BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2008年07月
-別アーカイブ  [ 2008-07- ] 

<< 前- |  2008-07-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黄金の翼 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「黄金の翼」をBSで放送していたので見てみました。

銀英伝はよしながふみさんの同人誌から入った本で、かなり邪まな入口でしたが
とりあえず4年前に読破&アニメ制覇。

なのでレンタルしたことがあって・・、そういえば声が子安さん(キルヒアイス)と
緑川さん(ラインハルト)だったんですね~。

でも緑川さんの第一声は 誰?? な別人ボイス。
思わず録画をEDに早送りして確認をとってしまいましたぁ。

とにかく二人とも若すぎで可愛すぎ!どこからこんな高い声がっ

約15年前の作品なので仕方ありませんが、
子安さんなんて不気味なくらいラブリーちゃん(オイ)

でも大好きなキルヒアイスだったので嬉しかったです

にしてもこの作品は男性が書いているとは思えぬ萌え加減で、
特に「黄金の翼」を含む番外編はスンゴイ!

とにかくどの外伝も本編よりけっこう好きで・・

出会った瞬間から上から目線なラインハルトとか、金髪の王子にウットリなキルヒアイスが最高

「アハハハ~」「ウフフフ~」と笑いあう二人が寒いとか、
キルが「ラインハルト様」と何回呼んだのかとか、そんなことはさておき・・


「黄金」は手を取り合うラストがその後を知っているだけに涙でした~。


明日から2泊家族サービスです。
私的に萌ゼロな軽井沢ですが、とりあえず涼んできます~。
なのでコメントのお返事は7/31か8/1になります(スミマセン)。
スポンサーサイト
[ 2008/07/29 08:09 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(12)

月宮を乱す虎~神獣異聞~ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

和泉さんの6月の新刊「月宮を乱す虎~神獣異聞~」を読みました。

こちらは大好きな中華コス&長髪で、先ずは表紙にクラクラ。
が、シリーズ2巻目だったので先に1巻目の「花を秘する龍」を読書。
(感想はここ

で、こちらがかなりツボだったため『月宮を乱す虎』も期待大♪
早速買ってみました。

が、読み進めてみればなんだか ど暗っ! 
しかもけっこうキッチーな愛憎劇

てな訳で一体何時になったらラブラブになるのぉ~~??と気にかかり
つい一気読みをしてしまいました。


お話は磬国の美貌の王子・翠蘭と翠蘭の幼い頃の守役・奎真の物語ですが、
二人は成長した後、ある事情から敵同士に。

翠蘭は奎真の養父を処刑し、奎真は王位を簒奪し翠蘭の父を処刑。
いきなり政治の実権を握り、国民の信頼を得ます。

が、幼い頃の幸福な思い出を捨てきれない二人は相手を憎みきれず、
奎真は翠蘭を殺せず囲い者に。

そこでイロイロ無体を働いてしまうわけですが、
どこまでも敬語攻めな下克上ラブなため愛憎ドロドロ。

結局誇り高く可愛げの無い翠蘭と執着心の激しい奎真が互いに素直になれたのは
国の守り神である白虎の試練によるものでした。


このシリーズは四神の加護を受ける国々が主役となって行くようで、
今回は白虎でしたが・・

最後の試練で王の器が決定するところが面白く、
結局全てを捨てても翠蘭を選ぶ奎真のへタレさがツボ
ちょっとミラージュ変換できました


~神獣異聞~は次回が出るとしたら朱雀か玄武になると思われますが、
挿絵が非常~に美しく好みな上に内容もファンタジーど真ん中♪
次々書いていただきたいです!
[ 2008/07/27 15:07 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(8)

雑誌・HertZ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

昨日久しぶりにまんだらけに行きました。
で、買取り待ち時間にHertZを発見。

この号はユギさんのフェロモン表紙で前から欲すぃぃぃ~
と思っていたのですが、何と言っても値段がバカ高っ!!

雑誌に980円って・・

でも英田さん原作・ユギさん漫画とゆー私的に美味しい作品が載っていて、
一度お目見えしたいと思ってました。

で、半額でゲット♪早速「たかが恋だろ」から読んでみました
お話は子持ちの男やもめに言いよる中学の同級生&義兄の△関係??
(表紙前が同級生、後ろが義兄)

既に3回目なのでよく分かりませんでしたが、原作付きでもナルトぐるぐるなユギ漫画は健在
攻キャラ2人もカッコよく、特に義兄がオヤジィで渋かった~。早く1冊になって欲しいです♪


この他前後がちょっと読んでみたくなったのは・・

・ヒナの純情(小椋ムク)
・テッペンカケタカ(石原 理)


でしたが、全体的に絵がダメな作品が多かったので未読漫画がいくつも・・
なのでどんな雑誌かきちんと感想が書けないのでした(汗)。


さてさて話は変わりますが、本日の朝日新聞夕刊に「アニメの聖地 巡礼中」
という見出しを発見。

アニメの舞台となった街や神社を訪ね歩く旅がファンの中で広がっているというもので、
とりあげられていたのは

・「らき☆すた」→埼玉県鷲宮町
・「エヴァンゲリオン」→箱根芦ノ湖
・「朝霧の巫女」→広島県三次市
・「ガンパレード・マーチ」→熊本市  他


で、紹介されていたのはどれも知らない作品ばかりでしたが・・

「聖地巡礼」  そんな事はとっくの昔にやっている~~っ!と声を大にして言いたかった!

中高生時代の新撰組からはじまって、今はミラージュ続行中。
死ぬまでに聖地を全て制覇するのが夢です!!

にしても巡礼は町おこしに貢献する可能性があるらしく、アニメも重要な観光資源。
数年前に行った米沢祭りではミラージュグッズが豊富でしたからそれは確かかもしれません(笑)。
[ 2008/07/26 21:25 ] 英田サキ | TB(0) | CM(10)

君のために泣こう 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

英田さんのほぼデビュー本「君のために泣こう」を買いました。
この作品は在庫切れで長らくゲットできなかったもので、唯一の英田未読本。

で、ようやく読めてこれで英田さんをコンプリート♪嬉すいです

お話は血の繋がりの無い兄弟ラブで、弟攻

父親の死をきっかけに離れ離れに育った兄・静一と弟・亮介
は同居を始めますが、

亮介の兄に対する執着心と優しさで、静一は家族以上の感情を弟に抱くようになります。

兄弟+男同士という普通でない関係に悩む静一は結ばれた後も回り続け、結局別れを決意。
それに振り回される亮介も、ムリヤリ弟を拒絶する静一も相当切ないですが・・

1番切ないのは 静一が母親の死の原因を知る件。

そんな小さい頃から兄に激ラブな弟って
と驚くと同時に亮介の愛情深さが泣けました。


「君のために・・」は全体的にトーン暗めな切ない系でよかったですが、
最近の作品に比べるとユーモアはほとんど皆無。

デビュー2冊目だけあってBL業界に日和った無難な仕上がりでした。

にしても、一つだけビックリしたのが兄弟の父。
普通の勤め人っぽいですが、やってる事が無責任でメチャクチャ。
息子達も静一・母も可哀想でした~(ハハ)。




*本日は高耶さんのお誕生日~♪直江と甘甘甘で過ごしていただきたいです
で、ほたかさんもお祝いしているようで、雑記画帳の譲&高耶の表情がナイスでした(笑)
(なつりこさん、情報どーもです))。
[ 2008/07/23 17:51 ] 英田サキ | TB(0) | CM(10)

シルフVol.2 付録 「私の好きな声優さん(12067)」

今号はやめようと思ったのに・・シルフVol.2を買ってしまいました!

何故って ラジオ公開録音応募券のため

公開録音情報はDGS67回で突然発表。
会場は8月末のキャラホビ2008なので観覧優先券がどーしても欲しいっっ!!

てな訳でシルフをアニメイトで購入。
アニと密林で買うと<ガチde着せ替え人形・ナイス☆自意識編>が付いてくるとゆーことで、
こちらもしっかりゲット

娘どもにガチde白い目を向けられながら、先ほどチョキチョキしてみました。

kiseka.jpg ←元はこんな1枚。

kiseka2.jpg ←作るとこーなって、Dの胸にはCKの文字、Cはにゃんこ水着

kisek4.jpg ←お医者さんとナース(笑)

kisek3.jpg ←ひろCに猫耳を付けてみました。
小野Dは刀削麺を持ってます(私もこれ大好物)。


以上イロイロ着せてみましたが・・
こんな作業を4○才の女にやらせてしまうDGSって恐るべし


さて、さて公開ラジオですが、
チケット代を払ってもイイからできればもっと大きな会場でやって欲しかった!

で、DG5イベントとか・・いつか実現して欲しい
て、その前にとにかく当選したいのでラジオの方も応募する決意。

こちらは「どれだけDGSを愛しているか」という記入が必要らしく・・

愛の深さで当選するなら400字詰め原稿用紙だって用意するぜ!
と鼻息荒くしていたら往復はがきに綴るのでした。(バカ)


シルフの「DGS響」は今回は4コマでなく普通の漫画。
音楽少女を助ける少々臭めなお話でしたが、ラジオを聞いていれば分る可笑しなギャグ満載。
1ページ目の小野Dポンパもラブリーでした


土曜の第67回ラジオも面白かったです。
小野さんの新曲「真夏のスピカ」を「モスカ」「夏モス」とどーしてもモス化したい
神谷さんがナイスでした♪
[ 2008/07/22 16:52 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(4)

花を秘する龍~神獣異聞~ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

和泉桂さんの『花を秘する龍~神獣異聞~』を読みました。

この作品は6月新刊の『月宮を乱す虎~神獣異聞~』をネットで見かけ
ファンタジィ好きの血がザワザワ♪先ずは1巻を購入してみました。

で、1巻表紙も大変ツボ
何故って十二国記尚隆六太風だから~。

て、六太にしては少々可愛子ちゃん過ぎましたが、とりあえず金髪なので雁国変換♪
内容もしっかりファンタジーで十二国記のよーな地図付きでした。


「花を秘する龍」は市長の三男・雪花と旅の商人・戒焔の物語ですが、
雪花は突然変異な己の外見に引け目を感じる卑屈な少年。

が、戒焔に出会ったことで外の世界に興味持ち、自由で優しい戒焔にも心魅かれていきます。

そんな矢先国が侵略され、逃げ延びた雪花は故郷を救うため生贄になる旅へ。

そこで道先案内人を戒焔に頼みますが、彼は雪花に贄を諦めさせようと体で取引することを要求。
ところがこの条件を雪花が呑んでしまうため、結果エロエロなことに・・

このままでは只のショタもの・・。戒焔が変態なオヤジで終ってしまう~~っ 
と心配になりましたが、それは全くの取り越し苦労でしたっ。

二人の旅は死出の旅路なので心の交流に切なさは倍増
お互いを想う気持ちが強くなればなるほど可哀想な状況で、最後はどうなるのかと爆走読み。

が、ラストは戒焔が実は○○で、かなりファンタジーな展開
彼の情の厚さと器の大きいさはこのためだったのかと納得しました。


この作品は佐々さんのラブリー健気な雪花とガテンな戒焔がお話にピッタリで
その上中華風なのも私的にツボ

とても面白かったので「月宮を乱す虎~神獣異聞~」も絶対に読みます!
(他にもルチルにリンク作品があるようですが、こちらはどんなでしょう?知ってる方教えてください)
[ 2008/07/20 19:15 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(4)

月夜ばかりじゃないぜ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

ルチル文庫でヤクザものを2冊読んでみました。

1冊目は今月のルチル新刊『月夜ばかりじゃないぜ(岩本薫/奈良千春)。
(2002年・ビーボーイノベルズを修正+書き下ろし)

最近岩本さん率が高い私ですが、今回もけっこうツボ♪
ヤクザの若頭(甲斐)×組の坊ちゃん(鳴海)で、大好きな 主従物
(年齢差10才

が、鳴海は家業を放棄して探偵業を営んでいるため、
本来二人は縁が切れて当然の仲。

にも関わらず甲斐は37歳オヤジのくせに敬語攻めで、
坊ちゃんのためならどんなピンチもなんのその。理性も面子も捨て去る勢いでした

このため少年時代から甲斐に想いをよせていた鳴海の誘惑には抗えず、
10年愛はハッピーエンド

探偵屋に持ち込まれた人探しと、ヤクザの抗争が交錯するハードボイルドも面白く、
極道の息子だけあって 侠気溢れる受と、ストイックで渋い攻 が奈良さんの絵でピッタリでした。

にしても、これまで私が読んだ岩本作品は綺麗系か可愛い系の受ばかりだったので、
鳴海の男らしさは新鮮♪

でもちょっと残念だったのは、最近の作品より突っ込み所が少ないということでした~(笑)。


さて、男らしい受といえばもう1冊。ブログのお客様に薦められて手に取った
李丘那岐さんの『この愛を喰らえ』。

konoai.jpg

こちらは共に極道の家に生まれた幼馴染同士ですが、は父の死と共に組を解散。
現在は小料理屋の主となり、その鋭に想いを寄せるのが自分の組を継いでいる颯洵

とはいえ颯洵はマイペースで上から目線な奴。
流石893様な人を喰った態度の大きさですが、サングラスがよく似合うフェロモン男でカッコイイ♪

一方鋭も和服に短髪が粋な男っぽさで、元組員のアイドル(笑)
なので鋭の小料理屋に来る面々は颯洵と元ヤクザさんが多く・・解散しても<若>呼ばわり。

颯洵と元守役の津田の争いや、鋭の弟・亮との問題も面白く、
物騒なわりにププッと吹き出すアットホーム感。

そして仇討ちで人を殺した颯洵のトラウマと、血が苦手な鋭のトラウマが物語の中で上手く絡み、
特によかったのが怯える颯洵に向けた鋭の言葉。侠らしくて最高でした


『この愛を喰らえ』は実は挿絵がダメで・・
読み終った今も鋭のビジュアルがウ~ンなのですが、話は面白かったです♪


この作品は8月にCDが出るようで、キャストは杉田×野島健児さん。
野島さんが違うと思う・・。
[ 2008/07/17 22:22 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(10)

CD・華園を遠く離れて 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

「華園を遠く離れて~恋路&溺愛~」編を聞きました。

<キャスト>

長妻蕗苳:下野 紘 伊神旺一郎:大川 透
蜻蛉:緑川 光 綺蝶:平川大輔


こちらは「華園を遠く離れて」CDの後編で、
旺一郎×蕗苳綺蝶×蜻蛉 2CPのエピソード。(原作感想はここ

1作目の蕗苳編だけ聞いていないので下野・大川コンビはお初でしたが、
内容がわりと平和なので全体的にはOK♪

旺一郎カラオケシーンは、ほんとにやったぁ~と吹き出しましたが・・
樹さんの絵に大川ボイスは微妙に老け声でした(笑)。


後半はシリーズ中1番好きな綺蝶×蜻蛉のその後編

花降楼を出て綺蝶に囲われている蜻蛉ですが、朝から晩までイチャ甘なよーで
はっきり言ってエロエロ~。

お仕置きプレーやコスプレで、綺蝶のふざけた変態さがたっぷり。
でも遊郭時代の想いや嫉妬が垣間見えて、黒いやら切ないやら・・。

ラストの白無垢も そこまでヤル!と思いつつも二人が可愛らしく、
何と言っても平川さんと緑川さんの声がこの上もなくピッタリ~

特に緑川さんのラブリー××声には悶絶しましたっ。


さて、気になるのはラストのトーク。一体平川さんに何が??
緑川さんの「平川くんがイロイロ不幸に見舞われた」という言葉が謎でした(笑)


このシリーズは一応綺蝶が主役なのか、今のところ皆勤賞な平川さんですが
コミックの方も綺蝶×蜻蛉編だけ連載中。

そろそろ2巻が出るかな~とチェックしたところ「小説花丸2008年初夏の号」は
<遊廓シリーズ完全新作、前後編で登場!>ということで・・これは綺蝶&蜻蛉の番外編??

この二人が表紙の時は常に買いたい衝動を抑えるのが大変で(とはいえ雑誌2冊は手元にありますが)今回も色っぽく並んでいる上に中身が気になるのでゲットしてしまうかもしれません。


花丸表紙を並べてみました~♪
和服も髪もズルズルでイイッ


hana6fuyu.jpg hanaaki.jpg hanashoka.jpg
hanafuy.jpg hananats.jpg
[ 2008/07/17 10:53 ] 花降楼シリーズ | TB(0) | CM(2)

小野Dラジオ 「私の好きな声優さん(12067)」

毎週1番楽しみな番組はひろC&小野Dのラジオ・DGSですが、
これで小野大輔に嵌ってしまったために、他の番組も試聴する今日この頃。

で、聞いているのはネオアンラジオ。
組んでいるお相手は何と大好きな平川大輔さんなので、私的に美味し過ぎっ。

そんな訳でアップされていた3回~8回までを聞いてみました。

アニメのネオ・アンジェリークは実は8話で挫折中・・
それでもラジオ内容は何とか通じて、思わず二人のデュエットソングまで購入↓

neoan.jpg か、かわいい~!ミニ・ヒュウガ&ベルナール

<SUNSHINE PARTY> 歌:HB(ヒューベル) となっていて、鉛筆みたいな略名ですが
歌声はソロ部分とデュエット部分が交互にくるイイ声祭り。

神谷さんとの声バランスもイイですが、こちらも私的にクラクラものでした~♪

が、トークバランスはどーかと言えば・・

甘え上手な小野Dが先輩に頼っていないっ!!

それどころか、けっこう平川さんをいじっている!

小野さんはBLの「リロード」トークで『謙虚すぎてたまにイライラする』
と平川さんを評していたので(笑)
そんな感じが出ているのか・・微妙にS

で、1番面白いのが「貴女のために俺は切る」(byヒュウガ)という悩み相談コーナー。

ここでは真摯に悩みに答える平川さんと、やっぱり変な小野さんの違いがけっこう出ていて・・
妙なDに突っ込んでいかない平川さんのド真面目ぶりが笑えるコーナーです

でも・・
やはり小野さんの傑作部分を1番引き出せるのはひろCなんだと妙に納得

6回目か7回目で神谷さんらしき人の発言を小野さんが紹介したのが嬉しかったです(バカ)
→「小野くん(顔で表現しても)伝わらないよ」ってよく言われます。


そんな訳で第66回DGSも最高でした♪

神谷さんはアジアで「今、アジア最高の人気声優」と書かれているらしく・・(凄っ)
これを小野さんが「チンギス・ハーン声優」と突っ込んだのには爆笑。

その後やや間違った歴史マメ知識も変で・・(歴史ヲタストーリーズって/笑)

「今」を強調して照れるひろCに「フォーエバー」と答えるDがイイ感じでした♪

その後のツンデレメアド交換も面白かったですが、
ここで小野さんの学生時代がいかに地味だったかが暴露。
(コンパやサークルに縁がなかったって・・本当か??)

そんな内気で無口な人がどーしてこんな男に??

大人しそうな人が意外と演劇部だったりすることがあるので
そんな感じなんですかね~(笑)
[ 2008/07/15 11:43 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(0)

ビター・スイート・レシピ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

月村奎さんの新刊『ビター・スイート・レシピ』を読みました。

月村本を読むのは「WISH」以来なので1年4ヵ月ぶり。 (WISH感想はここ
大好きな作家さんなので1年1冊は読みたいところですが・・
とりあえず出てよかったっ♪

で、今回のお話は菓子職人×引きこもり20歳

月村小説にありがちな ポジティブ攻×ネガティブ受 でしたが、
パティシエのポジティブさがこの作家さんの中ではナンバー1級?!

とにかく口調が優しい真っ直ぐな人で、包容力が溢れまくり
引きこもり青年の健太にとっては正に 救世主 でした。
(どこぞの魔性パティシエとは大違い/笑)


さて、ストーリーですが・・

家族と相性が悪い健太は大学受験失敗をきっかけに、祖母の遺した店舗付き住居で一人暮らし。

その空き店舗を借りに来たのが菓子職人の宇佐見で、
健太はいきなり洋菓子店の大家になります。

大家になったことで外との繋がりができ、ありのままの自分を認めてくれた
宇佐見のラブパワーで少しずつ立ち直るケンちゃん♪

健太・のキツイ態度も彼の成長と共に愛情の裏返しと分る展開で、
後半に出てくる榊原もよいスパイスでした。


「ビター・スイート・レシピ」は全体的にほんわかする無理のない話し運び。
今後は二人仲良くお店を繁盛させて行くことでしょう

にしても・・
こんな焼菓子を運んでくれるナイトが突然現れたらどんなにイイかっ!
ケンちゃんが羨ましくなりました~。
[ 2008/07/14 07:38 ] 月村奎 | TB(0) | CM(8)

不器用なサイレント2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

不器用なサイレント」2巻を読みました♪ (1巻感想はここ

で、先ずは表紙の可愛さに ムハ~~ッ と転げ回り・・
遠野の内心を現す3頭身にメロメロ。

続いて中を開けば華麗で綺麗で可愛い、スンゴイ画力の高永漫画が展開

んもう、この人の描くキャラはどーしてこーもカッコ可愛いのか・・
特に今回は新キャラ・加賀見色気にノックアウト
目つきがヤバかったです。

さて2巻のストーリーですが、前半は田宮の合宿所に忍んで行く遠野話。
後半はある事情から相良と加賀見をくっつけようとする田宮&遠野のお話で・・
相変らずコメディ。

無表情な遠野の焦りや不器用さが面白く、それに付き合う田宮も一生懸命で可愛い♪

が、今回最も笑えたのは遠野で、似たもの親子な上に妄想好き。
何だか味がありました。

そして同じく味とゆーか、黒そうなのが加賀見生徒会長。
今後は相良とどう進展するかが楽しみです♪


*コミックの帯に「不器用なサイレント・フルカラー絵本」の案内が付いていました。
これはどうやら猫耳犬耳もので、帯のイラストが相当ラブリー。

bukiehon.jpg

絶対欲しいです!
[ 2008/07/12 20:03 ] 高永ひなこ | TB(0) | CM(6)

「罪な復讐」CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

「罪な復讐」CDを聞きました♪

<キャスト>

田宮吾郎:野島健児 高梨良平:置鮎龍太郎
富岡雅巳:遊佐浩二 長谷川佳治:平川大輔
里美修一:谷山紀章 ミトモ:太田 哲治


待ちに待った罪シリーズ続編です♪
オッキーの関西弁と可愛いノジケンさんが大好きなこのCD。無事発売されて本当によかった 

で、今回はシリーズ第5弾。内容は過去の里美事件絡みで少々重ため。
でもゴロちゃんの中で里美の事が整理されているのがよく分り、けっこうイイ話に。

長谷川役の平川さんも出番が多く好演で、谷山さんもきちんと再登場でした♪
(原作感想はここ


今回1番好きなのは 『いけずやね』の野島さん。

この場面、メタメタ可愛いですっ!!

そして前後の台詞も二人が相当自然なトーンで会話をかわし、
ほんとに夫婦なんじゃないかという・・(アホ)

とにかく置鮎さんと野島さん、一緒に出てくる場面は常に××みたいな作品なのに、
それが甘甘でよくて、よくて・・

でも帰宅した途端Hにはエエッ!もう?とビックリしましたが・・
そう言えば原作がそうなのでした(笑)。


さて、次に嵌ったのはミトモさん。
毎回毎回強烈で大好きですが・・今回も 「んもう、遅いじゃないのよ」
で、先ずノックアウト。

どう聞いても本物ですっ!! やっぱりおネエの人なの??

リロードのトークでも疑惑が生じましたし・・ああ、真相が知りたいっ!!
にしてもオマケCDの攻役は<男>でした(笑)

ママ専属でもイイけど、他の役も聞いてみたいですっ。


そしてもう1人注目は遊佐トミー。こちらも毎回思いますがとにかくピッタリ!!

最近全BLCDに出没しているのではないか??とゆーほど出演量の多いユッチーですが、
これは当たり役っ♪

ウラとトミーが1番好きかもと、改めて思いました~。


罪シリーズは原作がまだ2冊残っているので、こちらもCD化をお願いしたいです。

CD「おまえは、愛を食う獣。」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

神奈木智さんの『おまえは、愛を食う獣。』を聞きました。

<キャスト>

三木眞一郎:小田切優哉 小野大輔:一ノ瀬響
岸尾だいすけ:神崎菜央 堀内賢雄:室生龍壱
柿原徹也:一ノ瀬彗


この作品はヤクザ一家と関係を持ってしまった3CPを描いたシリーズもので、
『おまえは・・』はその2作目。 (原作感想はここ

私的に3CP中で上位に位置しなかった響×優哉ですが・・
小野さん出演だったので聞いてみました~。
(「響」ってラジオ漫画の題名・・/笑)

で、お相手はなんと三木さん♪しかも小野×三木というD攻めっ

最近の三木さんは攻か脇で聞くことが多かったのでちょっとビックリ。
そして微妙に金ひかるさんのイラストと三木さんの声が合わない・・。

でもそれを言ったら賢雄さんも少々オヤジ過ぎな感じで、ウ~ン。

ところが、聞いてるうちに年下攻めらしい小野さんと落ち着いた三木さんボイスがしっくりきて、
原作<CD

身を引こうとする優哉に激しい感情を見せる響が可愛らしく、
余裕のない年下君を小野Dが好演していました


そして余裕がないといえば特典トークも同様で、
どうやら三木さん相手に緊張していたらしい小野D。

トークを助けに入る三木さんが優しくて・・ この甘え上手めっ!
小野さんがずっと後輩体質でいますよーに(笑)



さて、小野D繋がりでDGSラジオ65回。

今回ガチで面白かったですっ!! 
て、毎回確実に面白いんですが・・65回はかなり爆笑~。

何故ってDが下ネタ発信したからっ。
ひろCの貝の○がどーのこーのと言ったあげく、「女優を抱く」というCの七夕お願いを破り捨てた
(しっと?!)

そして極めつけに可愛かったのが神谷さんに「バカ!」とののしられた時の反応。

『バカって言った』『バカって言ったぁ』  言い方がツボ過ぎて悶えました~。
[ 2008/07/10 17:36 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(2)

「夏目友人帳」他 「アニメ!!(39164)」

7月に入り、次々と新番組が始まっていますが、私が気になっていたのは以下のものたち。

西洋骨董洋菓子店
夏目友人帳
WORLD DESTRUCTION
無限の住人

で、『西洋』は先日見て「終っただろう・・」な感想
そんな訳で方々で原作評判がよい、しかも主役が神谷さんと和彦さんというスンバらしいコンビの『夏目』に期待。

早速見たところ・・面白かったです♪
絵も可愛くて好みだし、何より予想外に 萌え上がったぁ~~っ

変身後の井上・ニャンコ先生ボイスがよすぎて身悶え。
しかもそんな声で夏目を押し倒したあげく上になるとはっ!

まるで獣○ (爆)

でもそれ以外の部分も当然気に入り、命をかけて友人帳に関わる夏目の思いとか
意外と鬼畜なばーちゃんとか、招き猫とのギャップもツボ。

にしてもこの物語は今市子さんの百鬼風??
声が青嵐と同じ井上さんだということもありますが、妖怪ものなので共通点が多そう。

そして変身ニャンコには殺生丸が重なりカッコよす!(犬妖怪だけど・・)
来週も見たくなる番組でした♪

natsumeyuu.jpg


『WORLD DESTRUCTION』小野さん、宮野さん目当てで見てみました。

が、1回目は宮野君だけ・・。内容も絵はきれいですが、嵌れるかは微妙~。
でもこちらの番組もニャンコが出演で笑えましたっ。


『無限の住人』関智一・中井・小西・森川・三木さんなどの豪華声優陣に興味がわき、
見てみよう!と思ったらAT-Xでウチはダメでした(泣)。


さて昨晩は「夏目」からテレビ東京の流れで、挫折していた『モノクローム・ファクター』も録画。

そしたら調度よくも小西さん登場 何てタイミングがイイんだっ!
しかもかなり好みの声で少年を口説いている~~っ!! (女を口説いたのはなかった事に/腐)

そして更にEDでもの凄い事がっ!!
噂には聞いていましたが・・諏訪部&小西さんのデュエット が流れたぁ~

で、ここで突然『FLESH&BLOOD』萌えしてしまったアタシ・・
ジェフリー&ナイジェルの歌とは何て素敵な

FLEBLA11.jpg  キャラは全然違いますが・・声だけなら・・。

ひろC・小野DのEDは相当気に入ってますが、これも当然買わねばなるまいっ!
(8/27発売)
[ 2008/07/08 21:54 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(8)

「炎の蜃気楼・邂逅編」新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

炎の蜃気楼・邂逅編新刊『氷雪問答』を読みました。

今回は怨霊退治ではなく、天狗&妖狐と戦う夜叉衆たちの物語。
そして後半の書き下ろしは呉服屋のどら息子・矢次郎に慕われる長秀が主役でした。

前半の氷雪問答は既に雑誌で読書済みで(感想はここ
でも雑誌と違ったのがほたかさんのイラスト

特にツボだったのは晴家&お船と戦う直江の顔
凄くカッコよくて得した気分になりました (P.67、81)


さて後半の『傾奇恋情』は新発田城下に集められた古霊との戦いですが、
メインは長秀と彼に懐いた矢次郎のエピソード。

とはいえ<萌>は皆無で、派手な衣装で歌舞く矢次郎はラストで女の子にプロポーズ。
タケノコ族みたいだった男が(古っ)、長秀の一言で身を固めてしまったのでした。


『傾奇恋情』には残念ながら直江と晴家登場しません
が、その分景虎と長秀が一緒に行動するので、これはこれで面白かった♪

長:「・・若輩風情が」
景:「去らぬ老兵は若輩に従え」

という二人の台詞から元々の立場や年齢差を思い出し、ちょっと不思議な気分に・・

でも結局やっぱり長秀は イイ人 なのか?? という事件も登場。
それは自分を謀殺したかもしれない新発田重家に復讐心を抱かなかったこと。

400年前からあっさりしているとゆーか、冷めているとゆーか・・なんかツボでした

で、さっぱり者の彼に比べ、いまだに長秀の魂を体に入れたことを気にする
景虎さまは可愛くて・・こちらもツボ。

そしてその後を知っている読者としては偽の信長の御免状」で城に入れる彼らに複雑な思い・・。
あっさり流せませんでした~。

にしても今回1番オオオ!と思ったのは『傾奇恋情』の扉絵
傾奇長秀が最高でした


Lake Moraineさん宅でミラージュソートを発見。
やってみました♪

1 直江信綱
2 千秋修平
3 仰木高耶
4 開崎誠
5 風魔小太郎
6 北条氏照
6 門脇綾子
8 成田譲
9 高坂弾正
10 嘉田嶺次郎
10 中川掃部
10 武藤潮
10 色部勝長
10 卯太郎
10 兵頭隼人
16 葛城一蔵
16 加藤清正
18 伊達政宗
19 上杉謙信
19 青月
19 八神
19 北里美奈子
23 武田信玄
23 寧波
23 楢崎毅
23 本宮礼
23 白衣女
23 鳥越隆也
23 森蘭丸
23 八海
31 織田信長
32 仰木美弥
32 森野沙織
34 ミホト

当然直江が1位で後は予想どーりでしたが、開崎=直江としたので凄い上位だった(笑)。
そして10位に四国軍団が固まっていて、これもかなり納得♪
[ 2008/07/06 17:14 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(8)

アニメ・西洋骨董洋菓子店 「アニメ!!(39164)」

アニメ・西洋骨董洋菓子店を見ました。 (アニメが気に入った人は読まないで下さい)

で、最初に思ったことは 色薄っ! そして橘に向かって 誰? と呟く・・。

このアニメはキャスト発表にショックを受けたばかりで・・
でも本日はそれ以上

絵がぁ~ 絵がぁ~ 酷すぎるっ

声が合ってないとかBGMが変とかそんな事よりも絵と色が・・もう、もう、もう(泣)

よしながさんのカラーは確かに色が薄いんです!
今回アニメ化を記念して出た文庫新装版と今月のWingsをUPしてみましたが、こんなで↓

tachibahonn.jpg wing.jpg

よく見えないくらい淡い色。

でも中の漫画は全員ベタ髪ですから、あんなペラペラな人物にする必要はないと思う。

そして人物に比べて素敵過ぎるのが背景とケーキと調理道具。
店内はドラマ・アンティーク風だし、ケーキなんて凄く美味しそう。


とにかく西洋骨董洋菓子店は原作とCDが  過ぎるので・・
やっぱりそっとしておいて欲しかったぁ~~っ。

来週から多分見れない・・

でもそんな中、1話で面白かったのは中原茂さんのおネエ・マスターと小野の黒い羽(笑)
西洋キャラの中で小野が1番好きなので・・これからも魔性の羽を飛ばしてやって下さい。

そういえば・・
小野は小野裕介って名前で、小野大輔と類似。
だから?だからなのか?小野Dを好きになったは~ (アホ)



*文庫新装版の2巻に「年越し」ショートコミックが付いています(詳しくはここ)。
これはWingsの番外編小冊子に載っていたものだと思うのですが、

もしそうなら橘の料理ヲタぶりが面白く、ラストは心がホンワカする秀作です
西洋ファンで未読の人は買ってみて下さい。
[ 2008/07/04 15:44 ] よしながふみ | TB(0) | CM(13)

理髪師の、些か変わったお気に入り 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田尤利さんの新刊『理髪師の、些か変わったお気に入り
を読みました♪

この物語は藤井沢商店街シリーズの最終巻。
今回は理髪師×美容師で幼馴染もの。

シリーズキャラもチラチラと総出演で・・
当然 笑いと切なさが一杯!

スンゴク面白かったです~~っ!


「理髪師の・・」で特に味があったのはゴッドハンズな理髪師・圭治(攻)。

この人はかなり早い時期から幼馴染の晴輝に邪まな感情を持っていましたが、
無表情、無愛想なために表に出ず・・

ドッシリ完璧な包容力男と見せかけて実は超繊細な小心者。
このため晴輝に気持ちを誤解され、胃をぶっ壊すほどの心労に見舞われます。

榎田さんは「ギャップやズレのあるキャラが大好き」とClaclaのコラムに書かれていましたが、
圭治はまさにそんな人!

そして私も意外性のあるキャラが大好物なので、地味に執着型な圭治はツボでした~
(でも商店街ギャップキャラ第一位は歯医者さん。て、この人は豹変キャラか??)

さて今回1番気に入ったのは圭治のガラスのハートぶりを表す、
セロテープやガムテームや小さな兵隊達

榎田さんは話運びだけでなく、面白い比喩がほんとに上手いな~と実感しました♪

この他美容師として中途半端な自分に悩む晴輝の姿がストーリーに厚みをプラス。
こんな商店街が近くにあったら・・と思わせる脇役達も皆魅力的でした


*私的な商店街シリーズ順位はこんな感じ↓

歯科医の憂鬱」>「理髪師の、些か変わったお気に入り 」>「アパルトマンの王子」>
「ゆっくり走ろう」>「ギャルソンの躾け方」
[ 2008/07/03 21:45 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(10)

CD「愛してると言う気はない」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

英田さんの「さよならを言う気はない」の続編「愛してると言う気はない」を
聞きました。

(原作感想はこ、「さよなら・・」CD感想はここ

<出演>

陣内拓朗: 森川智之 天海泰雅: 小野大輔
我那覇満春: 諏訪部順一


この作品は前作で<小野さんがこの上もなく天海だった>という印象が強く、
これで小野大輔をしっかり記憶に留めたわけですが、ファンになってから聞く天海は今回が初めて♪

で、どうだったかと言えば・・

小野Dだということを忘れ果てるほど天海でしたぁ~~

とにかくで、相変らず陣内の尻を狙う不遜な甘えん坊がピッタリ!
そしてラストでやってくれました!ある意味もの凄い直球で・・

これにはうっかり死にかけるっっ 

原作にない演出には悶絶です
(最終トラックはCDが完全に停止するまで聞くことをお薦めします。)


この陣内・天海シリーズは英田作品の中で2番目に好きなストーリー。
なのでノーカットでCD化をお願いしたかったところですが、残念ながら1も2もそれは叶わず・・

今回も天海が893仲間に刺青を見せるシーンと、賀持&那波との絆が音声化されず
本当に悔すい

とりあえず「なんじゃこりゃあ~~なラストで不満は何とか解消されましたが、
どーしてこんな秀作が1枚なのか??甚だ疑問です。


さて、初登場の変態・我那覇ですが・・
諏訪部さんのネッタリした演技でピッタリ(笑)

1で微妙に違った森川さんも2ではコミカルさに味があってウンマイ
全体的には満足なCDとなりました♪


「愛してると・・」はヤクザと元刑事という全く異なる常識を持った二人の葛藤が描かれている物語ですが、天海という可愛いくせにひねくれたキャラがひたすら強烈で魅力的。

で、盲目だから書きますが・・ 小野Dがこれを見事に好演!! マジメに感動できました。

特に嵌った台詞はこの三つ

「人の男に手ぇ出しやがって」
「オレを捨てないでくれ」
「早く抱けよ!」


自分の大好きな作品を大好きな声優さんが演じてくれるのは本当にラッキーなことで・・
小西・宗近のエスと同様に今後も何度も聞いてしまいそうです。


このCDには残念ながらトークが付いていませんでした。
が、ここでボイスメッセージが聞けます。
(小野さんはこの作品を人に貸すほど気に入っているらしい
そうだろうとも♪)


*そういえばエス4の全サCDはどうなったのでしょう??
届いた人って居ますか~??
[ 2008/07/02 19:13 ] 英田サキ | TB(0) | CM(11)

6月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

6月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎独裁者の恋 (岩本薫/蓮川愛) ルビー
○プリティ・ベイビィズ (岩本薫/麻々原絵里依) 新書館
◎理髪師の、些か変わったお気に入り (榎田尤利/二宮悦巳) キャラ
○大人は愛を語れない (崎谷はるひ/ヤマダサクラコ) ルチル
△ホテルラヴィアンローズ (高遠琉加/北上れん) B-PRINCE文庫
△年下の彼氏 (菱沢九月/穂波ゆきね) キャラ

未読本

・鳥は象牙の塔にいる (きたざわ尋子/陸裕千景子) SHY
・夜を統べるジョーカー (高岡ミズミ/実相寺紫子) キャラ



<コミックス>

◎この恋は秘密 (あじみね朔生) リブレ
◎遊覧船 (藤たまき) 新書館
◎B級グルメ倶楽部3 (今市子) ダリア
○花舞小枝で会いましょう (夏乃あゆみ/鹿住槇) キャラ
○Cat&Dogs! (葛井美鳥) ガッシュ
○スィート・ラブ・ライフ (祐也)
△ろくでなしの恋 (祐也) ガッシュ
△うちのダーリン外国人 (新也美樹) ガッシュ

未読本
・世界一初恋~小野寺律の場合~ (中村春菊 )7/1 角川書店



<CD>

・愛してると言う気はない (森川×小野) ムービック


☆6月のナンバー1

小説→独裁者の恋 (岩本薫/蓮川愛)
    理髪師の、些か変わったお気に入り (榎田尤利/二宮悦巳) も同レベル♪ 
   
コミックス→ この恋は秘密  (あじみね朔生)


★7月の購入予定本

・炎の蜃気楼邂逅編 真皓き残響 氷雪問答 (桑原水菜/ほたか乱)7/1 コバルト文庫
・不器用なサイレント(2)(高永ひなこ) 7/10 リブレ
・ビター・スイート・レシピ(月村奎/佐倉ハイジ)7/10 新書館
・コルセーア ~月を抱く海~III (水壬楓子/御園えりい )7/31 リンクス
・進入禁止の恋 (こいでみえこ) 7/30 新書館
・月夜ばかりじゃないぜ (岩本薫/奈良千春)7/15 ルチル


*ちょっと気になる本

・異母兄のいる庭 (水原とほる/あじみね朔生 )7/10 笠倉出版社
・ハピネス (崎谷はるひ/せら)7/15 ルチル
・ウサギ狩り (鈴木あみ/街子マドカ)7/25 二見書房
・愛の言葉を覚えているかい (鳩村衣杏/小山田あみ) 7/28 ガッシュ
[ 2008/07/01 16:36 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。