BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2006年12月
-別アーカイブ  [ 2006-12- ] 

<< 前- |  2006-12-  | 翌- >>

プチLOVELESSツアー

本日長女の塾がお休みだったため近所のデパートへ。

「どこかでケーキでも食べる?」と子供達を誘うと
「ラブレスの店がイイ」と答えが返ってきました。

ラブレスの店とは→玉川高島屋のスターバックスの事。

アニメラブレスは背景に実在する場所が多く、たまたま地元近くだったため
かなり楽しめました♪

で、スタバは4話に登場。正確にはスタバ前の広場ですが・・
立夏とブレスレスが飲んでいるのは『マンゴー抹茶フラペチーノのキャラメルフレーバー入り』ドリンク。

実際そんなメニューはありませんが、子供達は抹茶フラペチーノをしっかり頼み、
立夏達が立っていた側のベンチにお座り。

タマ   タマタカ

でも・・風が強い! しかも寒い!!

私は直ぐに挫折して中に入ることに。キャラメルフラペチーノを頼みチューチューしていると、娘どももやはり寒くて挫折。
3人でスタバ内おやつになりました。

フラペ ←キャラメルフラペ

帰ってきてから4話だけ鑑賞~♪

「別れるとかそういう問題はオレと草灯が決めることだ!」・・立夏がひたすら男らしい

それに比べて草ちゃんは・・「じゃあ罰を与えて」ってボタンをはずしてるし・・
先生にも「好きになられたら鬱陶しいから」と冷たいお言葉。

そのわりに「立夏のためならいつでも死ぬ」と主人には捨て身の愛

やっぱり声も表情も全て悶絶っ!我妻草灯

続編が見たいです~~っ!!


明日1泊で夫の実家へ行きます。なので返信は1日夜になります。
寒くなってきましたが、皆様よいお年を。2007年もヨロシクお願いいたします♪
スポンサーサイト
[ 2006/12/30 21:16 ] LOVELESS | TB(0) | CM(12)

2006年お気に入り&12月購入物 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今年もあと少しになりました。
このブログを始めて約1年半。萌え生活に入ってからは4年たちましたが、2006年はちょっと辛いことが多かったです。

一つはまだ続行中で(長女のお受験)とにかく早く2月になって欲しいっ!!

とは言え、今年もツボな本が一杯~♪辛いときこそ現実逃避っ(←オイ)
そこで2006年のお気に入り本を記録しておきたいと思います

<小説>

第1位: エス 3巻4巻(英田サキ)

以下順位がつけられないお気に入りベスト10

・夜に赦される(英田サキ)
・さよならを言う気はない(英田サキ)
・コルセーア/風の暗殺者(水壬楓子)
・ムーンリット・フォーチュン(水壬楓子)
・執事の特権(榎田尤利)
・犬ほど素敵な商売はない(榎田尤利)
・愛なら売るほど(榎田尤利)
・恋は上手にあどけなく(崎谷はるひ)
・恋愛証明書(崎谷はるひ)
・恋をしてはいけない(吉田ナツ)

<コミックス>

第1位: 是 3巻4巻(志水ゆき)

以下順位がつけられないお気に入りベスト5

・夢見る暇もない(山田ユギ)
・B級グルメ倶楽部2(今市子)
・不器用なサイレント(高永ひなこ)
・さあ恋に落ちたまえ3(大和名瀬)
・ブリリアントブルー(依田沙江美)

*BL以外のお気に入り

・トリ二ティブラッド(九条キヨ)
・BLOOD+夜行城市(如月弘鷹)
・Vassalord.(黒乃奈々絵)


この他にも書きたい作品がたくさんありますが・・
今年はなんだか 英田サキ さんでした

<CD>

第1位: Vassalord.(藤原&置鮎)

↑原作以上の面白さっ!!

以下順位がつけられないお気に入りベスト5

・さあ、恋におちたまえ4
・小説家は懺悔する
・神官は王に愛される
・FLESH&BLOOD
・罪な悪戯

<アニメ>

・桜蘭高校ホスト部
・彩雲国物語
・ゴーストハント
・デスノート

以上今年のツボ作品でした♪


お次は12月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな

<小説>

◎罪な復讐(愁堂れな/陸裕千景子)
◎恋は乱反射する。(崎谷はるひ/冬乃郁也)
○不埒なモンタージュ(崎谷はるひ/タカツキノボル)
○薔薇の下で-夏の残像3-(ごとうしのぶ/おおや和美)
△盟約の連鎖(妃川蛍/実相寺紫子)
○厄介な恋人(妃川蛍/実相寺紫子)
◎きみがいなけりゃ息もできない新装版(榎田尤利/円陣闇丸)
○冷たい瞳の騎士(吉田珠姫/大和名瀬)
△真珠とカナリア(雪代鞠絵/ほづみ音衣)
△キャラメルビターの恋人(うえだ真由/麻々原絵里依) 

未読
・欲望の犬(中原一也/奈良千春)
・恋は乱反射する。2(崎谷はるひ/冬乃郁也)


<コミックス>

◎花散る夜にきみを想えば(おおや和美/ごとうしのぶ)
◎SEX PISTOLS 5(寿たらこ)
◎トリ二ティブラッド8(九条キヨ/吉田直)
○男の仕事場(九州男児)
○愛のチカラで恋をするのだ(夏水りつ)
◎コイノイロ(上田規代)


<CD>

・バカな犬ほど可愛くて(川島得愛×平川大輔)


☆12月のナンバー1

小説→きみがいなけりゃ息もできない新装版(榎田尤利/円陣闇丸)

コミックス→SEX PISTOLS 5(寿たらこ)


1月の購入予定本

・突然、恋は落ちてくる(高岡ミズミ/山田ユギ)1/16ルチル
・シュガーメイビーラブ意(坂井未生/大峰ショウコ)1/下旬 ルチル
・視線のキスじゃものたりない(きたざわ/街子マドカ)1/16ルチル
・誰にも愛されない(山田ユギ)1/10リブレ
・遥かなる時空の中で13(水野十子)白泉社

ちょっと気になる本
・きみと手をつないで(崎谷はるひ/緒田涼歌)1/16ルチル
→ラキアの再版なので・・書き下ろしがあれば買いです。
・上海遊戯(水月真兎/高階佑)1/5リーフ
・夢は本当の恋になる(渡海奈穂/高階佑)1/下旬 アルル
[ 2006/12/29 23:18 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(2)

エス・咬痕CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

エス-咬痕-を聴きました♪

<出演>

椎葉昌紀:神谷浩史 宗近奎吾:小西克幸
永倉康介:黒田崇矢 小鳥遊真生:武内 健
篠塚英之:三木眞一郎



エスは1枚目を聞いてから随分間があいてしまいました。
なぜなら「咬痕」はエスシリーズの中で1番痛いエピソードだから・・。

そして唯一の苦手声優さん(黒田さん)が出演していたから~。
(「ブルーサウンドシリーズ」の嘉悦さんが宇宙に飛ばされるほどイメージが違ったので・・/汗)
てな訳で音で聞くのは辛いかな・・と躊躇していました。

が、エスは完結してみると本当に秀作で、3・4巻で更に激しく宗近にドップリ・・
今年1番のヒットキャラになってしまい、その宗近を1番好きな声優さんが演じてるわけですから・・

こんな偶然は滅多にあるもんじゃないっ!!
勇気を出して聞いてみました♪

結果は・・・よかったです
黒田さんは相変わらずネッタリしていましたが永倉なのでOK。他のキャストは1と同じく、
この上なくバッチリで言うこと無しっ

真生役の武内さんも凄く合っていて、宗近と会話しているところが特に好き(ラブレス変換/笑)
そして神谷さんの芝居の上手さは言うまでもなく、全体的には満足でした。

只、この作品は原作が好き過ぎるため、物足りない所が多々あって・・
実際原作より先に聞いたCD1は初回あまり嵌れず、小説を読んでからキャストがピッタリだと自覚したほど。

その理由は カットが多いからっ(泣)

*ここからは宗近スキーの戯言です。関係ない人はスルーして下さい


先ず最初に言いたいのは1巻・1枚じゃ足りないっ!ということ。
CDは事件を追うのに精一杯なところがあって、感情部分がカットされがち。

なので
宗近の可愛さ、可笑しさ、優しさが十分に出ていな~~いっっ!!

例えば「咬痕」の削除シーンは・・

・最初の甘甘場面
 「今夜はフルコースディナーが食いたい」「ただの後戯ってやつだ」「膝枕」

・安東のガンショップのエピソード

・宗近が真生の頭を別れ際に一撫でする場面

・鹿目の「・・奎吾さん」

以上ですが・・
シリアスCDにトークは不要なので、できればその分こちらに回して欲しかった。

あと他のBLCDにも全て言えることなのですが、原作の台詞をただ繋げて脚本化するのを止めて欲しいんです!

音だけだと限界があるとは思いますが、文章になっているところも台詞にして欲しいっ!!
だから今後制作されるであろう3・4巻分のCDはそれぞれ2枚組で丁寧にお願いしたいです~!
(って、これだけ量産されているから無理かな??)


ところで神谷さんは無事復帰されましたね~~♪
ネットラジオで元気そうな声を聞いて安心しました。

命があっても声優ができない状態だったらどんなに辛かったでしょう・・
運の強い人で本当によかったです!!
[ 2006/12/28 18:24 ] 英田サキ | TB(0) | CM(5)

腐女子バトン 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

約1年半ぶりの腐女子バトンです。柚葉さん宅で拾ってきました。
でも前回とは大分お題が違っていて・・今年を振り返るだけでなく、自分の半生を見つめるよーなバトン?!です(笑)

【目覚め】
1.あなたのオタク歴(801以外含む)・腐女子歴(801)はどのくらいですか?それぞれお答えください。

<幼稚園>
漫画を最初に見たのは4歳の時。1カ月半入院していたことがあって、親が買ってきました。
サザエさんと、当時ブームだったらしい「アタックナンバー1」。

<小学生>
覚えている好き漫画は・・

・ベルバラ
・はいからさんが通る
・ガラスの城
・ロリィの青春
・炎のロマンス
・ポーの一族

<中・高生時代>
この頃から腐り出して・・男女の学園ものには目もくれず(笑)
好きだったのはこんな作家さん

・萩尾望都
・青池保子
・木原敏江
・山岸涼子
・森川久美
・吉田秋生
・花郁悠季子
・ひかわきょうこ(これだけ爽やか学園もの~)

あとアニメ&声優さんにもハマリました♪大好きだったのは以下のものたち。

・ルパン3世カリオストロの城
・未来少年コナン
・映画銀河鉄道999
・宝島
・トムソーヤの冒険
・アルプスの少女ハイジ

1番好きだった声優さんは井上真樹夫さん♪

小説でひたすら萌えていたのは『燃えよ剣』
(当時「萌」という単語はなかったけどね)


完全に腐女子になったのは2002年に炎の蜃気楼に嵌ってからです。


2.はじめてパロディー萌えした作品は何ですか?CPも教えてください。

炎の蜃気楼、当然直江×高耶

・・ミラ同人はパロとは言わない??
だったら、よしながふみのスラムダンク。三井×木暮。


3.はじめてはまった商業BL作品は何ですか?

『炎の蜃気楼』

4.はじめてプレイしたBLゲームは何ですか?

やったことないんです~(汗)

5.はじめて買ったBLドラマCDは何ですか?

『炎の蜃気楼』

これとほぼ同時期に「やってらんねえぜ!」を友人から布教されました~
(関智一×保志さん)


6.同人イベントデビュー(一般参加含む)はいつですか?

2002年の冬コミ。もちろんミラージュ狙い♪

7.同人サイトを開設したことがありますか?ジャンルも教えてください。

よしながふみさんのファンサイト(2003年~2005年)。
レビューメインでSSも少々ありました。

8.攻について。以下の設定に、
 [◎=大好物! ○=割と好き。 △=あんまり・・。 ×=勘弁してください。]で答えてください。


・オヤジ:◎  
・ショタ:△ (←これって有り得ない??/笑)
・鬼 畜:△  
・強 引:○      
・へたれ:◎    
・ワンコ:◎      
・ワイルド:◎     
・ツンデレ:○     
・不器用:◎      
・メガネ:○

9.受について。以下の設問に、
 [◎=大好物! ○=割と好き。 △=あんまり・・。 ×=勘弁してください。]で答えてください。


・オヤジ:○      
・ショタ:○
・女王様:◎
・誘い受:◎
・襲い受:◎
・ワンコ:○     
・ワイルド:○     
・ツンデレ:◎     
・けなげ:◎    
・メガネ:○     

私は「攻」好きです!特に弱い立場の人が攻なのがイイ~(年下・下僕とか・・)
受も攻も一途で健気な人がツボっ

10.作風・シチュエーションについて。以下の設問に、
[◎=大好物! ○=割と好き。 △=あんまり・・。 ×=勘弁してください。]で答えてください。


・アホアホ:◎
・ダーク:◎ 
・リーマンもの:○    
・学園もの:○
・幼なじみ:◎
・主従もの:◎◎
・時代物:◎
・ファンタジー:◎
・総ホモ:○
・複数プレイ:×
・リバ:○
・下克上:◎
・女体化:△
・方言:○
・年の差:◎(子育てBL、年下攻が好き)

11.一番萌える!カップリング設定を教えてください。(例:ヘタレ×女王様、部下×上司など。)

家臣×主君
(やっぱりここに帰る・・)

12.上のリストにはなかったけど、コレは萌え!or萎え!なものがあれば叫んでください。

う~ん・・兄弟ものは萌えます!

【現在】
13.作家買いしているBL作家さんはいますか?(何人でも!)

榎田尤利・英田サキ・崎谷はるひ・月村圭・水壬楓子・吉田ナツ・佐倉朱里・六青みつみ・ごとうしのぶ・桑原水菜

今市子・よしながふみ・国枝彩香・志水ゆき・山田ユギ・高永ひなこ・星野リリィ・野守美奈・こいでみえこ・円屋榎英・九州男児・水名瀬雅良

14.毎月BL系の雑誌を何冊くらい買っていますか?

雑誌は買ってません。

15.毎月BLコミック&ノベルスを何冊くらい買っていますか?

平均10冊くらい?

16.今一番アツいジャンル(or作品)は何ですか?また、それについて熱い思いを語ってください。

アツイというか・・好きなジャンルはファンタジー。
でも今年の1番は「エス」かな・・。

【最後に】
17.バトンを回す5人を指名してください。


やってみたい腐女子さん、持って行って下さい!
[ 2006/12/26 23:32 ] バトン | TB(0) | CM(13)

ウッサウサミミ 「私の好きな声優さん(12067)」

おねがいマイメロディ」の『ウサミミ仮面のあるばむ』を聴きました。

歌は当然ウサミミ仮面役の置鮎さん♪

このアニメを最初に見たのは約2カ月前。
調度その日にウサミミ仮面が登場し、噂に聞いていた
『イケメンビーム!』をお見舞いされました(笑)

ウサミミ仮面はというイケメンボーイが変身した姿で一応正義の味方。
仮面を取るとあまりの美貌に攻撃対象が倒れるようで・・故にイケメンビームっ!
(彩雲国の黄奇人もこの攻撃をしてみればイイのに/笑)

で、この人のキャラソンを聞いて更に爆笑。全部で3曲ありましたが、
1番笑えたのが「好き好きウサミミ仮面」

これは「魔女っ子メグちゃん」の替え歌だったので耳に付きやすく、面白く・・
特に可笑しかったのがオッキーの『ズキュン』・・イロっぽいです(笑)

次に気に入ったのが1曲目の「おれはウサミミ仮面」。これはヒーローもの臭い曲調で
途中に入る「イケメンビーム!」の叫びが笑えるっ!

とにかく聞いてるこっちが恥ずかしいようなお歌で、
チャーリー「100万ヴォルトォー!」とはどうしてこうも違うのか・・(笑)

こーゆー歌もマジメに歌ってくれるオッキーにマスマス嵌る勢いです

さて、このCDにはもう1曲「羊のブルース」というウサミミ仮面の執事が歌うキャラソンが入っていました。

西村仁さんという人が歌っていますが、これも場末の酒場のようなネッタリ感が爆笑~。

シツジ=ヒツジをかけているわけで・・歌詞は世の下僕を代弁するような(?)ものでした。
特にウケたのは「お供します、毛をむしられ、丸裸になっても、あなたのためなら」


「おねがいマイメロ」はかなりお子様向けアニメな気がしますが・・
こーゆー番組にオッキーを登場させ、魔女っ子メグちゃんの替え歌を歌わせるとは・・

腐女子ママ狙い??

イイ子である筈のマイメロちゃんはけっこう黒く、悪い子のクロミちゃんが乙女だったり・・
何気にシュールです(笑)
[ 2006/12/25 22:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

小西さん敬語攻CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

『不夜城のダンディズム』と『主のおおせのままに』CDを聴きました。

☆『不夜城のダンディズム』 原作:ふゆの仁子
(ホスト養成ストーリー)

<出演>

奥山瑞樹:鳥海浩輔 佐加井崇宏:小西克幸 佐加井俊宏:平川大輔

主の☆『主のおおせのままに』 原作:蔵王大志
(学園もの)

<出演>

南条:岸尾大輔 浅水:小西克幸
秀:下和田裕貴 優:下野 紘


2枚とも 小西さんが敬語まみれでした

あの男(直江)の影響で敬語攻が異常に好きなアタシには、嬉しいCD
でもよくよく考えてみるとコ二タンの敬語作品ってあまり聞いたことがなくて・・

今好きなCDを思い浮かべても、その中に完全敬語があっただろーか??
ちなみに好き作品はこんな感じ↓

・LOVELESS
・ねじれたEDGE
・我らの水はどこにある
・いつかじゃない明日のために
・チョコレートキス
・はめてやる!
・手をのばせばはるかな海
・FLESH&BLOOD
・エス


この中で下僕攻は『LOVELESS』と『はめてやる!』。
年下攻は『ねじれたEDGE』と『我らの水はどこにある』。

が、「LOVELESS」は主人が小学生なために敬語には縁がなく、
「ねじれた・・」は受がダメダメなために普通言葉。
「我ら・・」にいたってはもの凄い態度のデカイ年下なのでダメ。

というわけでヤクザものの「はめてやる!」が1番敬語率が高かったのですが、この人達もHの時は立場が逆転・・(笑)。

ところが今回聞いた『不夜城・・』は何時いかなる時でも敬語!!
Hの最中も敬語っ!!

佐加井(小西)は奥山(鳥海)の教育係なのにズッと丁寧な言葉使いで、
これが災いしてか(?)ストレートに愛を表現できず2人の関係はすれ違いに・・。
ちょっと焦れったい人達でした~。

『主のおおせのままに』は短く可愛いお話でしたが、南条(岸尾)をお世話する浅水(小西)はもの凄く優しいボイス

しかもその声で「だって、この時タッテましたから」・・・だって(笑)
この他「命令して下さい」が草灯くさくてツボでした~♪

2枚ともトークが楽しい雰囲気で、「不夜城」は3人が同じ年齢ということで和気藹々。
「主の・・」はタツで下ネタ三昧(笑)。面白かったです。


さて小西さん繋がりで少年陰陽師ラジオの話題。
12/7・14日の放送は石田さんがゲスト。マイペースな人で・・でも2回目放送はかなり砕けていて笑えました~。

21日放送は朝録りだったらしく小西さんが眠そうな声。自声が高めな人なので・・眠そうな声の方が低かったので・・
いつも朝録りでお願いします!!

このラジオは甲斐田さんと小西さんの広げっぱなしのノリが可笑しく、誰も突っ込む人が居ないのがまとまらない原因(笑)。

コ二タンの森本レオさん等のもの真似も面白く、甲斐田さんの底抜けに明るい人柄のお陰で楽しいラジオです♪


本日はクリスマスイブ
地獄の学校説明会巡りも昨日でようやく終わり、受験日程が決められそう(今月になって何校行ったんだか/汗)
今日は実家と持ち寄りでご馳走食べました~♪
[ 2006/12/24 22:55 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

コイノイロ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

上田規代さんの『コイノイロ』を読みました(大洋図書)

この作品はrumiさん宅で発見し興味を持ったもの。
買ってみると上田さんの初コミックで、帯には山田ユギさん推薦文&イラストがっ!
(普段はおっさんのような先生の乙女部分が熱くなるとか・・笑)

で、このユギさんイラのメガネ君涙君が凄くイイ~~
(って上田さん、ゴメンナサイ)

とは言いつつも表紙の絵が好みだったから買ったわけで、
中身を開いても・・・OKでした♪


『コイノイロ』は全部で6つのお話が収録されている短編集。

親友を好きになって戸惑う人と、一途な年下君の物語が中心ですが、
過激な人や事件、奇抜なエピソードや激しいHは皆無。

このため心優しい人ばかりで一見パンチ足りなめですが
そのわりに話運びが非常に上手く、心に残るエピソードや台詞がたくさん。

キュンとできる場面には「読ませる作家さんだな~」という印象を持ちました♪


特に好きなお話は<理想の恋人><笑顔の行方><MIX>

<理想の恋人><笑顔の行方>は年下攻で、<理想の恋人>の佐々木は可笑しいほど謙虚。デブ専のオチが面白かったです

<MIX>は「ずっとお前とトモダチでいたかったんだ」と言う台詞に凄く切なくなってしまい・・
でもハッピーエンドでよかったです

上田さんのキャラは「受」に泣き虫君が多いですが、気をつけて見ると「攻」も数名泣いていて・・
凄く可愛いです♪

あとこの作品はヤケにメガネ登場率が高く、
「見えない」ことを上手く操るストーリーが多く・・

上田さんは絶対近眼だと思う~。

帯1 帯2 ←ユギさん帯
[ 2006/12/21 13:42 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(8)

純愛ロマンチカ4 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

藤崎都さんの「純愛ロマンチカ4」を読みました。

今回のお話は <記憶喪失>

王道というか・・やはり1度は通る道!!

特に「純愛シリーズ」は様々なお約束が笑ってしまうほど素直に描かれるので<記憶喪失>は美味しいテーマです。

でもちょっと意外だったのは喪失するのが美咲ではなく秋彦だったということ。
私的に弱々しい方がなってしまうイメージなので・・

そんな訳で今回は美咲が切なく可愛く回っていました~。


このシリーズは言わずと知れた「純情ロマンチカ」の別路線。
「純情」が下地にあるから爆笑で、特にキャラの性格差が面白さのツボ。

美咲はメチャクチャ可愛く素直。秋彦もまともで正統派2枚目・・
小説冒頭の春菊さん漫画のように「ありえねえ!!」の連続(笑)。

とにかく毎回砂を吐くほどの甘甘ぶりですが、ウサギさんの妄想小説と思えば、
臭い立つクササも楽しく安心して読めるのです♪


さて、本編の「純情ロマンチカ」で1番好きな人は?と聞かれたら
ウサギさん」と答える私・・。

それはウサギさんが物語の中で 1番変 な人だと思われるから。

実は最初の数巻、1位は野分でした・・(包容力キャラで、年下攻めだし♪)

でも何回か再読するうちに、そして巻を増すごとにウサギさんの
可愛さ、可笑しさ、強引執着なインパクトにハマリ・・

変態スキーなアタシとしてはホッてはおけない人になりました(笑)

世間様はやはり野分・上條CPがナンバー1でしょうか??
私の周囲は断然そんな人が多いような気がします~。
[ 2006/12/19 15:36 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(8)

トリ二ティ・ブラッド8 「今日読んだマンガは??(53396)」

九条キヨさんのトリブラ8巻が出ました~♪

扉絵を開くと1コマ目は ラドゥ

で、その後ページをパラパラとやるとスレイマンが出まくりっ♪

美しいです~っ、イイ男ですぅ~~~
長い黒髪の流れが悶えるほど好みで、
この華麗さはなんだかベルバラちっく♪

とにかく全体的に絵が綺麗で繊細
人物のアップはまつ毛の1本1本までが美しい!!

BL本ばかり読んでいると、なかなか九条さんレベルの漫画さんに出会えないのが現状で・・(汗)
なのでタマにはノーマル本もイイもんです♪


8巻も前巻に引き続きディートリッヒ&スレイマンvsアベル一行。
スレイマンは死んでしまいますが、アベルとディートリッヒがバトル突入で続く・・

早く9巻が読みたいですが、雑誌の方は新章「聖女の烙印」へ突入するとか。
これはCDやアニメとは違う内容??

再び神父だらけになりそうな予感で、楽しみです~。


今回1番好きなシーンはスレイマンの臨終。
かなり切なかったですが・・死に顔があどけなくて・・ツボでした。

次に好きなのはイオンが自殺しようとするシーンと、それを助けるアベル
マヌケな台詞を呟いてましたが・・美味しい人です!神父様
次巻は出番多めでお願いしまっす!

そう言えば昨日までのスケート番組ナレはずっとアベルでしたね~(東地さん)
出てくるとボリューム大きくしてしまいました(笑)



さて、ちょっと驚いたのは九条さんの後書き。
デビューして3年半とありましたが・・まだそれしかたっていないんですね!!
それでこの画力と筆の速さとは・・凄いです

オリジナル作品のZONE-00も読んでみたくなりました~。


先週は健康診断(胃カメラ)・料理教室・子供の個人面談・受験関連の学校説明会と妙にギッチリでした・・。
お受験もあと1カ月強になってしまい、アホっ子な娘から現実逃避するべくマスマス萌えが必要な毎日(←ダメじゃん)

ギリギリまで読書&ブログは続けたいもんです~。

そう言えばコメント・BBSなどの数字や英字が濃くなってる・・
ちょっと鬱陶しい・・。

きみがいなけりゃ息もできない(新) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

『きみがいなけりゃ息もできない』新装版を買いました。

この作品は旧版を持っているので、不要。と思っていましたが
『きみがいたんじゃ転居できない』というオマケ小説が載っているじゃあないですか!

これに気が付いたのは発売の2週間後。
既に何処の本屋でも売れきれで、ネット本屋にも無い始末・・。
昨日ようやくアマゾンでゲットしましたが、けっこう焦れました


『きみがいたんじゃ・・』の内容は東海林&ルコちゃんの美大再会エピソード。
ボロアパート生活がどうやって始まったのかを描いています。

で、たった43ページなのにかなり爆笑~。声を上げて笑うこと3,4回・・。

本編でここまで笑った記憶がないので、こんな可笑しい小説だったっけ??と
つい「息もできない」も再読。

結果・・
本編は切なさ>笑い
オマケはほとんど笑いだけ(笑)。

ルコちゃんがいかに バッチイ かという描写と、東海林の ママモード発動 が面白く、
ルコちゃんのミートソース食いざまと不気味な部屋の汚れが凄かったです。

二人は再会した途端甘えたい者と甘やかしたい者に戻ってしまい、
その役割分担はもはや 本能?!

ここからよくも8年間・・・ナニもしないで頑張ったもんだ・・(笑)。


この作品は漫画家シリーズのスタート作品。
1番変な支えあい方をしている人達なので、この物語が最も好きなんですが・・(笑)

実は挿絵の影響も大きくて、今回も円陣さんの表紙にヤラレました~~。

ルコちゃんの爪を嬉しそうに切る東海林っ! ツボでした
(ルコちゃんも超可愛い~♪)

コミックが早く出て欲しいです。
[ 2006/12/15 20:17 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(10)

Vassalord.全プレCD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

Vassalord.の全プレCDを聴きました♪

相変わらず、死ぬほど面白かったですっ!!

どーしてこれが全プレなのか??非常にもったいないっっ!
普通に売って、全国の人に聞いてもらいたいくらいです~~~(笑)


さて、今回のCDは捨て子の世話をするレイフロとチャーリーのお話。
が、赤んぼを挟んでほのぼのする訳ではなく・・

嫉妬合戦

泥酔したチャーリーの横に女が居たことが面白くないレイフロ。
赤んぼに手馴れているレイフロの過去が気になるチャーリー。

お互いちょっとしたことでカリカリするのが楽しくて・・
嫉妬の他にも笑いどころがたくさん♪

特にふき出したのは・・

『マスター、迎えに・・』と泥酔して甘えるチャーリーと
(チャーリーは二丁目じゃなくて五丁目で飲んでいたのね・・/笑)

『何をバカなことを言って認知させようとしているんですか!』
『知りませんよ、そんな女なんて!』
『今でも純潔です!』
とレイフロの突っ込みに切れるチャーリーが最高~

オッキーファンなので・・・置鮎の敬語・甘え声・慌て声・怒鳴り声に痺れまくりっ
チャーリーはほんとにツボなボイスで、好きな所をあげたらキリがないですっ♪


さて、1番萌えたのは・・

『こっちの坊やは泣かないからミルクをあげるタイミングが難しい』
『マスター・・』

この場面、チャーリーが喘いでました。攻のクセに 受くさっ!

レイフロも凄い色っぽい声で誘っていて・・・
そのまま正真正銘のBLCDになる勢い~

で、その後のチェリルの言葉に
『無垢な幼子達の前で不謹慎です』というものがあって・・

やはり血を吸いつつ、イタシテしまっているのですね?!(喜)


今回も藤原さんの演技は弾けていて爆笑~。でも包容力も凄く感じてメチャ上手い
トークもサンマの話が惚けていてイイ味で、ほんとにレイフロはこの人にしか出来ません
[ 2006/12/12 23:14 ] Vassalord. | TB(0) | CM(4)

チャッピー・オレイユ? 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

コージーコーナーでリスの付いたお菓子が目に付きました。

袋には 『チャッピー・オレイユ』 という文字がっ!

エエエエ!「課長の恋」の回しもの??

と思ったら『チッピイ・オレイユ』・・。
ちょっと残念でしたが似ているので早速購入~~♪

chipi.jpg   りす

半月型のスポンジはふわふわ、中はカスタードクリームで1個120円。
安いわりに美味でした。

でもこれが本当にチャッピーだったら、中からナニが出てくるんだろう・・。
腹黒さを強調して黒いカスタードとか(笑)


さて「課長の恋」とリブレ繋がりの話題。
今アニメイトでリブレフェアが開催されていて、SEX PISTOLS 5を購入したらミニ色紙が選べました。

私は迷いなくユギさん。

ユギ色紙

『誰にも愛されない』の飯島日下でした

SEX PISTOLS5 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

寿たらこさんの『SEX PISTOLS5』が出ました~♪

私は雑誌をほとんど読まないので、5巻登場のキャラは全く初見。
なのでとても新鮮で・・、でもいきなり アラブ にはビックリでした!

今回の主役はセス若葉
セスは翼主という絶滅寸前の種で、若葉は翼主に似た蝙蝠。

翼主といえば・・・なんだかBLOOD+(漢字が違うけど)。
でもこちらは天使や天狗に似た生き物だとか・・。


セスはアラブからやって来て若葉を見初めますが、
若葉には長持という相手がすでに居て・・、セスにも婚約者が居ます。

セスのお国事情や自分に自信のない若葉によって二人の関係はこじれますが、
セスの想いが強いので、物語はとても切ない流れに。

駅のホームで若葉の手をギュッと握るシーンと、ヘリで別れるシーンが特に好きです~


このシリーズに登場するはちょっとオレ様チックな執着型が多いですが、
実は情が深く、キメル時はしっかりキメテくれるしっかり者。

今回のセスもそんな感じでカッコよさ満点!
強引なクセに最後まで若葉を 『センパイ』と呼ぶ姿が可愛くて・・やはり年下攻は最高でした

そしてちゃんは・・
可愛くて健気なタイプが多く、今回の若葉も時々あごヒゲながらもラブリー。
恐がりで、謙虚な姿には胸がキュンキュンでした~。


さて5巻は第1話が爆笑で、その中心人物はシマ大将の双子ベビー。

巨大なまさる君と小さいしまこちゃんが面白く、特にしまこちゃんの「ちー、ちー」には可愛さのあまり悶えました♪


『SEX PISTOLS』で1番好きなCPは米国&しろ
ドラマCDの子安さんと平川さんの影響もありますが・・
5巻に登場してくれて嬉しかった~

この二人のエピソードも又読んでみたいですが、
寿さんのノビノビとした描線と、キャラの色っぽさ・男らしさ・可愛さには
どんなお話でも悩殺されます
[ 2006/12/10 20:51 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(5)

彩雲国29話 「彩雲国物語(599)」

本日の彩雲国は完全に視聴者サービス?!

多分原作に無い話と思われますが・・
最近ご無沙汰の 主上・楸瑛・絳攸の珍道中♪

一目秀麗の顔が見たい劉輝は楸瑛・絳攸をお供に金華へ。
ひたすら馬を走らす旅に文官・絳攸はお疲れ気味。うたた寝中は寝相が悪く、楸瑛にパンチを食らわせていましたが・・

ここで楸瑛が膝枕をサービスして欲しかった~~~っ!

今回楸瑛は劉輝にけっこう優しくて・・
金華で秀麗に追いつけずションボリする主上に『我々も向かいますか?』と声をかけ、

さらに、「又、夜が長いな・・」と呟く劉輝に 『私でよければ寝物語いたしましょうか?』

帝王声でこんなお誘いって・・・ 朝からボーイズ・ラブ!?

これに「どーなってるんだ!お前の頭の中は!」と血管切れんばかりに叫ぶ絳攸。
嫉妬 ですね・・多分(腐)


この他萌えたのは兄弟ラブサービス

静蘭が切られそうなところに駆けつける弟♪
その後双子剣キラリで、肩を並べて戦う二人~~


最近朔洵に毒されて劉輝の可愛さを忘れかけていましたが・・やっぱりラブリーーーっ 
ニューヘアスタイルもよいし、特に今回は馬にもたれてヨヨとなっている姿に悶えました(笑)


この3人は今日でお終いなんでしょうか??どーやら帰ってしまうようですが・・
ここまで来たら朔さまと戦って欲しいです~。(本日も朔様は口紅が濃かったっ)

静劉 ←お気に入りOP♪


*追記:ネットラジオが更新されていました♪今回のゲストは檜山さんで、
相変わらず爆笑番組です。
花言葉寸劇で笑ってしまったことを反省する緑川さんが可愛かった~~
最近本編より楽しみ!(ハハ)

[ 2006/12/09 21:37 ] 彩雲国物語 | TB(0) | CM(12)

妃川蛍さん新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

盟約の恋鎖』を読みました(イラスト・実相寺紫子)

「甘い」」シリーズCOLDサイドの新刊です。
今回は下克上ものでヤクザ×ヤクザ。

子供の頃両親を亡くした勇誠は九条一家に引取られ、同じ歳の息子・九条周と直ぐに意気投合。

以来親友であり、ライバルであり、主人でもある周とはいつでも一緒。
渋い朴念仁ですが、有能な忠犬ぶりを発揮。
気が強く真っ直ぐな周に上手く仕えていました。

ところが、周の父の死で勇誠は主人を裏切らなければならない状況に・・。

そしてその裏切り方とゆーか、切れ方が凄くて・・

かなり、いきなり、 狂犬でしたっ!!


「盟約の連鎖」は 裏切り、下克上、敬語、と私の萌えツボど真中な要素がたくさん♪

が、ちょっとヤリ過ぎで・・
突然薬を使って主人を監禁・陵辱してしまうのはどーなんだっ
(ヤケクソ勇誠は恐い・・)

そして周は勇誠だけでなく、総長その他の人にも掌で踊らされていたわけで、
かなり可愛そうなお坊ちゃまくん・・。

でもラストは周が勇誠を跪かせ、受の強気Hにもつれ込み~
巻末の実相寺さん・ミニ漫画が爆笑でした(勇誠のアイロンかけが・・/笑)。


このお話はシリーズものだけに今回はもチラリと登場。
これまで4冊読みましたが、「恋一途」が1番面白かったので嬉しかったです(感想はここ)。
どーせなら氷見にも登場して欲しかった!
[ 2006/12/09 00:00 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(3)

「男の仕事場」九州男児 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

九州男児さんの新刊『男の仕事場』を買いました。

この作家さんは別名松山花子さんでノンケギャグ漫画をたくさん出していますが、
九州男児に変身している本は意外と少なくて、BLは今回で5冊目。
(既刊:「課長の恋1~3」「ネコ侍」)
なので嬉しい新刊でした♪

「男の仕事場」」は全部で3つのお話が収録され、
1話目は(株)D&Gに入社した新人・谷川君の物語。

彼は人に触れていないとコミュニケーションができないという特殊な人間ですが、
教育係・呉村の密着指導のお陰で会社に馴染んでいきます。

この会社は徹底的な男尊女卑会社で女は皆無(つまりホモホ○会社・・)
唐突に出てくる南洋諸島の習慣、武士道やふんどしはもっともらしいようで・・・爆笑っ。

でも呉村のイイ男ぶりには惚れ惚れでした


2話目は外部と接触を絶っている男ばかりの研究所の物語。
ここにゲイの外人カールが配属されてきたことで一騒動。
ホモ菌がばらまれたのか??ラストは研究所中がCPに(笑)

3話目は「本能寺の変・異説」という蘭丸もの

『小姓のお仕事』(松山花子/幻冬舎)で腹黒い蘭ちゃんとアホ殿のファンになったので、
今回この本で出会えるとは・・・思わず狂喜♪

「本能寺の変・異説」では明智光秀に寝技を研究させる蘭ちゃん。
ラストの「光秀の部屋」には声を出して爆笑しました~。
(→志半ばにして死した同人作家の作業場)

九州さんの描くキャラは変人ばかりですが・・
とにかく絵が好きなので、どんな奇行をしていてもイイ男達にウットリ(笑)

色っぽさとバカバカしさが癖になる漫画です。

不埒なモンタージュ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷はるひさん・11月の新刊不埒なモンタージュを読みました。
(連日崎谷さん♪)

前日UPした「恋は乱反射する」に引き続き、年の差ラブです。
今回は年齢差17(崎谷もの最高記録??)

高3の未直と35歳・刑事三田村の物語です。

未直は自分の性癖に悩み新宿へ行ってみますが、そこで売春と誤解され絡まれます。

それをたまたま通りかかったヤクザ風の男・三田村に助けられ、
自分の事情を相談しているうちに三田村を好きになってしまいます。

未直はホモだということで家族から見放され、結局三田村の家に転がり込み同居。
当然関係を持ちますが、自分の進路や家族との関係、三田村の正体など
先の見えないことが多く不安定になって行きます。

三田村からの携帯メールに一喜一憂する未直は健気で可愛くて不器用。
家族から絶縁され、帰宅しない三田村を待つ未直はとても切なかったです・・。

が、その後三田村の捜査中の事件に巻き込まれ、不透明だった部分は一気にクリア

ラストは未直の家族を丸め込み、マンションまで用意して「嫁に来い」状態の三田村

「じゃあ、未直がお嫁さんになるようなものなのね」という未直・母発言は可笑しかったですが、
粗野なようで優しい三田村にもらってもらってよかったです(笑)。

巻末のSS「好きにさせないで」もとても面白く、Hをし過ぎてどん底まで落ち込む三田村が笑えました~。


最近の崎谷本はけっこう余談が多いのか(例えば登場人物の仕事内容とか・・)分厚い本が多く、
この本も過去最高と思われる厚み。

でも今回はグルグルな心理描写がたくさんで、もちろんもたくさんで、
崎谷さんお得意の天然で、謙虚で、可愛い・・
そしてエロエロちょっとおバカな受クンが大活躍でした~
[ 2006/12/04 22:44 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(2)

恋は乱反射する。 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷はるひさんの「恋は乱反射する」を読みました♪

この物語は 究極の 子育てBL!!

子育てBL、大好きなんです
育てているうちにいつの間にか大きくなって、その子が年下攻になったりするパターン・・。

でも今回は違いました。
なんと言ってもスタートが攻(宗佑)18歳、受(澄音)2歳。
見初めた時が2才って・・(笑)

2才児に一生を捧げるほど惚れる男って・・

『出会ったその日からあの子しか見ていない』と言い切る宗佑さんはかなり危ない人ですが・・
こんな男に育てられてしまった澄音くんは病弱で心優しい高校生に成長~。

宗佑とは遠い親戚で、年齢差は16才。
澄音の両親は酷い育児放棄だったため、弁護士になった宗佑が8歳の時に引取ったのでした


澄音は宗佑に恋心を抱いていますが、宗佑の方は邪まな感情を一切見せないため、
幼馴染の月花(女)と付き合うふりを始める澄音。

ところが試されたことに気付いた宗佑は突然 ブチ切れっ!!

それまで澄音の喘息やアトピーを治すことが生きがいとばかりに
過保護に優しく育ててきたのに・・
いつでも澄音の危機を救う王子さまだったのに・・

避妊の仕方を教えるとか何とか言いながら最後までヤッてしまうとはっ。

そして更に驚きだったのはその後の態度~。
「なかったことにしたいのだ」と澄音に思いこませるほど冷淡な言動。

でもこれは自分を試したことに対するお仕置きで、もの凄い独占欲

宗佑 まっ黒でした!!
作者さまも後書きで書いていましたが、かつてないほどのまっ黒なキャラになったそーで・・

澄音よりこの人こそどーゆー環境で育ったのか見てみたいですっ!!(笑)


さて、宗佑の独占欲に翻弄される澄音くんといえば・・
こちらは絵に描いたような純粋無垢な高3で、ストレスが直ぐに喘息発作に繋がってしまうようなひ弱さ。

でも健気で美しく、宗佑の掌で踊ってしまうところも可愛くて・・
そして病弱なわりには激しい~

とにかく死なない程度に××して欲すいです(笑)


この物語は宗佑のイイ味(黒い味?)が際立っていますが、脇役の月花ちゃんも面白く
「ねえ、もういっそ早く死んでくれない?そしたら(澄音を)もらうから」
と宗佑に投げかける台詞は痛快で、侠!!でした~。


崎谷本はこれから5ケ月連続刊行するらしく、全部買えば書き下ろし短編集が読めるとか♪
でもこんなに書いて大丈夫なのか??

「恋は乱反射する」は宗佑のお陰で相当楽しめましたが・・
とにかく乱造にならないことを願うのみです~。
[ 2006/12/03 22:53 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(6)

花散る夜にきみを想えば 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

タクミくんシリーズのコミック新刊です♪(おおや和美/ごとうしのぶ)

今回は『花散る夜にきみを想えば』と2年生バージョン『嘘つきな口元』の二編が収録。

両編ともギイとタクミ以外のCPが主役ですが、人様の恋路を助ける二人もなかなかよくて
「花散る・・」の方ではしっかりラブシーンもありますし・・

3年生バージョンはギイがナニかと激しいので、ステキです

『花散る夜にきみを想えば』jealousyの続きで今回は矢倉八津がメイン。
(jealousy感想はここ

実は原作の方でjealousyは何度も読み返しているのですが、その後の「花散る・・」にはあまり到達してなくて・・(汗)
実はこのお話のオチを忘れていました~。

で、読んだら矢倉&八津の破局は親の一言が原因だったんですね・・。

それで3年まで想いを引っ張るとは・・かなり切ない展開。
でもおおやさんの描く矢倉がメチャメチャかっこよくて・・
八津の涙も凄く可愛くて・・

ラストの「つーかまえた」から始まるラブシーンは身悶えするほどよかったです~


後半の『嘘つきな口元』蓑巌くんと代議士秘書・乃木沢の物語。

親の教え子である乃木沢から熱烈ラブコールをされている蓑巌くん。
想いを受け入れるか悩んでいるうちに、乃木沢が海外で事件に巻き込まれます。

これが引き金となって自分の気持ちがはっきりとする蓑巌

想いを伝えるラストが<電話>というのがこの物語のツボで、
距離が離れているもどかしさに萌えました♪

それにしても乃木沢さんってこんなにカッコよかったんだぁ~~。
おおやさんの描く彼は凄く大人の色気があってステキ

中学生・蓑巌を口説くのは人としてどーよ・・と思いますが・・
これだけ純愛なら全て許しますっ!!(笑)


今回は小説とコミック同時発売だったので、いつもよりほわほわ癒しが倍増~♪
ギイを井上ボイスで読むとこれにドキドキも加わって大そうイイ気分。
又CDも作って欲しいです!
[ 2006/12/02 15:41 ] タクミくんシリーズ | TB(0) | CM(2)

タクミくん「夏の残像3」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

ごとうしのぶさんのタクミくんシリーズの新刊がコミックスと小説同時に出ました♪

タクミ花        たくみ薔薇

花散る夜にきみを想えば   薔薇の下で-夏の残像・3-

どちらも1年1冊ペースなので凄く嬉しいですが、小説の方は2年ぶりっ

タクミくんシリーズは基本的に短編集なのですが、「夏の残像」だけは3冊目。しかもかなり時間がかかっていて・・

そして終らないまま 4巻に続く だったぁ~~~っ(倒)

又1年待つんでしょうか??
・・・ということは、タクミ達は3年間も夏休み・・(笑)

まあ、ほのぼの進んでいるからOKなんですけどね・・
今回で終わって欲しかったよーな気もします

さて、3巻目も九鬼島で夏休みを過ごすタクミ達。
佐智さんのサロンコンサート参加のために京古野さんや雅彦と交流する二人。

そこに章三も加わり、今回は京古野さんの婚約者も登場。
更に真行寺が三洲祖母の宝の地図を持ち出し、全員が合流する流れに(そして4巻へ)


ギイタクミは学校から離れているため、全体的に非常~に甘甘でした
タクミが大浴場に入れない勢いで・・

でも、ごとうさんの文章なので激しいHシーンは皆無(笑)
とても可愛く品よくドキドキできました

で、1番気になるのはやはり京古野雅彦のその後。
雅彦はとてもいじらしいので、想いがかなうとイイです~。


小説ラストは後書きと短編がひとつ「真夏の麗人」

こちらは利久&岩下のその後で、終に利久が本物にっ

でも利久を励ますタクミや岩下とのほのぼの電話がよかったです♪


おおやさんの挿絵は相変わらず素敵過ぎました♪今回は特に扉絵のカラーがイイッ!タクミの涙にキュンでした
本当にストーリーと挿絵が合っている小説です!

漫画の感想は明日UPしま~す。
[ 2006/12/01 22:46 ] タクミくんシリーズ | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計