BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2007年09月
-別アーカイブ  [ 2007-09- ] 

<< 前- |  2007-09-  | 翌- >>

J庭と風林火山39話 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

J庭に行ってきました。

同人誌を買いに行ったのは約1年ぶり♪
今回の目的は英田さんの「DEADLOCK」と水壬さんの「ムーンリット完結記念本」


「DEAD LOCK」はネト&ロブで、英田さん公式で予告画像が公表。

robu.jpg

ギャー 高階さんの描き下ろしっ!!二人ともフェロモン垂れ流しぃ~~
こんな素晴らしい絵を発売前に出されちゃマズイです!!

異常に並んだらどーしてくれるっ! 

と、かなり心配になりましたが・・
開店前から待ったおかげでゲットするまで10分足らず。よかった、よかった♪

で、本日手にした獲物は以下のとーり。

・「テ・キエロ・ムーチョ」(DEADLOCK) 英田サキ
・「ムーンリット完結記念本」 水壬楓子
・「いろいろ。8」「いろいろ。9」 水壬楓子
・「FLESH&BLOOD extra3」 松岡なつき
・「欲しがり」(欲望の犬) 中原一也
・「恋爛漫」「恋爛漫・コピー本」 野守美奈・鷺沼やすな


読むのが楽しみです~♪

本日ご一緒して下さった皆さん、お陰様でとっても楽しかったです。
機会がありましたら又よろしくお願いいたします~。





さて、風林火山・39話です。本日は川中島の戦い

のっけから  「毘」  の旗に大興奮っ!!

この旗を見ると無暗やたらと血が騒ぐ~~ (病気)

しかも本日の景虎様は白馬の王子
琵琶を奏でる後ろには梵字の掛け軸

悶えるアイテムが多すぎる・・

はぁ~、又米沢祭りに行きたくなりましたっ!
スポンサーサイト
[ 2007/09/30 21:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

コルセーア・記憶の鼓動 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

水壬さんのコルセーアシリーズ4冊目『記憶の鼓動』を読みました。

このシリーズは海賊ファミリーを中心とした架空世界のファンタジー。
(1・2巻感想はここ、3巻感想はここ
前3冊と同様、今回もお騒がせなカナーレですが・・

4巻目はなんと 記憶喪失っ!

・・・なんてお約束な・・・

もしやネタ切れ??

と失礼なことを思ってしまいましたが、実はそうではなく
水壬さんが記憶喪失ネタ女装ネタにチャレンジしてみたかっただけのようで・・
後書きを読んで納得しました(笑)

という訳で、問題は深刻でありながらちょっとコメディ。
特に女装についてはアヤースの側近ジルが大活躍。

ジルは任務のためならどんな醜男でも相手をするという・・
敵に回したら怖い男でした~(笑)。


で、記憶喪失の方ですが・・

カナーレは嵐の夜に艦から転落。そのショックで簡単に記憶を無くしてしまいます。
が、これは忘れてしまいたい過去が多過ぎるために起こった現象かもしれず・・

このままの方がカナーレは幸せかもしれないと、周囲は考え出します。
でも アヤ-スは絶対拒否っ!!

アヤースのオレ様でマイペースな迷いの無さは、いつもどーり力強かったです!!


さて、今回は記憶喪失と共にいきなりサプライズがもう1つ。

それはアウラの妊娠!!
これが記憶削除の遠因ともなっており・・とにかくアウラの相手にはビックリ~。

どー考えてもカナーレにふられた自棄Hとしか思えませんでしたが・・
この人タフさには驚きで、後3回くらいは結婚しそうな勢いです(笑)


にしてもカナーレを海から助けたオルセン大公&ティエリはちょっと可哀想でした。
予想どおり盲目の剣士に懐いてしまい・・

カナーレの千人斬りはまだまだ続く・・


コルセーアは来年頭に又続編が出るそうです♪
次はもっと大きな展開を見せるそうで、凄く楽しみ!
[ 2007/09/29 13:27 ] 水壬楓子 | TB(0) | CM(4)

交渉人は黙らない・CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

榎田さんの『交渉人は黙らない』CDを聞きました。

『交渉人・・』は榎田本の中でベスト3に入る勢いで嵌った作品♪
(原作感想はここ
なのでCD化はメチャ嬉しくて、その上キャストには鼻血が出るくらい興奮。

何故って大好きな子安さんと大好きな平川さんだったから

子安さんは聞く前から兵頭がイメージどーり!!
平川さんは・・ちょっと甘過ぎるかな~?と思いましたが、好きなので何でもイイ状態っ!

なので発売がとても楽しみなCDでした

<キャスト>

芽吹 章:平川大輔 兵頭寿悦:子安武人
キヨ:日野 聡  さゆり:定岡小百合
鵜沢万理雄:安元洋貴  智紀:梶 裕貴  他


で、聞いてみたところ・・

全く文句なしっ!!

原作が好き過ぎると大抵CDが負けるのですが、この作品に関しては 原作=CD

『交渉人・・』はとにかく芽吹&兵頭の会話が面白過ぎるので・・
それをほぼ削除無しの2枚組で制作してくれて感謝感激~♪ 

微妙に違うかな・・と思っていた平川芽吹も5分聞いたら大OKで
吹き出す場面は数知れず

圧倒的に子安さんと平川さんの漫才会話分量が多いにも関わらず、
飽きさせない内容と演技力でした。


これまで・・

・原作に大嵌り
・受・攻ともに好き声優
・声が違和感無くイメージどおり
・削除部分が納得できる分量
・原作=CDな力関係


というCDに出合った事があっただろうか・・・いやほとんど無いっ!
(「ねじれたEDGE」くらいなもんです)

なので今回の『交渉人・・』は私的にほぼパーフェクト作品
ブックレットのSSも相当爆笑で、大満足でした。


にしても子安さんの声には本当にウットリ。元々兵頭がヤバイほどツボキャラだったので、
あの声で「あんた」とか言われると、もう、もう・・(発作)

とにかく喰えない兵頭が可笑しくて、怖くて最高~

兵頭が芽吹の拒否に「ああ、ゾクゾクする・・」と言う台詞があるんですが・・
ゾクゾクするのはこっちだぁ~~~っ! と叫びました。


*余談
兵頭の「先輩」&「メガネ」にあるイマジンを思い出しました(U良太郎/笑)
[ 2007/09/26 22:03 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(6)

Real Action 到着♪ 「仮面ライダー電王(5860)」

良太郎の(佐藤健くんの)電王ソング『Real Action』が着ました~♪

良ちゃんの歌は『PERFECT-ACTION』で上手いことが実証済み。
でも完全ソロはどーなのよ?と、ドキドキでしたが・・

よかったです!! か~な~り安心して聞けました

健くんは歌ってよし、踊ってよし、そして演技も上手し~~っ!

日曜放送のウラ良太郎なんてほんとにエロ垂れ流しで、看護婦さんと顔が近い近いっ
声は遊佐さんだけど、演技も素敵です。

そう言えば今回はD侑斗も爆笑でした。デネブキャンディーを一粒置いてどーする?!って感じで・・

でもその後直ぐに分離。
デネブに飛び掛る侑斗がラブリーでした(常にくっついていたいのねっ♪)


さて『Real Action』ですが・・良太郎セリフver.がありました。

可愛かったです! 全ての台詞がモーレツにカワユス~~~っ

特にラスト近くの

「モモタロス」「ウラタロス」「キンタロス」「リュウタロス」
「ずっと繋がっていられたらと思って・・」


という台詞には、大きな包容力さえ感じました(萌)


本日の健くんブログには撮影がそろそろ終わりに近づいているという記事があって・・

・・ウ~ン寂しい・・。

この先どーゆー展開になるのか予測がつきませんが、
一つだけCDのジャケにこんな予告写真がっ!

raida-.gif これって何??剣に全員の顔が憑いているんですけどぉ~。

あとジャケ裏にはこんなポーズのリュウちゃんが。

raida-2.gif 「よくってよ。よくってよ」って感じ??何故こんな写真に(笑)

で、とりあえず今後も楽しみですっ!
[ 2007/09/26 07:24 ] 仮面ライダー電王 | TB(0) | CM(2)

邂逅編プチノベル 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

9月23日は桑原先生のお誕生日でした

それと共に公式サイトも3周年。
記念プチノベルが掲載されていました~♪

で、その中になんと 邂逅編のSSがっ!!

う~れ~し~い~

その上DIARYには 邂逅編再開の予告がっ!!!

狂喜乱舞です♪♪

来年頭には発表予定のようで・・
ミラージュはもう読めないものと思っていたので感謝感激

邂逅編は命の危険が無いので本編より気楽に読めます♪
が、やはり換生の罪を背負っているので切なさや哀しさはたっぷりミラージュ。

そして直江と景虎の関係は相当焦れったく、特に直江は我慢大会・・(笑)
なので新作も頑張れ!苦労九郎左衛門!!

*今回のプチノベルも凄くイイ!渋いです!!(悶)

kaikou1.gifkaikou3.gifkakou2.gifyoutou.gif
kaikou4.gifkaokou5.gifkaikou6.gif ←ちょっと並べてみました。和服はよい~♪


さて、微妙にミラージュ関係な「風林火山」です。
こちらは謙信パパが常連になりつつあるので、ご機嫌な今日この頃♪

でも三郎景虎の話題が出そうで出ないのが焦れます~~っ!
先週は氏政兄が登場だったので期待してしまったのですが・・残念。

直江・柿崎・北条と、とにかくパパは勢揃いなので、
なんとか川中島では安田・色部さんもお願いしたい!!

予告で「毘」の旗が出まくっていたので来週はワックワクです

にしても、今週は御館様の弾正に対する微笑がイヤラしかった(笑)
晴信さんがお魚フェイスなので・・萌には到達しないんですけどね・・

弾正と勘助の語らいは相変わらず好いですっ(腐)
[ 2007/09/24 22:08 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(6)

北上れん コミック2冊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

北上れんさんのコミックを2冊読みました。

新刊のホネヌキにされたいが方々で好評だったので買ってみようと本屋さんに行きましたが・・売り切れ。

で、密林に行くと3~5週間待ちと出て・・
結局ヤフーの本屋さんで購入。どうやら売れ筋のようです♪

この他ほぼ同時に「ひとり占めセオリー」も古本でゲット!
こちらはデビュー本でしたが、とにかく2冊一気読みしてみました。


北上さんは榎田さんの「ごめんなさいと言ってみろ」で初めて見かけた作家さん。
なかなか好みな絵でしたが、漫画メインで活動していたとは知りませんでした~。

ごめん


さてコミックの内容ですが・・
「ひとり占めセオリー」は全部で6つのお話が収録。

KITA1.gif

で、特に面白かったのが前4話の大学生2CPの恋話。

佐倉×立花高尾×若宮、どちらもかなりツボな人達でしたが、
2組とも自分の気持ちに鈍感な受くんと、我慢強いとゆーか・・焦らしプレー好き?の攻。

攻スキーなアタシはベタ頭の佐倉とメガネキャラの高尾がカッコよくて気に入りました


「ホネヌキにされたい」は全部で5つのお話が収録。

KITAKAMI2.gif

特に面白かったのが前2話の「ホネヌキにされたい」で、こちらは大学生・篤史×リーマン・保科

篤史は完全にワンコ型攻で家事機能搭載。
ひたすら健気な年下君ですが、冷たくされた時のしょぼくれ方がムチャンコ可愛いっ!!

膝をかかえる姿、正座する姿・・更に3頭身も可笑しい上にラブリ~
一方受・保科はツンデレ美人♪ちょっとお母さんぽくもあり・・

とにかくキャラの個性が強く出ていたので分かりやすく面白かった♪
北上作品では1番です
(3頭身なギャグ絵はちょっとよしながさんの絵に似ていてツボでした)

北上さんの作品はちょっぴり焦れったい、丁寧な心理描写がイイ感じで、
絵も2005年の作品より2006年の「ホネヌキ・・」でかなりレベルUP

好きな漫画家さんの少ない私としては今後が凄く楽しみですっ!!
[ 2007/09/23 22:23 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(6)

吸血鬼には向いている職業 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんの漫画家シリーズ第4弾『吸血鬼には向いている職業』を読みました。

このシリーズは<切なさ笑い>が常にたっぷりで、
個性豊かな漫画家さんがイロイロ出てきてくれるわけですが・・

今回の「吸血鬼」はある意味 1番強烈!

お話は 吸血鬼漫画家×編集 で初の漫画家攻。
オレ様漫画家とオタクメガネ編集が締め切りをめぐって漫才のよーな会話を
繰り広げ爆笑~。

が、か~な~り驚いたことが一つ。

この漫画家さんは 本物の吸血鬼なんです!!

・・実は途中まで本人が思い込んでいるだけだろうと思ってまして・・

だって人外ですよ!! いくらアタシがファンタジー好きでも「漫画家シリーズ」で
これはありなの??!

吸血鬼の切なさや可笑しさは満載で、佐々木さんの表紙&扉絵も凄く楽しい雰囲気なのに
これまでのシリーズと設定が違い過ぎてぶっ飛び~。

・・できれば全く別個の作品として、別の出版社から出して欲しかったですが・・。

でもそのわりに楽しんだところもけっこうあって、1番嬉しかったのは
「エーベルバッハ少佐」の話題が出たところ。
(私も「鉄は熱いうち・・」でいつも少佐を思いだす~)

榎田さんは30代ですかね~??ほぼ同世代の人が書いた小説はやはり面白いです。

てなわけで、途惑うままにラストまで一気読みでした(笑)。


このシリーズは来年ルコちゃんに戻って最後を飾るそうです♪

「吸血鬼」の後書きでルコちゃんもある意味人外に近い存在と書いてあったのが爆笑でしたが、
1番好きなCPなので凄く楽しみです!!


さて、明るいテイストの榎田本をもう1冊読みました。

busahou.gif

『無作法な紳士』 (2005年・ゲンキノベルズ)

こちらは跡取り争いで災難続きの桜彦とそれを助ける炭焼職人克郎のお話。

ある計画からヒゲもじゃ職人を紳士にし立て上げるという
BL版・プリティーウーマンでしたが・・

プリティーウーマンの方が攻めで、年上~(笑)
ヒゲを剃ったら超美男子で、お約束なカッコよさでした♪

この作品は今まで読んだ榎田本の中で1番切なさがミニマム。
なのでちょっと物足りなかったですが、安心して読める楽しい本でした。
[ 2007/09/21 22:11 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(10)

アニメ店長ネットラジオ 「私の好きな声優さん(12067)」

アニメイトラジオのパーソナリティがいつの間にか変わっていました。
子安さんはそのままですが、相方が岩田光央さんになっていた♪

これまで2,3回「アニメ店長!VOICEきゃらびぃ」は聞いたことがあったのですが、
相方がキャピイ声の女子3人で・・どーにも耐えられず・・
子安さんだとゆーのに挫折してました(汗)

ところが久々に覗いてみると、何と最新ラジオ9/5号は 子安&関智一 さん

ギャー嬉しい!! ヴァイスだ!ヴァイスだ♪

約4年前にヴァイスラジオCDをやたら聞きまして、その時お腹かよじれるほど爆笑したアタシ。
(メンバー:子安・三木・関・結城さん)

なので又この二人のトークが聞けるとは♪

で、内容はやはり爆笑でした
特にさんが本領発揮で下ネタ炸裂~~。

かなり変態っぽい話題や汚い話だらけで、
鼻く○、鼻毛の雑談では小西さんの名が出て大笑い。

でも下品な内容でも智一さんにサラッと言われると何故か許せてしまい・・
不思議な魅力(?)を持った人です(笑)。


さて、その前の8/20号は成田さんがゲスト♪
この人も変態と言われ続けている人ですが・・

このラジオは比較的まとも(笑)
子安さんと岩田さんが上手くひっかき回していました~。


子安さんのトークは突っ込みや落すポイントが絶妙で好きです。
オレ様でも基本は優しいのでツボ
「きゃらびい」ではちょっと可愛い面も垣間見え・・楽しいラジオでした。

今後は毎回聞こうと思います!!
[ 2007/09/19 20:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ルチル新刊(杉原・雪代 本) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今月のルチル新刊は全部で8冊。
手頃な値段と作家さん&イラストレーターさん目当てで、出る度に数冊買ってしまいますが・・

9月はとりあえず以下3冊を購入♪

・SUGGESTION(崎谷はるひ/やまねあやの) 感想はここ
・世界が終るまできみと(杉原理生/高星麻子)
・蜜月(雪代鞠絵/街子マドカ)



☆ 「世界が終るまできみと」


sekai.gif

この作品で先ず最初に思ったことは・・・  暗っ!

不幸の大バーゲンというか、二人の境遇が親によって翻弄されまくるので・・
かなり哀れでした。

物語は中2の有理怜人が家庭の事情で同居を始めるところからスタート。
二人と有理の弟・学はとてもイイ関係で、初恋も可愛く幕を開けます。

が、有理の母の死と父親同士のトラブルから同居は長続きせず、
その後有理と怜人はある事情から連絡も取れぬまま怒涛の展開。

父の失踪や死亡、記憶喪失や生活苦・・。

5年後に偶然再会を果たす二人ですが、互いの父に縛られてナカナカ素直になれません。


この作品は父親同士のアヤシイ関係も含め、イロイロと事情が切な過ぎるため
つい最後まで読んでしまう小説。

が、もう少し展開が早くてもよかったような・・。
そしてオヤジ同士のラブも発展させて欲しかったな~というのが正直なところでした。


杉原さんの作品は以前「いとしさを追いかける」というのを読んだことがありますが、こちらも今回の作品同様丁寧な心理描写。只比べると「いとしさ」>「世界が」でした。
(いとしさ・・感想はここ


☆ 「蜜月」 

こちらは街子さんのイラストにひかれて挿絵買い♪

ruchiruyuki.gif

姉の婚約者と恋に落ちてしまう禁断ものでしたが、姉と義理の兄の関係がドライだったので、
グルグルしてしまったのは主人公・由生だけ。

可哀想で健気な由生くんがかなり胸キュンでしたが、
先の読める展開で、ある意味安心な本♪

雪代さんは数冊読んだことがありますが、かなり受・追いつめ型で今回も同じ。
これに対し「攻」はちょっと意地悪な人が多いような気がして・・

「蜜月」の貴博も少々変態入った執着型~

「今度逃げたら君を殺して城の壁に埋める」

・・・これが気に入りましたっ(笑)
[ 2007/09/18 16:14 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

マ王・全サCD 「今日からマ王!(1590)」

マ王の全サCDが届きました。
今回出演しているのはユーリ・コンラッド・ヨザック

maoub.gifmaoub2.gif

応募の時からこのメンバーには狂喜乱舞で、即飛びつき!
何故って、私はコン×ユーリ好きであると同時にヨザ×コンもいける口だから~

コンラッドとヨザックの会話って凄く親友らしくて好きなんです♪
コンのヨザには常に激萌えっ

さて今回の内容といえば・・
コンラッドの誕生日を聞くために、ヨザックの仕事先(歓楽街)にお忍びでやってくるユーリのお話。

つまり「マ王降誕すぺしゃる」CDと少々リンクしているわけですが
(CD感想はここ
結局ツェリ様の遺言(笑)でコンの誕生日は明かすことができず仕舞い。
て、一体どんな事情が??デキちゃった婚がバレルとか??(笑)

でもバースデーを告げない分、コンは甘い台詞を吐きまくり

コ:「ユーリの誕生日はオレの人生で1番大切な記念日だから」
ユ:「コンラッド・・」 (ホワン)

コ:「ユーリはオレの生きがいですからね」「いつも笑顔でいて下さい」
ユ:「コンラッドがいつも側に居て、オレを助けてくれるならニコニコで王様やってると思うけど」
コ:「はい、善処します」

・・何なの・・・この主従。

ヨザックと一緒に惚気大会に「あつい、あつい・・」

でもヨザックは気が利いてました♪コンラッドの誕生日をユーリと同じ日にすればと提案。
二人は晴れて同じバースデーとなったのでした♪

と、こんな感じでかなり甘甘ベタで、相変わらずモリモリのコンラッドは最高~

ユーリとヨザックの居場所に「見~つ~け~た~」と入ってくる声といい、ラストに一句作ってしまうシーンといい・・
ほんとにどんな台詞も場面もこれ以上ないほどのコンで・・大好きですっ!!

この他お笑い部分はグリエで充実。
「グリエは一応グウェンダル閣下のものなんで~」という冗談が通じないユーリも面白かったです。


マ王CDはどれを聞いてもハズレがなくて、毎回コンラッドに倒されているアタシ。
今後も途切れず制作して欲しいものですが、次はOVAでしょうか?
絵が安定してますよーにっ!!
[ 2007/09/17 20:40 ] 今日からマ王 | TB(0) | CM(8)

電王・第33話 「仮面ライダー電王(5860)」

本日の第33話は先週の切ない<記憶>エピソードから一変。

小ハナちゃん登場!
映画の小タロウも可愛かったですが、こちらも上等~

小さいけど台詞回しはちゃんと大ハナちゃんで、
良ちゃんもしっかり救出(あの卵はどこから・・)

でも侑斗には完全に子供扱いされてましたね~。
頭ポン&姫抱きで、羨ましい子供です(笑)

で、侑斗ですが・・
とりあえず普通にデネブと存在していたのでよかったです。

私的にデネブと良太郎の記憶から消えなければ問題ないです。
とにかくデネブといつまでも一緒に居てくれれば、お姉さんと結ばれなくてもOK(腐)

夜中に仲良くお茶する二人には思わず和み・・
そこだけ何回も録画を見てしまいそうです~(病気)

でも侑斗のカードはもう復活しないのかしらん?
記憶が消えない変身方法を習得して欲しいです。

キャラソンもせっかくオリコン3位になったことですし(笑)
大塚ボイス&歌にメロメロになっているアタシとしてはデュアル仕様でお願いしたい!!

にしても今日のピアノおじさんは何だったんでしょう??
帽子が取れたらハゲだし・・

演奏に陶酔する姿が凄く変っ!・・笑えました~。

変といえば本日のイマジンはイカっぽかったですが
全体的に触手系が多いような気がするのはアタシだけ??

で、来週もイカなのでウラの出番が多そう♪
最近モモ×良が主で、やはりこの二人は絆が強~い感じ・・
なのでウラ×良も楽しみです

そして1番愛する良ちゃんですが・・
今日は久々に自転車でコケタぁ~~~♪

あと小ハナちゃんに焦る姿や表情も面白くて、可愛い
やっぱりこの情けなさが堪りませんっ!!(悶)


そういえばハナちゃん役の白鳥百合子さんは体調不良だとか・・
だからこんな展開になっているのかもしれませんが、10月から復活してくれるとよいです~。


*さっき覗いた ちゃん中ブログのちゃんコマ劇場が可愛かった♪
健くんと顔が近い、近い(笑)
あと優一くんは少女マンガ好きだとか・・乙女なのね?!
[ 2007/09/16 17:26 ] 仮面ライダー電王 | TB(0) | CM(2)

SUGGESTION 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷はるひさんの『ANSWER』続編、SUGGESTIONルチル版を買いました。

ラキア版と同人誌をコンプリートしているので、購入を迷っていましたが、
書き下ろしが付いていたので即ゲットっ!

本の内容はラキア版の「Addicated to U」と「SUGGESTION」にSS・編がプラスされ、全部で4編。

一つは「His sweetest swain」 (2004年雑誌ラキア夏号と同人誌収録)
そしてもう一編が書き下ろしのCouldn't be betterで、
本編から2年後のお話。

ラストストーリーは仲良く家電をお買い物する二人でしたが、まだまだ新婚ムード
幸せオーラ垂れ流しなエピソードにHのサービス付きで流石崎谷さんっ!

25ページという短編ながら、相変わらず愛全開で濃い真芝とウブで優しい秦野さんは健在♪

この二人の新作を目にすることはもう無いだろうと思っていたので、
一字一字丁寧に読んでしまいました


「ANSWER」「SUGGESTION」はまだ大量にBL小説を消化していない時期に出合った本で、
私のお初崎谷さん。なのでイロイロ衝撃で・・

先ずビックリしたのがこの本の スーパーエロ 加減

これほどロ~ングなHシーンを繰り広げるBLは初めてで、
しかもそのシーンで重要な心のやりとりがあったりするので侮れないっ!!

そしてラブ一点だけを深く、濃く掘り下げる心理描写にも驚きで・・
やまねさんの表紙も書店でとまどう過激さで・・

激しい甘甘度数と切なさに胸はキュンギュンしっぱなし
出だしの強姦でギャーとなったわりに、自分と向き合うグルグル崎谷節に
しっかり堕ちたのでした~。


さて、好きな崎谷本に私的な順位をつけてみると・・

1位:ANSWER・SUGGESTION
2位:ねじれたEDGE
3位:ブルーサウンドシリーズ
4位:きみと手をつないで
5位:甘い融点
6位:白鷺シリーズ
7位:恋愛証明書
8位:しなやかな熱情シリーズ
9位:ミルククラウンシリーズ
10位:くちびるから愛をきざもう


てな感じで、2004年前後に書かれた勢いのある文章が特に好み。
中でもANSWERシリーズは度肝を抜かれる出会いがよかったのか1番です

この2冊は真芝のへタレさが非常~にツボで、
彼の罪悪感に苦しむ姿が実は転げ回るほど好き

秦野に対する執着ぶりと愛全開になっていく姿が切ないけれど可笑しくて、
謙虚で優しい年下君が最高でした。


『ANSWER・SUGGESTION』は真芝と秦野の相手に対する必死さが心に迫る秀作。
キャラの個性と心理描写が非常に分かりやすく、そして切ないために何度再読しても
暴走読みできる小説です。

間違いなく崎谷さんの代表作の一つと言えるでしょう♪


この作品はCDも素晴らしかったです

真芝:森川智之 秦野:鈴木千尋

これで鈴木さんをスンゴク尊敬して・・モリモリの年下らしいボイスにヤラレまくりました
[ 2007/09/15 12:04 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(17)

プリンセス・プリンセスD 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

電王の佐藤・中村君つながりで『プリンセス・プリンセスD』を見てみました。

この作品はつだみきよさん原作の「プリンセス・プリンセス」の実写版。
以前アニメで2,3話見たことがありましたが、どーも嵌れずそれっきり・・。

でも、侑斗ラブ更新中の長女がどーしても見てみたいっ!!と熱望するので
無料で探してみました~。

で、親子3人PC前に集結。OPから良ちゃん、侑斗が出てきてウキウキ♪
ところがOP最後のショットに問題がっ!

侑斗が誰だか分からん男子生徒にキスしようとしているっ!!!


うわあぁぁぁぁーーーーーっ!!!!


なんじゃこりゃぁ~~~~

・・・3人で興奮と嬉しさ(?)のあまり雄たけびましが、相手は誰よ???

盛り上がり過ぎて「良ちゃんとキスじゃなきゃ許せない!!」 と思わず叫んでしまったアタシ。

マズイ・・今のは完全に腐女子発言

ところが、「うん、うん、やっぱり良ちゃんがイイよね」と娘どもも真顔で賛同。
ギャーッ! 予備軍?予備軍なの?!・・・なんか嬉しい(バカ)。


そしてそんな興奮もつかの間。お次は女装で大騒ぎ。
ピンクや白のフリフリに身を包む健くんが・・

か、可愛い!!メチャクチャ可愛いぃぃぃーーっ!

img_1625272_19415772_2.gif  tekeru.gif  ・・こーゆー女の子いる・・

とにかく3人の姫の中ではピカ一で、似合い過ぎ
でも他の二人は・・実写の現実をつきつけられた感じ。
約1名どーしても無理のある人が居ましたし・・とにかくビックリでした(笑)


さてお次は侑斗の女装です。中村君は男っぽいのであまり期待していなかったのですが・・

ものスンゴイ美人でした。スタイルがイイので黒いフリルが妙に似合うっ!!

jyosou1.gif  ちょっと画像が悪いですが・・良ちゃんは可愛い系で侑斗は美人系でした♪

という訳で出だしは親子でウケまくり♪長女は侑斗女装の待ち受けが欲しい~と叫ぶ始末。

が、私が耐え切れたのは実は5話あたりまで・・。
とにかくドラマ内容がB級 てかC級。
脚本も演出もか~な~り変すぎて・・きっと原作ファンは怒っているに違いない

しかも内容が無いわりに思わせぶりな男3人のシャワーシーンとかベタシーンとかが時々あって・・
やっぱり3次元体は微妙~・・勘弁してくださいっ!でした

で、思わせぶりと言えば最も騙されたのがOP。
結局中村くんがキスするシーンは何処にも無い~~っっ!!

最後までしっかり見た長女は大層不満な様子でした(いいのかそれで)


このドラマで中村君が扮する音也はちょっとひねた友達が少なそうなタイプ。
なので何度もデネブを呼びたくなりましたが、音也も素の中村君とは大分性格が違いますね~。

ここのところ長女の影響で毎日侑斗ブログを見ていて・・
もちろん良ちゃんブログも見るので、二人の素顔と役のギャップが面白い♪

ちゃん中の素顔は可愛い和み系。健くんの素顔は<漢>・・しかも黒S系??
でも仲良しなようで微笑ましいです♪
[ 2007/09/13 20:38 ] 仮面ライダー電王 | TB(0) | CM(12)

桑原水菜・イルゲネス 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

桑原水菜さんの新刊『イルゲネス・上』を読みました(マッグガーデン)

桑原さんといえば死ぬほど好きな「炎の蜃気楼」ですが、
40巻にも及ぶ超大作を終わらせた後、どんな新作を発表するのか微妙に気がかりでした。
(炎の蜃気楼感想はここ

で、終了後最初に出版したのが「シュバルツ・ヘルツ」。
こちらはその後も次々と新刊が出ているようですが、実は私は1巻に嵌れなくてそれっきり・・(汗)
(シュバルツ感想はここ

なので今回の「イルゲネス」にはちょっと期待♪
挿絵も「Vassalord.」の黒乃奈々絵さんですし、萌えシーン炸裂か~?と読書開始でした。


物語は遺伝子操作でクローンを次々と生み出す島<イルゲネス>が舞台。
イルゲネスでは闇市場が横行し、クローンの売買と扱いは非人道的。

そんな状況に反対するレイは元首フォンに立ち向かって行きますが、
フォンの親友ジェイクと出会うことによって、自分がクローンだという事実を知ることになります。

そして元首であるフォンも実はクローン。
なので最終的には人間とクローンの戦いになっていくと思われますが、
上巻の主軸は フォンとジェイクの危ない友情♪

でも、あくまで友情止まりっ!

なので私的にどーもムラムラできず・・
どう考えても ジェイク×フォン なんですが、桑原さん独特の萌えと葛藤を期待すると・・ウ~ン。

レイを挟んで敵対する親友同士は素敵でしたが、心理描写にドップリ嵌れる桑原節は皆無。
突っ込みどころ満載な人物も出てきませんし・・(笑)

でも普通のSFものとしては面白い題材と展開で、下巻も読む気にさせられる内容でした。


桑原さんはミラージュや神紋と同じテイストの作品はもう書かないつもりかもしれません・・。

どう考えてもミラージュ以上の作品は今後出せないと思いますし、かと言って甘甘BL小説が似合う作家さんではないですし・・

とにかくあれだけしんどい大作を終らせたことが偉業なので、この先は好きにやっていただいて何の文句も無いわけですが・・

でも本音は   「下巻では萌え上がりたいっ!!」
期待してます(笑)

にしても「赤の神紋」の続きは何時なんでしょう??こちらはまだまだ頑張ってもらいたいです!
(連城ぉ~~!/叫)


*以前ゼーベルのCDで「イルゲネス」を聞いたことがあります。
キャストは以下のようでした。

レイ:鈴村健一 ジェイク:大川透 フォン:木内秀信 ニコラス:杉田智和
[ 2007/09/11 23:28 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(4)

ネオロマ・フェスタ 「私の好きな声優さん(12067)」

ネオロマンス・フェスタ9日昼の部に行ってきました♪

<出演>

堀内賢雄(オスカー) 関 俊彦(ルヴァ) 杉田智和(フランシス) 森川智之(エルンスト)

関 智一(地の青龍) 高橋直純(天の朱雀) 宮田幸季(地の朱雀)

谷山紀章(月森 蓮) 岸尾だいすけ(柚木梓馬) 小西克幸(王崎信武)

高橋広樹(レイン) 平川大輔(ベルナール)
 
司会:久遠 一



凄く楽しかったです~~っ!顔が痛くなるほど大笑いしてしまい、
皺が~、皺が~・・増えるっ

で、ネオロマってこんなに可笑しかったっけ??と振り返ると、どうやら私はフェスタがお初。

小西さんが「フェスタは初めて出演」と言っていたので、コニタン追っかけのアタシもやはり初体験♪
かなり面白かったですっ。

今回のフェスタはミニドラマが中心で、アンジェ・遥か・コルダ・ネオアンジェそれぞれのドラマの中にゲストが入り、かき回して行くというもの。

アンジェのゲストは宮田・高橋広樹さん、遥かは小西・平川・杉田さん、コルダは智一さん・関さん、ネオアンジェは森川、堀内、谷山さん。

ゲストはキャライメージとかけ離れた声を出して演技するので・・それがかなり爆笑~。

1番笑えたのが「遥か」寸劇の小西さん。

ストーリーは関智・宮田・高橋直純さんが旅の途中で、悪者&妖怪を倒すものでしたが・・
小西さんは悪者で オカマ

もの凄いオネエ言葉をまくしたて、BLCDによく出てくるゲイバーのママのよーな・・
異常なノリに爆笑~~。
エンディングの挨拶で反省する姿が可愛かったです

にしても、王崎は私の好きなコニタンボイスでは無いので、
ネオロマでは腰砕けの美声が聞けず(笑)
でも今回はこのオカマ悪者が一瞬低い声で凄んだので・・嬉しかったです♪

これとは逆に美声を聞きまくれるのが平川さん
ベルナールは包容力ありそうな素敵キャラなので、出てくるたびにウットリ~。

しかも平川さんは姿形が凄く可愛い人で・・
イベントで初めてかぶった帽子にちょっと照れている様子が超ラブリー♪

こんなに可愛くて控えめで小さくて細い人からどーしてあんなしっかりした美声が出るの??
いつも意外な感じがして・・マスマス堕ちるのでした~
(デスク役の森川さんと先輩・後輩な台詞のやりとりがあって・・微妙に萌えでしたっ。)

さて、この平川さんが入ったミニドラマ以外の寸劇・ブレーメンの音楽隊も爆笑でした。

これはネオロマキャラになったままロバや犬役をやるというもので、こんなメンバー。

ロバ:谷山 犬:堀内 猫:平川 鶏:高橋 泥棒:岸尾、杉田

ブレーメンの音楽隊なので、ロバの上に犬、猫、鶏が乗るわけですが・・

堀内:「上にのっかるぞ」
谷山:「お、重い・・(はあ、はあ)」
平川:「僕の上に乗って」

・・・もうヤメレ・・(腐)

そして柚木とフランシスの泥棒さんは、この二人なのでかなり品のイイ泥棒でした~(笑)。

そういえば、岸尾さんは髪が凄く短くなってました。
でもパーマがきつくて、なんだかリーゼント風??(笑)

相変わらず只では登場せず、ノリは激しく、アドリブが多くて爆笑~~っ!!
ほんと弾けた人で・・でも肌がきめ細かくて綺麗(何の関係が・・)

久遠さんのコーエー新作説明を助ける(?)岸尾さんと小西さんの漫才も相当可笑しかったです!

この他別の意味で可笑しかったのが杉田さん。
この人は「おまえら」の女装で見かけたきりだったので、普通は今回が初めて。

視線が動かないとゆーか、無表情とゆーか・・なんか立ってるだけで雰囲気が面白い。
先輩がたくさん居たせいか昨日は無口で、姿形も高校生のよう!
かなり可愛く、若く見えました~。


ドラマの後にライブが少々ありました。
歌ったのは関俊彦・岸尾・小西・高橋直純・高橋広樹さん。

1番聞きたかったのがキーヤンなのでかなり残念でしたが、
関さんの歌が聞けたのでちょっと満足♪ (モモタロス~・・とはかなり違うけど)

谷山・森川さんの歌が聞きたければ11月のロケットパンチに来い!
とゆーことなんでしょうかね~・・。

次回のネオロマはアラモードで12月。メンバー次第で又行きたいですっ!!


*ご一緒してくれた春妃さん、ありがとうございました。
お陰様で2倍笑えました~!!ほんとに楽しかったですっ。
[ 2007/09/10 12:12 ] イベント | TB(0) | CM(12)

DEAD LOCK キャスト発表! 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

英田さんからメルマガが着ました。
なんと「DEADLOCK」のキャスト発表でした!!

で、誰なの~ と興奮してしてみたところ以下のような布陣。

ユウト:中村悠一 ディック:安元洋貴 ネイサン:三木眞一郎
ミッキー:伊藤健太郎 ネト:三宅健太 トーニャ:鈴木千尋
ハイデン:北大輔 マシュー:岡本信彦 ほか


10月31日発売 インターコミュニケーションズ

ウ~ン・・正直何とも言えません。

先ず中村さんですが、BLの脇で時々聞く声優さんで、最近聞いたのは
エス(鹿目)略奪者(エドゥアール)Vassalord(お医者)

なかなかよいお声だったと思うのですが、どーも攻なイメージ・・?
なのでユウトが合うのかよく分かりません。

でもそんな事より名前を見た途端笑ってしまったことが一つ。

ユウト=中村悠一  侑斗=中村優一 (電王)

「DEAD LOCK」なのに一瞬マジメに混乱したアタシは大バカものですっ

さて、安元さんですが、この人はブリーチの茶渡というイメージしかなくて・・
なのでディックは渋すぎ、低すぎじゃないのか??こちらも聞いてみないことにはよく分かりません。

という訳でイイのか悪いのか一番判断できないのが主役達。
でも他のキャラについては問題ない気がします。

にしても、この本はハリウッド映画のイメージで読んでしまったために
実は洋画吹き替え声が頭をグルグル。

特にネイサンやロブは大塚芳忠さんの声が聞こえる時があって・・(笑)
この他井上さんとか、小杉さんとかベテランボイスが耳の中を駆け回っていました。
(ほんとは井上さん=ディックがよかったよ~)

発売まで後1カ月半。原作が大好きなので、かなりドキドキ
期待し過ぎないよーにしなければ~。
[ 2007/09/08 16:47 ] 英田サキ | TB(0) | CM(6)

嫁に来ないか・CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

新也美樹さんの『嫁にこないか』CDを聞きました。

この作品は原作が非常~に突き抜けたバカバカしさで・・
思わず何度も読んでしまったコミック♪ (原作感想はここ

ストーリーは家事万能な押しかけ嫁(男)にほだされて行く普通のリーマン・敬吾の物語ですが、嫁・一美がとにかく爆笑~。

一美は容姿端麗な社長の息子でありながら、中身は超 乙女

ひたすら尽くす妻を目指し、裸エプロンから寝技まで非常にサービス過剰ですが、
実は  (笑)

で、こんな一美を誰が演じたかと言えば・・以下のようでした♪

<キャスト>

森川智之:池崎敬吾 子安武人:小早川一美
杉田智和:ナレーション


凄いCPでした!子安×森川
BL界の双璧・・と言うかは分かりませんが、年齢も同じくらいでとにかく芸達者なお二人。

この名前を見ただけで買う人殺到だったんじゃないかと想像しますが・・
(池袋アニは売り切れだったし・・)
原作先の私は森川さんがちょっと違和感。

「笑い」を狙う上ではこのキャスト自体がギャグっぽいのでよかったですが、
キャラ的にはナレの杉田さんが敬吾でもよかった気がします。

でも一美は子安さんでこの上もなくバッチリっ!!
ガッシリ型でカッコよく、包容力もある乙女キャラが妙にあってる~~

子安さんは鬼畜ボイスもスンゴイ素敵なのですが、オカマくさいキャラやコメディも妙に上手くて・・

とにかく 何をやらせても本当に唸るほど上手いっ!!

この人には何度テレビ前やCDデッキ前で倒されたか分かりません。
たとえドップリ嵌れない作品でも子安さんが出てくると釘付けっ!本当に好きな声です~
(彩雲国とか地球へとか鋼鉄三国志とか・・)

この他子安さんはトークも達者で、私的に発する言葉全てがツボに嵌って爆笑~

今回もモリモリとのトークが面白く、森川さんの受声を可愛いと誉める言葉と
演技の難しさを 「自分を嫌いになって行くのをグッと堪える」 と表現したのが最高でした~。

と・・、子安さんへの愛を叫び過ぎてCDがどーなのかが後回しになりました

CDは全体的に原作の可笑しさがよく出ていて、
敬吾の叫びや後半のお見合いシーンはかなり爆笑。
が、やはり絵の可笑しさがあって大笑いできる場面がいくつかあるので・・原作>CD

あと杉田さんの突っ込みナレがちょっと微妙で、隣人として登場するだけでよかった気がします~。

でもこの物語のアホアホしさは耳で聞いてもやはり突き抜けていました(笑)
[ 2007/09/07 21:30 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(4)

紅楼の夜に罪を咬む 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

和泉桂さんの清澗寺シリーズ第5弾『紅楼の夜に罪を咬む』を読みました。

このシリーズは三兄弟+父の総受一家全てを網羅した筈なのに、
今度は一体誰が主役??

と思っていたら、浅野 でした。

浅野といえば1巻の超悪役。・・・ウ~ン、読もうかどうしようか・・・
でも本屋さんで生表紙を見たら即買いっ!!

だってヤバ好みな黒髪・長髪・チャイナ服 が簪を両手に持って
必殺仕置き人?!

そんな訳でウキウキと読書開始~♪
(三兄弟の感想はここ、父編の感想はここ

お話は軍の密命で上海に渡った浅野が、抗日運動の拠点を探るうちに
天佑という謎の男に出会うもの。

時間的には1巻の国貴事件から5年が経ち、天佑と対峙する浅野はそれなりの渋さと落ち着きを身につけちょっと別人。

が、やはり浅野なので天佑と敵対することで惹かれあい、燃え上がり・・
天佑も同じタイプだったため、甘甘な状態にはなかなかなりません。

でもラストは浅野らしからぬ決断で・・結局軍を裏切るのか??
気になる終わり方でした。

そして気になると言えば 国貴&遼一郎

上海なので浅野はバッタリと国貴に出くわすわけですが・・
どうやら遼一郎は失明の危機?!

実はこのシリーズで1番好きなのは1巻。
なので本筋よりも浅野と国貴の会話に夢中になってしまい、遼一郎の事情も凄く心配っ


「紅楼の夜・・」は時代背景の説明が非常に多く、ラブよりも上海の歴史が書きたかったのか?
という感じがしないでもない・・。

なので尚更お兄ちゃんCPのことが気になって気になって、天佑のチャイナ服に溺れることができませんでした~。
そんな訳で早く長男続編をお願いしますっ!!


さて本の後半は和貴の少年時代エピソードで、伏見との馴れ初め。
お兄ちゃん大好きな和貴は可愛くて、可哀想・・。
ラストに深沢とのラブラブがあったので救われました



台風が近づいてますね~。かなり風雨が激しくなってきてますが、早く通り過ぎて欲しいです。
でないと明日学校が休みになってしまうっ!
ようやく今日から始業したのに、又居られたらイイ加減ストレスたまります!(どうして私立はこんなに休みが長いんだっ/怒)
猛スピードで頑張れ、台風!
[ 2007/09/06 20:53 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

Action-ZERO 到着♪ 「仮面ライダー電王(5860)」




最初に言っておく!

この主従は歌がか~な~り上手いっ!!




デネブ侑斗CDが予定より早く届きました♪

中村君と大塚さんの歌はどんな感じなのか??
上手いのかどーなのかちょっとドキドキ~

特に大塚さんは電王内では最年長のベテランさん。
昔から洋画や海外ドラマでお馴染みの声優さんですが、この方の歌って・・??(ドキドキ)

てな訳で、子供と胸をときめかせながら聞いてみました。

結果は最初に言っておいたとーり、か~な~り上手い です

大塚さんの声は元々凄く好きな部類だったので、そんなヴォイスで歌を歌われた日にはもう、もう・・

渋いどっしり美声に悶絶。
オマケにレベルも高くてソロの部分には思わず聞き惚れ惚れ

そしてこれに負けず侑斗も当然◎。良ちゃんに匹敵する歌唱力でした♪


さて2曲目の台詞バージョンはがどうだったかといえば・・

こちらは 侑斗の台詞も入っている

なので後半の掛け合い部分はかなり漫才。

デ:「心の中では友達になりたいと思っている」
侑:「思ってねえ!」

とか・・(笑)

あとラスト近くなるとデネブ!!と侑斗がやたらと叫び・・

どんだけデネブが好きなんだ?! という勢いで合計回。
最後の「デネブ」にはエコーがかかっていました(笑)。

そして笑えると言えばやっぱり主役はデネブで
「オレの顔は飾りだ」「せめて大根だけでも・・」「なんか楽しい~」には大ウケ

この他「侑斗・・ごめん」<侑斗>がやたらイイ声だったような・・
グハッとなりました~。

とにかく真面目バージョンも台詞バージョンも、この二人に主従萌えしているアタシとしては大満足なデュエットでした。

yuutodene.gif  ジャケ内側の仲良し親子(?)写真に 萌え

zeronosu.gif ジャケ裏側のベガフォーム。飾りの顔が妙に目立つ!
[ 2007/09/04 21:46 ] 仮面ライダー電王 | TB(0) | CM(6)

僕のやさしいお兄さん1 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今市子さんの新刊『僕のやさしいお兄さん1』を読みました。
8/25に「幻月楼奇譚2」が出たばかりだったので、プチ今さん祭りで嬉しい♪

が、今回の新刊は 非常~にややこしかった

ナニって・・人間関係がっ。

親子関係、兄弟関係を注意して読まないとわけが分かんなくなるんです!!
やけに年齢のくっついたじーさん親子とか、どうしたって中学生には見えない後輩とか・・

とにかくエエエ???という不可解な人達が一杯で、出だしはメモを取りたくなりました(笑)

でもお話の主軸はやっぱり恋愛

高1のは2丁目デビューで、いきなり千人斬りの王子様(本名:葛飾鉄平/笑)に一目惚れ。
しかも王子も聖に一目惚れで二人はすんなり上手く行くと思いきや・・

複雑な家庭事情から兄弟として同居することになります。

お互いの年齢や素性がバレ、更に聖のもう一人の兄も同居することとなったため
二人はなかなか素直になれず、想いを進展させることができません。

でもそんな主役達の周囲はユニークな人だらけ。
特に味があるのがひいじーちゃんで、お洒落で面白くてステキでした


『僕のやさしいお兄さん』は状況に翻弄される聖たちがちょっと気の毒なラブコメでしたが、
ラストでようやく甘い雰囲気に?!!

なので早く続きが読みたい~~っ!!
今回はダメダメな兄・彰人の笑えるエピソードが多く、ラブが少々足りなめ・・。

にしても1番謎なのは聖のママ
ほとんど他人の男を3人も下宿させる神経って・・

余程ボランティア精神に満ち溢れているのか、単に若い男好きなのか??
とにかく脇役からも目が離せない今さんワールド

凄く読書に時間がかかるけど・・<笑と萌>で止められません。
[ 2007/09/03 22:16 ] 今市子 | TB(0) | CM(6)

電王・31話 「仮面ライダー電王(5860)」

本日も朝も早よから デネブ・侑斗萌えっ

出だしからデネブが身を挺して侑斗を守る守るっ

そんな訳でこんなものを予約しました。(9/5発売)

zero.gif Action-ZERO (大塚芳忠 中村優一)

二人のデュエットが早く聞きたい!が、それより期待しているのはデネブの台詞
どんな感じで入ってくるのか異様に楽しみっ!!

この他こんなCDも発見。
ryou.gif naomi.gif 

2枚とも9/26発売予定。良ちゃんは歌が上手いから、佐藤君ソロは絶対買いです。
ナオミ&愛理さんCDは世のお父さん向けでしょうか~?(笑)


と、CDに話がそれましたが・・今回の31話も濃かったです♪
先ず本日のイマジン声優さんは鳥海さんと関智一さん

鳥海さんはステキ声だったので直ぐ分かりましたが、関さんはどこから声を出しているか分からない高音。OPで名前を見ていなければ判別できません。でもノリノリ??(笑)

で、この二人はナカナカ強くて、リュウちゃんを最後ボロボロにしてましたが・・
リュウちゃん主体で合体するとどんな形になるんでしょう?

今度はリュウちゃんの顔皮が剥けるのか??早く続きが見たいですっ。

にしても呼ばれるまで待てるようになったリュウタロスにはちょっと驚き。
シャボン玉であやされているのは赤ちゃんでしたが・・
イマジンたちも序々に成長しているようで、可愛いです

で、これとは逆に可愛くなかったのが櫻井侑斗を知る人物・藤代

電王は毎回どこでこんな俳優を探してくるのか?という人々が登場しますが、
今回の藤代も羽賀研二そっくり(?)な軽さ~(笑)。ナルシーで可笑しかったです。

そして笑えたといえばやっぱり良ちゃん。望遠鏡を持って逃げる姿が情けなくて最高。
今日はいつもに増してしゃべりがへタレで・・面白かったですっ!

次回は題名が凄く気になりましたが、デネブと侑斗が消えないように祈るのみ~。


電王は夏休みに電車と映画、そして子供と一緒に1話から見直したこともあって
嵌り方がディープになってきました

更に中1の長女がちゃんナカラブになったためにちょっと加速。
彼女曰く「電王は今まで見たテレビ番組の中で1番面白い」 のだそうです。

そんな訳で今日は電王カテゴリーを作ってみました。
この勢いでクライマックス・ラストまで楽しむぞ~
[ 2007/09/02 18:17 ] 仮面ライダー電王 | TB(0) | CM(4)

上田規代「同級生」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

上田規代さんの2冊目『同級生』を読みました。
デビュー本の「コイノイロ」が凄くよかったので今回は即買い♪
(コイノイロ感想はここ

内容は3つのお話が入った短編集で、高校生と中学生それぞれの
同級生ストーリーが2編、リーマンものが1編収録。

私的に「同級生」の方が気に入りましたが、特に最初の<片恋ベクトル>
描き下ろしと共によかったです。

上田さんの絵はとてもあっさりしていますが、狂いがなくて可愛いので好み。
お話も優しい絵柄とピッタリで、ちょっとした心の動きややりとりが上手く漫画になっています♪

が、今回は3話目の「マイナスの心温」がちょっと分かりにくかった・・。
キャラはいい感じでページ数もそれなりにあったのですが、受・リーマンさんの心理状態が謎すぎました。

この作品についてはご本人が後書きで「見事玉砕」と書いていましたが、
ちょっと頷いてしまいました~(ハハ)

でも他2作品は◎。特に「片恋のベクトル」の朝倉がカッコよくて好きです


さて前作の「コイノイロ」ですが、CDになっているようですね♪

デビュー作で、しかも短編集なのにいきなりCD化
世間様の評価が高いコミックだったんでしょうね~。
今後も頑張ってもらいたいですっ。
[ 2007/09/01 16:30 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計