BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2008年05月
-別アーカイブ  [ 2008-05- ] 

<< 前- |  2008-05-  | 翌- >>

5月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

5月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎ビューティフル・プア (榎田尤利/稲荷家房之介) リブレ
○菫の騎士 (榎田尤利/ライトグラフII) SHY
◎黒い竜は二度誓う (英田サキ/中村明日美子) 花丸
◎花がふってくる (崎谷はるひ/今市子) ダリア
○ドロップアウト・甘い爪痕 (佐々木禎子/実相寺紫子) X文庫
○ドロップアウト・堕天使の焦燥 (佐々木禎子/実相寺紫子) X文庫
△シンプリー・レッド (水壬楓子/汞りょう) キャラ 


<コミックス>

◎僕と彼女の××× 5 (森永あい) マッグガーデン 
○便利屋さん (大和名瀬) ガッシュ 


<CD>

・Vassalord. Act4  (置鮎龍太郎×藤原啓治) フロンティアワークス
・Awake モノクロームファクターED (神谷浩史・小野大輔)


☆5月のナンバー1

小説→ 花がふってくる  (崎谷はるひ/今市子)  
   
コミックス→ 僕と彼女の××× 5 (森永あい)

今月は小説のナンバー1を選ぶのに苦労しました。◎はすべて1位にしたいです


★6月の購入予定本

・初回限定版CD付B級グルメ倶楽部3 (今市子)6/21 ダリア
・独裁者の恋 (岩本薫/蓮川愛) 6/1 ルビー
・プリティ・ベイビィズ (岩本薫/麻々原絵里依)6/10 新書館
・大人は愛を語れない (崎谷はるひ/ヤマダサクラコ)6/16 ルチル
・理髪師の、些か変わったお気に入り (榎田尤利/二宮悦巳) 6/27 キャラ
・デコイ囮鳥 (英田サキ/奈良千春)6/30 SHY
・鳥は象牙の塔にいる (きたざわ尋子/陸裕千景子) 6/30 SHY

*ちょっと気になる本

・花舞小枝で会いましょう (夏乃あゆみ/鹿住槇) 6/25 キャラ
・真夜中の共犯者(仮) (高岡ミズミ/実相寺紫子) 6/27 キャラ

<購入予定CD>
・愛してると言う気はない (英田サキ/北畠あけ乃) 6/27 ムービック
スポンサーサイト
[ 2008/05/31 17:43 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(12)

CD・リロード 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

いおかいつきさんの『リロード』を聞きました。

<キャスト>

河東一馬:小野大輔 神宮聡志:神谷浩史
国居荘介:平川大輔 長谷川:楠 大典 課長:太田哲治


このCDは当然小野D&ひろCが目的♪

が、小野さんが受ぇ~~~??! (神谷さん相手なのに?)

噂には聞いていましたが・・かなり抵抗ありましたが・・
真実 神谷さんが攻でした(笑)。


ストーリーは刑事もので、刑事・小野が科捜研のひろCと事件を解決していく流れ。

でも、でも、直ぐヤラレちゃったり・・薬とかお道具とかイロイロで、きちんと聞けぬまま撃沈。

そんな訳でものスンゴク面白かったのは特典の フリートーク
こっちが本編 と言っても過言ではない出来ばえでした(笑)。

で、トークメンバーは小野・神谷・楠・平川さん。
仕切りは神谷さんでしたが楠さんがかき回しまくって爆笑~。

タイテムさんはテニプリキャラソン「ドアをノックするのは誰?」の脇で知った声優さん。
で、美声な人だな~と思ったのですが・・

ひたすらトークを繋げないあの技は何ですかね??(笑)

でもD&Cに「君達、つきあえば」と言ったのはグッジョブ
とにかく可笑しな声優さんでした~。

そしてトークには参加しなかったものの、気になったのは太田さん。
この人は罪シリーズのミトモさんですよね??

全く違う声の脇だったので、よく分からず・・
でもトークではアッチ方向のスーパーバイザーみたく言われていて、やはり本物なのか??

ミトモさんのオネエぶりから疑惑を持ったアタシは更に疑いを深くしました(笑)

さて、さて肝心の神谷さん・小野さんですが・・
相変らずのS・M漫才には爆笑~。

1番萌えたのはトークに詰まった小野Dが、ひろCにアイコンタクトで助けを求めたところ。

C:「僕に助けを求めないで下さい」
D:「いつもそうなんですけど・・」
C:「一人で処理して下さい」

神谷さんのバッサリ感や攻めぶりが気持ちイイらしい小野さん・・
きっと嬉しかったに違いない(笑)
[ 2008/05/31 13:16 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(8)

声優ソート追加版 「私の好きな声優さん(12067)」

そこかしこで見かける声優ソート。私も100人になった追加版をやってみました。

1 小西克幸
1 子安武人
3 置鮎龍太郎
3 小野大輔
5 井上和彦
6 速水奨
7 平川大輔
8 森川智之
9 緑川光
9 宮野真守
11 野島健児
12 諏訪部順一
13 神谷浩史
14 大塚明夫
14 大塚芳忠
16 松本保典
17 関智一
18 鳥海浩輔
18 中井和哉
18 中原茂
18 藤原啓治
22 石田彰
22 伊藤健太郎
22 中村悠一
22 成田剣
26 杉田智和
26 鈴木千尋
26 鈴村健一
26 千葉進歩
26 安元洋貴
31 小杉十郎太
31 関俊彦
31 三木眞一郎
31 宮田幸季
35 塩沢兼人
36 浜田賢二
37 岸尾だいすけ
37 立木文彦
37 谷山紀章
37 保志総一朗
37 堀内賢雄
37 吉野裕行
43 平田広明
43 檜山修之
43 福山潤
46 櫻井孝宏
46 菅沼久義
48 一条和矢
48 水島大宙
50 大川透
50 浪川大輔
52 池田秀一
52 野島裕史
52 羽多野渉
52 松野太紀
52 山口勝平
52 山寺宏一
58 石川英郎
58 神奈延年
58 津田健次郎
58 真殿光昭
58 森久保祥太郎
58 優希比呂
58 遊佐浩二
65 小野坂昌也
65 杉山紀彰
65 成瀬誠
65 森田成一
69 木内秀信
69 小山力也
69 阪口大助
69 飛田展男
69 古谷徹
69 堀川りょう
75 草尾毅
75 近藤隆
75 古川登志夫
75 松風雅也
79 石塚運昇
79 岩田光央
79 岩永哲哉
79 私市淳
79 下野紘
79 寺島拓篤
79 遠近孝一
79 保村真
79 山崎たくみ
79 代永翼
89 石野竜三
89 稲田徹
89 笹沼晃
92 入野自由
92 うえだゆうじ
94 黒田崇矢
94 白鳥哲
94 鈴木達央
94 高橋直純
94 高橋広樹
94 竹本英史
100 高木渉


以上<引き分けあり>でこの結果です。
で、かなりハッキリ正直に出てきて驚き~

でも本当に気になる声優さんは上位20人くらいで、
後は比べようがなかったり、知らない声優さんだったり・・判断に苦しみました。

そしてちょっと意外だったのが小野D
大して選んだ覚えもないのに、何故か3番目に名前がっ!

無自覚にこんなに好きだったのか?? 自分で自分にビックリですっ。


そういえばサツキさんから素敵動画を教えてもらいました。
えもらぼ」という番組で出演は小野大輔・菅沼久義・岡本寛志。

onosugaoka.jpg

ここのMOVIEを見ると、小野さんはこんな風にラジオをやっているんだなぁ 
ということが垣間分り・・・とにかくイイ男ですっ

そしてちょっとだけお会いしたことがある菅沼さんもやっぱり可愛い♪
が、実物は5倍増しの素敵さですっ。 (菅沼さんと遭遇話はここ

なのでDを至近距離で見たら本当に死ぬんじゃないかと・・。
イベントで早くお会いしたいものです~。
 (て、最近こればっかり・・)
[ 2008/05/29 15:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

「是・3」CDと6巻全サ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

是・3」CDを聞きました♪

<キャスト>

北村隆成:小野大輔 守夜:子安武人
八代玄間:三宅健太 氷見:平川大輔
吉原和記:一条和矢


是・3は守夜×隆成編で、
原作は5巻~6巻。

豪華2枚組でしたが、それほど内容があっただろうか??とちょっと疑問・・。
が、約100分にゆったり収録。妥当な長さでした♪
(原作5巻感想はここ、6巻はここ

で、キャストもバッチリ~

実は出演者の名前を見てもキャラから子安さんと小野さんの声がしなくて・・
ところが聞いてみたら凄くしっくりきたぁ

特に小野Dはなんて素敵な隆成で、態度大きめな情に厚い男を好演。
DのBLCDはまだ数えるほどしか聞いていませんが、ベスト3に入る勢いでした♪

一方守夜はもう少しクセのない人でもよかった気がしますが、
感情に抑揚がないキャラなので、演技力が高い声優さんでないと難しかったかも。

なのでやはり子安さんでOK

子安ボイスはオレ様オカマ変態さんを聞くことが多いので
<従者・子安>は十二国記の景麒以来かも♪

敬語なコヤピーはツボでした~

そんな訳で全体的に満足なCDでしたが、唯一残念だったのはトークが無いこと。
子安さんと小野さんの語らいが聞きたかったですっ


初回版に付いていたオマケ漫画は、シャワー上がりの守夜が鼻血ものにカッコいいっっ

が、その後のネタはムチャ不味そうな交換で、普通なら引きまくる所ですが・・
この二人がヤルラブを感じのは何故~? 面白かったです(笑)


さて、昨日届いた6巻全サペーパーですが
こちらは相変らず玄間&氷見の××ラブ

氷見CPは大好きなので飽きませんが、主役の隆成主従が脇とは意外な展開。
志水さんの1番なのか人気の高さなのか??でも気に入りました♪
[ 2008/05/28 19:10 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(10)

シルフvol.1とDGSラジオ 「私の好きな声優さん(12067)」

雑誌シルフを買ってみました。もちろんDGSラジオ漫画目当てです。


で、アマゾンかアニで購入するとオマケ付きだったので、アマゾンで予約♪








cdmanga.jpg  オマケはこの絵の上にサイン&コメント。
コメントは・・

ひろC:「楽しいのが正義!」
小野D:「デレはいらない」 でした~(笑)

この他雑誌の方には「響」のガチdeステッカーというシールや、
二人のラジオ収録風景写真が2ページ。
そして4コマ漫画が8ページと、思ったよりDGS関係が充実。

4コマはラジオを全話聞いていれば面白い内容で、ステッカーも凄く可愛い~
中にドリアンシールが1枚あったのがウケました

にしても他の漫画をどーしても読む気になれない・・
何だか凄く健全そうで、一体どのくらいの年齢をターゲットにしているのか??

ラジオ絡みで購入している人が多いと思うので、もう少し腐臭が漂っていてもイイと思う・・。

で、唯一読んだのが松山花子さんの「従者の学校」
Sな世話係りがツボでした~。


一昨日のDGSラジオ・59話は、ブラックサンダー丼やブラックサンダー寿司が登場して二人が食べるはめに。

でもこれだけ宣伝されると購入したくなってきて・・
今度スーパーで探してみます!

black_thunde.jpg

そう言えば小野さんBDにひろCからのプレゼントがあったようですね

いつの日かこの鍋を使って手料理とフリルエプロンでひろCを迎えて欲しい。
その時は小野スタもしくは合鍵を作って神スタでっ

とそんな58話のD発言「合鍵」に反応して、
昨日久しぶりに会ったミラ友さんと妄想

オフ会でDGSの話ができてとっても楽しかったです~♪
昨晩お会いした皆様ありがとうございました。
[ 2008/05/27 10:34 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)

小説Chara vol.18 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

英田さんの「DEADLOCK」番外編のために小説Charaを買いました♪

で、番外編「SIMPLEX」は ロブ・コナーズ主演

待ってました~~ (ドンドンパフパフ)

「DEADLOCK」シリーズ3巻を読み終わったその日からロブの幸せを
ずっと願ってきたアタシ・・(ほんとか?)

途中同人誌でネトと大人の関係になったりしましたが、
本命ではないようで・・
一体どんな人が出てくるのかと思いきや もの凄い素敵表紙っ!!

ブロンドに緑の瞳で美しい~~~っ
yoshua.jpg

これならもう思い残すことはありません!
存分に幸せになってくれと読む前から満足しました(バカ)


さて、今回のお話はロブが 耳を切り落とすシリアルキラー事件 に巻き込まれるストーリーで・・
ディックの同僚・ヨシュアがボディガードに着くことになります。

金髪緑眼のガードと同居することになったロブですが、
美しい外見とはかけ離れた無愛想者。

ロブの気の利いたジョークは通じず、自慢の肉料理も手をつけない・・
なので絶対上機嫌にしてみせると妙な闘志を燃やすロブには爆笑。

が、それと同時に相性悪いんじゃないかと心配になりましたが、
前向きで不屈な男だということを忘れていました。


今回は事件の真相が明らかになって行くのと並行してラブも進行。
が、ラブの方はヨシュアがストレートな堅物ゆえにキス止まりで・・

でも彼はおそらく相当なツンデレだと思うので、文庫の書き下ろしが楽しみっ!

とりあえず「SIMPLEX」ではロブの男らしさと優しさ、そしてジョークの上手さ
堪能できて大満足

ミステリー部分も不気味で面白かったです♪
[ 2008/05/23 16:43 ] 英田サキ | TB(0) | CM(8)

黒い竜は二度誓う 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

英田サキさんの新刊『黒い竜は二度誓う』を読みました。

英田さんの初ファンタジーです♪ 
私的に大好きなジャンルです。

しかも挿絵は明日美子先生っ! 
コミック「同級生」の絵が非常~にツボだったので二重の喜びでした。
(「同級生」感想はここ

『黒い竜は二度誓う』はアベリア国第3王子・ラシュリと、
従者・ジェイドの物語。

ラシュリは強国・ガズマールに捕らわれ、国王の慰み者になっていますが、
記憶喪失の剣闘士と出会い、彼を従者にすることが叶います。

ラシュリは素朴で一途な愛と忠誠心を捧げるジェイドを可愛いがり、
ジェイドもラシュリの心と容姿の美しさに心酔。

二人は恋に落ちかけますが、国王の嫉妬と国同士の情勢変化から命の危険にさらされます

が、そこでジェイドの記憶が復活。 竜に変身っ! 

そんな訳で竜に守られる国となったアベリアには平和が訪れ、ラシュリも無事帰還♪
竜の恋人と危うく獣○になりかけましたが、めでたしめでたしなのでした。


「黒い竜は・・」はお伽話的な先読みのできるストーリーでしたが、
それでもアタシ好みの従攻めでやたらめったら面白かったっ。

ヤクザも刑事も居ない初ファンタジーだとゆーのに、きちんとキャラが立っていて、
しかも丁寧な心理描写と個性的で美しい挿絵に嵌る。

ラスト近くは変身方法を忘れた竜のおマヌケぶりがユーモラスで、
ラシュリの大胆さにもオオオ。

英田さんの<受>は潔くエロい人が多いですが、王子といえど例外ではなく・・
気丈で積極的な人でした。


今回の文庫は「花丸文庫BLACK」という新レーベルから出版。
<ビタースィーツでよりDARKな新選択危険領域・拡大中>と書かれていましたが・・

黒ラキのようなレーベルを狙うつもりなんでしょうか??

この「黒竜」についてはそんなにビターでDARKなものは感じませんでしたが、
物語としては内容充実。上手い作家さんは何を料理させても美味しい♪

今後も作家さんと絵師さんの素敵組み合わせで、
秀作をたくさん出していただきたいものです~。
[ 2008/05/22 15:23 ] 英田サキ | TB(0) | CM(6)

ビューティフル・プア 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田尤利さんの新刊『ビューティフル・プア』を読みました。

面白かったですっ!!

ユーモアあふれる榎田節にヤラレましたぁ


お話は電気も止められるほどド貧乏な侯爵さま・アロウが身売りを決意したところから始まり・・
彼は所有地の維持費を援助をしてくれるパートナーを募集。

選考の結果、男3人と女2人が残り、日本人の画商・玲一郎もその一人。

彼の目的は援助交際ではなく侯爵家の絵画ですが、美しい侯爵と交流するうちに
アロウの健気さと可愛さに魅かれてうっかりフォーリンラブ

このため嘘をついている罪悪感と、自分の財力の無さに悶え焦る玲一郎がひたすら面白くて・・
切なかったですっ。


榎田さんの小説は主役も脇もキャラがしっかり立っているため、
理解がしやすく、矛盾も少ない♪

今回も楽しい個性派がたくさん登場しましたが、
1番気に入ったのは庶民でさばけた性格の玲一郎。

で、特に笑えたのが出だしの玲一郎・父&玲一郎のせこい会話
ラストの×××中の日本語講座。

何故アロウにそんな下用語を言わせるのっ!
まともなジャパニーズを教えて下さい(笑)


この他魅力的だったのはやはり金髪碧眼のアロウで、
貴族的であろうと努力する姿がとっても健気

が、美しいわりに吐いたり、鼻水たらしたり忙しい人で・・面白かったです♪


「ビューティフル・プア」は基本は貧乏ラブコメでしたが、舞台が外国の古めかしい洋館な上に
ミステリー色も微妙にあって内容充実。飽きずに読める作品でした。


そういえば、玲一郎は画商なので東海林と知り合いかもしれませんね~。
秋に出版予定の「きみがいなけりゃ息もできない」に登場したりして・・。
[ 2008/05/21 13:52 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(8)

炎の蜃気楼・幕末編 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今朝ミラ友・みなこさんから情報をいただきました♪ (桑原先生公式はここ

雑誌『Cobalt』9月号に『炎の蜃気楼・幕末編』掲載!! (8/1発売)

更に・・

漫画版『真皓き残響』も掲載 !!

う~れ~す~い~~っ
邂逅編じゃないミラージュが読めるとは!しかも大好きな幕末っ

桑原先生は司馬遼太郎さんの新選組ファンだと思うので、
この辺りを絡ませるのかと期待大♪

で、挿絵はほたかさんなのか気になるところですが・・
円陣さん、蓮川さん、高階さん、如月さんイラのミラージュも見てみたいっ。
(私情に走りすぎ)

にしても、5人はどんな人物に換生しているのでしょう?? (晴家はもう女性ですね)
とにかく楽しみですっ!


そして同時掲載は邂逅編漫画。

当然作画はほたか先生と思われますが、これはきちんと原作に沿うのか、
サイトのように4コマギャグに走るのか??

新作の4コマも景虎さまがカワユス過ぎて悶えましたぁ~
(「モノノ怪」と比べるところがナイス♪)
*ほたか先生サイトはここ


ミラージュはアニメから入ったために、嵌ってからたった2年で終了。
なのでどんな形でも復活すれば狂喜乱舞♪

早く8月になって欲しいです!!
[ 2008/05/19 17:46 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(14)

花がふってくる 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷はるひさんの新刊『花がふってくる』を読みました。

大好きな 今市子さんの表紙ですっ 美しい~~♪

でも崎谷小説とイメージが違いすぎるのでは??と微妙に心配・・

が、読んでみればかなりOKでしたっ。崎谷ものにしては珍しく静かで上品。

全体的に美しく、しっとりとまとまり とにかく久々のヒット

最近の余談多めの文章も見当たらず(キャラの仕事内容とか、職場の雑談とか・・)
ひたすら主人公二人の駆け引きと心理描写がたくさんで、のめり込める展開

一文字、一文字丁寧に読めました♪


「花がふってくる」はある理由から同居をしている従兄弟同士の物語。

二人は同じ歳でありながら、しっかり者の涼嗣が生活能力ゼロの秋祐を過保護に甘やかす関係。

が、涼嗣は秋祐への自分の感情が<恋>だと分っていないため、
秋祐の長年の想いには全く気付きません。

そんな訳で涼嗣の結婚が決まった時点で秋祐は家を出て行こうとします。

ところが、結婚=秋祐との別居 が結びつかなかった涼嗣は独立を告げられ動揺。

ついでに秋祐の気持ちも知ることになり、
自分の感情がどういう種類のものだったのかはっきりしてきます。

この作品で1番印象的なのはこのシーンで、
鈍い涼嗣が秋祐への想いを自覚していく過程が切なくて面白い。

そして蛍と暗闇の演出も素晴らしくよかったです


今回の小説は崎谷さんの夢だった<今市子さん挿絵>のせいか、イイ意味で今さん風。

いとこ同士と男同士という二重の複雑さが切なさをUPさせていますが
イラストの効果か落ち着いた雰囲気。

今後もこんな作風が続くと嬉しいです。



さて、いとこ同士で即思い出したのは今さんのオリジナル「いとこ同士」。

itokoima.jpg

こちらは親戚同士の難しさや背徳感が淡々と描かれているコミックですが、
やはり子供の頃からの思い出や関係が背景にあって面白い。

約15年前の作品にも関わらず、絵やストーリーに古さを感じない
何度読んでもツボな秀作です。
[ 2008/05/17 15:10 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(10)

声優アワード2008授賞式 「私の好きな声優さん(12067)」

先日BS11で「声優アワード2008・授賞式」が放送されたようですが、
私は見事に見逃しっ

これにはサブキャラクター賞を受賞した小野さんが出ていたので、
どーしても動いているDが見たくなり、ニコニコで探索。

が、突っ込み文字が多すぎてハンサム顔がよく見えない~~~っ

そんな訳でブログのお客様・Keiさんのご好意に甘えることに。
録画を送っていただきました

で、ガン見したところ・・

声優のクセに顔がよすぎだぁ~~~~っ

しかもプロポーションは悪くないし、身長もそれなりに高そう。
色白でウルウルキラキラなお目々にくっきり二重、その上歯並びもイイ♪

ナニこれ、俳優?? (若い頃の三田村邦彦さんにちょい似??)

テレビでこれだけのドアップに耐えられるとゆーことは、生はどんだけハンサムなんだっ。
イベントでお会いするのが怖くなってきました (て、予定もないのに/笑)


そして萌え転がったのは神谷さんとダブルで受賞式なところ

二人同時に出てきたので ラジオが受賞したのか? とうっかり盛り上がる・・。

そういえばこの時の様子をラジオで会話していましたね。
小野Dがメチャクチャ一杯一杯で呼吸が荒かったとか何とか(笑)


その後の受賞に対するコメントと声優志望の人に向けるコメントは
ひろCらしさ、小野Dらしさが凄く出ていて最高。

緊張の中にも二人の人柄が垣間見えて面白かったです。


神谷さん、小野さん以外で受賞が嬉しかったのはやはり電王の4人
イマジン声優さんの正装は皆さん本当~に素敵でしたっ


にしても鈴村さんが取ったパーソナリティ賞に象徴されるように、
これからの声優さんにはその人自身が持つ人間的魅力や面白さが要求されるんでしょうね。

声やキャラと関係なく私がDGSに嵌ってしまったように、
トークが上手い人、頭がイイ人がウケル時代になっていくことは確実です。


*DGSラジオ第57回も面白かったですっ。
CKって・・小野Dはどんな顔してあんな変なことを言い出すのか??
顔と発言が一致しない人ですっ(笑)
[ 2008/05/15 15:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

菫の騎士 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんの新刊『菫の騎士』を読みました。

大好きな榎田さんが大好きなファンタジーを書いてくれましたっ!

しかも中世ヨーロッパ風~~♪


ストーリーは田舎の領主・アルヴィンの元へ幼少期を共に過ごした年下の従兄弟・ダンテが墓参のために帰国した所から始まります。

が、ダンテは幼い頃とは様子が激変。
ある誤解からアルヴィンの一家に恨みを抱き、
横暴オレ様でアルに酷いことをしまくります

それでも人を信じることが信念の領主さまはダンテを憎みきれず、
王がアルの土地を奪いに来る事件をきっかけに二人は和解。

無愛想なオレ様騎士×お人好し天使さま
が精霊の協力でハッピーエンドでした


さて、今回のお話で気に入ったのは天然ホワホワなアルヴィンとダンテに憑いている菫の精霊

アルは天使のように出来たお人ですが、ダンテと言い合いになると
昔の恥ずかしい話を持ち出したりして面白い~。

「5歳までおねしょをしていたくせに・・」
怒り方が可愛かったです♪

そして菫の精霊は臆病なプルプルさがツボで、
この精霊とダンテの本性が同じと分るシーンには胸キュン

こちらも可愛かったです♪



「菫の騎士」は時代劇とファンタジーが上手く絡まり、脇役も榎田さんらしく魅力的でしたが、
最初の数ページで掴みはOKという、いつもの嵌り方が何故かできず・・

展開が少々遅めで、状況説明が多かったせいかもしれませんが・・
1番の原因はお笑い台詞やシーンが少なかったからかも~

とにかく極端に変な人が居ないとゆーか・・
挿絵が好みじゃなかったとゆーか・・


ファンタジィと期待しすぎて、
終わってみればいつもの榎田小説よりちょっと物足りなかったです。
[ 2008/05/14 13:10 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(2)

「僕と彼女の×××5」 「今日読んだマンガは??(53396)」

「僕と彼女の×××」の5巻を読みました。

普段BL本ばかりチェックしているので、新刊に気付かず超不覚!
5巻を心待ちにしていたのに、発売から1カ月がたっていました(汗)。

「僕と彼女・・」は中身が入れ替わってしまった男女(あきらと桃井)
の悲喜劇が描かれていますが・・

5巻ともなると桃井はどんどん男らしく(下半身も・・)
あきらはマスマスどっちつかずな状態になっています。(1~4巻感想はここ

で、今回は修学旅行編

桃井は椎名さんとのHをもくろみ、あきらに桃井を諦めさせたい千本木はこれに協力。
結局不成功に終わりますが、千本木とあきらはかえってイイムードに

包容力の千本木とウジウジあきらはほんとにお似合いで・・
万が一元に戻っても そのままBLに突入してくださいっ!!


さて、5巻も爆笑どころがたくさんありましたが、1番強烈だったのが扉絵カラー
なんと千本木とおじいさんの同衾イラスト・・気持ち悪いです(笑)。

この他ノリが凄かったのが椎名・兄あきら・妹
二人とも兄妹のことが過剰ラブで・・危ないですっ(笑)

そして今回あきらは鼻血の出し過ぎ
体は桃井さんでも中身はやはり男なので、女子の下着や裸体に大変な状態。
貧血注意でした~


次回6巻は又1年半後の予定らしいですが、5巻は4巻から1年1カ月で発行♪
この勢いでお願いしたいものですっ!
[ 2008/05/12 22:13 ] BL臭なノーマル作品 | TB(0) | CM(2)

CD・同級生 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

中村明日美子さんの『同級生』CDを聞きました。

<キャスト>

佐条利人:野島健児  草壁 光:神谷浩史
原 学:石川英郎


この作品は原作が大変気に入りましたが、正直CD化はどーよ???
とハテナが一杯・・。 

何故って 絵で読ませる漫画だからっ。 (原作感想はここ

表情の細かいニュアンスとか眠そ~な草壁の眼とか・・
とにかく絵で語る部分がたくさんあるので、音だけで面白いのかと非常に疑問でした。

が、キャストはばっちりで意外とOK♪

一番よかったのが石川さんの原センで、かなり爆笑~~
恋に破れた大人の悲哀と可笑しさが非常にイイ味でした

野島さんと神谷さんも文句のつけようが無く、とても合っていましたが、
出だしの歌練習がちょっと痛かった・・(笑)。

にしても昨年喰われ続けたひろCはこの作品では
でも残念ながらキス止まりなのでした~


ブックレットのオマケ漫画は二人が双六をしている内容で可愛かったですが、
1番オオッと思ったのは作中の合唱曲が明日美子先生の作詞・作曲だということ。

色んな才能をお持ちなんですね♪
[ 2008/05/11 16:45 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(10)

GWオタク旅・その1 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

GWは法事で関西に帰省しました。
なのでついでに奈良と滋賀の朽木村へドライブ

初日の奈良は「大仏が見てみたい」という長女の希望で向かいましたが、
ミラージュ5巻の旅なので喜んで引率♪

ミラを読んでから訪れるのは2回目ですが、東大寺大仏殿・三月堂・二月堂と回って
たっぷり直江ってきました

その後興福寺&興福寺国宝館へ鹿にせんべいをあげながら向かい、
見終わったところで雨が降り出したので遠出は断念

結局私の趣味で新薬師寺へ車を走らせ、迫力ある十二神将に会ってきました。

そして夕方から京都へ移動。
泊まったのは<大人の本気ホテル>です (9巻「みなぎわの反逆者」)

nara-010.jpg ←リーガロイヤルホテル 正面玄関と奥が駐車場。
駐車場でもイロイロありましたね・・。
で、私達の部屋は残念ながら4階。直江は6階でした。


リーガロイヤルはミラージュだけでなく、新選組にも関係があります。
なのでこんな石碑が玄関前に↓

nara-014.jpg ちょっと不鮮明ですが「誠」の文字が書かれていて、
<屯所跡>の説明文が横にありました。


このホテルは西本願寺や伊東甲子太郎の遺体を囮にして斬り合った油小路も近いので
新撰組ファンにも美味しい立地。

そして直江ボイス担当の速水さんもディナーショーをリーガで催したりするらしいので・・
ヲタポイント満載ですっ♪

余談:ホテルのレストランリストの中に「グルマン橘」とゆーのがありました(笑)



今回の道中本は「まほろばの龍神」で、かなりお久しぶりに読みましたが・・
5巻までのミラージュはほんとに平和とゆーか・・コバルト文庫のノリ(笑)

直江のグルグルもまだキュン程度で、千秋と高耶の漫才も面白い♪
とにかくその後のもんどり打ってしまうよーな切なさとは比べものにならない状態で・・
心穏やかに読んでしまいました♪
[ 2008/05/08 20:06 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(10)

GWオタク旅その2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

オタク旅その2です。
旅行3日目に<聖なる黒夜・練ちゃんの故郷を訪ねる旅>に出かけました。

山内練は滋賀県の朽木村出身。
そしてこの地方に飛んでいるウスバシロチョウという蝶の刺青を彼は胸元に入れています。

なので、当然旅の目的は村観光と蝶の観察。

が、蝶の最盛期はどうやら5月中旬から6月まで・・
少々不安を覚えつつも地球温暖化を期待して行ってみました。

朽木村は京都から車で1時間で到着しますが、

かなり気合の入った山深さっ!!

携帯が頻繁に圏外になるよーな土地ですっ。

でも到る所 山・川・田んぼ・山・川・田んぼの連続で新緑が素晴らすいっ!
ちょっと上高地を小さくしたみたいな・・非常~に美しい村でした。

kuchimu2.jpg  kuchikimu.jpg

練や雛子さんが遊んだ川はこんな感じ?

そして問題の蝶ですが・・2、3匹見かけましたがよく分からない。
そんな訳でたくさん蝶々が飛んでいると言われる京都広河原へ行ってみることにしました。

が、途中朽木村グルグルをしている内にこんな標識を発見。 

asousenn.jpg  ←23の下<高島市 朽木麻生

よくよく地図を見ると村の中には麻生川というのが流れていて・・
やっぱり縁があったのねと妙に納得できましたw

さて村を出てからものスンゴイ細い山道を走ること1時間。
(旦那の運転でよかった)

ようやく広河原へ到着。ここは朽木より更に田舎な風情が漂い、
民家の屋根が所々萱葺き。
花や緑や田んぼがもっと綺麗で、蝶も5匹くらい飛んでいるっ!!(喜)

で、ウスバシロチョウらしき生物を発見しました。

choucho3.jpg ←花の下です。慌てて撮る上に画像が悪くて・・。
実は肝心な時にデジカメが壊れまして、仕方なく携帯で撮影
 

chou2.jpg ←私は虫が苦手なので旦那が捕獲。

で、ガン見しましたがシロチョウなのか確信が持てない・・。
なぜなら 思ったより羽が透明じゃないからっ! 白にしか見えない・・。

ネットで出した鮮明なシロチョウはこれ。

choucho.jpg

てな訳ではっきりしないまま蝶を追いかけ、 これは練の刺青蝶だ と思い込んだのもつかの間、
娘どもの「お腹空いた」攻撃が開始され滞在時間は20分ほど(泣)

とにかく山道に入ったら最後コンビニや峠の茶屋が一つも無いので失敗しました。


にしてもこんな美しい場所で育った人があんな魔性に変貌していく「聖黒シリーズ」。
麻生の悔恨は底なしの深さに違いない・・。
[ 2008/05/08 19:54 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(10)

小野Dバースデイ 「私の好きな声優さん(12067)」

本日は小野さんのお誕生日です
(直江バースデイの翌日だから覚えやすいな・・)

で、ラジオの方は当然お祝いで・・なんと小野・ママDが電話で登場~

激しく照れる小野Dがめちゃんこカワユスでしたが・・微妙にイジメ?!(笑)

親が出てくるだけでも恥ずかしいのに、
Dの知らぬ間にママが息子の作品を買い集めていたことを暴露。
(て、まさかBLも??聞いたらガチで卒倒する)

しかもフルでママDご出演で、ラストは小野さんが感謝の言葉を捧げて終了。
いきなりイイ番組になっていました。

で、私もママDには及びませんが小野さんの<昭和のハンサム>がどの程度のものなのか
キチンと知りたくなり・・

以下の雑誌を買ってしまいました。

seiyu.jpg 「VOiCE Newtype 2008年 4月号」

こちらは声優アワード受賞者インタビューがメイン。小野さん写真がアワード以外にもあったので得した気分に♪

onod.jpg「THE 声優マガジン Black VOICHA!」

小野Dのどアップが ドドーン!
これだけのアップに耐えられるのはほんとにハンサムなのでは??
中にもカッコ可愛い写真が一杯でした

takerus.jpg「アニカンR11」

これは新聞でした。健くんが表紙♪♪
で、中に神谷さんと小野さんのラジオについてのインタビューあり。

対談見出しはこんな感じでした

小野:「ツンデレの神谷さんは僕にとって起爆剤」
神谷:「小野くんはガチで気持ち悪い人でした(笑)」

なので3つの中ではこれが1番面白くて・・声付きで聞きたい内容でしたっ!!


ところで私は声優雑誌をこれまでに買ったことがなくて、実は今回が初めて。
で、3誌購入してけっこう散財したことに気付き・・

顔のイイ声優に嵌るとこーゆー落とし穴が待っていたんだっ
と実感(笑)

でも小野さんはひろCの言うとーり、ほんとに<昭和のハンサム>でしたっ。
なんか 時代劇が似合いそう で・・あと一昔前の特撮ヒーローな感じ。

そして1番気になったのはこの顔とラジオの変態さが一致しないこと(笑)
とにかく1度動いてる生Dを拝んでみたいものですっ!



*明日から法事で帰省します。
なのでお返事は7日の夜になります~。コメントくださった方スミマセン。
[ 2008/05/04 21:39 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(4)

Vassalord. 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

Vassalord.の全サが届きました♪
内容は「アーノルド=パオレと死の影」後編で原作2巻の最初の章です。

前編CDは雑誌の付録だったため、けっこう間があきましたがようやくこの章は完結。

で、いつも思いますが・・もう少しまとめてCDを出して欲しいっ!
1枚が短すぎます
 (前編感想はここ

でもその分オマケのオリジナルストーリーがVassaは面白くて内容充実

今回もひらひらエプロンで料理をするレイフロと、新婚ごっこにゲッソリするチャーリーが爆笑~。

が、コメディながらもきちんと二人の絆が見えるエピソードを交えるので
たった6分でも楽しい

黒乃さんがどこまでシナリオに関わっているかは謎ですが、
オリジナルはいつも萌え笑いできるので大好きです♪


さて、藤原さんと置鮎さんですが・・相変らずメチャピッタリな素敵演技

で、かなり爆笑だったのがミランダの添い寝を拒否るレイフロ。
イッちゃってました・・。
ここまで嫌がってイイのか?というお声で凄かったです(笑)

オッキーはいつもどーりの色っぽい声で満足満足♪

そして今回新たに加わったのがバリー役の岸尾さん。
出番は少なかったですが合っていました。


「Vassalord.」は5/23にドラマCDAct.4が出る予定
こちらも楽しみです。



本日は直江のお誕生日です♪
「炎の蜃気楼」に出会ってから6年たちますが、しっかり思い出してしまいます。
それほど強烈な男ってことで(笑)・・今年もお誕生日おめでとう~
[ 2008/05/03 16:25 ] Vassalord. | TB(0) | CM(10)

ラジオ・Dear Girl ~Stories~ 「私の好きな声優さん(12067)」

約3週間前に神谷&小野さんのBLCDからトークに嵌り、
以来二コ二コ動画のラジオに激しくお世話になっていますが・・(前回のラジオ感想はここ

ついに過去55話分を全て聞きやがりましたぁ~~♪

結果、アタシの頭の中は大変なことにっ!

小野Dと結婚したいっっ





・・スイマセン、スイマセン、いい歳こいてとんでもない戯言を叫んでます

でもそれほど小野さんの変態さとゆーかキモカッコよさに嵌ってしまい、
そしてこれとほぼ同量で 小野D×ひろC萌え で腐心が刺激されっぱなし!!

とにかくツンデレS・ひろCへタレM・小野Dは素でBL漫才を繰り広げるので、
もう最高

で、特にツボなのはお互いの呼び方♪

神谷さん:「小野くん」
小野さん:「ひろし」

神谷さんの「くん」には可愛さとデレを感じて
小野さんの呼び捨てには年下攻を感じるっ(病)

そんな訳で元々へタレM攻が好きなアタシは小野Dに見事転び、

・女装願望
・ツンデレのデレはいらないM発言
・神谷さんのSな言葉に「エエエ~」と悶える声
・即興の変な歌
・「もうお前だけの体じゃないんだぜ」と突然イイ声になる変態ぶり
・昭和のハンサム 
                     等々・・

イイところ(?)を書き出したらキリがないですが、
神谷さんに「気持ち悪い!」と言われ続けても、ひろCが大好きなDは素敵すぎますっ(笑)


さて、さて55話の中で特に面白かったのが以下の回。
7、22、23、25、29、38、39、45、46、53とか・・(あってるかしらん/汗)

で、内容はイロイロあって強烈でした(笑)。

・小野さんの「お墓に一緒に入ろう」発言
・ドリアンの悲劇
・安元、中村、杉田ゲストでDG5
・神谷ハウス訪問でメイド喫茶
      等々・・

にしても、小野さんの事務所はどーして女装に武力介入をするのか??
あんなにヤリたがっている人を止めてはイケナイと思う・・。

今後もし公録やDG5イベントがあるなら、絶対見てみたいですっ。
(ダメなら青二へ移籍をっ/笑)


この他興味を引かれたのが二人が主役の漫画。
このラジオはコミックシルフという雑誌と繋がっているので、小野さんの「ダーティペア」をやりたいという戯言から漫画が実現。

cdmanga.jpg ←「Dear Girl ~Stories~響」

早速読んでみようと思いましたが、発売とほぼ同時に完売したとか
現在はオークションで5千円くらいするらしく・・恐るべしラジオ力っ!!

でもこの雑誌は「女の子」のための本なので、全く読む気がしませんっ。
唯一興味が湧いたのは松山花子さんの作品くらいで・・
BL作家さんが参加しているわりに萌え不足です


次にラジオから派生したラジオCDも聞いてみました。
dearcd.jpg

(1)Say Your Name!~Dear Girl~
(2)キエナイオモイ~Dear Letter~
(3)DIRTY AGENT
(4)Say Your Name!~Dear Girl~(Instrumental)
(5)キエナイオモイ~Dear Letter~(Instrumental)
(6)DIRTY AGENT(Instrumental)〈Short Stories〉
(7)Durian Trans Mix
(8)コミックシルフvol.3 持ってきての歌
(9)コミックシルフvol.4 持ってきての歌
(10)コミックシルフvol.5 持ってきての歌
(11)ヒロC vs メカオノD
(12)オノD vs メカヒロC
(13)Dear Letter~Dear ヒロC~
(14)Dear Letter~Dear オノD~
(15)エンディング


1~3は二人のデュエットで、私的に3曲目が大好き♪
最も爆笑なのは7ですが、萌え笑いできるは11、12。

そしてジ~ンとできるのは13、14
特に神谷さんの入院にちょっと触れつつ「抗ってもムダです。何せ運命ですから」
と二人の出会いについて語るDの手紙には萌え転がる。
と同時にウルッとなりました。


それにしてもこの二人は本当に息があっていてトークが上手い!!
神谷さんの頭の回転のよさには常に脱帽で、小野さんのキショさにも常に爆笑。

いつまでも続けていただきたいですっ。
[ 2008/05/03 09:58 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(10)

CD・神官は王を狂わせる 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

吉田珠姫さんの神官シリーズ第2弾『神官は王を狂わせる』CDを聞きました♪
(原作レビューはここ。CD1感想はここ

<キャスト>

羅剛王:中井和哉 冴紗:千葉進歩
和基:小野大輔 永均:梁田清之



第2弾はナレーション無しでした♪
なので中井さん増量の素敵仕上がりでしたが・・

なんだかウギャー! 羅剛ヴォイスっ

濃いは、エロいは、オヤジ入ってるはで・・大変悶絶できました


今回のお話は色ボケ中に三国に攻められた羅剛王を
冴紗が神官力で救出するというものですが(て、身も蓋もないあらすじ・・)

相変らずラゴちゃんのウツケぶりが可愛くて、切なくて・・
全てが大マジメでベッタベタなのが壮絶過ぎるっ。

分っちゃいるのに聞いてるこっちが恥ずかしい下用語とか、甘甘××シーンとか・・
音になると「もうご勘弁くだされ」と、ちょっと快感(?)

とにかく冴紗へのイッちゃってる愛がパワーアップしている中井羅剛が最高で
冴紗も千葉さんの声と体格のギャップを考えると可憐でビックリ(オイ)

ひたすらお二人の上手さを堪能できるCDでした♪


そして今回は最終トラックに声優さんのコメントが付いていました(1は無しでした)

で、小野さんの<冴紗さま>早口言葉が凄かったぁ
前回はこれで噛みまくり、ブックレットには土下座写真まで載っていたのに・・(笑)

現在小野D漬けなアタシはトークにニヤケテしまいました。
(和基役=脇役にはプププッ)


*ブックレットはSS付きです♪
羅剛の優しさとメロメロさが強調された甘甘ストーリーでした
[ 2008/05/01 21:19 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計