BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2006年06月
-別アーカイブ  [ 2006-06- ] 

<< 前- |  2006-06-  | 翌- >>

6月の購入本 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

6月のお買い物です。
今月からちょっと評価もつけてみます(小学校の通信簿みたい??)

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

・オガクズで愛が満ちる(夜光花)
・コイゴコロ。(水壬楓子)
・花降る夜に愛は満ちる(真崎ゆみ)
・黄金の王子は闇に惑う(水月真兎)
・太陽と月の背徳・下(高岡ミズミ)
・振り返ればかなたの海(崎谷はるひ)
・エス(英田サキ)
・スレイブ・プリンス(あすま理沙)

・楽園の囚われ人(六青みつみ)未読
・純愛本能(柊平ハルモ)未読
・恋獄の獣に愛されて(吉田珠姫)未読


<コミックス>

・嘘とキス◎
・ラヴァーズ・ポジション○
・Empty heart偽りの恋だから○ 以上(水名瀬雅良)
・いつか雨が降るように(国枝彩香)
・是3(志水ゆき)
・恋のツメアト1(こいでみえこ)
・彩雲国物語1(由羅カイリ)


☆6月のナンバー1

小説→エス(英田サキ)

コミックス→是3(志水ゆき)

*「エス」は1だけCDで済まし、未読だったのですが・・読んだら凄くよかったです!!
CDに無い部分もかなり面白くて、特にP.221の椎葉が「・・寒い」という場面が好き♪
とにかく秀作です~



☆6月の購入CD&DVD

・ラブレボ!!ラジオCD4・5
・今日からマ王・感謝祭DVD


7月の購入予定本

・絵になる大人になれなくても(崎谷はるひ)7/15 ルチル
・今日から (マ) のつく自由業! 2(松本テマリ)7/26 

*ちょっと気になる本

・スウィート・ドリームス(坂井朱生・大峰ショウコ)7/末 ルチル
・渇望の部屋(秀香穂里・水名瀬雅良)7/28 ガッシュ文庫
・密告(藤たまき)7/29 ディアプラス
スポンサーサイト
[ 2006/06/30 22:45 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(0)

NIGHT HEAD アニメ 「アニメ!!(39164)」

現在GyaOでの先行放送されているNIGHT HEAD GENESIS第1話を見ました。
(華南さんブログで情報ゲット♪)

「NIGHT HEAD」豊川悦司武田真治のテレビドラマで大好きだった作品。

得も言われぬ不気味さと暗さにひきつけられ、
ナニより素敵だったのがアヤシイ兄弟愛

ドラマを見ていた当時、BLのBの字も知らなかったアタシですが
中学の頃から危ない友情や兄弟が大好きだったため、当然ハマリました

でもこの作品は妊娠中にレンタルして見た覚えがあって
(思えば不気味な胎教でしたが・・)
ってことは約12年前?!

平成5年位から脳内時計が止まってるので、月日の早さに驚きます~

でもこのドラマのお陰で豊悦には一時かなりハマリました。NIGHT HEADの映画は当然見たし、
「愛していると言ってくれ」「青い鳥」など、夢中になりました♪


さてアニメですが、本格的に放送されるのは7月から。

・GyaO  7/30 正午より本放送開始(第1話のみ6/17より先行放送)

・BS日テレ 7/29 23:30より毎週土曜放送(7/29のみ第1話・第2話連続放送)

・ANIMAX  8/17 22:30より毎週木曜放送


で、声の出演は・・

直人:森川智之 直也:石田彰 オープニングナレーション:武田真治

森川さん×石田さんです~~♪1話を見た感じでは何の不満もありません。
キャストはOKだと思います

只、絵がちょっと古臭い??
それに動きがギクシャクしていて・・これはパソコンで見ているせいだと思うのですが、
なんか見辛い・・。

やはりANIMAXで見た方がイイかもしれませんが、とりあえず無料パソ番組に初挑戦できました。

第1話はまだほんの入り口なのでなんとも言えませんが、原作ドラマに比べると気味悪さが足りないとゆーか・・
独特の雰囲気は再現されず、ちょっと残念。

でも2話以降も必ず見ようと思います♪
[ 2006/06/28 23:41 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(6)

ロード・オブ・ザ・リング 「私の好きな声優さん(12067)」

土曜にテレビ放送していた『ロード・オブ・ザ・リング』を見ました。

以前レンタルした作品ですが、残念ながらその時はハマレズ・・
でも浪川&平川さんがやっているラブレボラジオCDのお陰で再チャレンジ。

なぜならこの二人が「ロード・・」の吹き替えをやっていたと知ったから~♪
で、レンタル店に走ろうと思っていた矢先のテレビ放送。非常にラッキーでした

浪川大輔さんはフロド、平川大輔さんはレゴラスでしたが、二人ともとても合っていて、
特にレゴラスはかなり美形 この物語唯一のハンサムさん♪

平川さんの甘~いお声がピッタリで、矢をブンブン飛ばしていても受臭く華麗

でもレゴラスが出てくるまでが長かった・・

いくら見てもホビットと爺とヒゲと化け物だらけ。

アラゴルンは男の色気ムンムンな上にボイスが大塚芳忠さんだったのでかなりステキでしたが、他がね・・

ストーリー的にはやはりハマレなかったので見るのが大変でした(汗)。

好きな声優さん出演+内容もツボ という物語は簡単には出てこないもんです。
ドラマCDやアニメも声優さん目あてで鑑賞するとけっこうキツイ時があって・・

やっぱり私は声よりストーリー重視かな~・・と思ってしまう今日この頃。

それにしても一緒に見ていた娘どもは最後まで登場人物の名が覚えられず・・
結局レゴラスは平川さんになってしまい、ちょっと微妙でした(笑)。
[ 2006/06/26 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

昨日の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

昨日は水名瀬雅良さんの新刊「ラヴァーズ・ポジション」の発売日だったので本屋さんへ♪

が、柚葉さんブログで情報を入手していたアタシは「彩雲国物語・コミック版」にも手が伸び、
さらにAsuka8月号表紙でコンラッドが優しく微笑んでいる~~

8月号の内容も実は柚葉さん宅で知っていたので・・コンがアタシを呼んでいました。
で、3冊購入~~♪


「彩雲国」は絵がとても綺麗でアニメと違って安定してました~~!
内容も原作に忠実なのかテレビとはちょっと違って新鮮♪

そ・し・て劉輝のラブリーさ&美しさがさらにアップ!
ますます主上にハマッテしまうじゃあないですかっ!!

静蘭とのお手々繋ぎシーンも萌・笑で・・
「今、決めた。静蘭は抱かない」発言もよかったです


「Asuka8月号」は表も裏表紙もマ王カラー♪その上内容も萌え萌え。

ユーリとコンが船上でダンス練習
オマケにどさくさにまぎれてチークまで踊ってるよっ

そしてその後グリエちゃん登場~っ!(アニメより女装がパワーアップしていたよーな・・)

ユーリがベアトリスとダンス中に今度はグリエの肩を抱くコンラッド(まったくこの男はっ)
しかも凄く仲よさげに密談?中。

ヨザは凄いマッチョ女装なのに・・これははこれで萌えました(笑)。

このアスカ買いは実はは全プレ目あてでもあったんですが、どーやらユーリ&村田CDのよーで・・
ウ~ン、残念。


「ラヴァーズ・ポジション」は絵がさらに上手くなってて、綺麗~~♪
内容は二つのお話が収録されていましたが、どちらも面白かったです。
水名瀬さんの漫画は底意地の悪い人が出てこないとゆーか・・イイ人が多くて好きです


昨晩は沖縄から旅行に来ていた萌え友さんとちょっとだけ池袋デートしました♪
でも乙女ロードは全て8時で閉店(アニ・K・だらけ)
乙女は健全なんですね~・・土曜の夜にこんな早閉まいとは・・。
(渋谷のアニは10時までやっているのに)

仕方なくまんがの森とジュンク堂へGO!
で、私は古本でどーしても見つからない「エス」を購入。

「エス」シリーズは、1はCD、2・3は小説で読書。なので1は買わなくてもイイかな~と思っていたのですが、奈良さんのイラストに魅かれ、やはり購入。
英田さんの文章もとても上手いので損はなかったです。

でもこの本は約1年間で第三刷までいっていて・・一刷がどの位の冊数かは知りませんが・・
BLの中ではかなり売れている本なのでしょうね~?!

彩雲国1 あすか  ラヴァー  S 

*みなこさん、昨日は大変お疲れ様でした。下調べが十分でなくてゴメンナサイ。でも池袋に足を運ぶ熱意に感激しました~(笑)
ちょこっとでもお会いできて本当によかったです♪
[ 2006/06/25 21:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

桜蘭高校ホスト部・12話 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

『ハニー先輩の甘くない三日間』はホスト部ではなく・・

腐女子部だった!!

お客様としてクラブ活動に参加する女子はほとんどBLスキー~~?!
視聴者と一緒に「キャーーッ」と言ってくれる女子高生には感謝です(笑)

というわけで今回のお話はモリ先輩×ハニー先輩


お菓子の食べすぎで虫歯になったハニー先輩。
モリは「光邦の虫歯は俺のせいだ」と自分に罰を与えます。

その罰とはハニー先輩に意地悪をして嫌われること。

何時いかなる時でも冷静、女に告白されても無言なモリが・・虫歯で動揺

無表情なのは変わりませんが、ハニー先輩の
「タカシなんか大っ嫌い!」(エコー付き)には頭をかかえ、ネガティブ男に。

ラストは意地悪の理由が分かった光邦が「ごめんね、タカシ。僕もう歯磨き忘れない」と誤り、
薔薇が咲きまくってハッピーエンド。

ついでにモリの1番大切な人がハニーだということも、モリファンによって確認され・・

この二人はやはり本物だったんですね

ハニー先輩の口のまわり拭くモリ先輩は嬉しそうで・・
主従ラブが素敵過ぎました~。

でもこの二人は主従愛ってゆーより実は母子愛??(笑)
「うさちゃんがどーしてもお茶が飲みたいって」には爆笑しました~。
(紅茶のシミ・・よく取れたな~)

さて、萌えっぱなしの12話でしたが・・ナンバー1は虫歯チェック!

モリがハニーの顎をとり、ソファーに押し倒した瞬間 萌MAX!! 

イイ番組です!ホスト部っ♪
[ 2006/06/22 20:39 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(2)

嘘とキス(水名瀬雅良) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

水名瀬さんはで高岡ミズミさんの小説挿絵(太陽と月の背徳)で気に入った作家さん。
で、オリジナル作品「嘘とキス」を読んでみました。

<あらすじ>

両親の離婚で幼い時に兄と別れてしまったハル。
17歳になったハルは9歳年上の兄・達也と再会。でも素性をかくしているため、達也には弟が分からず深い関係になってしまいます。

ハルは達也と血縁関係が無いことを知っていたため恋に真っ直ぐですが、事実を知らない達也は弟と分かった時点で引き気味になります。

でも惹かれあう二人は別れられず、その後イロイロあった末に達也は父親から真実を聞かされます。
というわけで晴れて兄弟から恋人同士に。ハッピーエンドを迎えます♪


ところがっ!

最終章の「秘密」で大どんでん返し~~~~っ!!

・・・ハッピーエンドなんですけどね・・・達也の想いの深さが分かるとゆーか・・
SCENE5の表情の意味が分かるとゆーか・・

エエエーッ !!な感じが非常に面白かったです


水名瀬さんの絵は本仁戻さんの絵柄にちょっと似てました。
「太陽と月の背徳」挿絵はファンタジーだったので大分趣きが違いましたが、
挿絵だけでなく漫画も上手い作家さんで満足です♪

「嘘とキス」はストーリーも面白かったので、24日発売予定のCharaコミックス「ラヴァーズ・ポジション」も買ってみようと思います。
[ 2006/06/20 23:12 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

国枝彩香さんの新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

いつか雨が降るように」を読みました。

この作品は5つの作品を収録した短編集で
全体的に不思議で哀しいストリー

ハッピーエンド好きのアタシには向かないコミックでしたが(汗)
『水鏡』は救いがあるため、とても気に入り
『ひとつのふとん』も兄弟ラブが可愛かったです~。

この作品でビックリしたのは表紙。
超ヤサグレ・気だるい兄ちゃんがこっちを睨んでいる~~~(笑)。

男同士が絡んでいる本はレジに持って行きにくいものですが・・
「いつか・・」もなんだか恥ずかしかった

でも表紙を飾ったこのお兄さんのお話は悲惨ながらも心に残るエピソードで・・
やはりカラーになるだけはありました(ハハ)


国枝さんの絵でツボなのはラブシーン
そしてギャグ絵とマジメ絵のギャップが凄いことも気に入っています♪

なのでユーモアのある作品がやはり好きで、一番好みなのが「未来の記憶」「風の行方」
この作品のよーな<笑&萌&ハッピーエンド>な作品が又読みたいです~。
[ 2006/06/19 23:40 ] 国枝彩香 | TB(0) | CM(8)

百鬼夜行抄14 「今日読んだマンガは??(53396)」

今市子さんの「百鬼夜行抄」を読みました。いつの間にか14巻目で
よくネタが尽きないな~と感心すると同時に、相変わらず分かりにくい漫画だな~と頭もひねります(笑)

今回も4話収録。
相変わらず開おじさんがステキで、すっ呆けたキャラも人間離れしてて好き♪

でも今回は最終話・「介添人」のおじいちゃんに全て持っていかれました~。

このお話はおじいちゃんの若い頃のエピソ-ド。
なので和服・メガネ・黒髪

ご飯3杯イケます!!

でも内容はけっこう切ない系。
悪霊付きの娘・暎子を自分だけが理解できると思い、八重子を気にしつつも結婚しようとする飯島。

が、結局は八重子を助けるために暎子を葬ることになってしまい・・
飯島の優しさや普通でない哀しさがよく出ている物語でした。

八重子さんが出てくると場が明るくなってイイです。
男女ラブは最近めっきり読みませんがこの二人は大好き♪なので11巻のラストも何回も読んでます。

ところで今後三郎さんはどーなるんでしょう??晶ちゃんが可愛そうなので人間にして欲しいです~。

あと「天上の大将」の双子はラストでどーなったんでしょう??文鳥になったの?
(尾白と尾黒になったわけじゃないよね・・)

次の話もよく分からないところがあって・・まあ、深く追求するのは止めておきます(ハハ)

それにしても今さんの絵は本当に色気とユーモアがあって大好き
律・開・怜は全員居るだけで満足(笑)

これで律と開さんがラブだったりしたら・・確実に悶えますね。


ちょっと話はそれますが、半年前から飼っているウチの文鳥はシナモン文鳥といって、赤ちゃんの時は全身シナモン色でした。
が、大人になった今、尾黒に・・。

体はシナモン色ですが桜文鳥との混血だったのか??当初の予定と違ってしまいました~(笑)
文鳥
[ 2006/06/18 16:11 ] 今市子 | TB(0) | CM(12)

彩雲国11話 「彩雲国物語(599)」

11話は秀麗ちゃんが風邪にかかり、たくさんのイイ男がお見舞いに来るお話。
相変わらずモテモテです(羨)

そして本日1番の萌えは静蘭の「旦那様」

緑川ボイスで「旦那さま」を連呼されるとなんかBL臭いとゆーか・・
思わずパパ×静蘭もありかな?とホモ脳が発動~。

この他微量に発動したのがパパと黎深の兄弟ラブ。
この二人は弟の方がかなり愛情深そうで・・
兄の言葉に頬を染めたり・・、おでこペンッで喜んだり(M?)。

でもイイ子なのは兄の前だけ??
秀麗ママには「底意地が悪い・わがまま大王」とムチャクチャな言われよう(笑)

ピアスで派手な印象の黎深さんですか、秀麗を影ながら可愛がる様子は憎めず
今後も楽しみです♪

さて、可笑しかったのは楸瑛の「生姜がなくて、しょうがない」

コ、コンラッド?!
同じボイスで寒っ。でも「聞かなかったことにしてくれ」と自分で言ってるあたり、コンより救いがあるかもしれませ~ん(笑)。

この他敬吾を使いつつも、楸瑛・絳攸を使いまくる静蘭が可笑しかった♪
結局王子様なんで・・二人とも従わないわけにはいかないし・・(ここら辺は計算高い)

ラストはイジイジしている弟にも家事をやらせてあげて、
人を働かせるのが上手い男です

それにしても紅家って静蘭がいなかったらグチャグチャだったんじゃ・・(笑)

そー言えば今回も劉輝&秀麗のキスシーンがありましたが・・つくづく萌えません。
BL病が末期だと自覚しました(ハハ)。
[ 2006/06/17 22:13 ] 彩雲国物語 | TB(0) | CM(4)

ホスト部の子安さん 「私の好きな声優さん(12067)」

やっと見れました♪ホスト部『藤岡家の日常』(柚葉さん、感謝です!)

ブラボーっ!!オカマこやぴ~~っ

子安さんは本来凄くイイ声で、素直に聞けば甘~い2枚目ボイス。
が、トークとかBLを聞くと、やはり一本切れたキャラが似合うとゆーか・・

素が爆笑な人なのでマジメものより2枚目半~3枚目が好き
だからオカマ最高!!律先生みたいな変態も万歳!!

とにかく女らしくなったり男らしくなったりするパパ声には芸の深さを感じました~(笑)

パパ登場の話はもう放映されない??再登場を熱望しますが、
ダメなら7月から始まるアンジェリークに期待ですっ!!


アンジェといえば8月の「遙か祭り」のキャストが決まったようですね~。

8月12日(土)

川上とも子(元宮あかね、高倉花梨、春日望美役)
三木眞一郎(天の青龍役)、関 智一(地の青龍役)
高橋直純(天の朱雀役)、宮田幸季(地の朱雀役)
中原 茂(天の白虎役)、井上和彦(地の白虎役)
保志総一朗(天の玄武役)
櫻井孝宏(多季史役 ※昼のみ)


8月13日(日)

川上とも子(元宮あかね、高倉花梨、春日望美役)
三木眞一郎(天の青龍役)、関 智一(地の青龍役)
高橋直純(天の朱雀役)、宮田幸季(地の朱雀役)
中原 茂(天の白虎役)、井上和彦(地の白虎役)
保志総一朗(天の玄武役)、石田 彰(地の玄武役)
櫻井孝宏(多季史役)


基本的には井上さんが出る方に行きたいのですが・・
石田さんはキャラ萌えしてるので悩むところです。
(って取れればどっちでもイイんですけどね・・)

もし櫻井人気が凄いなら穴は土曜の夜??
ああ、オッキーが出ないのが残念(泣)
[ 2006/06/16 23:12 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(4)

こいでみえこさんの・・ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「恋のツメアト1」を読みました。

私のBLお初漫画はこいでさんの「やってらんねェぜ!」
これにハマッタがために次々とBL漫画を食い荒らすはめに・・
なので忘れられない作家さん♪

でもそーゆー事情を抜きにしても可愛く明るいこいで漫画はかなり好み。
微妙な恋愛感情の揺れを上手くまとめた作品が多いので大好きです。

ところが最近出版されるものがどーも私的にハマレズ・・
「恋のツメアト」と同じキャラコミックスで出ている「純情かれん」ラストは納得できませんでした~。

このお話は三角関係だったのですが、最終的にくっついた人が私的に「ありえねェ~」な展開で参りました(ハハ)

で、今回の「恋のツメアト」も又また三角関係らしく・・ちょっと買うのを渋っていたのですが、
友人ブログを読んでやはり購入してしまいました♪

結果は・・2巻に続くのでまだ分かりませんが、
主役のが明るく食いしん坊で可愛い

洸の仕事はフードコーディネーター。幼馴染の建築士・青谷とは恋人同士。
でも洸は酒癖が悪く浮気性。酔った勢いで好みの相手と寝てしまいます。

その相手こそ洸が高校時代に好きだった先輩・三國
洸は事故に合い記憶の一部失ってしまっているため三國を思い出すことができません。

二人が出会ってしまったことに焦る青谷は洸に三國のことを伝えられずに苦しみます。

「恋のツメアト」はとにかく登場人物が皆イイ人!!
洸は三國とも青谷とも関係を持ってしまうので軽い感じもしますが、記憶喪失がバックにあるため憎めず・・

そして攻の二人は非常~に優しくて・・
特に青谷は寛容でメガネキャラで黒髪でステキ~
三國のことを洸に告げられない苦悩顔も萌えです♪


三角関係は全員がイイ人だと辛いものがあります。
誰か一人が可愛そうな目にあうわけで・・今回もどちらを応援したらイイのやら・・

とにかく納得できる展開と振られた人にも愛の手を~。
第4の人物を登場させるとかね・・なんとかしてやって下さい!
(フレブラもなんとかしてやってくれ~)
[ 2006/06/14 22:48 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(0)

ラブレボ・ラジオCD 「私の好きな声優さん(12067)」

昨日のサッカーは残念でした・・。まさかあんなドカドカ点数を入れられるなんて・・。
ワールドカップの時だけサッカーファンですが、ちょっと呆然としました~(泣)。
昨日プレーが最高だったのは川口だけ??

それにしても宮本・川口は相変わらずイイ男

宮本といえば思い出すのは黒覆面。
前回の(あれ?前々回?)ワールドカップ大会で鼻を負傷していたため、顔にマスクを付けていて・・
それを取ったらもの凄いステキ顔で・・
漫画のよーな展開に萌えました~(笑)

日本代表のユニホームに付いてる3本足のヤタガラスはどーしても見る度に
「炎の蜃気楼」を連想します。
はぁ~、熊野も行きたいです!


さて本題♪

平川大輔さんと浪川大輔さんがパーソナリティを勤めるラジオ番組「ラブレボ!!」。

放送は残念ながら大阪なので、ラジオCD1を聞いてみました♪

この番組はダイエットを応援するゲームを宣伝する内容で、
色んなダイエット方法やそれにまつわるメールを中心に平川さんと浪川さんが話を進めています。

この大輔コンビはかなり息がピッタリで、
好き放題言う浪川さんとそれをヤンワリ押さえる平川さんはとてもイイコンビ!

平川さんのCDトークはいつもかなり一杯一杯ですが(笑)、このラジオでは普通~♪
浪川さんにきちんと突っ込みを入れてますし・・
とにかく凄く自然で楽しい平川さんが聞けて大満足です!!

そしてひたすら平川さんの人柄のよさが分かる番組

とにかく声同様、優すぃ~~
こんな人が側に居たら確実に癒されちゃいますっ!

さて、CDを聞いていて驚いたのは平川さんの体重がなんと52キロだとゆーこと。
浪川さんがその細さに引いていましたが・・
じゃあ、一体身長は何センチなんだ??と気になり・・

ネットで調べてみると、167cmとありました(よかった、私より大きい♪・・ってだから何なんでしょう)

それにしても痩せてます。
浪川さんがネオロマで平川さんを姫抱きにして走りまわったのが納得できました

ちなみに浪川さんは60.5キロ173cmだそうで・・
関係ないですが、この人は子役上がりなんですね~・・知りませんでした。

ちょっと関智さんに自声が似てて、関さんほど下品じゃないですが(笑)
ナカナカ面白い人です~。
相方が同世代のせいかネオロマラジオよりノビノビしてますし、平川さんとの会話がけっこう笑えます♪

このラジオCDのお陰でマスマス平川さんを好きになってしまったアタシ・・
ラジオCD2,3も絶対聴きたいっ!!
6月末には4、5も出るようなので・・次々買ってしまいそうです。

それとこのお二人は指輪物語の吹き替えをやっていたんですね~。
実は1だけテレビで見たことあるんですが・・ハマレズ・・
でもダブル大輔ならもう1回チャレンジしようと思います!!
[ 2006/06/13 20:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

彩雲国・第10話とマ王感謝祭DVD&・・ 「彩雲国物語(599)」

先週の「トリビアの種」を一気に見ました♪

「彩雲国」は劉輝がひたすらラブリ~~~

「夜這い」「藁人形」「彼岸花」もぜーんぶ正しく理解していませんが、
そのズレっぷりがなんとも可笑しく・・でも肝心な事はしっかり分かっているステキ主上♪

ここ2話ほど萌えきれなかったので、どんなに作画が乱れていようとも・・嬉しかったです!!!

で、10話最初の萌は劉輝の頭をナデナデする楸瑛。
楸瑛ってスキンシップが好きなんですね~。必要以上に人に接近して話したり~(静蘭)・・
手を握ったり~(絳攸)。ベタな人です(笑)

そして1番ツボだったのは、秀麗の元に走ろうとする劉輝に
「君、何しにここに来たんです?」と言う静蘭。しかも耳もとでコッソリ
「お手伝いです」と返す劉輝は子犬風~♪

この他燕青にカッカしていた劉輝が「私の古い友人です」という静蘭の一言で大人しくなったり、
結局兄は絶対!な主上♪

身分を捨てたと言いつつ劉輝を弟扱いな黒静蘭もよかったです

それにしても燕青の髭剃りは、主上の前に出るからさっぱりしてきた??
素性を隠す必要が無くなったから??
超早業でした~(笑)

来週からはCDで聞いたことがない知らないお話。楽しみです♪


お次はマ王感謝祭DVD
感謝祭

昨日出かける用があったのでゲットできました~。
そしてアニに行く度にやるマ王ガシャポンもぐるり。

そしたら出たんです!!チビコンラッドがっ!!

5度目の正直でようやくっ!嬉しい~~~
これで大人コンとチビコンをゲットォ~~♪
正直DVDを買ったことより喜びでした(ハハ)

で、感謝祭はやっぱり面白くて最高でした!今までイベントDVDは買ったことがなかったのですが、
好きな作品だと別格。

漫才やミニドラマは何度聞いても楽しいし、忘れている所もたくさんあったので購入してよかったです。
ドラマCDと同じようにリピートできそうです。

DVDは全て夜の部映像だった気がします。夜の方がアドリブが激しかったとか??
とにかく爆笑できました~(特に井上さんに♪)  イベント感想はここ

感謝祭カバーは松本テマリさんのホワイトデーイラストでした。
コンが口元にプレゼントを持っていってるのが萌えです


最後は「トリビアの種」
道路工事の看板台詞に合う声優さんを決めるというお題。

いつもこんな題材によくもマジメに取り組むもんだと笑えますが・・
今回は声優さん大量出演。
正座して見てしまいました~♪

で、知ってる人たくさんで楽しかった!
でも決まった堀内さんのコメントも欲しかったです~。
[ 2006/06/11 19:49 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(4)

『是』3巻とCD 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

遅ればせながら、ようやく『是』3巻とドラマCDを読んで聴きました~♪

3巻は巷で「切ない」と聞いていたので、4巻とまとめて買おうと思っていましたが・・
つい読書。

そしたらスンゴクよくて・・昨日から何度も読んじゃいました。

今回はこれまでのキャラはほとんど登場せず、かなりシリアスで鬼畜!!
1・2巻で名前だけだった玄間とその紙様・氷見の物語。

で、玄間が鬼です~~っ!父親のお下がりである氷見を無理矢理犯し
嫌がられても嫌がられてもイタシテしまうという・・

キッチー苦手なアタシは最初「ギャー」だったんですが
添い寝だけの日、キスだけの日とか・・玄間が序々に優しくなって、

実は小さい頃からズーッと氷見が好きだったわけで・・
終いにゃ素直に愛の告白。

『バカ!お前が好きだからに決まってんだろ!』

それを××する前に言って下さいっ、玄間さま!!
そしたら氷見はビクビクしなくて済んだものを・・。

でも激愛・執愛でメチャクチャする人ってかなりツボ

玄間×氷見は一応年下攻めですし、なんか憎めず可愛い
そしてガラの悪さもかなりカッコイイ♪

氷見も儚げな和風美人でステキ~
今まで彰伊×阿沙利CPが1番でしたが(これも年下攻♪)4巻次第で玄間たちがトップになりそう。

4巻は8月か9月??
紙になってしまった氷見の今後が相当気になります!!
予告では記憶喪失のようですし・・早く読みたいっ!!


さて、CDの感想です♪

<キャスト>

雷蔵:鳥海浩輔、紺:福山 潤
彰伊:森川智之、阿沙利:千葉進歩
近衛:中井和哉、琴葉:緑川 光
和記:一条和矢、櫻花:神谷浩史 紅緒:吉住 梢


基本的にはバッチリなキャストでした♪
彰伊と琴葉がちょっと違う?と第一声は感じましたが・・すぐに違和感なくなりました。

で、1番気に入ったには鳥海さんの雷蔵。

前から思っていましたが鳥海さんってもの凄く演技が上手いんじゃ・・

残念ながら声萌えはしないのですが・・ナニをやってもOKな声優さんだと思うんです。
声や演技にクセが無いし、でもイイ声で、今回のような喜劇も上手い。
もちろん受・攻両刀で、悪役もバッチリでした(コルセーア・カナーレの兄)

鳥海さんというと先ずは「ボーダーライン」
その他上手いな~と思ったのは「恋する暴君」「ディール」(←これも鳥×福)
今回も初心で素朴な雷蔵がもの凄く面白くて・・気に入りました♪


「是」は流行の式神ものですが悪霊退散ストーリーではなく、一味違った主従物語。
志水さんの発想のよさは素晴らしく、今後も色んなCPを描いてくれると嬉しいです。

是CD
[ 2006/06/09 19:35 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(8)

パスコレDVD 「私の好きな声優さん(12067)」

パスコレDVD2003~2005年を見ました。
相当BL好きなのにパスコレはまだ行ったことがなく・・とりあえずDVDで初体験♪

で、面白かったです!!

「BLは好きですかー?」
と死ぬほど聞かれ、いたたまれないやら可笑しいやら・・。

これほどBL好きを堂々と叫べるイベントがあるなんて・・
客席全てが確実に腐女子とゆーのも感動的でした(笑)。

さて、先ずは2003年。
出演者は森川・堀内・中原・小杉・鈴村・山口・成田・杉田さん。

一番笑ったのは堀内さん・小杉さんのトーク。
特に小杉さんのリップサービスに爆笑~。
『石田彰さんが好き』『眞一郎がやりやすい』などなど。

小杉さんの動いている姿を見たのは初めてでしたが、かなりホッソリとしたオジサマで、
あの体からあんな渋々低音ボイスがっ?!とちょっと意外でした。

この他山口さんの可愛さにビックリ!(一体いくつなんだ??)
山口さんがモリモリに抱きくサービスは萌えで、でも犬夜叉と奈落が仲良くしてる~・・と思っていたら・・殺生丸(成田さん)登場。

犬夜叉イベントかと思いました~(笑)。

成田さんは相変わらずノリが変で爆笑。
中原さんの白タキシードも強烈で・・友人が「ペンギンみたいだった」と言っていたのがようやく理解できました(笑)。

2003年の中で1番容姿が好きなのは鈴村さん♪バランスのよいプロポーションで立ち姿がカッコよく、トークも上手♪
スズは声萌えしないけど人気があるのがよ~く分かります。


お次は2004年
出演者は森川・堀内・檜山・三木・森久保・宮田・中原・成田・小杉さん

相変わらず「BLは好きですか~?」の出だしは可笑しいですが、
堀内さんの『お嬢ちゃん』にも爆笑~。
堀内さんのこーゆー所が好きです

2004年パスコレは三木さんが一番印象的でした。
先ず出だしのマント衣裳が強烈で、なんと赤の上下!!
長身で髪の色はアレだし・・脳裏に焼きつきました(笑)。

この他「冬の蝉」森川さんと熱演したのが凄くて・・
特にラストの挨拶は「冬の蝉」が抜けきらない様子で・・
ここまで役に入り込んでくれたらファンは本当に嬉しいし・・役者だな~と思いました。

さて、三木さんの他に衣裳が強烈だったのは檜山さん。白の上下で・・何故こんな膨張色をっ!
わざとらしくて笑えました~。


お次は2005年
出演者は森川・堀内・鳥海・福山・遊佐・緑川・檜山・小杉さん

2005年は先ずビックリしたのが緑川さん。
実は舞台で動いている姿を見たのは初めてで・・友人の一人が「パンダのよう」と言っていたのを思い出し・・

かなり合ってる(爆)

緑川さん、スッゴク好きなんです!ファンなんです!
でも・・
『容姿とボイスにギャップを感じる声優・受部門』の一人に加えてイイですかっ?!

(ちなみにこの受声ギャップメンバーには中原さん、千葉さんが居ます/笑)

そして、今回はギャップ声優がもう一人居ました。受声じゃないけど・・遊佐さん
わりとオヤジ声なのに・・なんですかね、あのお顔はっ!!

か、可愛い~。

イベントでは光&浩ニが愛し合う兄弟役で、抱き合うサービス付きっっ!凄かったです(笑)

抱き合うと言えば福山さんと鳥海さんも♪
福山さんが鳥海さんをグルグル回していましたが・・イメージ的には逆で・・
ジュンジュンは意外と力持ちなんですね~。

さて、1番面白かったは「どうして涙が出るのかな」を朗読した森川さんとそれに続く全員参加の学校ごっこ。

崩さない森川さんが朗読で噛みまくる姿が可笑しくて、檜山さんと仲よさげで可愛かったです~。

学校ごっこは赤いジャージに訛った先生役の賢雄さんに爆笑~。
イロイロなドラマCDの役になって劇が進むので、突然「青の軌跡」ガイになったりするわけで・・
ジャージでイイ声を出されても・・かなり滑稽でした~。


パステルは誰が出演するか分からないところが難点ですが・・
帝王が司会をやっているうちに一度は参加したいです。

それにしても賢十コンビは仲良しさんでした♪
萌えより微笑ましさを感じるお二人ですが、本当にトークが上手くて面白かったです
[ 2006/06/08 14:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

デキる男の育て方(大和名瀬) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

大和さんの「デキる男の育て方」を読みました♪
「さあ恋に落ちたまえ」同様、超コメディで面白かったです~。

ストーリーはレストラン経営者(本郷)×契約農家の4男(和葉)の恋話。

農業が大好きな和葉は野菜に名を付けて育てるほど仕事熱心。ところが家は人が余り気味・・。
本郷の「雇ってやる」という言葉を真に受け、和葉は都会へ働きに出ます。

本郷は和葉をとても気に入り・・

同居させ同衾させ・・一緒に暮らしたいがために布団も買ってやらず、給料も渡しません
(酷っ)

本郷は外面は「デキる男」ですが、内面はオレ様でつかみ所がない・・。
和葉をとても好きなのにいつもふざけた発言ばかり。和葉を田舎物扱いで、
とにかく素直じゃない!!

これに対し和葉はマジメで冗談が通じず極めて純粋。

こんな正反対な二人がどーやってまとまるのか疑問でしたが・・ラストの本郷が見ものでした~♪

本郷の本心が分からず実家に帰ってしまった和葉を追いかける本郷。
温室に隠れて話を聞こうしない和葉へ

「このトマトがどうなってもいいのか?」

とトマトを握りつぶすぞと脅し「わ~、痛いよ、つぶれちゃうよ~」というトマトの気持ちまで台詞付き(笑)

たまらず「ひきょう者~」と出てきた和葉を捕まえ「お前が好きだ」とストレート告白

この後のラブラブHは局部丸出しの激しさで・・(汗)
ハッピーエンドを迎えてよかったです♪


「デキる男・・」で可笑しいのはやはり本郷の強引ぶりと、野菜に「花子」と名を付ける和葉の純朴ぶり。
そして三頭身漫画

大和さんの三頭身ギャグ絵は本当に笑えて、可愛くて大好き~~っ

麺をすすっている顔とかオマケ漫画のきゅうりを育てる和葉とか・・
なんとも表情が爆笑で、最高~♪

この他イイ味を出していたのが脇役の山咲さん。この物語で1番の常識人で、その上美しい。
次巻はこの人メインでも面白いかもしれません。
[ 2006/06/06 22:30 ] 大和名瀬 | TB(0) | CM(2)

振り返ればかなたの海 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷はるひさんのブルーサウンドシリーズ第4弾です。

もう終了したとばかり思っていたこのシリーズ。
今度は一体誰が主役??と予測できずにいたら・・

厨房ヘルプの山下君でした~~。

今までほとんど名前だけだった山下くん。
かなり印象薄い存在でしたが、「振り返れば・・」ではしっかり主役!

実は長身で元モデルな容姿のよさ。性格も温和で何事も要領よくこなす器用な男。
ところがそれは表面的なもので、本当は何事にも熱くなれずに中途半端。

恋に対してもそれは同じで、とことん恋愛体質ではない・・。
そんな山下がお客さんの一葡に惚れられ、迫られ、ほだされていくのが今回の物語。

この第4弾は時系列的には2作目と3作目の間のお話。なので当然藤木、大智、瀬里も登場。

西麻布の新店準備やそこの店長に山下が抜擢されるエピソードや
山下とレストランを経営する兄との確執など「恋」以外にも盛りだくさんな内容。

恋話がメインでない感じさえ受けますが、
崎谷さん独特の細かい心理描写で飽きることがありません。

特に山下は事なかれ主義の何処にでも居そうな青年に描かれ、
一葡に対する気持ちも牛歩で進展するため、共感できる部分も多々あり・・

ところがっ

「恋心」を自覚してからが暴走~~!!

情に薄い男が濃くなると凄かった!実は??!

「かわいい、かわいい」と思いながらも泣かせることが快感で、その上言葉攻めっ!!
終には失神させるまでイタシテしまうという・・

マッサージ師の一葡ちゃんもビックリな活躍ぶりでした~(笑)。

「振りかえれば・・」は山下視点で物語が進むため「受」の一葡ちゃんの背景に見えない部分があるのですが、どうやら同性愛者ということが原因で恵まれない過去の持ち主。

健気で謙虚な一葡はとても可愛くて、これから山下にたくさん大事にしてもらって欲しいです。


挿絵は今回も凄くピッタリでした♪おおやさんの絵は大好き
でも表紙を見た途端「タクミくんシリーズ」の高林&吉沢を思い出したのはアタシだけでしょうか~?(笑)

それにしても第4弾はエスニック料理が食べたくなる読後感、
そして肩こりをほぐしてもらいたくなる読後感でした~。


さて、ブルーサウンドシリーズ第2弾・「手を伸ばせばはるかな海」のドラマCDが7/21に出るようです♪

<キャスト>

瀬里:野島健児 大智:小西克幸 和輝:鳥海浩輔 他

「ねじれたEDGE]コンビです 
大好きな崎谷さんにおおやさんに小西さん&野島さんです
それに和輝は鳥海さんでかなりイメージどおり~~~♪♪

が、一つ問題がっっ!嘉悦さんの声が聴きたくない・・。

前回のCDでちゃぶ台を引っくり返したアタシ・・。
黒田さんの声を聴かずに済ますことができるのか??(←酷っ)


そう言えば「ねじれたEDGE」コンビでもう1つCDが出るようですね~。
和泉桂さんの『夜ごと蜜は滴りて』9/29発売
深沢選びに時間がかかったようですが、結局コニタン。

この作品、原作はわりと好きなんですけどね・・
音になるのは恐いような~・・完全にSM愛なんで(ハハ)。
[ 2006/06/04 22:58 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(8)

太陽と月の背徳(高岡ミズミ) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

太陽と月の背徳 上・下を読みました。

高岡ミズミさんの初ファンタジーです。

元々高岡さんもファンタジーも好きなので買ってみようと思っていたのですが、
表紙を見た途端、読む気満々になりました!

イラストは水名瀬雅良さん。知らない作家さんでしたが、かなり好み~♪
中の挿絵を見るとベタの入り方がカッコよくて安っぽくない

このイラストのお陰で小説内容が数段レベルUPしたと言っても過言ではありませんでした♪

さて、あらすじです。

神殿に捨てられていた莉央は実は天帝の隠し子。
天帝は死ぬ直前に16歳の莉央を後継ぎと決めたため、三つの国に波風がたちはじめます。

莉央とその守役の神官・月花は謀略に巻き込まれて行きますがそんな中、月花は昔の親友・悠仁と出会い、
莉央はガルドの国主・叡帝と出会います。
この2CPを中心に物語は進み、4人はそれぞれとても魅力的です。

月花は8歳年下の莉央をとても可愛がっていますが、ほとんど母!
下巻は子離れしなければならない月花が切なくて、善良で世間知らずな彼はこの物語の中で1番気の毒な存在。

これに対し莉央はとてもしたたか。月花のことを1番に考えてはいるものの、国王の資質は十分。
素直で誰にでも好かれる反面1番腹黒い感じで・・下巻では叡帝を見事にタラシ込んでいます(笑)。

悠仁はとにかく軍人です!渋いです!真っ直ぐです!
黒い装束もカッコよく言うこと無し~~!!

叡帝は色好みですが、何ごとも決断力はピカ一。でも家族には恵まれず・・
最終的には手懐けた筈の莉央にハマッテしまうという・・可愛い人です。


この物語は上・下巻で一応後継ぎ騒動が解決し、莉央が天帝になってめでたしなのですが、一番の悪者は行方不明。

月花と悠仁はでき上がったものの、神官という立場から思うところのある月花は旅に出てしまいます。

そして途中悠仁の命を狙っていた三葉も出奔。この人物も魅力があり、先が知りたいところ・・。

禁欲的な月花と悠仁は非常~にツボでしたが、やはり甘甘生活も読みたいもので・・

という訳で絶対に続きを書いていただきたいっ!!

謀略の真相もなかなか面白く読めたので、今後も高岡さんに頑張って欲しいです~。
太陽2
[ 2006/06/03 22:36 ] 高岡ミズミ | TB(0) | CM(2)

彩雲国・第9話 「彩雲国物語(599)」

今週は夫の父(76才)が亡くなり、京都に行ってました。
無事イロイロ終了し、今朝はアニメをゆっくり鑑賞。
彩雲国と録画しておいた桜蘭高校です♪

第9話は秀麗ちゃんの官吏への道が具体化しそうなエピソード。そして黄奇人の奇人ぶり披露ですが・・

黄奇人が速水さんじゃな~~~いっ!!(泣)

でもって、紅黎深も井上さんじゃな~~~いっ!!(涙)

実はこの情報知っていたのですが・・目の当たりにするとやはり萎え~~~

CDを聞いていなければナニも感じなかったと思うんですけどね・・。
原作から入ったファンの嘆きが初めて分かりました。

とりあえず伊藤さんと真殿さんは百歩譲って許せます。
が、黄奇人は速水さんでないと・・奇人・変人が際立たないとゆーか・・クセのあるキャラは速水ボイスでピッタリなのに残念です!!

今日は先週に引き続き兄弟ベタもなく・・劉輝はとてもラブリーだったけど・・
お茶くらいしてやって下さい!!秀麗ちゃん!!


さて、続けて桜蘭高校も見ました。こちらも第9話で「ロベリア女学院の挑戦」
ヅカ部がホスト部に乱入する騒動でしたが、相変わらず超バカバカしくて最高~~っ!笑いっぱなしの30分でした♪

特にインパクトがあったのはホスト部の女装。
鏡夜がお母様なのは爆笑でした~。

それにしても男装の女子に群がる男って・・今の彩雲国と同じ状態。
ヒロインは二人とも色恋に鈍く、雷嫌い。

背景は違えど、なんだか似てます。
環と劉輝に共通したものが見えるのはアタシだけでしょうか~(笑)
[ 2006/06/03 16:41 ] 彩雲国物語 | TB(0) | CM(12)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計