BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2007年07月
-別アーカイブ  [ 2007-07- ] 

<< 前- |  2007-07-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

7月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな

<小説>

◎秘書の嗜み (鳩村衣杏/奈良千春) リブレ
◎SASRA1・2 (Unit Vanilla /円陣闇丸) リブレ
◎罪な告白 (愁堂れな/陸裕千景子) ルチル
○ピンクソーダの片想い (松前侑里/亀井高秀) ルチル
○70%の幸福 (桜木知沙子/麻々原絵里依) ルチル
○平行線上のモラトリアム (崎谷はるひ/高永ひなこ) ルビー
△あしたのきみはここにいない (崎谷はるひ/山本小鉄子) ルチル
△月下の秘めごと (中原一也/有馬かつみ) リンクス
△発情 (岩本薫/如月弘鷹) リブレ

*未読
・天使の爪痕 (高岡ミズミ/奈良千春) ルチル



<コミックス>

◎百日の薔薇1・2 (稲荷屋房之介) アクア
◎アタ  (藤たまき) 大洋図書
△愛人 (西村しゅうこ) コアマガジン


☆7月のナンバー1

小説→秘書の嗜み (鳩村衣杏/奈良千春)

コミックス→百日の薔薇 (稲荷屋房之介)

*小説は「SASRA」もナンバー1級でした♪


<購入CD>

◎シナプスの柩1 (小西×野島)
◎苺王子(緑川×千葉)

8月の購入予定本

・炎の蜃気楼 赤い鯨とびいどろ童子 (桑原水菜) 8/1  コバルト文庫
・紅楼の夜に罪を咬む(清澗寺家シリーズ5)(和泉桂/円陣闇丸) 8/31/ リンクス
・SASRA 3・4 (Unit Vanilla /円陣闇丸) 8/17 リブレ
・僕のやさしいお兄さん1 (今市子) 8/29 花音
・同級生 (上田規代) 8/30 大洋図書

*ちょっと気になる本

・北の漁場 (愁堂れな/山田ユギ) 7/30 シャレード文庫
・弁護士成瀬貴史の憂鬱 ( 高岡ミズミ/水名瀬雅良)8/1 X文庫
・紅の誓約 (高岡ミズミ/実相寺紫子)8/10  SHY
スポンサーサイト
[ 2007/07/31 21:34 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(2)

シナプスの柩・CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

華藤えれなさんの『シナプスの柩1』を聞きました。
この作品はCDのキャスト発表で興味を持ったもの。

で、原作をチェックしてみたところ、とても面白かったので買ってみました♪
(原作感想はここ

<キャスト>

桐嶋水斗:野島健児 樋口洋一郎:小西克幸
海堂:千葉一伸 長山:うすいやすたか     他


大好きなコニタン×ノジケンCPです
BLCDの中で1番好きな「ねじれたEDGE」コンビです~

なので凄く楽しみで・・
聞いた結果は  期待どーりっ!

前半は野島さん視点、後半は小西さん視点で話が進むため、
モノローグの配分が公平。

このため二人とも好きなアタシには大満足なCDで、
比較的自然な声で演技をする野島&小西さんはキャラのイメージにピッタリ!

素敵演技に脱帽でした~


『シナプスの柩』は医学界の金と権力の犠牲になった水斗と、
それを救おうとする樋口の物語ですが、

ラブだけでなく対決部分も面白く・・
徹底的な悪役・長山にはハラハラ・ムカムカさせられ、うすいさんの意地悪演技が光っていました。

で、演技が光っていたといえば・・ ラストの小西さん
記憶を失う前の水斗に会いたい と願う台詞がムチャクチャ切ない~~っ!!

ちょっと鳥肌が立ちました


このCDは78分と目一杯収録されていましたが、それでも1巻が終わらず、
削除部分も微妙に多いのですが・・
全体的には満足のいく脚本♪

樋口と幼児退行した水斗の会話は音になった方が面白く、野島さんがひたすら可愛い~

2は何時出るのか分かりませんが、早く聞きたいですっ!


さて、今回フリートークは少なめ。
でもコニタンの高音ボイスに又またビックリ(笑)。
ほんとにガラスの仮面役者で・・「恐ろしい子っ!」
[ 2007/07/30 20:16 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

風林火山・30回

『風林火山』30回、約1ヵ月ぶりに景虎さま登場です
(この記事は「炎の蜃気楼」萌え中心です)

しかも冒頭から出っぱなしで上杉祭り~~っ
直江、柿崎とお馴染みの名前が登場で、本日は氏康さんも出る気配。

もはやパパ大会

で、相変わらずガクトさんは美しく、どうしても謙信とゆーより高耶景虎を彷彿
毘沙門天と真言には悶えまくりました~。

ところで直江パパはわりと腹黒??
娘をポイと置いて行ったりするあたり、早速欲が出ているようで・・

腹黒は直江家のお家芸なのかも~

が、景虎様は「義」の人だからこの手にのらず、小難しそうな巻物を土産に持たせる始末で・・
(巻物と伽、どっちがよかったか浪に聞いてみたいもんですが)
やっぱり女人に興味は無いのか??

にしても番組中やけに「義」とか「正義」という単語が出てくるので、
思わずマ王のユーリ変身シーン「正義」をガクトの後ろに見る心地(笑)。

眉間の皺もストイックで、演技もマズマズでした♪

来週は勘助と対面か??
凄く楽しみですっ!!


さて余談になりますが、ガクトさんのPVを柚葉さんがDVDにおとしてくれました♪
思いっきり武者姿で景虎コスのビデオですっ

こんなに大河の宣伝をしてもイイのぉ~?ってくらい景虎様です(笑)
凄く色っぽくて、人間離れしてました。

美しいことは好いことですっ!!
[ 2007/07/29 21:51 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(4)

電王ラッピング電車 「仮面ライダー電王(5860)」

地元東急線で電王のスタンプラリーが始まりました。
それと同時に東急東横線に電王ラッピング電車が走りはじめました♪

東横線に「俺、参上」ですっ!

佐藤健くんのブログにもこの件は当然紹介されていて・・
て、こんな若者のブログをチェックするようになるとは・・もう終わってる・・。

でもTOPページの「弱くてごめんね」に笑って以来時々訪問♪
良ちゃんのへタレ加減にドンドン堕ちている危ない状況です。

こんな訳でデンライナーを猛烈見に行きたくなったアタシ。
流石に一人で鉄道オタクする勇気はなく、塾帰りの次女に頼んで付き合ってもらいました。

で、渋谷駅ホームに降り立ちましたが ひたすら暑いっ!!

本日の東京は33度あったらしく、ホームは多分それ以上。
ほとんどサウナでしたが一応待つこと7分。

電車は到着したものの、凄い乗降者数なのでその人たちが去るまで時間がかかる~。
ようやく写真が撮れる状況になって、周りを見回せばチビッコ親子が3、4組。

明らかに私達親子は浮いている

一人で撮るよりマシでしたが、身長が145cmもあるウチの娘(小4)。
二人で携帯を撮る姿は不自然そのものでした~(笑)

そんな訳で微妙に恥辱プレーでしたが・・電車はこんな感じ

kamenn6.gif  ←先頭部分

kamenn5.gif   kamenn2.gif

kamenn3.gif  kamenn4.gif

・・一々台詞入りで爆笑~

で、他にも2パターンあったようなのですが・・??
ここで時間切れ&娘が暑さのあまりヘロヘロに(実は風邪で病み上がり)

そんな訳で写真はここまで・・。
仕方なく渋谷駅のスタンプを一つ押してみました。
kamenn7.gif

各駅ではこんな風にモモが案内しています♪
kamenn1.gif

このラッピング電車は東急のHPに発着の時間が紹介されています。興味のある方は是非~。



さて、話変わって電王25話です。
実は日曜寝坊しまして・・録画も予約してなくて・・今ようやく無料画像で鑑賞~

で、出だしに大興奮してしまいましたっ!!

先ずユウトが良ちゃんの部屋に夜這いっ。
パジャマ姿、超ラブリーです

でもって、朝言った台詞が凄い~っ!

「多分夢だと思うんだけど・・」
「体があちこち痛いし、ウラタロスが入ったような気がする」


ギャーッ!!なんなのこの番組っ!!

イマジンの体の奪い合いが常に萌え要素なのに・・こんな台詞って!!
涙が出るほど笑ったので、娘に不振がられました(ハハ)

そんな訳でマスマス止められない電王ですが・・
静かに映画を見る自信がないです。テレビは常にウケまくっているので~。

映画館でも浮きそうで怖い・・
[ 2007/07/27 21:43 ] 仮面ライダー電王 | TB(0) | CM(14)

ルチル文庫新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今月のルチルは・・

・罪な告白 (愁堂れな/陸裕千景子) ←感想はここ
・70%の幸福 (桜木知沙子/麻々原絵里依 )
・ピンクソーダの片想い (松前侑里/亀井高秀)
・あしたのきみはここにいない (崎谷はるひ/山本小鉄子)

を買ってみましたが、とりあえず挿絵が好きなものから攻略♪
罪→70→ピンク→あした の順に進んでいます。

で、『70%の幸福』と『ピンクソーダの片想い』の感想です。

70.gif  『70%の幸福』は子持ちの翻訳家・御木本と理学療法士・航星の物語で、
ノンケ男を信じ切れない控えめゲイのグルグル。

pinku.gif  『ピンクソーダの片想い』は中学教師・千葉と高校生・の物語で、
千葉の人間離れした人の好さを誤解した高校生のグルグル

2作品とも心理描写が丁寧で、攻がムチャ好い人でしたが・・
1番の共通点は

両方とも受けが回り過ぎだぁ~~~っ!!

てか、思い込みが激しすぎっ(笑)

『70%・・』は御木本が航星を好きになるまでノンケだったことと、
完全に離婚してなかったことが原因で、話がこじれていますが・・
それにしても航星が最後までニブチン

『ピンクソーダ・・』は千葉が神仏並みに人がイイため、かえって胡散臭く・・
負けず嫌いの玲君はどんどん素直になれず、最後まで臆病。

という訳で2作品とも少々攻が気の毒で、途中かなり焦れました。


松前さんの作品は今回で3冊目のような気がしますが、職業は教師がお好き??
以前読んで面白かった『リンゴが落ちても恋は始まらない』も教師同士のラブでしたし・・(感想はここ

『ピンクソーダ』は千葉先生のお陰で、読むとダムに行きたくなります♪
[ 2007/07/26 22:41 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(2)

秘書の嗜み 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

鳩村衣杏さんの新刊『秘書の嗜み』を読みました。

鳩村さんは「ドアをノックするのは誰?」がとても面白かったので、又読んでみたいな~と思っていた作家さん♪ (感想はここ

しかも挿絵は奈良さんっ

しかも こんな素敵カバー~~~

一見きっちりスーツを着ているようで、脱がせかかっていて・・
色も目つきもメガネも全部好過ぎ~~。

黒スーツの絡み合いに萌えました♪


ストーリーは健康食品会社の社長秘書・巌原誉(イズハラ ホマレ)と広報部・及川陽大の物語。

厳原は職務に忠実なメガネキラ~ン秘書室長。
社長の全てに気を配り、私生活すら社長に合わせるワーカホリック。

その上、家の掃除や料理も完璧。他人に厳しく、己にはもっと厳しい!

・・・正直 武士か軍人みたいな人ですが・・・

こんな人が明るく軽い及川に堕ちていく様子は面白く、
口説く及川と嫌がる厳原の会話はほぼ漫才(笑)。

及川は常に軽口をたたいていますが、意地悪な所は一つも無く、
優しい気配りの年下君。

厳原の過去の失敗を理解し、解決していく姿はとても真摯で気持ちがイイ
彼の失敗レターサプライズパーティにはププッとなると同時に心がホンワカしました♪


この他社長の高瀬もお茶目でイイ人~。
とても味があるキャラなので、この人があと20年若かったら十分恋のライバルでした(笑)。


という訳で主役がツンデレ武士なわりに癒し系の小説。
ラストで及川が社長になってしまうのはイキナリでしたが、それはBLだからイイの♪

厳原の可愛さと、心優しい年下攻めにグイグイ引き付けられ、
非常~に後味のよい秀作でした




昨日は高耶さんのお誕生日だったとゆーのに、
全くミラージュとは関係ない場所にいました。

レーシック専門眼科です(視力回復手術)。
私は6歳からメガネで、中学からコンタクト。
でも眼にアレルギーがあるので少々鬱陶しい日があって・・(直ぐ赤目になるし)
そんな訳で話を聞きに行ってきました。

病院に行くとイロイロ眼の検査をされましたが、手術は可能と判定。
でもよくよく聞いてみれば手術結果は88パーセントが1.0以上、残りはそれ以下で最悪0.1ということもあるらしく・・ガチャ目になる可能性も。
で、1度手術するとコンタクトはできないそうで、ムムム。
この他40歳以上は老眼の自覚が早まることもあるよーで・・

結局怖くて決心できない~(小心者)

そんな中、検査待ち時間に読んだのが上記『秘書の嗜み』♪
でも途中で瞳孔を開く目薬を入れられたので、字がよく見えん・・

が、メゲズに読書続行~
つまりそれほど面白かったわけで・・嵌りましたっ
[ 2007/07/24 22:43 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(10)

SASRA 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Unit Vanillaの『SASRA』1・2巻を読みました。

sasra1.gif sasra2.gif

Unit Vanillaって誰?? と思っていたら
和泉桂・岩本薫・木原音瀬・ひちわゆか さん4人のことで、
このメンバーで一つの物語を作り上げるという斬新な企画です。

でもメンバーの中に好きな作家さんが一人も居ない・・
それどころか苦手な作家さんが約一名・・。(Kさん)

そんなわけで購入を迷っていましたが、
本屋さんで円陣さんの挿絵とあらすじを見たら 即、心は鷲掴み

何故って転生という漢字に弱い上、エジプト・ローマ・中国が登場する時代劇ファンタジー♪
読む気満々になりました!

でも一つ気になったのは、このメンバーだと木原さんだけ異様に文章力が高いということ。
バランス的にどーなの??と心配になりましたが・・ちょっと的中。

「SASRA」はプロローグを除き1・2巻で4つのお話が収録。
なので1話、1話違う作家さんが担当しているものと思われますが、

第2話の中国編だけが一味違~~うっ!!
この読書中の辛さとラストの切なさは木原さんっ??!

とにかく他3話は誰が担当しているか分からない文章なのですが、
中国編だけは受・紅蓮の葛藤がもの凄く上手く描かれ、

このエピソードだけ主役CPが権力に翻弄されず、その分二人の駆け引きが濃い。
又キャラの性格が他の3話と微妙に別人・・。

要するに中国編はイイ意味でも悪い意味でも浮いていました~。
(って、もし木原さんでなかったら大恥レビューですが・・

という訳でこの作品はどのお話を誰が担当しているのか?と推理するのも面白く・・
しかも各話が予想以上に充実だったのでメチャメチャ 夢中読み!! 

早く3・4巻が読みたいですっ!


「SASRA」は古代エジプトのアケトセシェンの物語から始まり、彼らは神罰によって様々な時代に転生します。

が、どの時代にあっても二人は平和で幸せな結末をむかえることができません。

そしてこの恋人達を常に見守っているのがアケトとセシェンに罪を犯させたティティで、
彼は神罰によって不死となり、罪の起源であるラピスラズリと共にさすらいます。

各物語に共通するのはアケトとセシェンの体にあった鷹と蓮の痣ラピスラズリ
この三つはどのお話にも上手く絡みドラマチック。

ラストに必ず死が待っているのも切なくて・・・このため次々読書~。
最終的にプロローグで登場した剛将がハッピーエンドになれば、ティティは許されるのか??

続きがとても楽しみです!!


さて、1~4話を簡単に紹介しておきます。

*第1話

古代エジプト編。転生と神罰の起源。王子・アケト×神官・セシェン
一途でまっすぐな攻に健気で美しい受け。 (年下攻め~)


*第2話

古代中国編。官吏・鷹峻×細工師・紅蓮。優しく純朴な攻に捻くれ受。
(ラストが号泣もの)

                                       以上1巻

*第3話

ローマ編。ゲルマン人剣闘士・アンドレアス×ローマ軍指揮官・ルキウス
寡黙で真っ直ぐな攻に気高く美しい受。


*第4話

ヨーロッパ編。盗賊団首領・レオンハルト×騎士・アルフォンス
さばけた一途攻に策士女王受。
(ストーリーに捻りあり。ある意味ハッピーエンドでした♪)


で、どのお話も甲乙つけがたく面白かったですが、あえて順位をつけるならこんな感じ。

1話>4話>2話>3話

そして作家さんを推理するならこんな感じ。

プロローグ&1話=和泉さん、2話=木原さん、3話=岩本さん、4話=ひちわさん
・・かな??絶対外れてますね(汗)。


それにしても 円陣さんのイラストが全て素晴らしかったぁ~~~!
時代劇コスが好きなので、転げまわるほどイイ~~~

思わず帯に紹介されていた<FLASH待ち受け>をゲットしてしまいました♪
あと小冊子も絶対欲しいですっ!
[ 2007/07/22 19:25 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

OVA「『冬の蝉・3』 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

OVA「冬の蝉」第三巻 ~東京悲話~を見ました。

<キャスト>

秋月景一郎:森川智之 草加十馬:三木眞一郎
相沢正之進:森久保祥太郎


三巻目は内容を知っていてもやはり可愛そうでした

でも心中は一人生き残るよりもハッピーエンド感があり・・
潔い最期には素直に感動できました。


さて、3巻の絵はどーだったかと言えば・・
1・2より大分綺麗になってました♪

特にアップはオオッ!となるものが何枚かあり、
ラストを飾るにはまずまずのレベルで嬉しかったです

が、××シーンは相変わらず恥ずかちぃ~~感じで遠くから見ましたが(アホ)
秋月さんと草加の自刃シーンは迫力があって最高!
雪と白い息も美しかったですっ

でもあの雪には どんだけ豪雪地帯なんだ!? と叫びたくなり・・
この勢いで降ったら相沢が亡骸を発見できなくなる~!と余計な心配を。

あと相沢さんはデバガメ時の驚くポイントが違う・・
「何故ここに・・」と秋月さんの存在に驚くより、××行為をしていることに
先ず驚くべきじゃないのか??


・・・スイマセン、スイマセン、これでもファンです(汗)
でもどーしても突っ込まずにはいられない~~っ。

で、謝りついでにもう一点。
草加の部屋にあった秋月さんのポートレート・・
離れに居るのはこの人!って思いっきり主張してませんか?

家宅捜索の時はどーなってたんでしょう??ドキドキしました (アホ)


さて、主演の森川さんと三木さんについてです♪

モリモリ&ミキシンの演技は1・2の時も書きましたが、言うこと無し!!
(1・2感想はここ

BLにここまで入魂してくれるなんて・・有り難さのあまりひれ伏したい~
インタビュー映像を見ていてそんな風に思いました。

にしても、このインタビューに登場した特典には驚きました。「遺書」 って・・

凄いです~。遺書が特典のDVDっ!
考え付いた人は「冬蝉」に相当惚れこんでいる人なんじゃないかと・・
愛を感じました♪
[ 2007/07/20 22:17 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(6)

百日の薔薇 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

稲荷家房之介さんの『百日の薔薇1・2』を読みました。

hyaku1.gif  hyaku2.gif

稲荷家さんは挿絵で何冊かお目にかかったことがありましたが、
とにかく絵が 筋肉! ひたすらガテンな肉感的イメージ~。

そんな訳で絵が少々苦手で・・

この作品はカバーの画力に心を奪われていたものの、手を出すのに時間がかかりました。

で、購入のきっかけはCDの発売です
キャストが井上さん×千葉さん

大好きな井上さん主演です♪
でも原作が許容範囲でないと聞く気がしないので・・(汗)
先ずは読書となりました。


「百日の薔薇」は戦場ファンタジーで、
一国を率いるタキと敵国の軍人・クラウスの関係を描いた物語。

クラウスはタキに惹かれるあまり、国も身分も全て捨てタキの騎士となります。
が、タキはレイゼン一族の風習において穢れてはならない身の上。

それを知らないクラウスは想い合っているのに冷たいタキに苛立ちを覚えます。
そんな訳で1巻後半はクラウスのブチ切れ・・

下克上ですっ。ヤリ殺す勢いです~~

でもそんなキッチーな彼をタキは全て許し、新たな絆を結ぼうと任務を与えます。

2巻ではタキの立場と風習を理解したクラウスが頑張りをみせ、
その他の人物にも個性が出てきて面白い。
話も複雑になってくるため丁寧な読書が要求されます。


さて、この作品で特に感心したのは稲荷家さんの画力
挿絵よりオリジナル漫画の方が数倍魅力的!

人体に狂いが無いことも凄いですが、銃・戦車・バイク・軍服 が素晴らしい~

青年誌チックと言いましょうか・・
線のはっきりした感じは新田さんややまねさんに通じるものがあり、
全体的な雰囲気は「鋼の錬金術師」??

・・・別に等価交換は関係ないです。
ただ軍服が共通で、クラウスの顔がヒューズとハボックを合わせたよーな感じが・・
しないでもない(ハハ)

この他驚いたのが 和服の美しさ

儀式の場面でタキの水干姿が何度も出てくるのですが、それが全てパーフェクトビューティ

誇り高い気丈なタキがより女王に見えるコスで、
クラウスが水干や剣に服従のキスをする図式には萌え萌え

又、タキの手に口付けする騎士ポーズは全て構図がよくて印象的。
見せ場を描くのが上手い作家さんだと思いました♪


「百日・・」はタキとクラウスが立場上甘甘になれないため、笑える部分が皆無なのですが、
その分巻末の「仁義なき肉球編」が爆笑。

これはキャラが耳付きで登場するギャグ漫画で、
読むと二人の関係がとても分かりやすくなるという・・
本編の解説書でもあります(笑)


にしても、強く気高い領主・タキを汚すクラウスはレイゼンにとっては「狂犬」。
狂犬といえばあの男で・・(直江)

下克上な主従ものはやはりツボ♪

なので、全てを投げうって敵国に嫁に(?)来たクラウスには頑張って欲しい~。
そして絶対に「犬」を手放そうとしない女王様の切れっぷりにも期待ですっ!
(2巻ラストの強さには参った!タキは最強!)


さて、さてドラマCDですが、これは1巻のみが収録??
だとしたらウ~ン・・中古待ち・・。だってキッチーなんですもの。
[ 2007/07/19 20:39 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(12)

罪な告白 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

愁堂れなさんの新刊「罪な告白」を読みました。

このシリーズはアイノベルズさんの倒産でどうなることかと思いましたが、
ラキア作品同様、ルチルさんが救済♪無事新刊が出る運びとなりました。

でも今回の「告白」は実は新刊と思っていなかったアタシ・・。
シリーズ6作目ともなると題名をよく覚えてなくて・・
復刊と思い込んでました~

なので、新ストーリー&陸裕さんの漫画付き と知って小躍り。

内容は期待どーり、とても面白かったです


「告白」は前半が「宿命」で登場した雪下絡みの事件解決。
そして後半はコメディタッチのコラボ企画 「温泉に行こう!」&同人誌から「愛惜」が収録でした。

前半は事件を追いかける良平と納中心なので、ゴロちゃんはイチャコラ場面オンリーですが・・

相変わらず砂を吐くほど甘甘~

ゴロちゃんは本当に控えめで、妻の鑑

でもこれが男でなく本物の女性だったら・・こんな女居るわけない~~っ!
と、同性故に嫌になってしまうところ。

が、謙虚な受君にはメチャクチャ きゅん 
BLってやっぱり素敵です(笑)


それにしても、今回の事件もラストがやりきれなかったです。
雪下の無実は証明できてヤレヤレでしたが、立石親子は今後どうやって食べて行くのか??
フィクションながらも心配になりました~。

罪シリーズはベタ甘ラブと事件内容の重量差がもの凄く、
時々そんなに幸せでイイんですか??と二人に突っ込みたくなりますが・・(笑)

主役も脇もあまりにもイイ人が多いので、十分許せてしまいます~。

特に良平は出だしの強引Hで、どんだけしょーもない刑事だと思ったもんですが、
実は優しくて非常~に人間ができている♪

周囲に居るサメちゃんやミトモさん、そして富岡も皆イイ味で楽しい♪

そんな訳で全員集合の「温泉に行こう!」は爆笑で、陸裕さんの優しく甘い絵が最高~

良平・姉の若さにはビックリで・・
サメちゃんのゲイ疑惑はマスマス増量しましたが・・

しっかりボイス読書もできて、面白かったですっ!


ラストの「愛惜」は良平の家族が笑えましたが、こんな物分りのイイ一家って・・
笑わせてしっとりオトス結末はとてもよかったものの、小姑パワーには圧倒されましたっ。


さて、今回一つ気になったのは雪下のボス・青柳
凄いクセのある人物で、挿絵も素敵♪ 今後も登場して欲しいです!

アタ(藤たまき) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

藤たまきさんの新刊「アタ」を読みました。

この題名を見た瞬間「北斗の拳」が頭をかすめましたが・・
藤さんの美しいカラーでケンシロウはパッと瞬殺(当たり前だ)

個性的な絵柄に芸術的な描線、
美しいスッキリとした画面にすぐさまウットリでした



藤さんの作品は「フラッグ1」「アナトミア」「プライベート・ジムナスティックス」を読んだことがありますが、この中では「アナトミア」が1番好き。

で、今回の「アタ」は「アナトミア」より更に好きになったので、私的には藤さんの1番♪

お話は影郎讃岐という二人の高校生と、1歳年下のアタとの三角関係ですが、

藤さんが手がけるとよくある三角も 一味違うっ!!

臆病なアタ・恋に奥手な影郎・激しい讃岐 が
モノローグ多めの繊細な心理描写で表現され、比喩も素敵で詩的な雰囲気

このためヌ○とかイ○とか夢○とか・・直接的な言葉が出てきても不思議と上品

3人の想いと嫉妬が高校生らしく、青春が上手く描かれていました。


この物語で1番好きなキャラはニブチンで包容力のある影郎。
アタを心配する彼は年頃の娘を持つ親父の心境で、見ていて爆笑~。

なので、讃岐に持って行かれてしまってからはちょっと可愛そうで・・
ラストでもう少し影郎×アタの甘甘シーンがあってもよかったよーな気がします。

でも藤さんはあまりベタシーンを描かない作家さんなのか??
・・まとまる過程が肝心なのかもしれません。
[ 2007/07/17 22:32 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(2)

『モノノ怪』とその他のアニメ 「アニメ!!(39164)」

ここ数ヶ月挫折しないで見ているアニメは

・デスノート
・鋼鉄三国志
・地球へ
・仮面ライダー電王
(アニメじゃないけど・・)

が、デスノートは先日終了。見たいアニメが又減った~・・
と思っていた矢先 miさん宅で「怪-ayakashi-」を発見♪
アニマックスで見たところ、この中の「化猫」に滅法感動しました。

和風の絵柄と色調が個性的で、まるで和紙のような画面。
ちょっとアニメ・巌窟王を思い出す雰囲気で、とにかく芸術的っ!!

建物内部の構造や襖の柄が美しく、お札や剣の動きも綺麗でその上不気味。
主役の薬売りはイイ男で、女物の着物を着ているのがツボ。

ストーリーは恨みによって現れるモノノ怪を薬売りが調伏するものですが、
内容よりもとにかく「絵」「動き」に心を奪われ、OPから目が釘付け。
鳥肌が立ちました~

で、この「化猫」が7/12から続編を放送すると知って狂喜乱舞

とても楽しみにしていたのですが・・ 録画に失敗~~

で、10センチ四方の無料動画で今見てきました♪


「化猫」は「モノノ怪」と題名を変え、OP・EDも一新。(公式はここ)

でも中身のレベルは当然変わらず、やっぱり芸術♪
今後のキャストも魅力的で凄く楽しみです! (速水さんがいるっ♪)

薬売りの男/櫻井孝宏

・「座敷童子」
志乃/田中理恵、久代/藤田淑子、徳次/塩谷浩三、直助/竹本英史
こども/日 比愛子


・「海坊主」
加世/ゆかな、源慧/速水 奨、菖源/浪川大輔、佐々木兵衛/阪口大助、
柳幻殃 斉/関 智一、三國屋多門/高戸靖広


・「のっぺらぼう」
お蝶/桑島法子、のっぺらぼう/緑川光



さて、その他のアニメです(ちょっと辛口)

地球へ」はキース登場で私的に盛り上がったものの・・
原作を好き過ぎるとやはりダメですね

見せ場と思われる台詞やシーンがサラ~と流れてしまうのが凄く気になるっ!!

昨日の放送もキース脱出場面が意外とあっけなく、ジョミーともっと睨み合って欲しかったです!


鋼鉄三国志」はこれまで 萌える突っ込み満載 で笑えたのですが・・
ここ数話は全てがあまりにも簡単!

で、簡単に周瑜が死んでしまいました~~っ(泣)

今週はもしかして仮死状態??を期待したのですが、しっかり埋葬されてしまうし・・
周瑜を本格的に愛していた甘寧が可愛そうでした。

このアニメは正直ストーリーがあまりにも練れていないので・・この先どーなるのか??
声優さんに釣られて頑張るしかないかも。


電王」は文句なしに爆笑です

声優さんだけでなく、良ちゃんのへタレ加減にもはまり・・
三角巾姿やマラソン姿にキュン

新登場の侑斗&デネブの関係にも大笑いで、本日は侑斗の掌に乗るデネブが可愛かった~♪

でも三木さんジークはもう出ない??華麗でナルシーでよかったのに・・
小西さんも出て欲しいですっ!!
[ 2007/07/15 20:23 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(6)

苺王子 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

松本花さん原作・まんだらけプロデュースのCD『苺王子』を買いました

<キャスト>

佐藤一:千葉進歩 クラム:緑川光
ラズ:高城元気 レオ:杉田智和
苺王子の母:勝生真沙子 苺王子の父:近藤隆



このKiKKaシリーズは以前星野リリィさん原作の「あおい瞳」を購入したことがありますが・・(「あおい瞳」感想はここ

『苺王子』もファンタジーな内容で、好き声優さん出演♪(緑川さん)
絵も好みだったので聞いてみました。


『苺王子』とは宇宙人ベリー家の王子・クラムのことで、彼は地球で花嫁を物色中に苺大福の中で居眠り。
孤独な青年・に偶然大福を買われ、一の家で居候を始めます。

で、結局オレ様で可愛いクラムにほだされ、一が嫁になることになりますが・・

クラムはポケットサイズになった時が極めてラブリー

緑川さんの声が普通サイズと小型サイズで変化するのがたまりませんでしたっ!

そして可愛いといえば、一もツンデレめがねでナイスキャラ。
更にサブストーリーのクラム弟・ラズと護衛・レオの恋話も可愛いかったです♪

という訳で2話ともほのぼのとした優しい雰囲気
一番のスパイスは苺王子のママ・勝生さんで、気合の入った演技が面白かったです


このシリーズには必ず原作者様の小冊子が付いているようで、
今回の松本さん漫画も凄く満足のいく作品っ!

絵の全てが可愛くて、可愛くて悶えてしまい・・
特にクゥ~~っとなったのがクラム3頭身

なので、アフレコレポのオマケ4コマと絵葉書のお風呂シーンも最高でした♪


この『苺王子』はどうやらDear+で続編(?)が掲載されているようで
7月号を読んでみたいのですが、もう地元では見つからず・・
でも嬉しいですっ!



さて3頭身ものといえば、最近悶えた作品がもう一品。

ouzi.gif  甘野有記さんの「お花の王子さま」

こちらは平安時代からタイムスリップした花ちゃんと普通の大学生の恋ばな。

花ちゃんは花から生まれた親指姫みたいで、異常にラブリ~~ッ
でも普通サイズになると表紙のイイ男(ついでに攻)。

3頭身キャラと同一人物とは思えませんが・・こちらもポケットサイズの時は可愛くて、可愛くて・・

甘野さんのラブシーンも相変わらずよくて、よくて・・
内容も笑えて面白かったです♪
[ 2007/07/13 22:51 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(0)

平行線上のモラトリアム 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷はるひさんの新刊『平行線上のモラトリアム』を読みました。

この作品は白鷺シリーズの脇を固めていた弥刀朋樹の物語。

白鷺の弥刀は常に惚けた明るさで藍や知靖を励ます存在でしたが、
今回は制作に煮詰まり、過去のトラウマと共にグルグルするネガティブ男

これに対して朋樹は相変わらずサクッと強く、潔く、ひたすら男らしい・・。
なので弥刀にはこの潔さと若さが眩しくて・・好きだけど汚してみたい存在。

そんな訳で弥刀はほとんどお願いHに突入~

朋樹は憧れと同情心から弥刀を受け入れますが、甘い会話ゼロのけんか腰H。
とにかく「侠」なので、その分弥刀がどんどんダメな大人になって行くという・・(笑)

今回1番気に入ったのは
「・・あのね朋樹。お願いだから早く俺を好きになって」
という×××後の可愛い台詞。

これで弥刀さんの情けなさが許容範囲となりました~♪

というわけで「平行線上・・」は全体的には少々暗めで、白鷺シリーズの面白さには及ばず・・

唯一オオッ!と思ったのが弥刀×志澤でした(笑)
(・・やっぱり志澤さんは受~)

にしても、ダメな大人にしっかり者の受はどこぞの主従を思い出します・・(草灯&立夏)


rubi-.gif  さて、この本繋がりでザ・ルビーも買いました♪

こちらの目当ては当然 藍&知靖の短編と最近読んだ「守護者」のSS。

白鷺の方は「平行線上の・・」の裏話でしたが・・

藍ちゃんはしっかり者になりました~

なのでこちらもダメな大人が一人・・。相変わらず大事にしすぎて我慢大会な志澤さん。
今回は藍に可愛がられる感じがよかったです

そしてもう一つよかったのが高永さんの描き下ろしイラスト4点。
全部素敵でしたが、1枚はカラーで・・凄い得した気分になりました。


「守護者」のSSは・・・マクシミリアンはむっつりス○ベさんで・・
勝手にやってて下さいという感じでした(笑)


この他面白かったのはタクミくんのSS。凄く気になるところで続くで・・
早くちゃんと書いて欲すぃ~~っ!!

で、このタクミくんですが・・『映画化』の文字にはショックのあまり寝込みそうになりました

大好きな作品なので、アニメならまだしも実写映画だけは勘弁して欲しいです(て、ほんとに実写??)
BLはどんなに秀作でもHシーンがある以上こっそり楽しむものだと思うんです。

それに作品のイメージを壊されたくない・・。
ギイなんて誰がやるんですか??3次元体で王子様は可能なんだろーか??

利益や話題ばかり追求せず、もっと作品を大切にしてもらいたい。
映画化より「夏の残像」をきちんと終わらせて欲しいのです(汗)。
[ 2007/07/11 21:22 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(8)

シナプスの柩 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

華藤えれなさんの「シナプスの柩」上・下巻を読みました。

この本はCD情報で興味を持ったもの。
何故って主演が小西克幸×野島健児さんだったから~

小西さんと野島さんといえば大好きな「ねじれたEDGE」CPです!

でも 原作に嵌る+好き声優出演 でないとCDを購入できないアタシ・・。
なので先ずは原作を読んでみることにしました。

で、華籐さんといえば『スレイヴァーズシリーズ』をCDで聞いたことがありますが、聞いても聞いても聞いても聞いても・・暗い印象・・。

その他『サウダージ』と『イノセントブラッド』も読みましたが、
前者は嵌れず、後者はまあまあという感じで・・

も、もしや苦手な作家さん?? という疑惑が一杯。

でも古本で「シナプスの柩」をゲットできたので、とりあえずチャレンジしてみることにしました~。


結果は・・・

面白かった~~~っ!!

医者×医者の白衣ラブをガッツリ読書

医学世界の出世争いとラブが上手く絡み、包容力のある攻さま・樋口がお見事!
主役の水斗が記憶喪失になるという美味しいネタで、ほぼ一気読みでした


水斗は心臓外科界の権威・長山のエゴに振り回され続け、
自殺未遂の挙句、記憶を失い幼児退行・・

水斗を好きだった樋口は長山の悪事を探りつつ、懸命に介護。

幼児・水斗と樋口の会話はとても切ないですが、素直な水斗は可愛くて・・
罪つくりっ


計算無しのお誘いオーラは樋口には毒で、結局××してしまったり・・
本当に正気に戻っていないの??と突っ込みを入れたくなる場面も多数でした(笑)


この物語は桐嶋親子に向ける長山の執着心が何気に怖く、
水斗も 「自分が死んだらその手で解剖して欲しい」 と樋口に頼むあたりなんだかアブノーマルで、ラブと狂気が隣り合わせ。

そんな訳で悪の総本山・長山との対決は緊迫感あり。

でも物語後半は水斗が元に戻り、かなり甘甘。
欲を言えば幼児部分をもう少し水斗に残してくれると嬉しかったのですが・・
全体的には樋口の優しさと水斗の戸惑いが可愛らしくてよかったですっ


てな感じで、7/25発売の『シナプスの柩・1』は購入することになりそうですが、2は翌月に出るのかしらん。
とりあえず小西さんがどんな声でやってくれるのか??凄く楽しみです~。

SHINAPU2.gif ←2巻表紙。佐々木久美子さんの絵が凄くよかったです♪
[ 2007/07/10 22:57 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

おまえらのためだろ! 「私の好きな声優さん(12067)」

森川智之&檜山修之トークライブ・「おまえらのためだろ!」昼の部に行ってきました♪

会場は<葛飾シンフォニーヒルズ>。
先月フーキーズで行ったのは<サンパール荒川大ホール>。

葛飾と荒川区・・続けて同じ方向に出かけましたが、どちらも未踏の地。
首都圏に長年住んでいますが、イベントのお陰で自分の行動範囲がいかに狭いか実感できました。


昼の部は「おまちゅあるカウンセラー・オーマの泉~ズバリ言うわ-yo!」

ゲストは福山潤さんと吉野裕行さん。

題名から分かるようにOPは美輪さんモリモリ
最初姿が見えず声だけだったので、ほとんどお化けボイス。

で、舞台に登場すると黄色い長髪に白い顔、口裂け女並の唇に、長いドレス・・。
ほとんど森川さんの原型をとどめていませんでした(微妙にデーモン閣下~)

これに対して福山さんは細木さんのものマネ。
孔雀柄のワンピースで顔に皺を書くおばさんコス。

ジュンジュンは後半のトークで、「自分の女装はウケない」と言っていましたが・・
それは 「あ~、居る居るこんな女の人」と言われて意外性がないからだとか

確かに森川さんの女装よりはインパクトが無いです・・
普通の格好をしていても、ちょっと女の人に見えるし・・。

これは吉野さんも同じで女装も素も中性的。二人とも可愛いです

というわけで、女装は男っぽい方がより爆笑なのか??
いつか小西さんもチャレンジしてもらいたいです~(笑)。

今回は前回のような踊りはなく、美輪さんコスとトークがほとんど。

1番笑ったのは森川さんの人間ドック。
口のまわりにバリウムをつけたままウロウロした話が最高でした

嫌な検診もモリモリが一緒だったら楽しそうですっ!
(て、実際一緒になったら血圧とか心電図に異常が出そうですが・・)

この他可笑しかったのはハンカチ王子の話題から・・
ラストの客席巡業でモリモリにハンカチを渡して汗を拭いてもらうパフォーマンスが流行。

友人の春妃さんもゲットで、ブラボ~
今後ハンカチから花が咲くかカビが生えるか??楽しみですが、
森川さんは王子というより、やはりハンカチ帝王ですねっ。


「おまえら!」は3回目の私ですが、本日も檜山さんと森川さんの漫才はバッチリ!
声優さんとは思えぬ話芸に笑いっぱなしで、顔の筋肉が痛くなりました~


にしても、二人とも痩せましたな~。もしや競っている??(笑)
[ 2007/07/08 22:50 ] イベント | TB(0) | CM(8)

翡翠のためいき・CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

甘野有記さんの「翡翠のためいき」CDを聞きました♪

<キャスト>

リチャード:森川智之 李悠:宮田幸季
クレメント:西村知道 アーサー:泰 勇気
パピヨン:成田 剣 他


この作品は英国貴族と使用人の恋を描いた「リチャード&李悠シリーズ」の1巻目を
CD化したもの。 (原作感想はここ

キャストを最初に見た時、宮田さんが少々イメージと合わず・・
でも芸達者な人なのでイイかも と思っていたのですが・・

慣れるまで大変でした~~。

李悠は中性的な外見でほとんど女装BL。内面も素直で優しいため、男性声優さんだと誰がピッタリか難しいところ・・。

でも他のキャストは比較的バッチリ♪
特によかったのは森川さんで、惚けた包容力が素敵でした

あと注目していたのは泰 勇気さん。
泰さんはゴースト・ハントで初めて知った声優さんでしたが、女王っぽい声が魅力的

今回 ナル とは全然違う声でしたが、次のBLは主役で絡んでいただきたいっ。
ドンドン業界に進出して欲しいです~。

成田さんは珍しくコミカルな役。上手くて面白かったです♪

西田さんは声が重厚すぎた感じがあって・・
でもトークで「俺、はまりそう・・この世界」とおっしゃっていたので、ベテラン声優さんも頑張っていただきたいです(笑)

トークと言えば、爆笑したのが森川さん発言。
「リチャードが李悠を拾わなければナンバー1になっていたかもしれない」
というもので・・・上手いですっ!モリモリっ


という訳で全体的にはまずまずの作品でしたが、やはり原作>CD。

原作は<題名・絵・ストーリー>全てが上品で、ちょっぴり笑える場面もたくさん。
とにかく独特の美しい雰囲気を持つ物語なので・・

これを音だけで再現するのは少々難しかったかもしれません。
[ 2007/07/07 21:09 ] 甘野有記 | TB(0) | CM(6)

守護者 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

岩本薫さん原作・蓮川愛さん挿絵のロッセリーニ家の息子『守護者』を読みました。

この本はふみ1202さん宅で見かけ、強烈好みなカバー
強烈好みな題名 に興味津々。

でも税込み価格1470円は高すぎると苦悩。
が、現物を見たら迷いは続かずレジへ直行~(笑)。

内容はシチリアマフィアの三男坊・ルカとその護衛・マクシミリアンのお話でした♪

ルカは日本人を母に持つハーフ。大事に育てられたためか、マフィアのくせに子猫ちゃん。

で、子猫状態から脱するべく、ルカは日本留学を決意しますが・・
なんと 護衛付き 

ルカは15歳年上のマクシミリアンが小さい頃から大好きで、
マクシミリアンはルカが生まれた瞬間からベタ惚れ(そんなバカな)

なので基本は問題ない両人ですが、お互い大人になってからの気持ちは分からず・・
マクシミリアンの過保護ぶりにルカは苛立ちます。

大学への送迎
食事の世話
付き合う友達の調査
門限決め など


・・正直ウザイ護衛です(笑)

でもクールでメガネで、脱ぐとフェロモ~ンなマクシミリアンはやはりカッコイイ。
そんな訳で『守護者』はマフィアものというより、わりと単純なお世話BL

年の差主従の敬語攻はかなりツボでした。 


ところで、今回笑った箇所が一つあって・・

それは「より高度なレベルを目指すため日々の地道な鍛錬が不可欠です」
と二人きりの時も日本語を強要するマクシミリアンっ!

いくら日本語ができるからって、そこまでしなくても(笑)
愛の告白と×××は一体何語でやっていたんだか??

あとルカの母はもしや極道マニアなのか??
・・・最後まで気になりました~。

岩本さんの小説は今回お初でしたが、CDの「YEBISUセレブリティーズ3」は聞いたことがあり・・
(感想はここ

実はこれも突っ込み所が満載で、けっこう笑える攻でした。

なので、前作のロッセリーニ家長男エピソード・『略奪者』も読んでみたい。

実は「略奪者」もカバーが素敵なので・・・今まで見て見ぬふりをしてきましたが、
中古で見つかるとイイですっ。

にしても、久能千明さんのグレーゾーンシリーズといい、どうして豪華本にする必要があるのか??

蓮川さんだから多少は納得ですが、値段と内容が正直合っていないとゆーか・・
角川さんは読者泣かせです。

ryakudatsu.gif 
[ 2007/07/05 21:15 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(10)

「花降楼」全サCD 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

『小説花丸』の全サが届きました♪
「花降楼シリーズ」の綺蝶&蜻蛉 オリジナルドラマCDです。

先ず封を開けて「美しい~~~っ」 とため息。

ZEMMPURE2.gif ←ジャケット表 HANAZENPURE.gif ←ジャケット中

で、裏にすると

KAGEROU.gif  ←足だけ(艶かしい)

最近BL業界は遊郭ブームらしくイロイロ見かけますが・・
樹要さんの緋襦袢は本当~に綺麗

特に綺蝶&蜻蛉は花魁同士CPなので・・

絡むと長髪と着物がズルズル~   素敵過ぎますっ

ちなみに小説花丸・初夏の号もこんな感じ。

KICHOU.gif  洋服より和服の方が上手い作家さんかもしれません~(ハハ)。

さて内容ですがドラマ11分、キャストコメント1分半で緑川さんと平川さんの二人芝居。

ストーリーは椿を屋根の上から見送る風景ですが、ラストは夢オチ???

綺蝶と蜻蛉、そして平川・緑川ファンのアタシは全体的に満足でしたが
少々脚本が練れていないとゆーか・・同じ言葉が何回も出てくるのが気になりました。
(あと口笛って、芝居しにくいと思う・・/笑)

でも勝気な蜻蛉と突然攻モードになる綺蝶は相変わらずで・・
面白かったです♪



そう言えば三浦しをんさんがブログで

『遊郭物がはやるとそのジャンルは滅亡が近いという言い伝えがオタク女性のあいだではある』

という文章を書いてましたが・・

そんなの聞いたことがないぃぃーーーっ(爆笑)
でも本当に滅びたジャンルがあるのか??ちょいと気になります(笑)
[ 2007/07/04 16:49 ] 花降楼シリーズ | TB(0) | CM(4)

6月の購入本 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

6月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな

<小説>

◎いつわりの薔薇に抱かれ (英田サキ/石原理) リブレ
◎DEADSHOT (英田サキ/高階佑) キャラ
◎守護者 (岩本薫/蓮川愛) ルビー
○FLESH&BLOOD 10 (松岡なつき/雪舟薫) キャラ
○太陽の雫 (高岡ミズミ/水名瀬雅良) X文庫
○烙印の夜に逢う (柊平ハルモ/円陣闇丸) リンクス
○黒猫チビの夜想曲 (雪代鞠絵/街子マドカ) 花丸
○夜明けには好きと言って (砂原糖子/金ひかる)  ルチル
△いけにえは愛に身を捧ぐ (あさひ木葉/樹要) プラチナ

*未読
・平行線上のモラトリアム (崎谷はるひ/高永ひなこ) ルビー



<コミックス>

◎お望みのままに (円屋榎英) キャラ
◎是-ze-5  (志水ゆき) ディアプラス
○犬も歩けばフォーリンラブ (高嶋上総) リブレ
△極上の恋人1・2 (水名瀬雅良) アクア

○夜と星のむこう1 (今市子) 少年画報社
○彩雲国物語2 (由羅カイリ) あすか

○都立魔法学園入学案内 (星野リリィ) 海王社


☆6月のナンバー1

小説→ DEADSHOT (英田サキ/高階佑)

コミックス→ 是-ze-5  (志水ゆき)

*「きみがいなけりゃ息もできない」小冊子も最高でした♪


<購入CD>

◎耳をすませばかすかな海 (鳥海×神谷)
◎エス3 (小西克幸×神谷浩史)
○翡翠のため息 (森川智之×宮田幸季)


7月の購入予定本

・秘書の嗜み (鳩村衣杏/奈良千春) 7/19 リブレ
・SASRA (Unit Vanilla /円陣闇丸) 7/19 リブレ
・あしたのきみはここにいない (崎谷はるひ/山本小鉄子) 7/17 ルチル
・月下の秘めごと (中原一也/有馬かつみ) 6/30 リンクス

*ちょっと気になる本

・比翼の鳥―コンプリチェ― (妃川螢/蓮川愛) 6/30 リンクス
・息もできないくらい (きたざわ尋子/笹生コーイチ) 6/30 リンクス
・ピンクソーダの片想い (松前侑里/亀井高秀) 7/17 ルチル
・70%の幸福 (桜木知沙子/麻々原絵里依) 7/17 ルチル
・北の漁場 (愁堂れな/山田ユギ) 7/30 シャレード文庫
[ 2007/07/03 16:27 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(8)

是・5 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

志水さんの新刊『是・5』を読みました。

新主従・隆成守夜の登場です♪

お話は不良っぽく男らしい隆成と無表情でプライドの高そうな紙様・守夜の馴れ初め。

自分が言霊使いと知らずに育った隆成の元に突然守夜がやって来ます。

「私の言霊様になって頂きたく、参上しました」

で、便利屋の隆成の仕事に常について行く守夜ですが・・
隆成が作業着や水商売着を着ても彼は 黒スーツ! (笑)

そんな訳で肉体労働には向かず、できる事といえば傷を治す事とピアノと帳簿つけ。
使えるのか使えないのか分からない 押しかけ紙様 です。


この二人はそれぞれ過去に傷を持ち、
隆成は母殺しの罪悪感、守夜は前の主に虐待を受けていました。

開けっ広げで人間臭い隆成と機械のような守夜は対照的ですが、
傷を治すうちに情が通いあい・・

今後は言霊様になりたくない主を守夜がどうやって口説くのか??
6巻が早く読みたいですっ!


にしても、この新CPもたまりません! 大好きな敬語攻め~っ

守夜は主を「隆盛様」以外に「あなた」と呼ぶので、これもポイント高~~いっ!
只でさえ<白ぬき髪の攻><ベタ髪の受>には弱いので・・(直高変換)

5巻CPもドツボでした

でもナンバー1は相変わらず玄間×氷見
なのでラストのサービス漫画は最高♪

玄間の執着度数とはんなり氷見さんはやっぱり好きです


*ペーパー申し込みます♪100円とは良心的です~。
[ 2007/07/02 22:41 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(8)

風林火山・第26話

昨日はお出かけしていたので、今ようやく録画を見ることができましたが、

26話は景虎様の出番がありましたぁ~(喜)

先々週は2分、先週は登場無しで 焦らしプレーするな~ とNHKに殴り込もうかと思いましたが・・
本日は機嫌回復。小出しでイイから毎週これでお願いします!

で、今回は景虎さまだけでなく直江実綱も登場♪

きゃ~、きゃ~、直江パパです! 信綱じゃなくてもいいの、パパでもOK♪
直江と名の付く人が「景虎様!」と言っているだけで身もだえです~。

にしても・・

上杉家が出てくると空気が違い過ぎやしませんか?!

ガクトの3次元離れした美しさがキラキラで、衣装のお色も派手ですっ
番組内でここだけ別世界。・・もしかして浮いてる??

場面が切り替わると他の俳優さんが皆ジャガイモに見えます。いけない現象です(笑)。


さて26話は晴信の豹変が続き、志賀城残酷攻め物語。

使いに出された勘助が可愛そうでした~。
可愛いお姫様にパシッとされてしまうし・・
こんな素敵なオヤジに水を差し出されているのに勿体無い!(オイ)

早く勘助の言うことを聞く御館様に戻って欲しいです。



w24_1.gif ああ~、美しい!正に目の保養。
ガクト景虎は謙信パパというより高耶景虎さんです


桑原先生もしっかり見ているようで、『風林火山・謙信オンリーDVD』を進めて欲しい
ブログに記事がありました(笑)
[ 2007/07/02 14:49 ] ミラージュ関連大河 | TB(0) | CM(6)

FLESH&BLOOD・10 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

FLESH&BLOOD・10を読みました。

雪舟さんの挿絵を最近見かけないので心配していましたが・・
今回は復活でよかったです♪

でも・・
10巻の表紙は一瞬 誰? でした~。

もちろん直ぐにビセンテだと分かりましたが、ちょっと線が細い??
これだと微妙にくさいとゆーか・・・て、そんな戯言はさておき・・

カイトがまだ救出されませんっ!!

8巻からジェフリーと離れ離れなので、いい加減可愛そうです~。
今回はお尻に痛いこともされちゃうし・・・ヒィ~でした。

でもビセンテとの仲はカイト不本意ながらも良好
ビセンテは自分しか頼る者がいないカイトにマスマス情を移していて・・

異端審問と暗殺から逃れるためとはいえ、とにかくカイトは天然タラシ

必ず守りきる と誓うビセンテからは ゴゴゴォーー という燃焼音が聞こえました

という訳で9巻と同じくマジメで一生懸命な彼はなんだか笑えて(9巻感想はここ
でもやっぱりジェフリー1番のカイトの気持ちを思うと・・哀れです。


さて、カイト奪還に焦るジェフリーナイジェルですが、
変装のためにジェフリーは金髪をバッサリ

ギャーーッ アタシの大好きな長髪がぁ~~(泣)

ジェフリーの長髪は海で嘗められないための自己主張だったようなので・・
又伸ばしてくださいっ!

にしてもこの二人は本当に仲良しです♪
一応カイトを挟んでライバルなのに、ジェフリーはナイジェルの肩を抱いたりして

現在期間限定でUPされている松岡さんサイトのSSもこの二人はとても萌え関係ですし・・
ジェフ×ナイの妄想が止まりません(腐)。


さて次巻は奪還編のようですが、頼むから1年以内に出して下さいっ!!
こーゆー形の続きものは欲を言えば半年に1冊は読みたいっ。

とにかくフレブラだけに専念して欲しい~
そしてCDも続編を出して欲すい~ です(我儘)
[ 2007/07/01 16:09 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(4)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。