BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2008年06月
-別アーカイブ  [ 2008-06- ] 

<< 前- |  2008-06-  | 翌- >>

鋼鉄三国志歌劇 「私の好きな声優さん(12067)」

鋼鉄三国志歌劇・夜の部に行ってきました。

鋼鉄三国志は途中で挫折したアニメでしたが、新キャラ(敵キャラ)小野さん登場と聞き、
張り切って観劇♪

内容は鋼鉄三国志を舞台化したものでキャストは以下のとーりでした。

陸遜→声の出演&舞台出演:宮野真守
凌統→声の出演:斎賀みつき、舞台出演:栗原功平
太史慈→声の出演:伊藤健太郎、舞台出演:田中しげ美
呂蒙→声の出演:石田彰、舞台出演:杉浦由悟
甘寧→声の出演:諏訪部順一、舞台出演:中村康介
諸葛瑾→声の出演:遊佐浩二、舞台出演:立花拓也
孔明→声の出演:子安武人

姜維→声の出演:佐藤ゆうこ、舞台出演:若宮亮
魏延→声の出演:小野大輔、舞台出演:高木俊
馬岱→声の出演&舞台出演:郷本直也


1部は完全に舞台劇でしたが、俳優さんの演技に声優さんの声が付くというちょっと不思議な作品。
でもさほど違和感無く見てしまい、声も舞台も両方務めた宮野&郷本さんは凄い!

なのでひたすら 宮野真守オンステージ

殺陣あり歌ありで・・凄いよ、マモ!舞台俳優もできる声優っ。
しかも歌を生で5、6曲歌ったぁ。

とにかく舞台に立った二人は背が高くてプロポーション抜群!
小さい顔に長い手足。他の俳優さんに引けをとらないカッコよさでした


さて、昨日のお目当ては実は2部のトークショー。
出演は遊佐・宮野・小野・郷本さんでしたが・・

ほぼ お初生D に超こーふんっ!!

だって、出てきた姿が三国志メイクにポンパドールですからっ!!(爆笑)

か、可愛い~~~~~っ (ジタバタ)

メイクは鼻と頬に白い線をちょいと入れた京劇風でしたが・・
小野Dのドアップをみるためにオペラグラス持参してよかった♪

ほんとにハンサムですっ!アップに耐えられます!
だから変なメイクと髪型でもバッチリ~~っ(盲目)

で、ちょっと横道に反れますが・・
声優グランプリ7月号のD写真がヤバイです(表紙でなく中の・・)なんかもう良く撮れすぎで、
本屋で倒れそうになりました


koegu.jpg


さてトークですが、遊佐さんの上手い仕切りでずっと爆笑の嵐♪
が、ひたすら小野さんの一挙一動をガン見していたのでなんだかDの記憶しかない(オイ)。

で、ツボに入ってしまったのはこんな事柄でした~。

・いきなり「もす」と呟く
・存在しない3階席に声をかける
・遊佐さんキャラを鬼畜メガネ呼ばわり
・<珍>という国を加えて三国志を四国にする
・「あなたがいないと生きていけない」という恥ずかしい台詞お題を土佐弁で言う

 (竜馬みたいでカッコよす) 等など。

あと凄く気になったのがDの二の腕。
ラジオで4キロ太ったと言っていましたが・・思わず触りたくなるモチモチ色白状態。

なのでこれ以上太ったらNG。夏に向けて気をつけましょう(笑)。


この他小野さんと同じくらい可愛かったのが宮野くん。
声よし、歌よし、容姿よしで、内容もカワユス。こんな完璧ボーイでイイんですか?

主役をいくつもこなす訳が分ったような気がします。


今回のイベントでひろC不在でも小野さんに爆笑できるということが分ってしまったアタシ。
彼が出る全てのイベントに行きたくなってきましたが、時既に遅しというイベが一つ。

『VitaminX』
・・オークション見たら凄い値段っ。DVD出るかしらん(泣)


*サツキさん、昨日はありがとうございました。誘ってもらえて本当~によかったです!
スポンサーサイト
[ 2008/06/30 15:37 ] イベント | TB(0) | CM(8)

遊覧船(藤たまき) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

藤たまきさんの5月新刊『遊覧船』を読みました。
藤さんのコミックは約1年前の「アタ」以来なのでかなりお久しぶり。
(アタ感想はここ

今回のお話は高校を病気で休学している・日和と作家・間宮の物語ですが、
実家が裕福過ぎる間宮は大層な変わり者。

日和にお金プレゼントを貢がないと安心できない人間で・・
相手がそれを拒否すれば、常に捨てられると怯えています。


そんな彼が日和と交際するうちに、心に思い出や絆があればお金を与えなくても
大丈夫ということを学習。

ダメな大人に一生懸命付き合う高校生と、病的なまでにお金に頼る間宮が
切ないやら、可笑しいやら・・

二人の重いようで可愛い駆け引きが丁寧に描かれている秀作でした


藤さんの作品は内容もさることながら、描線が大好き♪
特に背景処理がツボで、建物や植物をササッと描いた感じが芸術。

今回も遊覧船が絵葉書のよーに素敵でした
[ 2008/06/29 14:10 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

この恋は秘密 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

あじみね朔生さんの5月新刊「この恋は秘密」を買いました。

あじみねさんの漫画は以前3、4冊借りて読んだたことがありますが、
その後かなりご無沙汰。

が、rumiさん宅で「主従もの」と紹介されていたので即買い~!

結果、 大変面白かったですっ!!!


内容は英国貴族のアルヴィンとインド人の執事・ラジールの主従ラブで、
ひたすらラジールにベタ惚れの可愛い主人と、身分差と自分の過去を気にするあまり
逃げ腰のラジール。

お互いを想い過ぎて追う者と追われる者になって行く展開は少々切ないですが・・
あじみねさんお得意の3頭身ギャグで、ラブリーな笑いもたくさん。

激しく好みな 従攻め でしたっ
(微妙によしながさんの「愛とは夜に気付くもの」風♪)

そして5話目のオスカー×ユージーンのお話も短いわりにけっこうな秀作

オスカーのカッコよさとユージーンの美しさがギッチリで、
その後をもっと知りたくなるエピソードです♪

更に巻末には番外編が1話あり、何故かラジールが大阪弁という「大阪ラプソディー」
夢オチで・・笑えました。


今回久しぶりにあじみねさんを読んで思ったのですが、絵が上手くなった??
こんなにキャラが綺麗かつカッコよかっただろーか??

「君のつく嘘と本当」が凄く面白かった記憶があるのですが、よく覚えてなくて・・
あじみね本を古本で探す決意をしました!!



*余談
ラジールは金色の目なので別名が<金の虎>。
つまりタイガースアイなわけで・・ミラージュOVAの高耶さんお目目キラーンが頭をよぎりましたぁ~(笑)
[ 2008/06/27 19:59 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(6)

「きみがいなけりゃ息もできない」キャスト 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

榎田さんの「きみがいなけりゃ息もできない」CDのキャストが
決定していましたっ!!

9月24日発売なのでそろそろかな~と思っていた矢先、
ブログのお客様・nikoさんから情報がっ!! (ありがとうございますっ)


で、こんなでした↓

二木:福山 潤 東海林:小西克幸
鼎:遊佐浩二 飛田: 鈴木達央 他



嬉しいぃぃぃぃぃ~~~~~~っっ


ちょっと転げまわってイイですか?

榎田さんの中で1番好きな作品を1番好きな声優さん(コニタン)が演じてくれるとはっ!!
しかも相手は福山さん!

このお二人は2、3年前けっこう見かけた組み合わせで・・
だから息がピッタリに違いない♪


実はこの作品のCD化が決まった時、榎田先生にキャストをメールしてしまったアタシ・・。
で、こんな声優さんをリクエストしてました。

東海林:森川or小西or安元さん
ルコ  :武内or福山or岸尾さん   
 (ブログ記事はここ

てな訳で天にも上る気持ち~~ 
こーゆー事があるからBL読書もCDも止められないっ(なんか汗まで出てきた/笑)。


ありがとう榎田さん!ありがとう制作者さん!ほんっとに嬉しいですっ!!


さて、さて小西×福山さんで私的に好きなCDといえばこちら↓

isukajy.jpg 

*高岡ミズミ「いつかじゃない明日のために」

やっぱり円陣さんがイラストで、ロングな題名で・・ちょっと笑えました
[ 2008/06/25 16:20 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(10)

B級グルメ倶楽部・3 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今市子さんの『B級グルメ倶楽部・3』を読みました。
(2巻レビューはここ

2巻に引き続き鬼塚&吉野は根っ子の部分では相当ラブラブ

が、家族のゴタゴタに巻き込まれやすいため、過ち・誤解・すれ違いが多く
とにかくコメディ

今回は気の毒なのに笑える事件が多く、
1番可笑しかったのは誤って弟・芳記の恋人と××してしまった鬼塚の焦燥。

そして注目は前巻から大活躍のおねえマンズ・さやか&カオリ
芳記の恋人・卓郎

両方ともかなりの存在感でしたが、オネエ達は当然お笑い部分でパワーアップ。
卓郎は美しさがド迫力っでした。

で、私の1番好きキャラ吉野くんは3巻もラブリ~
普段控えめで健気なのに、いきなりビンタなギャップも好み♪
鬼塚に対する愛の深さを感じました

一方鬼塚も恋人にはメロメロで、職場デスクに飾る吉野の写真には爆笑。
バト部をフリーズさせるオープンゲイぶりも流石でした(笑)。


今さんのBL漫画の面白さは女の人家族がきちんと存在するところ。
そして只存在するだけでなく、ストーリーにしっかり絡みそれが面白い!

「B級」もかなりゲイに理解あるさばけた家族が登場で・・
だから鬼塚家はホモ率が高いのか??

現実にありそうで無さそーな複雑な人間関係をここまで動かせるのは
お見事としか言いようがありません。


さて、この作品はドラマCDが6/25発売。

bkyuudoramacd.jpg

<出演>

吉野英介:平川大輔 鬼塚耕造:千葉一伸
カオリ:遊佐浩二  鬼塚芳記:立花慎之介
田畑:鳥海浩輔 他


で、今回のコミックにも限定版ミニCDが付いていて、
内容は芳野のバースデーストーリー。

キャストは平川さんが私的にちょっと違いましたが、慣れればOK♪
(実は野島健児さんがよかった・・)

一方、千葉さん・遊佐さんはこの上なくピッタリで、特に遊佐おネエは最高でした。

更にミニCDにも関わらず、千葉さん・平川さんのトークも収録。
平川さんはラブシーンで体のアクションが激しいという意外な裏話が飛び出し・・

面白かったです
[ 2008/06/24 21:41 ] 今市子 | TB(0) | CM(6)

マ王イベント 「私の好きな声優さん(12067)」

「今日からマ王!ファン感謝祭2~眞魔国でもジューンブライド!?~」
昼の部に行ってきました♪

<出演>

櫻井孝宏・森川智之・斎賀みつき・井上和彦・小西克幸
松山鷹志・竹田雅則・宮田幸季・高山みなみ・勝生真沙子


場所は2年前のファン感謝祭と同じ横浜BLITZ。
メンバーも司会は松山さんで、特別ゲストの高山さん、勝生さん以外は全く同じ。
(前回感謝祭感想はここ

アニメイトのチケット情報に名前がなかった井上さんも出てきて、
ご一緒したrumiさんと狂喜乱舞~

好き声優さんだらけとなりました♪


さて、イベント出だしは渋谷兄弟漫才。
前回がムラケンズだっただけに意外なスタートでしたが、先ずビックリしたのが小西さんの髪型

クルクル爆発ヘアー

なんでもヘアメイクさんに「ライオンみたいにして下さい」と言ったとか(何故ライオン?)
ところが結果は道明寺になったということで、ジェリー・イェンや松潤と瞬時に比べて爆笑~。
かなりウケてしまいましたっ。

そしてもちろん漫才の内容にも爆笑。
ゲームヲタ・渋谷ビクトリーのイッちゃってる加減と、しらけた渋谷アドバンテージ
掛け合いには大笑い。


その後の高山、勝生さんも加わった全員寸劇も面白く、
こちらの中心はウェディングドレスの魔導装置。

どうやらウェディングコスをしているらしいヨザ&ダカスコスが爆笑で、
特にグリエはグウェンに嫁ぐ気満々

なので明夫さんも参加していたら!と思わずにはいられませんでした~。

さてどんなにギャグでもやはりコンラッドには一々メロメロなアタシ
一言発する度にこのキャラにはヤラレっぱなしで・・森川コン大好きだぁ~と叫びたくなりましたっ。
(前に居た女性2人もかなり重症。コン台詞の度に倒れんばかりになっていて・・可笑しかったです)


お次はクイズコーナーで。高山、勝生、宮田、渋谷兄弟で1チーム。
井上、斎賀、竹田、森川で1チーム。

全部で4問ありましたが、問題は<ベストパートナー>、<真マ国の人が驚く結婚式>
<ブーケを投げて欲しい人>、<1番結婚に近い人>のベスト10を当てるもの。

<ベストパートナー>は1位が当然コン・ユ
でも2位は2票差でヴォル・ユだったので危ない、危ない・・。

そして微妙に意外だったのが10位のギュン・ユ。たったの5票で・・
1位が700票以上なこと考えるとギュンが少々哀れ。

ところで、このアンケートはネットでとっていたのか??
パートナー順位は同人誌の数と比例しているよーな気がしてなりませんでした(笑)。

次に面白かったのは<ブーケ>。1位はコンと思い込んでいたのにヴォルで・・
こちらもちょっと意外な展開。

でも井上さんの「ブーケって花嫁が投げるものなんじゃないの?」の一言で納得(笑)。
そんな訳で女性陣は当然ランクインしていましたが、最後まで分からなかった7位のグリエには爆笑しました~


クイズの後はライブで、宮田・和彦・森川・森川&斎賀さんの順番に歌が進み、
和彦さんの踊り付きでコミカルに歌う姿にドキドキが止まらない

立ってるだけでムンムンなのに力の抜けたおっとり加減が素敵で、素敵で・・
ラストのバンダービア音頭も和彦さんの踊りが面白くて最高。

音頭途中で小西さんの肩を抱いて、もっさり頭を上から撫でた(押さえた?)のにも萌えました。(アホ)


今回のイベントは全体的にコン・ユ萌えより兄弟萌え(てか漫才)な印象で、
その点は微妙に残念でしたが、コニタンの出番多めで満足、満足。

欲をいえばコン、兄、ユーリの△関係がもう少し増量だとよかったですが、
漫才も寸劇も脚本の面白さと声優さんの演技には爆笑。

スタンディングでしたが、辛さも吹き飛ぶイベントでした♪

(でも竹田さんの出だし挨拶「皆さん、立ってますか~」はもしや下ネタ??
・・スイマセン、スイマセン)



*ご一緒して下さったrumiさん、ありがとうございました。
生憎の雨でしたがイベントと同じくらいおしゃべりできたのが楽しかったです~。
[ 2008/06/23 12:08 ] 今日からマ王 | TB(0) | CM(10)

Chara8月号 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

昨日英田さんからメルマガが届きました♪

その中でCharaの<特製豪華小冊子>に『DEAD LOCK』で
参加される情報があり、

これをゲットするには
Chara8月号(6/21発売)+6月刊のCharaコミックスかキャラ文庫
が必要とのこと。

なので早速雑誌を買ってきました~。

で、お久しぶりのCharaでしたが、とりあえず好きな作家さんだけ
内容が連載中で???でも目を通してみました♪


☆円屋榎英(太陽の貴公子)

→相変らず絵が華麗。なので円屋さんにはファンタジーを描いてもらいたい!!

☆こいでみえこ(恋する嘘つき)

→引きこもり書道家と家政夫の話みたいですが、続きが気になる。
でもこいでさんのオリジナルは短篇の方が好きなので、1冊でまとめて欲しいです。

☆藤たまき(不思議ポット)

→藤さんは絵が上手い!描線が好きっ 
お話はもアラジンと魔法のランプ??1巻が出ているようなので買いたいです。

☆麻々原絵里依(下宿日和)

→わりと普通のラブストーリー?年下攻っぽいですが、絵は大好き!
でもオリジナル漫画で嵌ったことがなくて・・挿絵の方がもっと好きです(ハハ)。

☆円陣闇丸(Voice or Noise)

→内容を全く知らないので???でした。でも8ページしかなくて画面が白い~~っ。
円陣さんは挿絵に徹した方が絶対にイイと思う(汗)。

☆羽根田実/水無月さらら(専務サマは甘くない)

→知らない作家さんでしたが、絵がちょっとやまねあやのさん似で
ベタ髪受と白抜き攻で直高変換。思わず読んでしまいましたが・・コメディでまあまあ?


以上、せっかく買ったので読んでみましたが8月号は全体的にH控えめ。
なので誤って居間に置いておいてもギリギリ大丈夫な感じでしたぁ~(て、かなり麻痺してる・・)
[ 2008/06/21 14:47 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(2)

モノクロイベント 「私の好きな声優さん(12067)」

アニメイトの情報ページを見ていたら、
モノクロームファクターのイベントを発見!

出演は 諏訪部・小野・神谷さん♪

ギャー!嬉すいぃぃぃ~~~。CとDをセットで見れる
と狂喜乱舞したのもつかの間・・よくよく読めば

抽選でしたっ

しかも7000円もするモノクロDVDを購入しないと抽選券がもらえないっっ

当たるか分らないものに7千円・・
アノ内容に7千円・・


鬼すぎるっ。

C・D人気にのっかるにもほどがあります(怒)

で、イベントは9月ですが場所は<科学技術館 サイエンスホール>
検索したところ410席とあって、これが本当なら凄い倍率なんじゃ・・。

パシフィコ横浜でやってくれ!! と思いましたぁ~~。


そしてついでにもう一つ怒りの催しものを発見。

loveanime.jpg

LOVELESS DVD-BOX 発売記念イベント

こちらは\15,750のBOXを買うと皆川&小西さんのトークショーに行けるというもの。
このDVDは3年前に購入済みで、当時イベントにも行ったので諦めましたが・・

何故再び売り出すんでしょう??
続編を制作する予定でもあるんでしょうか?? (それとも只の在庫整理?)

意味が分りませんっ。

もう少しファンのお財布に優しい企画を考えて欲しいです


*ひろC・小野Dラジオは今週も爆笑でした♪
「気持ち悪い」の英語がやけに耳につき・・自分で言ってしまうDが最高。
韓国に「持ってけ」も可愛くて、ほんとに持っていかれたら私も付いて行きます!!(笑)
[ 2008/06/20 15:48 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(2)

大人は愛を語れない 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷さんの新刊『大人は愛を語れない』を読みました。

ストーリーは舞台俳優を目指す大学生・湯田直海
微妙に厭世的な居酒屋のオヤジ・宮本の年の差ラブ。

で、崎谷さんの年の差作品といえば
「不埒なモンタージュ」「白鷺シリーズ」「恋は乱反射する。」等が思い浮かびますが・・

今回はヤマダサクラコさんの絵と、宮本のくたびれたオヤジ臭さが手伝ってか
1番年齢差を感じるっ!!

ところが数えてみれば19と35で16才差・・上記3作品と同じようなものでした(笑)。


直海は親に役者になることを反対されているため、仕送りを切られかなりの生活苦。
宿無しでボロボロになっていたところを宮本に拾われますが・・

がむしゃらに夢にしがみつく直海と、何でも諦め気味でだらしない宮本は正反対なキャラ。

それでも直海は宮本の力の抜け切った言葉に癒され、宮本は一生懸命な直海が眩しいので
二人の相性は

が、宮本は過去のトラウマから恋に臆病で逃げの一手。
なのでダメな大人が愛に突き進むまで少々時間がかかりました・・。

でも、でも 吹っ切れたその後は凄かった!!

小汚かったオヤジがいきなりフェロモ~ン
エロエロで直海はヘロヘロになりましたが、頑張り屋の想いは報われ、宮本の豹変ぶりも最高!

面白かったですっ


さてこの物語のエピローグに出てくる井原は『絵になる大人になれなくても』の攻くんでしたが、
こちらは本を手放してしまったために、記憶おぼろげ。

自分の感想文を思わず読んでしまいました(汗)
(「絵になる」レビューはここ

そして本編中の中垣&『その指さえも』(プラチナ文庫)のキャラらしく、これはどうやら未読。
(たかなしちせさん、情報ありがとうございます)

中垣はどーしてこんな居酒屋でバイトを続けていたのか??とか、
律とはどーやって出来上がったのか??とか・・知りたくなってきました。
[ 2008/06/18 13:10 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(10)

The Ruby 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

雑誌「The Ruby」を買いました♪

目当ては数日前に読んだ「独裁者の恋」(岩本薫)SSです。
(原作感想はここ

サイモンと祐のその後が少々書かれていましたが、

「ミナセとの生活を守るためなら悪魔にだって魂を売る」
と決意する超過保護なサイモンが笑えるっ。

甘甘でよかったです~


この他読んでみたのは春菊さんの「世界一初恋」

ちょっと話が見えませんでしたが、内容はまあまあ。
なので7/1発売のコミックを買ってみようと思います。

そして7月下旬にはこの作品のCDも発売。キャストは小西さんと近藤さんで・・
こちらも聞いてみたいですっ。


さて、春菊さんといえばロマンチカですが、アニメ第10話は待ちに待った和彦さんメイン

渋い声と焦る声が交互にくるので、宮城はとっても好きヴォイス。
「忍ちん」という言い方もツボで、今回も絵が綺麗~♪

1番印象に残ったのは忍ちんの涙に驚く宮城と、ED後の眼光でした(笑)

で、今回のThe RubyはテロリストCPのキャストインタビューが掲載♪
これによると高校生・宮城ボイスも井上さんが担当したらしく

「けっこう無理しました(笑)」とのこと。

岸尾さんが「まだまだイケます♪」と言っているので次回放送が楽しみです
[ 2008/06/16 21:23 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

戦国BASARAドラマCD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

戦国BASARA」漆黒!本能寺の変を聞きました。

<キャスト>

伊達政宗:中井和哉  片倉小十郎:森川智之
真田幸村:保志総一朗  お市:能登麻美子
織田信長:若本規夫  明智光秀:速水 奨


お話は伊達&真田が本能寺で信長と光秀を倒すまでを描いたものですが・・

速水さんが最高に濃いっっ!!

BASARAの光秀は変態入ったキモキャラで、従来のイメージからはかなり遠い人。
で、これを速水さんが演じているため無駄に変な色気が放出。

癖の強い若本信長さえも霞む勢いで、変質者パワー炸裂

「滅びるのはあなたです。信長公」
「たかぶる、たかぶりますよ」
「あなたのお味は最高でした」


とかアノのお声で言われるので・・ なんかクル。
ミラ的にも回りまくる~っ。

てな訳で、政宗・小十郎の主従ラブに重きを置いていた筈が
イッちゃってる速水さんに全て持っていかれました


で、何だか直江の新作が無償に聞きたくなってしまいました・・。
邂逅編がドラマCDにならないもんでしょうかね~。

来年の大河と合わせて制作して欲すいですっ!



さて速水さん以外で面白かったのは、やはり何処までも悪代官しゃべりな若本さん。
あり得ないところで伸ばす台詞回しが相変らず最高で、登場時の音にも爆笑。

ズシ~ン、ズシ~ンってゴジラのような音がしましたが・・
私はゲームを知らないので、一体どんな大きさなんでしょう??(笑)

そしてもう一点笑えたのがコミコミの内容紹介。
文末に「※BL作品ではありません」という注意書きがありました

この他よかったのは当然政宗主従
任侠一家みたいな伊達軍はノリが暑苦しくて面白い。

森川さんの超低音ボイスも素晴らしく、英語爆発な中井さんもカッコよすぎました~

このシリーズは信長を倒してしまったのでもう出ないのか??
色んな形で続けて欲しいです。



そういえばほたかさんのサイトが更新されていました♪
今回は黒スーツのカッコ面白い直江が拝めます。大河ネタも切なくて笑えました。
[ 2008/06/15 19:09 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(6)

独裁者の恋 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

岩本薫さんの「独裁者の恋」を読みました。

今月2冊目の岩本さんですが、この本はロッセリーニ家のリンク作品♪
なので読んでみたい~~~っと地元本屋さんに行ったのですが、
発売日から数日たっていたため売り切れ。

ネットの本屋さんも時間がかかりそうだったので、結局オークションでゲット。
何気に苦労しました。

でもそのかいあってか 凄く面白かったぁ~~♪

前回の「捕獲者」に匹敵する勢いで、やっぱり攻がイイ味でした
(「捕獲者」感想はここ


ストーリーは専門学校生のと、祖父の遺言に従い祐を影ながら援助している英国人・サイモンの物語で、ほぼ「あしながおじさん」的な内容。

が、この小説のおじさんは援助相手にかなり意地悪。
一々喧嘩売ってんのか? という嫌みの数々で、要するに好きだからつっかかる
小学生レベル(笑)。

普段が容姿端麗・冷静沈着な英国紳士だけに、恋にうろたえるギャップが可愛くて・・
思わずグイグイ読んでしまいましたっ。

一方祐は意地っ張りな頑張り屋さんでしたが、こちらも結局は可愛い健気ちゃん。
ラストはシンデレラストーリーでめでたしめでたしでした♪

にしても外国語ってこんなに容易くマスターできるのか??

祐の英語力はハンパなく、
そして他家の息子にまで影響を及ぼしたミカの力は絶大でした(笑)


「略奪者」「守護者」「捕獲者」「独裁者」と続いたこのシリーズ、
次があるならサイモンのお母さん的立場だったクリスを主役でお願いしたいっ。

この人も蓮川さんのイラストが大層素敵でした♪
[ 2008/06/13 20:38 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(6)

プリティ・ベイビィズ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

プリティ・ベイビィズ (1) (ディアプラス文庫)プリティ・ベイビィズ (1) (ディアプラス文庫)
(2008/06/10)
岩本 薫

商品詳細を見る

岩本さんの新刊『プリティ・ベイビィズ』を読みました。

麻々原さんの挿絵と来月発売予定のCDキャストに釣られて
読んでみましたが、
軽めで所々コメディで面白かったです。

キャストは以下のとーり。

享:吉野裕行  秋守:小西克幸
梗一:森川智之  主税:羽多野渉
伊吹:安元洋貴  彼方:神谷浩史
凛太郎:沢木郁也


豪華です。
で、原作を読むと小西さん・吉野さんCPが私的にツボ

多分このキャラならアタシの好きなコニタンヴォイスが堪能できる筈~♪
なので買ってしまう可能性大。

そしてもう一つ注目は森川さん受の羽多野さん攻。

・・モリモリ受は「春抱き」しかダメなんですが、この作品はけっこうお笑いが入っているので・・
まあイイか。


にしても、原作がどーゆーものかも分らないうちからCD化とは・・
声優頼みにもほどがあるっ。

て、CDの予習をかねて本を買うあたり、しっかりのせられている私ですが・・(ハハ)。


「プリティ・ベイビィズ」は教会の孤児院で育った5人の人間模様で、
そこに便利屋もどきな仕事と一人の刑事(主税)が絡み物語が展開。

今回は梗一の表の顔と享&秋守の関係が面白く、特に享&秋守は幼馴染ラブな上に、
小さい時弱っちい方が攻に成長するというアタシ好みなCP。

二人がどうなるのか早く2巻が読みたいですが、
全体的には声優さんと挿絵に引張られている軽めな内容。

なので麻々原さんと声優さんが好きならば一読の価値ありです。
[ 2008/06/11 17:07 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(4)

和彦さん♪ 「私の好きな声優さん(12067)」

井上和彦さんの「羊でおやすみ」「ナルトラジオ」CDを聞きました。

で、和彦さん大好きだぁ~~~っ!!

とラブを再確認

この人の声フェロモン度数とトークの面白さは何なんですかねっ。

50才過ぎても滑らない、オヤジじゃない、説教臭くないしゃべりと気の利いたギャグ
(ナルトラジオのオー演歌、イカ釣り漁船、オカマ、ホスト・・全部爆笑っ)

そしてイイ意味で力の抜けた自然な会話と人の良さそ~な柔らかい雰囲気。

これだから結婚○回と噂がたち・・
でもこんな人が身近に居たら誰もほっておかないだろう!と酷く納得。

イベント行く度に色気オーラにやられますが、
羊の「またせたね、セニョリータ」でもヤバイ・ヤバイなムンムン腰砕けボイスっ。

「今夜はオレが一生忘れられない夜を演出してあげよう」
「すべて俺にまかせておけば大丈夫。君はその美しい瞳にオレを映していればいいんだよ。」


ギャー! て、こんな事言われたら普通歯が浮きまくるところですが・・
何故こんなにも似合ってしまうんだ?? ガチで正気を失いかけました。


和彦さんとの出会いは中学2年生の時。
009で声と名前が一致した声優さんでしたが、島村ジョーにキャラ萌えしなかったために嵌らず・・
それっきり(汗)

ところが数年前にこっちに戻ってみればメチャクチャ好みな声で
容姿もトークも素敵ぃ~~~

で、私的な井上キャラベスト5

・開いてるドアから失礼しますよ (本田俊二)
・西洋骨董洋菓子店 (千影)
・今日からマ王 (ギュンター)
・純情テロリスト (宮城)
・タクミくんシリーズ (ギイ)


てなわけでいつまでもお元気で。
何歳になっても王子オーラを垂れ流していただきたいものです♪


*旦那がPC内の設定を変えてしまったせいで、数日前から不具合が発生。
やっと記事を書けるようになりましたが、文字の大きさが違ったり・・
何だか慣れません。PCはいじり過ぎると危険ですね(怒)。
[ 2008/06/10 20:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

CD・吸血鬼と愉快な仲間たち 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

木原さんの「吸血鬼と愉快な仲間たち」CDを聞きました。

<キャスト>

アル:平川大輔 暁:緑川 光
忽滑谷:森川智之 津野:遊佐浩二
柳川:千葉進歩 


「吸血鬼・・」は原作にメチャ嵌ったために、
勢い余って最近全く読書をしない長女にも強制布教。

「面白かった~」と完読した娘を褒めるアタシは親として終ってますが・・
とりあえずH無しの人間愛とゆーか動物愛にあふれたコメディなので一般人もOKな楽しい作品♪
(原作あらすじ&感想はここ

お話は昼は蝙蝠・夜は吸血鬼になってしまうアルと、アルに居候を許している暁の物語で、
演じるのは平川さんと緑川さん。 (私的に「花降楼」等で黄金コンビ♪)

で、先ず驚いたことは前半の台詞を平川、緑川、森川さんが(て、川ばかり)
ほとんど英語でしゃべっていること

この物語の前半はアルが全く日本語をしゃべれないために、
3人の間では英語が使用されているのですが・・

ドラマCDでほんとに英会話するとはかなりビックリ!

て、3人の英語の上には日本語の台詞がしっかりかぶります。

なのでほとんど英語は聴きとれず、
さほど声優さんにプレッシャーがかからなかったかもしれませんが・・
凄い分量でした(笑)。

そして後半は平川さんが更に大変でした。
何故ってアルが日本語を勉強したために片言のジャパニーズ満載。

もしかするとかなり苦労した作品なのでは??
トークがなかったので感想を聞くことができず、非常~~に残念でした


さて、キャラのイメージと声が1番合っていたのは森川さん

そしてちょっと違ったのは緑川さん
聞き慣れるとOKなのですが、挿絵の雰囲気だともう少し低めの声を希望でした~(鳥海さんとか)。

この他上手かったのが犯人役の真殿さん。変質者っぽさが凄くてナイス!
更に千葉さんとか遊佐さんとか・・脇も妙に豪華なCDで、
原作の面白さが上手く再現されていました。

ブックレットSSのパンツ話も可笑しかったです
[ 2008/06/07 16:19 ] 木原音瀬 | TB(0) | CM(8)

CD「すべてはこの夜に」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

英田さんの『すべてはこの夜に』CDを聞きました。
(原作レビューはここ

<キャスト>

加持智充:神谷浩史 湊 彰彦:鳥海浩輔
鈴原亮一:遊佐浩二 武井靖之:高瀬右光
里村志郎:菅沼久義


このCDは湊×加持武井×亮一 の物語が2枚組みで収録。

ストーリーは原作の順番とは異なりましたが、特典だった小冊子分も収録して
非常に感動できる構成と脚本になっていました。

1話目の湊×加持編は不器用な男二人の愛憎劇で、
ひたすら湊と加持の歪みとダメダメさにジリジリさせられますが・・
事の真相や和解していく過程が面白く飽きない内容。

キャストも上手い人ばかりで私的に鳥海さんと高瀬さんはイメージどおり。
が、加持は微妙に違って・・神谷さんの1本スジが通っている声はちょっと強すぎ??

欲を言えばもう少し弱弱しいボイスの声優さんがよかったです~。


2話目の武井×亮一編は1話目にチラリと出てくる武井の過去話。

武井姉弟の生い立ちが悲惨な上に、死んでしまう恋人とのエピソードが語られているため
非常に切なく重たい内容ですが、その分感動的。

原作もCDも「死」を扱う物語のせいか、こちらの方が印象に残り泣かされました。

演じたのは遊佐さんと高瀬さんで、お二人ともとてもピッタリ!
特に全くお初だった 高瀬さんの渋上手い演技には参ってしまい・・

BLの垢がついてない声優さんって新鮮ですっ。


さて、この武井編はハッピーエンドが原則のBLでは少々掟破りですが・・
<過去>ということで哀しさが薄まり、私的に大OK
こんな趣のBLこそCD化に値すると思いました♪


特典トークCDは出演者全員で、ほとんど作品内容に触れない明るいしゃべりが展開(笑)。

で、菅沼さんが可愛面白い~~っ♪
そして「トークCDは割れ」と言ったひろCにも爆笑できました。
[ 2008/06/06 17:40 ] 英田サキ | TB(0) | CM(8)

「Vassalord.」Act4 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

Vassalord.』Act.4を聞きました。
こちらは原作から離れたオリジナルストーリー4弾目。

今回も笑いあり、萌えありで凄く面白かったです~~♪

*書き下ろしジャケットも凄く素敵

<キャスト>

ジョニー・レイフロ:藤原啓治
チャールズ=J=クリスフント:置鮎龍太郎
ミネア:佐藤利奈 プルート:吉野裕行
バーンズ:大川透


物語は管轄外の幽霊退治に巻き込まれたチャーリーとレイフロが、
人間に変身できる猫2匹と共に事件を解決していくもの。

で、ストーリーはわりと単純でしたが、飼い主とペットの絆の強さが描かれているため
レイフロとチャーリーにも身近な関係と感情。

チャーリーの 『置いていくのなら、なぜ助けるのです・・』
は印象に残る台詞でした


さて、第4弾も笑えて色っぽい親子漫才がそこかしこに展開♪
特によかったのが1track目で、疲労でうたた寝中のチャーリーにレイフロがセクハラ。

レイフロが珍しく「チェリー」ではなく 「クリス」と呼ぶ声に萌え、
「まったく、あなたという人は」と呆れるチャーリーの「あなた」 に萌え、

「こいよ」吸血する音の卑猥さに悶えました~

で、毎回思いますが・・ とにかくこの二人は可愛い!!
レイフロの拗ねる態度やチャーリーのムキになる様子がガチで堪りませんっっ。

なので今後も絶対制作を続けてほすい!
でなきゃ、同じキャストでアニメ化をヨロシクお願いしたいです~。


さて今回のゲストは猫人間の吉野さんとその飼い主の大川さん。

この二人にナニかを感じることはなかったですが、お二人とも役にピッタリ♪
1回きりなのに豪華でした。
[ 2008/06/05 10:42 ] Vassalord. | TB(0) | CM(4)

2009年大河キャスト第2弾

ブログのお客様・夏葉さんより情報をいただきました♪

2009年NHK大河ドラマ「天地人」のキャスト第2弾が発表されましたっ!!
気になるミラージュキャラは以下のとーり。

お船:常盤貴子 上杉景勝:北村一輝
上杉謙信:阿部寛 上杉景虎:玉山鉄二


この他の出演は高嶋政伸、田中美佐子、小泉孝太郎、東幹久、比嘉愛未、高島礼子。
(役名など詳しくはここ

で、最初に思ったことは・・・ 信綱がいなーーーいっ

ま、まさか出さないつもり??

でもお船は常盤さんでバーンと紹介されてますし・・
それの元夫なんだから、きっと出番はある筈っ!イイ男でお願いしたいものです~~。

そして当然イイ男でなければならない景虎さまは誰かといえば・・
玉山鉄二さん。

誰??

て、失礼ですが・・私はほとんどテレビを見ないので全く知らない人です。
なので早速検索~。

こんな人でした→ここ

けっこうハンサムです。とりあえず許せる範囲です♪
あとは演技力と和服が似合うか否かが気になりますっ。

この他景勝は北村さんですが、どーも譲のイメージから抜け出せないために
妻夫木さんと逆がイイなと思ってしまう。

あと阿部さんの謙信にはちょっとプッ。イメージと違いました~。

「天地人」まであと半年。
もしかすると最初の方しか見ないかもしれませんが・・楽しみですっ!
[ 2008/06/04 10:10 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(12)

レモンとさくらんぼのど飴 「私の好きな声優さん(12067)」

Atisの特典「レモンとさくらんぼのど飴」という神谷&小野さんのトークCDを聞きました♪

こちらはガッツリ二人で60分 (収録レポはこちら

特典といえどリラックスしたムードでラジオと同じようなS・M漫才が
展開されています。

で、タイトルの<レモンとさくらんぼ>は神谷さん、小野さんそれぞれの
イメージなのですが、
小野さんは さくらんぼ=チェリーなので不満気。

なので「ざくろ」か「あけび」がイイと言っていましたが・・

どーしてこんなマイナーなフルーツを即思いつくんでしょう??(爆笑)
ひろCの「ざくろは気持ち悪い」に賛同しました~。


題名についてのトーク後は二人それぞれに一問一答。
以下の質問の答えが凄く面白かったです。

「二人で遊びに行くならどこがいい?」
「相手の凄いと思うところ」
「相手の好きなところ」


小野さんは「山」「さっぱりしているところ」と答えているのに対して
神谷さんは「行かない」「特になし」を連発するSぶり。

「バカ」と泣きそうになっているDが可愛くて・・
でもデレはいらない人なので快感だったに違いないっ(笑)

そしてもう一つ萌えてしまったのが、喫茶店でバッタリ会った時の神谷さんの反応。
小野さんを無視してわざと気付かないふりをするとか・・

可愛いですっ!きっとMな人には堪らない仕草ですね


さて、このトークの収録日は偶然神谷さんのBDだったようで、猫ケーキが登場

ハッピーバースデーの歌を歌う小野DにひろCが微妙に恥ずかしがっていましたが・・
小野さんは<照れ>が無い人で、神谷さんは照れ屋さんっ。

で、コレに限らずこの二人には正反対なところがけっこうあって、それが凸凹で面白い♪

だからなのか、数日前から見ている「えもらぼ」は小野Dのカッコよさは堪能できても
気持ち悪さやMさがよく分からない・・。

一方二人が歌うモノクロームファクターEDはD単品の「雨音」より何度も聞きたくなる
声バランスのよさ

awakecd.jpg

とにかくソロ活動よりデュエット活動が魅力倍増で、トークも歌も一緒が最高!
末永く仲良くしていただきたいものです~


さて、このモノクロED「Awake」といえば、ラジオ60話でも宣伝♪
小野Dが先に収録したせいか珍しく威張っていましたが・・

実は小野さんは<S>だという噂が浮上。
神谷さんも「Sだ」と言い切っていましたし・・(断言するナニかをされたんでしょうか??)

そんな訳で実はへタレSなのか??今後の言動に期待です(笑)

この他私的な爆笑ポイントは「Awake」内の歌詞<dark and light>を小野さんが
「冷蔵庫開けるたびに」と呟いたのが大ウケ。
ひろCは突っ込んでませんでしたが、一人ツボってしまいました

来週も楽しみです♪
[ 2008/06/02 17:12 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計