こちらは去年の11月発売のコミックでしたが、やはり異種間ファンタジィ。
で、人魚・カブトムシ・蛇がそれぞれ人間と交尾(笑)。

「恋愛虫毒」と同じく、とにかく生き物の様子がメチャ可笑しくて可愛いっっ!!
人魚が貝に服をしまう様とか、カブトが昆虫ゼリーをちゅーちゅーする様とか、
蛇が家出する様とか・・


この作家さんは  も大丈夫なんですかね~??

コミック後半に載っていた学園ものより前半の擬人化3作品の方が数倍面白かったので、
今後もこのお伽話路線を貫いて欲しいですっ(笑)
[ 2008/08/11 20:45 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

愛の言葉を覚えているかい 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

鳩村衣杏さんの『愛の言葉を覚えているかい』を読みました。

鳩村さんは私的に当たり外れがあるので、
新刊を必ず買っている作家さんではないのですが・・

今回は小山田さん表紙のメガネにつられて即ゲット。

内容はアナウンサー・日高光至×穴子屋の後継ぎ・赤江以和
の幼馴染ラブで、かなりコメディな軽い内容

小学生時代のプロポーズをしっかり記憶し、以和の言動で人生を決めてきた光至は健気なわりに微妙にキッチー。

なので約束をすっかり忘れていた以和にブチ切れ、いきなり押し倒しっ

ラブラブになった後も嫉妬深い亭主関白で、少々怖い奴ですが・・
容姿のよさと一途さでなんとかカバー。

一方、普通本気にしないだろう! という結婚話と、態度のデカイ高至を許して受け入れる以和はバカが付くほど人がよく、こちらも男前。

全体的に黒い攻単純受の楽しい話でしたが、
小山田イラの素晴らしさでさらに一気読み。

正直 小説<イラスト でした~(ハハ)。


これまでも小山田さんに魅かれて読んだ本が3、4冊ありますが、
どれも残念ながら手元に残らず・・
今回のもどうだろう・・??

ドカ~ンとツボな原作+小山田あみに出会いたいものですっ。
[ 2008/08/09 21:13 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(2)

恋愛虫毒 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

御景椿さんの『恋愛虫毒』を読みました。

お初な作家さんでしたが、ノビノビとした可愛い絵でけっこうツボ♪

が、一風変わっていたのは登場キャラが  だとゆーこと

動物耳はけっこう読んできましたし、耳はなくてもどまりだったのに・・
今回は昆虫ですっ!!

しかも蜘蛛と蝶、蝉と人間などの異種間交尾で・・・
最終話はなんと人間×ゴキという荒業

でも何故か全話切なくて、可愛くて、可笑しい~ (ヨロ交尾とか爆笑)
虫が大嫌いなアタシでも楽しめました♪


ところで・・
夏真っ最中の現在、庭にいるの量がハンパじゃないっ!!

車庫へ降りる階段はちょっとした恐怖です。
頭上をブンブン蝉が飛び交い、時にぶち当たることも・・。

かなり大きい虫なので当たれば痛いし、死骸も不気味で正直かなり嫌!!

で、それが昨日洗濯物を取り込もうと窓を開けた瞬間飛び込んできて、
24時間以上たった今でも天井付近でジジッジジッと言っています。

見えない位置なので確認できませんが、多分ひっくり返っている模様。(ブルブル)

コミックで出てきたようなカッコイイ蝉少年に変身してくれれば即助けるところですが・・
やっぱり虫は怖い~~

なので昆虫大好きの御景先生を尊敬しまっす!
[ 2008/08/07 22:00 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

羊・第13弾とシカリンA 「私の好きな声優さん(12067)」

「羊でおやすみ」第13弾、小野大輔&中井和哉さんVer.を聴きました。
(公式の小野Dコメントが嘘くさくて可笑しい)

で、この二人はどーゆー関係なんですかね?! 

D:「僕を真中に<小>の字になれば両手に花さ」
中:「俺のどこが花に見えるんだか」

絶対付き合っているとしか思えない台詞&態度の数々♪
もしや幻聴??と耳を疑うBL色で楽しいぃ~~

<自分>に語りかけてくるCDより、男がいちゃついてるCDを聴くのが好きなので・・
こんな羊を待っていましたっ(腐)。


さて、さて二人の関係ですが・・妄想するに 小野×中井

おふざけワンコ攻と男らしい受な感じで、殴られてるDがイイッ
声も少々イッちゃってる気味で、CMボイスも爆笑でした。

一方中井さんは普通にカッコよくて、凄くよいお声でしたが・・

どーせ組むならモリモリがよかったぁ~(羊を数える主従は素敵そう/バサラ)。
そして小野さんもひろCと数えて欲しかったです!!


次にシカリンAを聴きました♪

shikarin.jpg

こちらは置鮎さんと諏訪部さんが、だらしない我々を叱ってくれるとゆーものですが、
イロイロ注意しているわりにオッキーボイスが色っぽ過ぎる!!

叱られているのにホワ~な感じで、しかもこの口調は チャーリー (Vassalord.)

よかったですっ!!

一方諏訪部さんは外人ボイスではなく、意外にも軽めなお声。
お兄さんかお父さんに注意されている子供の気分になれました♪


さてこの作品、最終トラックを聴き終わった後オフにしないでいたら・・

「CDをかけっぱなしにしているなんて、まだたるんでいるよーですね」

と突然オッキーの声がっ!
・・・かなり驚きました。ドッキリCDでした
[ 2008/08/07 13:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

宵待の戯れ~桃華異聞~ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

和泉桂さんの「神獣異聞シリーズ」(リンクス)とリンクしている
『宵待の戯れ』(ルチル)を読んでみました。 (神獣1の感想はここ、2の感想はここ

で、「宵待」は遊郭ものでしたが、先ずは表紙が百合百合~。
どー見ても綺麗なおねーさんとラブリーな女の子で、チビ君はなんと
ツインテール(笑)

てな訳で完全におショタなにほいがしましたが、ファンタジーなので全然OK♪
佐々さんの絵もムチャクチャ可愛かったです

お話は14才のお坊ちゃま・灯璃が遊郭へ社会勉強に行くところから始まり、
1番の売れっ子・聚星に一目惚れ

が、聚星を望んでも当然相手にされず、
元服してイイ男になったら遊んでやると約束をしてもらいます。

一年後二人は再会しますが、灯璃は親戚によって遊郭へ売られ、聚星の下で働くことに。

<イイ男になる>約束を果たせなかった灯璃は叔父に騙された身の上を語れず、
又隠し事をしている灯璃に聚星はイライラ。

聚星は灯璃を可愛いと思いつつも、自分の過去と男妓という立場からなかなか素直になれず、
結局双子の仙人に助けられてハッピーエンドでした♪


「宵待ち」で面白かったのは聚星の中身。
イラストよりかなり男らしい人で、実は 攻専 

最初まさかの少年攻?? と疑ったので、安心しました(笑)。
(でも成長したらリバになる気配濃厚)

この他灯璃の守役・明正の思惑も意外な展開でよかったですっ。


このシリーズは次回は作中に出てきた彩夏さんが主役なのか??
2巻目も楽しみ!


最近和泉さん漬けだな~(笑)
[ 2008/08/05 16:06 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(2)

CD・罪の褥も濡れる夜 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

清澗寺シリーズ第4弾 「罪の褥も濡れる夜」を聞きました。
(原作感想はここ

いよいよ総受一家の真打登場です!

しかも3枚です! なので聴いても聴いても終らず・・
ここ数日はひたすらグルグルし続けるユッチー義康漬け。

攻のクセに主演な遊佐さんは、若者ボイスからオヤジ声まで
器用に操り、かなりお疲れ様なCD。

聴いてるこちらも遊佐ボイス&内容にゲップ状態で・・
とりあえずエロ満載、変な人満載なCDでした(笑)。

で、エロも変人も1番は誰かと言えば、当然人間離れしている冬貴なのですが、
この淫魔さんを除いたら1番は奥様の綾子さんだと思うっ!!

だってイロイロあり得ない事態で、普通なら絶対発狂します!
なので不思議ナンバー1でした~(笑)。

にしても、神谷さんの××シーンはハンパなく凄い
あまりの長さとヤラシサにくじけそうになりましたが、とにかく冬貴のエロ可愛さが最高~。

ひろCの「義康」はかなり耳につく音で、今回も女王声が素敵でした。


さて、さて今さらですがキャストです。

伏見義康:遊佐浩二 清澗寺冬貴:神谷浩史
清澗寺和貴:野島健児 清澗寺貴久:三木眞一郎
嵯峨野経行:秋元羊介 伏見広康:野島裕史
柴崎敬眞:花輪英司  幼少時の義康:斎賀みつき
幼少時の冬貴:粕谷雄太 他


今回新しく加わった出演者で存在感があったのは三木さん。
世離れした清澗寺のおじい様が迫力でした♪

そして義康・兄には野島裕史さん。兄弟で清澗寺に関わるとはっ(笑)。
でも裕史さんと健児さんはやはり声がどこかしら似てますね。


この作品は全体的に陰鬱なわりに突っ込みどころが大量で、
だから聴くのを止められないのですが・・

1番グイグイ聴いたのは決着のつく3枚目
お互いの想いが分りあえてよかったです


*ブックレットのSSも面白かったです。やはり冬貴は妖魔だったのか??
義康は若さを吸い取られているに違いない。腹上死注意です(笑)
[ 2008/08/04 09:37 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(10)

炎の蜃気楼・Cobalt 9月号(2) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Cobalt 9月号「炎の蜃気楼・幕末編」の感想です。

昨日の記事で土方さん登場に大興奮した件を書きましたが・・
その続きです♪

今回の内容は幕末の京都に現れた「人斬りカゲトラ」(抜刀斎ではない)に関わる夜叉衆と
幕末の志士たち(主に新選組)のエピソード。

この頃の夜叉衆はバラバラに行動しているようで、各自時勢に流されて立場はイロイロ。

が、直・景の執着しあう関係は邂逅編より濃厚で、現代に通じるほの暗さが一杯。
でも何より新鮮だったのは幕末の宿体は 直江が年下 だったとゆーこと。

この時代の景虎&直江の初対面は何と直江6歳!!
景虎さまに頭を撫でられる6歳児とは・・かなりツボな設定~

年齢逆転なんぞ考えてもみなかったので、あっぱれでした♪桑原先生

この他邂逅編から大きな変化を見せたのは、やはり晴家。
こちらは性転換している上に幕末になっても<蔦>を名のっているところが切ない・・。

そしてあまり変わらないのが長秀と色部さん。
が、長秀と晴家の会話調子は既にほぼ現代版。面倒がりながら「人斬りカゲトラ」
追跡していく姿はイイ人で、洋装も素敵でした♪


幕末編、1番のお気に入りは直江の愛の告白。
いまも私はあなたのものです!あなた一人の・・!

でも同じくらい転げまわったのは土方さんのべらんめえなのでした♪

*欲を言えば歳さんと総司の会話も読みたかった。
「燃えよ剣」の歳×総の会話はアタシの萌の原点なので


追記:先週行った軽井沢でこんなものを発見。

karuizawa.jpg  ←旧軽井沢駅の記念館内にあった案内板。
上野~直江津間を鉄道が開通したのは1893年だそうです。
[ 2008/08/03 07:16 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(9)

炎の蜃気楼・Cobalt 9月号(1) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Cobalt 9月号を買いました。
目当ては当然『炎の蜃気楼・幕末編』&『まんが邂逅編』

幕末ですっ!!私的にツボツボな ぶぁくまつぅ~~

で、ページを開けばいきなり 土方 の名が目に飛び込むっ!!

ギャーッ!! 死ぬほど好きなお方が登場
もう、もう興奮し過ぎて吐血っ。てか読解不能に陥り、しばらく本を閉じてアイスを食べる・・。

でも嬉しさのあまり食欲も失せたので、やっぱり読書開始(バカ)

が、ちょっと待て・・
感想を叫ぶのはこちらが先でした!


スゴッ、スンゲェです!!ほたか乱先生

7/22から連日高耶さんのバースデーを祝いにくる雑記画帳の人々。
譲→ねーさん→小太郎→高坂→殿→兄→妹ときて毎日、毎日直江を待つ日々。

これだけ我々ファンをワクワクさせたからには、きっと凄いオチがあるに違いないと期待が巨大化。

大丈夫なのかほたかさん?! と少々心配になっていましたが・・

かなり爆笑なゴールでしたっ!!

しかも抱き潰す勢いで、超蒸し暑い男っっ
宇都宮餃子も倒れるほど大ウケで・・ ありがとう!ほたかさん×100

そして「ありがとう」ついでにCobalt 9月号漫画&ペーパーも感謝感謝×100。
こちらもメタクソ面白かったぁ~~~~っ

声を出して笑うこと3回♪とにかくスミからスミまで全てが可笑しい。
特に温泉向きでない直江が可愛い

更にほんのり萌えもあり、景虎様が直江に優しくて大満足でした


さて、さて肝心な小説の方ですが・・
ちょっと時間切れ。又明日書くことにしまっす。
[ 2008/08/02 10:27 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(6)

7月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

7月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎炎の蜃気楼邂逅編 真皓き残響 氷雪問答 (桑原水菜/ほたか乱) コバルト文庫
◎ビター・スイート・レシピ(月村奎/佐倉ハイジ) 新書館
◎花を秘する龍~神獣異聞~ (和泉桂/佐々成美) リンクス
○月宮を乱す虎~神獣異聞~(和泉桂/佐々成美) リンクス
○月夜ばかりじゃないぜ (岩本薫/奈良千春)  ルチル
○君のために泣こう (英田サキ/北畠あけ乃) SHY
○ハピネス (崎谷はるひ/せら)  ルチル
○この愛を喰らえ (李丘那岐/九號) ルチル
△鳥は象牙の塔にいる (きたざわ尋子/陸裕千景子) SHY
△夜を統べるジョーカー (高岡ミズミ/実相寺紫子) キャラ


<コミックス>

○不器用なサイレント2 (高永ひなこ) リブレ
○恋愛虫毒 (御景椿) リブレ
△世界一初恋~小野寺律の場合~ (中村春菊 ) 角川書店


<CD>

・SUNSHINE PARTY (平川大輔・小野大輔)ネオアンジェwebラジオOP・ED


☆7月のナンバー1

小説→炎の蜃気楼邂逅編 真皓き残響 氷雪問答 (桑原水菜/ほたか乱)
   
コミックス→該当本なし


★8月の購入予定本

・コルセーア ~月を抱く海~III (水壬楓子/御園えりい )7/31 リンクス
・愛の言葉を覚えているかい (鳩村衣杏/小山田あみ) 7/28 ガッシュ
・罪な回想 (愁堂れな/陸裕千景子) 8/16 ルチル
・デコイ-囮鳥- (英田サキ/奈良千春) 8/29 SHY
・デコイ-迷鳥- (英田サキ/奈良千春) 8/29 SHY
・獅子とガゼル (榎田尤利/志水ゆき) 8/29 SHY
・進入禁止の恋 (こいでみえこ) 7/30 新書館
・恋は舞い降りた (あじみね朔生) 8/下旬 ショコラ
・死ぬほど好き (山田ユギ) 8/16 バンブーコミックス


*英田さんが同時に2冊もっ!!(鼻血)
その他ユギさんや榎田さんまである
[ 2008/08/01 16:05 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(6)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。