BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2006年03月
-別アーカイブ  [ 2006-03- ] 

<< 前- |  2006-03-  | 翌- >>

「恋をしてはいけない」吉田ナツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

吉田ナツさんの「恋をしてはいけない」読みました。

吉田さんは知らない作家さんでしたが、高永ひなこさんの表紙にひかれ、つい購入~。

内容は友人の恋人と深い関係になってしまう禁断愛。
まさに題そのまんまなストリーでしたが・・・ハマリました!!

もしかして今年一番!? 

・・と言うのは大げさかもしれませんが切なさど真ん中!!

とにかく登場人物がマジメで理性的

ひたすら忍耐と我慢の物語でした。


<前半・恋をしてはいけない>

矢崎は友人・三田村の恋人を3週間だけ預かることになりますが、
恋人のはどうやら訳ありの家出少年。
ところが矢崎と啓は不思議なほど馬が合い、直ぐに心を通わせます。

啓は美しく頭もよく、表面的には明るい少年。でも重い家庭環境と過去を背負っていて儚げです。

前半は二人の「恋をしてはいけない」というギリギリの自制心が巧く描かれ、
想いが溢れ出すラストは切ないの一言

後半の「夜が明けていく」はたった1度の関係で別離した二人の2年後・・再会編です。


<後半・夜が明けていく>

三田村の持ってきた情報で啓の居所をつかんだ矢崎はようやく再会を果たし、お互い忘れられない人だったことを確認。

啓の本名も裕一とわかり、三田村にも2人の関係は許されます。
ところが裕一は様々な事情から病的に自分が許せず、矢崎に触れられることを拒みます。

裕一の生い立ちは大きな挫折がない矢崎の人生と比べ複雑。
鬱病の母に義父の暴力、さらに姉は義父から性的暴力を受け、それを止められなかった自分。家出中に死んでいた母。三田村に対する裏切り。

これらは全て解決しているにも関わらず、裕一は自分が幸せになることは罪だと感じています。

このため後半は超プラトニックラブ
裕一の代わりに彼のマフラーに口づける矢崎には・・もう身悶えっ!

矢崎の忍耐力と愛情の深さには脱帽です。

ラストで矢崎は裕一が立ち直るのを待つことを止め、一緒に罪の意識に汚れようと決意。
裕一を強制的に抱いてしまいますが、良心に従いカッコよく生きることを捨て去った彼の勇気には拍手でした。

この物語は最後の数ページまできちんと結ばれるかハラハラさせられますが、
簡単に××してしまうBL本が多い今日この頃、久しぶりに読ませるストーリーに出会えたな~と感動。

しっかりした心理描写と人物の真摯な態度がかえって新鮮で、
後半で出てくるプラタナスのエピソードも威力があって秀逸でした。


BLに出会った頃、漫画も小説もかなりの量をむさぼり読んだアタシですが
最近はちょっと気力が落ち気味・・
でも「恋をしては・・」のような作品に出会うと、やはり読書もブログも辞められません(笑)

吉田さんはこの物語の他に2冊出版されているようなので、こちらも必ず読んでみようと思います♪
スポンサーサイト
[ 2006/03/31 16:23 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(2)

嫁に来ないか(新也美樹) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

新也美樹さんの『嫁に来ないか』を読みました。

内容は・・超お笑い漫画でした

普通のリーマン・敬吾の元に突然やってきた押しかけ女房は
掃除も料理も寝技も完璧で、裸エプロンもしてくれる理想の嫁。

でも実は攻!

『嫁』なのに・・攻!

敬吾より背が高くイイ男で、その上会社の御曹司で上司・・
そしてそんな人がひたすら 乙女っっ!!

結婚指輪を贈られることを夢みたり・・
無理矢理させられた見合いの席で「花婿ではなく、僕は花嫁になりたいんです!」と絶叫
(アホアホ~)

とにかく徹底的なバカバカしさが見事な漫画で、献身愛に流される敬吾も面白可笑しい~。

が、なんと言ってもツボなのは・一美(名前まで嫁な感じ)

「乙女攻」って萌えます!!
普段優しくてぶりっ子してる人が突然豹変するのがなんともステキで・・

おまけに一美は敬語攻めだぁ~~(敬語と打ったら敬吾と出た/笑)

年下とか家来とか乙女とか・・とにかく弱い立場の人が「攻」なのは最高です!!

「嫁に来ないか」はBLだからこそ爆笑できる内容。
一美がもし女だったら・・・かなり引いたことでしょう(笑)。

新也さんはお初作家さんでしたが、笑いのツボを押され・・
他のも読んでみたくなりました~(kaorin215さん、ご紹介ありがとうございます~)。

*巻末のオマケ漫画も不気味で爆笑(妊娠ネタ)。
一美が想像妊娠で大騒ぎ。でもハッと気付けば妊娠するのは敬吾の筈!
・・どちらも間違ってる。



それにしてもこの漫画、アホなミラージュ同人誌のよーだった(笑)
[ 2006/03/29 23:04 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(8)

不機嫌なエゴイスト 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

高岡ミズミさんの「不機嫌なエゴイスト」を読みました♪

私的に高岡もので久しぶりのヒット!面白かったです。


19歳のは小学生の頃から兄の友人・冬海が大好き。
兄と冬海はサーフィン仲間で親友。ところが8年前兄のは海で事故死。
以来疎遠になってしまう洸と冬海。

でも洸の憧れは止まらず、ついに告白した結果・・
冬海にあっさりと受け入れられます。

実は冬海には洸の想いを拒絶するという選択がありませんでした
それは8年前輝の告白を冬海が断り、その夜に輝が海で死んでしまったから。

自殺かどうかははっきりしないものの、輝が死の間際に自分を呼んでいたと思い込んでいる冬海。
自分が輝を受け入れなかったせいで死んでしまったと感じ続けた8年間・・

重いですっ・・

で、洸が輝と同じように死なないために身代わり愛が始まるわけですが、
かなり壊れた「攻」でした。

冬海は輝の死んだ日から誰も好きにならず行きずりの人ばかり・・
洸のことも好きかどうなのか自覚ができません。

そして振り回される洸は可愛そうで、とても捨て身で健気でした~。

ラストは輝から解放され、を受け入れる救いのあるものでしたが、
『狂』と紙一重な冬海に引き込まれる物語でした。


*挿絵は蓮川愛さん。蓮川さんの「攻」はいつもカッコイイな~
[ 2006/03/28 23:05 ] 高岡ミズミ | TB(0) | CM(4)

表参道ヒルズ 「今日の出来事(965748)」

2月にオープンした表参道ヒルズに昨日行きました。
アニメフェアに続き2日続けて長女とお出かけ♪

ここ数年腐女子生活中心だったため表参道は久しぶり。
急行に乗れば22分で到着なのに・・何年ぶりかも分からなくなってました(ハハ)。

で、地下鉄を降りた途端以前と様子が違いました。地下にお店が数店舗できていて・・お洒落。
地上に上がれば同潤会アパートはサッパリ無くなり、景色が変わっていました~。

ヒルズ

早速ヒルズを見学!と思いましたが、先ずは娘の行きたいキディランドへ・・
文房具や友達の誕生日プレゼントなどを買い込み、私は携帯用のシールを購入。

シールは蝶蝶を選択(LOVELESS~)

その後行ってみたかった最寄の家具屋さんへ。
途中食器屋さんとANNA SUI に寄り道。

ANNA SUI は入ってビックリでした。

蝶々だらけ!!

カバンにピアスにお財布に洋服に・・壁にも蝶が張り付いているっ!!

「この店凄~~い!草灯の店だ」と娘と間違った感動。

で、散々悩んだあげくお財布を買ってしまいました♪

さいふ  他にもイロイロな種類あり。

さて、最後にヒルズに到着。
もの凄い混んでいました・・。通路は人にぶつからないように歩くのが一苦労。
面白い形の建物なので、各階長いらせん状でグルグル回れるようになっています。

ヒルズ2

が、よく見ると混雑しているは通路だけ。お店の中にはあまり人が入っておらず、唯一列ができていたのはジャン・ポール・エヴァンのチョコレート屋さん。

でもチョコ屋に並ぶ元気はなかったので、ヒルズではナニも収穫がないまま帰ることに。

表参道駅で地下鉄を待っているとホームの広告にLOVELESSの文字がっ!

らぶ 腕に刺青・・でも何の店だか不明??
左横の黒い文字がLOVELESS

・・・ヒルズを堪能するはずが、結局ラブレスな一日になってしまいましたとさ(笑)。
[ 2006/03/27 15:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

アニメフェア2006 「アニメ!!(39164)」

国際展示場で開催されている「国際アニメフェア2006」に行ってきました。

目あては鈴音さんブログで情報をゲットしたマ王物販
でもこれだけのために行くのもな~・・と悩んでいたところ、長女の後押し。

長女はクマハチの収納ボックスがどーしても欲しい!!」と叫び
これがあれば「部屋の片付けをする!」と断言。
で、塾のプリントをどーにかして欲しいので、行きました♪

マ2 ←購入したBOX。可愛い。 
夕方ほんとに部屋の片付けをしてました♪

さて、私の狙いは図書カード。1枚なら1500円のところ2枚なら2500円。
テレホンカードは使用しませんが、図書カードなら絶対使うので迷わず2枚購入~。

マ4 ←三頭身キャラがラブリーっ!

そしてもの凄く気に入ったのはこちら
マ1 ←なんですかねっ!この笑顔は!超デレデレで幸せそうなコンラッド!!何度見ても可愛いです

無事買い物を終えた後子供と会場を一回り。マ王ブースでもらったユーリ紙袋にもらえるチラシを次々入れ込み・・
途中見知らぬ人に「その紙袋はどこでもらえるんですか?」と質問され、ちょっと得意♪

マ3 ←これがマ王紙袋。
会場内では素敵紙袋。でも地元では恥辱紙袋。ご近所さんに会わなくてよかったです・・(笑)。

会場巡回後に友人と合流。
森久保さんと高橋広樹さんのトークイベントを見て昼食となりました。

食後は森久保さんと高橋さんのお歌のステージ♪
本日は二人とも黒いスーツでメイクも少々。イケメンでカッコよかったです~!


帰宅後広告のチェックをしてみました。
すると、見てみたいアニメを数本発見(喜)。ちょっと整理してみました。

『プリンセス・プリンセス』4月5日・テレビ朝日・毎週水曜日27:10放送開始
キャスト・・福山潤・柿原徹也・朴路美・保志総一朗・神谷浩史・野島健児・鳥海浩輔  他

『ガラスの艦隊』テレビ朝日・4月4日(火)26:40~放送開始
キャスト・・津田健次郎・甲斐田裕子・石田彰・植田佳奈・釘宮理恵・大川透 他
(宇宙戦争もの??でも主演は津田さん!)

『SAMURAI 7』4月7日(金)・NHK総合・毎週金曜日24:30放送開始
キャスト・・三木眞一郎・子安武人・朴路美 他

『彩雲国物語』NHKBS2・4月8日毎週土曜日9:00~9:25放送開始
キャスト・・桑島法子・関智一・緑川光・森川智之・檜山修之 他
(予告をテレビで見ましたが・・絵のレベルが今一つ不安・・)

たくさんあって楽しみです♪

本日は下の子がスイミングのスキー合宿に出発。このため上の子(小5)だけを連れ歩いたわけですが・・楽!! 疲労がいつもの半分でした。
下の子には悪いですが・・たまには一人っ子もイイもんです(ハハ)。
[ 2006/03/25 22:44 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(2)

「あなたと恋におちたい」と・・ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

「純情テロリスト」を聴きました♪

あなた2    テロ
ユギ先生描き下ろしジャケ♪

<あなたと恋におちたい> 原作:高岡ミズミ

外村慎二:千葉進歩 喜多野遼一:三木眞一郎 佐竹:平川大輔
茅野:星野貴紀


「あなたと恋におちたい」は約1年前に笑いながら原作を読んだ覚えがありますが、
・・ほとんど内容を忘れてました(感想まで書いたのに・・→ここ

なのでCDがかえって新鮮で、やっぱり面白かったです♪

この作品は三木×千葉さん。千葉さんの元カレが平川さん。
声は全キャラぴったりでしたが、
千葉・三木・平川さんがどの役をやっても大丈夫だったような気もして・・

でも千葉さんの喜多野「攻」はありえないので、やはりこれでOK。
外村は鼻血を出したりハートを飛ばしたりと
忙しい人でしたが、彼の一人グルグルは大そう可笑しく、千葉さんが好演していました♪(そう言えば千葉さん「攻」ってあるんだろうか?)。

物語は製薬会社営業マンの外村が憧れの小児科医・喜多野と結ばれるまでを描いたもの。
元カレ・佐竹との関係やゲイバーの雰囲気も面白く、平川佐竹はやっぱり素敵声でウットリ~~。
脇役でもよかったです!

三木さんは自分と同じ年齢のキャラと言っていましたが、優しく渋めのお声でした♪
ちょっと前まで三木「受」を聞くことが多かったのですが、最近は「攻」や「脇」で出会うことが多く・・年齢的なもの??

声は変わってないと思うんですが、「受」は疲労度が激しいと聞きますし・・
若者に任せた感じなんでしょうか~?(笑)

この他楽しかったのがゲイバーのガヤ。太いオカマ声が混ざっていて爆笑~。
もう一度ナニを言っているのか聴いてみようと思います。

トークは・・千葉さんが痛かったです(汗)。千葉さんは凄くイイ人でマジメなので・・
三木さんが仕切ればよかったのにぃ~~と思いました。

BLのトークはとても面白いので大好きなのですが、
物語の感想をマジメに言う必要はないのでは??

腐女子じゃない人、しかも男性にホ○話を語らせるのは気の毒です~。
なので全然関係ない雑談でもイイし・・
ストーリー中に出てくる一部分を膨らませてもイイし・・(今回ならゲイバーについてだけ語るとか)
時間長めの時はそれなりに制作側が考えてあげて欲しいですっ。
(「あなたと・・」はトークが11分もあった)

それにしても星野さんは190cm身長があるとか・・
写真のお顔も素敵で・・この人は声優さん??なんですよ・・ね?!


<純情テロリスト> 原作:中村春菊

宮城庸:井上和彦 高槻忍:岸尾大輔 上條弘樹:伊藤健太郎

中村さんの純情シリーズで、今回は宮城教授のお話。
押しかけ高校生の忍は宮城の元妻の弟。突然愛を告白され戸惑う教授・・。

忍の直球強引愛に慌てふためく宮城が面白く、井上さんがこの上なくピッタリに好演しています♪

井上さんはほんとに何でもできる人です!!
王子様も悪人も2枚目半も3枚目も・・果てはオカマまで・・。

今回も悩む宮城がイイ声だったり、ひっくり返ったり・・
ほんとに巧くて巧くて、原作の可笑しさが忠実に再現されていました。

井上さんはも凄く素敵で、とにかく色気のある人
中学生の頃はハマラなかったのに何で今頃・・人生分からないものです(笑)。
(当時のイメージはアンソニーと009)

ちなみに好きキャラべスト5は・・

・開いてるドアから失礼しますよ→俊二
・西洋骨董洋菓子店→千影
・タクミくんシリーズ→ギイ
・マ王→ギュンター
・遥かなる時空の中で→友雅



さて、岸尾さんの忍は・・これもピッタリでした。
岸尾さんの10代声はキンキンしていないのがイイです♪
原作どーりの切なさと可笑しさがよく出ていました。
[ 2006/03/24 20:16 ] 高岡ミズミ | TB(0) | CM(6)

SEX PISTOLS3 CDと・・ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

『魔法学園8・禁断ポエム』を聴きました♪

今月はなんだか読書<CD・・
上記2作品は原作が好きなので嬉しい入手でした

<SEX PISTOLS3>

熊樫:大川透 マクべアー:成田剣 
シマ:神谷浩史 大将:一条和矢 ウメ:谷山記章
ノリ夫:鈴木千尋 国政:梁田清之


3の内容は原作2巻の熊樫ストーリーと3巻のウメちゃんストーリーの二つ。

熊樫先輩「受」が正直恐くて聞けない~~と思っていましたが・・
ナニのシーンはほとんど無く・・ヤレヤレ。

その代わりマクベアー成田がコテコテーーっ!
英語が濃さを強調してるとゆーか・・なんか恥ずかしいっっ!!

成田さんは演技に照れがないとゆーか、思いっきり成りきるとゆーか・・
でもベアーの可愛さが出ていて、結局合ってました(笑)

大川熊樫は可笑しさがよく出ていて楽しかったです♪
が、このストーリーは音で聞くとけっこうゾォ~~

懐蟲をお○の穴に挿入とか蟲が粘膜に寄生とか・・本ではスルーしてても音だと避けられず、SEX PISTOLSがいかにムチャクチャな物語なのかよく分かりました(笑)。

シマ&大将はとにかく神谷さんがピッタリ
ウメも谷山さんで相当OK♪

でも、大将がちょっと違いました。一条大将はかなり一本調子でドヨ~ンとしゃべる感じ。
大将は腹黒いのでこれでよかったのかもしれませんが、原作はもう少し普通の人とゆーか、優しそうなイメージでした。


<魔法学園8・禁断ポエム>

雷人:緑川光 リューイ:櫻井孝宏 ノワール:三木眞一郎
ウィン:森川智之 マリア:千葉進歩 カイル:子安武人
流れ星一番野郎:高橋広樹 キャンディ:鳥海浩輔 フランツ:岸尾大輔


魔法学園シリーズは今回ので8枚目。凄い量です!!
このシリーズは原作も読んでいますが文章よりもCDの方が数倍好き♪

とにかく私的にミスキャスト無し
内容も可愛く・アホくさく・可笑しく・・いつも楽しく聴いています。

トークも豪華メンバーでかなり面白く、爆笑できるものも何枚かあり・・
非常に満足度が高いです。

登場人物は全員好きですが、特にツボなのがマリア

千葉さんキャラの中では1番のお気に入り!男らしい声でSなのに『受』。
ウィンに向ける冷たい言葉が素敵過ぎて・・・笑えます~。

これに対して森川ウィンはMなのに『攻』。
マリアとの会話は本当に可笑しく、マホデミーの中では最高に好きなCP♪
8はウィンとマリアの会話が大量なのでかなり嬉しい一品でした。

この他好きなのは子安カイル
本性が分かりにくい惚けた軽めの人物。
声がこの上なくピッタリなので、カイルは子安キャラの中でかなり上位に位置します。

魔法学園は原作のストックがまだまだあるため続編CDは可能。
でも進みがゆっくりなので、今後は2冊=1枚を希望します(ハハ)。
魔法8
[ 2006/03/22 22:45 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

ジェラールとジャック 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

続けてよしなが作品について書き込みです♪

よしながふみさん原作の「ジェラールとジャック」がCDになるそうです!!

昨日パスコレイベントに行った友人からの情報で、つまりインターさん制作。

う~れ~し~い~~~~っ

でも同時にかなり不安~~~~

実は世界で一番好きなCDが「西洋骨董洋菓子店」というアタシは大のよしながスキー。

以前ファンサイトまでやっていたので、「ジェラールとジャック」も当然スンゴイお気に入り!!
だからイロイロこだわってしまいそうなんです・・。

特にキャストが超心配~~~っ!

インターさんにリクエストしたいくらいですが、冷静に考えるとよく分からん・・。

ジェラール:
井上さん、藤原さん、遊佐さん、小西さんとか・・(って何でもコ二タン/ハハ)

ジャック:
野島さん、鈴木さん、平川さん、緑川さんとか・・ウウウ、誰がイイの??

・・悩みます。これではインターさんにメールできない(笑)


「ジャラールとジャック」は私的に非の打ち所が無い作品です。
(作品紹介・感想はここ

雨後のタケノコのように出るBLCDですが、心に残るものはほんの一握り。
やはりハイレベルな原作があってこそ秀作が出るというもの。

「ジェラ・ジャ」が何故もっと早くCD化しなかったのか不思議でなりません。
[ 2006/03/20 23:34 ] よしながふみ | TB(0) | CM(8)

フラワーオブライフ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

<出演>

花園春太郎:関智一 三国翔太:福山潤 真島海:津田健次郎
武田隅子:桑島法子 斉藤滋:野島健児 小柳:藤原啓治
辻:うえだゆうじ ナレーション:松本保典


フラワー・オブ・ライフは元白血病だった少年・春太郎を中心に、高校生同士の人間模様や家族のやりとりなどがを丁寧に描かれた物語。
で、主役は当然春太郎すが・・

この作品は何と言っても真島!真島海っ!

人の話しは全く聞かず、興味の無いことは全くできず、
でも興味のあることには多弁な彼・・。
とにかく強烈です!主役を喰っている正真正銘のオタク!!
(でも容姿はイイっ)

この真島を演じているのは津田健次郎さん。

あるインタビューでよしなが先生が『真島はテニプリの乾に近くなった』と語られていたので、だから津田さんが選ばれたのだろうと納得(津田=乾)。

津田さんは乾とほとんど同じ声と調子で老けた高校生をバッチリ演じていましたが、
劇中劇のグレゴリーに扮する時は乾演技ではなかった!!
初めて違う津田さんを発見!!

イイ感じです!渋いです!!

で、よしながさん別作品の「愛とは夜に気付くもの」のクロードをやってもらいたくなりました~っ。


さて、もう1名注目は野島健児さんの斉藤滋先生。

斉藤先生はオカマ教師と見せかけて、実はほんとの女性(笑)。
女性を演じる野島さんは・・面白かったです!!ちゃんと斉藤先生でした。

でも劇中劇で男言葉になるとやっぱり男~~(笑)
てか、野島さんの声を知りすぎているからいけないのか・・?!

原作読書中、斉藤先生がオカマではなくと分かった時、
ものスンゴクがっかりしたアタシ・・。

なので藤原さん(小柳先生)×野島さんのチューはよかったです♪
とりあえずCDの中だけでもBLでした


さて、CD全体の感想としては・・
ナレーションに頼りすぎている感がありました。
松本さんのナレーションはチビまるこちゃん風でよかったのですが、ちょっと多すぎ。

この他私的に好きなエピソードがけっこう抜けていてちょっと残念。
春太郎と三国の漫画制作や姉との超現実的な罵り合いより、
斉藤先生が春太郎を諭す物語をやって欲しかったです。

「自分が白血病だったって言った時からあんたは人間関係においてそのヘビーな過去の分、皆より強者の立場に立ったのよ」(原作1巻)
→斉藤先生のこの台詞が好きなんですけどね~。

この他「陵辱」「緊縛」なら漢字が書ける真島エピソード。
真島&斉藤のチュー場面ももやって欲しかったです!!

他の声優さんについては・・
福山さんの三国は声だけ聞いていると可憐な美少年をイメージしてしまいますが、実はおデブちゃん。
でも可愛さタップリでピッタリ。

さんは文句なしのさわやか春太郎。自然な感じで演技の巧さが光ました~。

うえださんの辻くんもイイ味が出ていて、原作よりも存在感を感じました。

内容的に一番笑えたのはやはり文化祭

武田さんと真島の変身ぶりが最高で、特にグレゴリー真島はイイ男すぎっ!!
原作のコスプレにはクラクラしました~。

「メス豚」「ふにゃチン」が音になるとこんな感じなんですね(笑)
[ 2006/03/20 20:51 ] よしながふみ | TB(0) | CM(2)

小野坂さんトークライブ 「私の好きな声優さん(12067)」

小野坂昌也さんのトークライブに行きました。今回で連続3回目。
目当ては常に小西さんですが、なかなか会えず・・

昨日やっと来てくれました

3度目の正直で嬉しい~~~っ!!

コ二タンは相変わらずカッコ可愛く最高!
椅子に座った姿も足が長くて素敵~~っ。やっぱり背が高い人は大好き
このため3回の中で一番楽しいライブでした♪♪

さて、トークの内容は詳しく書けない本音だらけでしたが・・(笑)大体↓な感じ。

<メンバー 前半:小野坂&上田 後半:小野坂&上田&小西>

・4月からの新番組をアニメ雑誌参考に語り合う
・小野坂さんのネオロマ参入
・酢&ノ二ジュースを飲んでみる


4月からの新番は「学園ヘブン」に反応した小野坂さんが爆笑でした。
『ホモ・ホモ・ホモ』と連呼し、キャストを見て『ホモ声優ばっかリ』と
叫んでいました~(笑)

その他イケメン四天王という聞いたことがない単語が飛び出し、誰かと思えば
森田・櫻井・高橋直純・高橋広樹さんだそーで・・
なるほど~と思いつつも小野坂さん自身もイケメンなんじゃ・・と思ってしまいました。
(イケメンは若くて独身が条件なのか??)

ネオロマ参入については、先輩コ二タンに頭を下げる小野坂さんが可笑しく、
王崎ソングが会場に流れたり、アラモードの様子を小西さんが語ったり、
ネオロマに参加したので凄く楽しめました♪

特に笑ったのはコーエーさんから小野坂さんへ対する注意。
『お客様は夢を持って来ていますから・・云々』
どーやら下ネタ厳禁、舞台で暴れるのも禁止とかイロイロ言われたらしく、危険人物と見なされているのか??
かなり面白かったです。

そして何故か上田さんを勧誘する小野坂さん・・。
変な踊りまで踊って誘ってましたが、上田さんは真剣にネオロマメンバーになることを拒んでいました(笑)

最後にアンジェ声をちゃんと出した小野坂さんは・・イイ声でした!!
「皆、今日は来てくれてありがとう」とかね・・やればできるんですね(当たり前~)。
*小西さんも王崎になってくれました♪

さて酢とノニジュースの試飲ですが、その前に花粉用の鼻洗浄もやった3人。
鼻から水を入れて口からバケツに吐き出すという・・(どーゆーイベント?/笑)

その後酢3種類とノニで、健康食品を体内に入れてる筈が・・辛そうでした。
小野坂さんは胃が痛くなり、小西さんは頭が痛くなってました。

でも3人が苦しむ姿はとても可笑しく、体張ったイベントは爆笑でした~。


ラストで小野坂さんが『小西さんファンで来た人、手を挙げて』と質問。
で、迷わず挙手。
次に『舞台に上がって抱きつきたい人』と聞かれ・・、手を挙げたいのは山々でしたが、ほんとに招かれても困るので手を引っ込め~。
でも約1名、最後まで挙手しているツワモノが居ました(勇者だ!/笑)

小野坂さんのトークライブは3時間と非常~に長く、誰が来るかも分からず
途中中だるみも微妙にありますがやはり面白い。
次回も参加したいです。


さて、ちょっと話題は変わりますが・・
昨日はアニメイトにも行きました。レジ後ろのラブレス広告にキャラCD情報あり。
キャラCDは5枚全て買うとオマケCDが付くようです。

・・・エエ商売してるのぉ~~。
立夏&草灯律&草灯だけ購入しようと思っていたのにっ!!(泣)

そう言えば数日前にコルダラジオ2CDを購入。ジャケットのコ二タン&キーヤンがカッコよかったのでつい・・。

毎週欠かさず聴いていますが、けっこう忘れてました。
総集編の他にお台場罰ゲームや、ラジオ以外のトークもあって充実~♪
ラジオの小西さんはとても自然でいつも大好きです
コルダ
[ 2006/03/19 21:00 ] イベント | TB(0) | CM(2)

彩雲国物語CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

彩雲国物語「はじまりの風は紅く」と「黄金の約束」CDを聴きました。

4月からアニメが放送される彩雲国。声優さんはとても豪華で、
オマケに私好みの中華風ファンタジー。
カバー絵も麗しい長髪男がチャイナコスで・・かなりツボかも♪

で、CDにチャレンジしてみました

<キャスト>

秀麗:桑島法子 劉輝:関智一 静蘭:緑川光 絳攸:檜山修之
楸瑛:森川智之 邵可:池田秀一 浪燕青:藤原啓治
黄奇人:速水奨 紅黎深:井上和彦 

皆さんピッタリでした。
しかも好きな声優さんだらけで・・その上シャアがいる!!

池田さんのお声をCDで聞くのは初めてかも♪
昔大好きだった赤い彗星が今や主役の父~。
影の実力者っぽい邵可は池田さんの落ち着いた声でバッチリでした。

彩雲国物語は秀麗という少女の出世物語らしいのですが、彼女の周囲は善人だらけ。
皆秀麗を助け、支えてくれます。

しかも超絶美形ぞろいで、ひたすらイイ男祭り

特に気に入ったのは国王の劉輝
情けなくて、素直で、天然で、いざという時は頼りになって・・オマケにバイ(笑)

とにかくムチャクチャ可愛い人でした!!

そんな王様を関さんが好演♪
「○○なのだ」と可愛い声で言っている様は、なんだか「ふしぎ遊戯」の井宿のよーで・・
でも美形3枚目にピッタリの声でした。

さて、もう一人気になるキャラは秀麗の家の使用人・静蘭
かれは実は劉輝の兄。つまり王子様だったはずが・・何だか訳あり。

秀麗を元気づける静蘭はとても素敵で、緑川さんの「おじょう様」にはメロメロにされました~

BLのカワイコちゃん受や可憐な美人さん受けが大好きなアタシですが、
こーゆー王道ボイスもたまにはイイ!!
とにかくヤサスィ~~包容力ありまくりのお声

でも静蘭の本性は黒い部分が大有りらしく・・なのでこの辺りも緑川さんでOK♪
素晴らしく合っていました!!

この他顔が美しすぎて仮面を付けている黄奇人は速水さんでバッチリ。
速水さんと井上さん(紅黎深)のツケツケ会話も最高でした~。


さて、一番爆笑したのはボーナストラックのトーク。
メンバーは関・緑川・檜山・森川さんで、始終笑いっぱなしの4名。

お題は今だから言える話

特に可笑しかったのは関さんの超下ネタ!!
なんと飲んだ帰りにウ○コをもらした話・・

下品です!!

何故いきなりこんな話にっ・・!やはりサイウンコク物語だから??(スイマセン)
でも腹がよじれるほど笑ってしまいました(ハハ)。

そういえばウチの娘どもは題名に異様に反応しやがりました・・。
「ウ○コク物語だって~~」
これからアニメが始まりますが、番組を見る度に騒ぎそうです(小学生はトイレネタスキー・・)


ところで主役の秀麗ちゃんは官吏になることで頭が一杯なのか??
これほど麗しい兄弟が側に居ても揺らがない(もったいない)

この先どうなるかはアニメで鑑賞♪できれば秀麗は劉輝に優しくして欲しい!
そして男×男の萌えがちょびっとでもあると嬉しいです。
楸瑛&絳攸とか兄弟とか・・(腐)
[ 2006/03/17 23:23 ] 彩雲国物語 | TB(0) | CM(4)

崎谷さん新刊「恋愛証明書」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

昨日発売のルチル文庫「恋愛証明書」を読みました。

<物語>
カフェレストラン店員の安芸遼一は、妻子持ちのリーマン・皆川春海に片想い中。
ところが春海が突然離婚。その原因は春海がゲイかもしれないから・・。

そこで本当の性癖を知るために遼一は自分で試してみるように誘いをかけます。
以来体の関係は続くものの、お互い言葉が足りず遼一は自分に自信がもてません。

「恋愛証明書」は二人の関係がセフレではなく「恋人」だと分かり合えるまでが描かれ、
後半の「愛情証明書」は遼一にひたすら一生懸命になる春海が描かれています。


春海は妻に逃げられ、幼稚園児を一人抱えた男ヤモメ。
自分の性癖もはっきりせず、遼一に慰められて初体験・・
とにかく情けなくて、可愛い・・。

名前もかなり受臭く・・もしかして春海受け??と疑問がっ。

でも挿絵のビジュアルからはありえないんじゃ・・??
恋愛 黒スーツが春海さん

とグルグルしているうちに話は進み、春海から「きみを・・抱いてみたい」発言がっ。
やはり遼一受でした。安心したような、がっかりきたような・・(笑)

さて、受君の遼一は崎谷さんお得意の健気ちゃん
とにかく相手に奉仕することばかり考え、全てが遠慮がち。
そして一人で身を引くことを思いつめ、可笑しいほどよく回ります・・。

後編では遼一が一人でグルグルしないように春海はかなり強引。
惜しみなく遼一に愛を伝え、小一の息子にカミングアウトしたあげく、同居を申し込んで・・
「頼む、俺と結婚して」

開き直った元ノンケは凄い!!世間体も子供も何のそのでした~

春海も遼一も不器用ながら、とても優しくてイイ人達でした。
お互いを思いやる気持ちが読んでいて心地よく(当然エロはキツイですが)切なく楽しい作品でした。

主役二人の他にイイ味を出していたのが元妻・史恵。
夫の性癖を見抜きサッサと新しい旦那を捕まえる行動力。仕事もできて・・裁けた人でした。

そして将来有望なのは息子のくん。自分が遼一を嫁にもらう気でいるのが流石でした~(笑)。
[ 2006/03/16 20:31 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(4)

平川さんCD二枚 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

「まなざしの誘惑」と「社長のお時間」を聴きました。

両方とも三木さん×平川さん♪

どっちが「攻」でも「受」でもイイような両刀声優さ~ん。

でも2作品とも三木さんが「攻」。
やはり経験値の差から三木さんリードなんですね(違っ)。

「まなざしの誘惑」

聖:平川大輔 大成:三木眞一郎 雅之:野島健児 沢渡:子安武人

議員の令息・聖は父の秘書である大成にずっと片想い。
告白する勇気もないまま、大成の気を引こうと出張ホストのアルバイトをはじめます。

大成は常にお守り役の立場を崩しませんが、聖が泊まりの仕事に出かけることを知り、冷静ではいられなくなり・・ハッピーエンド♪

平川・聖がひたすら可愛いCDでした!!

大成の気を引くために「ホスト」をしたり、それをネタに記者に脅されるおバカちゃんですが、なんだか憎めず・・
沢渡の茶番にマジメに焦るイイ子ちゃんでした~。

聖は今まで聴いた平川さんの中で1番ブリブリのラブリーボイス!

超可愛いくて・・こーゆー声もかなりOKでした

三木さんはとても押さえ気味の渋い声♪
敬語が素敵でピッタリでした~~。

さて、ラストのトークは平川さんが一杯、一杯。
三木さん、子安さんを相手にマジメに仕切ろうとするわけですが、
二人が乗ってこない・・(笑)

で、終始マトモに作品感想を言っていた平川さんが最後に切れ・・「三木さんに抱かれた」発言をかまします。

笑えました。余裕のない平川さんが可愛かったです~。


「社長のおじかん」

睦己:平川大輔 鳥居:三木眞一郎 静:森川智之 望月:檜山修之
飯塚:関俊彦 篠田:松山鷹志 鳥居弟A:岸尾大輔 弟B:鳥海浩輔


父親の死後、化粧品会社を受け継いだ睦己には社長業の他に「悪の総裁」になる義務があり、これは父の遺言。

遺言を守れなければ社長業から退陣させられる危機。
そこで、信号無視ピンポンダッシュポスター落書きなどをしてみますが、認められません。

そんな中社員の鳥居くんと恋に落ち・・
その裏では静(睦己・兄)と望月がイイ仲になったりとラブも進行中。

かなりナンセンスなギャグBLでしたが、悪いことが出来ずに
プルプルする平川さんがもの凄く情けなくて、爆笑~。

他の人も全員可笑しくて、特に笑えたのが始終絶叫している檜山さんキャラと
「魔界の大公爵くらい召喚してほしいものです」と冷静に言う関さんキャラ。

普通の現代ものの筈が何故「魔界」?
元々「悪の総裁」とは横領・賄賂・買収・・それこそ粉飾決算とかそーゆーことで「悪」になれって意味なんじゃ・・(笑)。

そんな中で三木さんキャラが「正義の味方」に任命されるのも変で・・
とにかくバカバカしさが楽しめるCDでした。

そしてちょいと驚いたのが森川さんと檜山さんがCPだということ。
しかも檜山×森川!!(モリモリ「受」とは意外だったよ!)

「おまえら」イベントなどで仲良しさんなこの二人・・
アフレコ中、笑いそーになったりしないものなのか??

トークが無いのが非常~に残念でした!

それにしても平川さんボイスは私的に何でもOK。完全に堕ちました
受でも攻めでもハマレル声優さんは置鮎さん以来かもしれません♪

社長 社長のおじかん
[ 2006/03/15 13:38 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

LaLa4月号付録CD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

ネオロマで配られたチラシにうっかり乗せられ、LaLa4月号を購入しました。

付録CDは「遙か」&「コルダ」。全部で6Trackで62分。
1~5trackは「遙か」、6trackが「コルダ」でした。

「遙か」は連載中の1だけでなく、1~3trackは「遙か3」
4trackが「遙か2」、5trackが「遙か1」となっていました。

先日ネオロマで乙女の反響が大きかった「遙か3」が3trackもある~~
興味津々で聴いてみました。

「遙か3」はコミック11巻・巻末漫画の知識のみ・・
でもこれに出てきた兄弟はけっこう素敵で、特に弟の譲くんが萌え♪(メガネ君~)。

ところがこれだけではCDの内容は???で・・ちと残念・・。
が、一つ大きな収穫がっ!!

イベントで謎だった浜田キャラ・・つまり平知盛が出てきたんです!!

イイ声でした!!気だるい感じがかなり好み~~~。
(これなら黄色い悲鳴が上がっても無理はない・・)

この他注目したのは置鮎さん。優しそうな龍神の役ですが・・

完全に「受声」!!  しかも主人公の味方・・。

アクラムが「攻声」でヒールだったので・・全然違うじゃん!!
と驚きました~。

「遙か1」は『うつほの章』。
悩める泰明友雅父さん&イノリの触れ愛がとてもよく、満足できる一品でした♪


さて、同じくLaLaCDで「桜蘭高校ソフト部」を聴きました。
こちらは漫喫で途中までコミックを読書。とっても爆笑だったので古本で集めようかと迷い中~。

で、CDにも挑戦。バッチリでした。

特に緑川さんの環が可笑しい~~(笑)。
情けなくなったりカッコよくなったり・・とにかく緑川さんの起伏の激しい声が巧くて巧くて、
面白かったです

お母さん役(?)の諏訪部さん(鏡夜)も落ち着いた腹黒さがピッタリで、
保志さん・鈴村さんの双子もこの上なく双子♪

大谷育江さんの男子高校生はありえないだろ~と思いつつも光邦も違和感なく・・
ちょっと原作とイメージが違ったのは崇だけでした(津田さん)。

このコミックはラブコメディですが(多分・・)
主人公のハルヒ(女)が男装でサバサバしているので、嫌味がなく
その上双子が兄弟ベタだったり、崇&光邦にほのかなホモ臭が漂ったり・・

BL体質でも楽しむことができました♪

ああ~、それにしても4月からのアニメはどーしてこのキャストじゃないんだろう・・。
[ 2006/03/13 20:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

コルセーアCD3 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

コルセーア・風の暗殺者CD(前編)を聴きました。

よかったです!!前作CDと同じくワクワクできました♪
(前作CD感想はここ

<出演>

アヤース:森川智之 カナーレ:鈴木千尋 セサーム:三木眞一郎
レティ:岸尾大輔 マーヤ:本田貴子 ギルベルト:千葉一伸  


この作品でとにかく気に入っているのは森川ボイス音響

コルセーアの森川さんはもの凄く低くて渋っ!!

アヤースは無愛想で無表情。でも実は情の激しい男で・・
そんな感じが抑えた声からよ~く出ていて最高!

元恋人にかける冷たい声とか、これと一転して「カナーレ」と呼ぶ優しい声とか、セサーム邸に偉そうに侵入する声とか・・
どれも異常に巧くて感動でした~

帝王のお声はとにかく正統派二枚目ボイス。

イイ声過ぎて旨味がないな~と感じることがありますが、
この「コルセーア」は本当に芸達者ぶりを実感してしまったとういか・・
アヤース声にハマッテ唸り・・コンラッドの次に好きかもしれませ~ん

さて、音響ですが・・波の音、剣の音が凄い迫力でした!!

同じ海洋ものでも「FLESH&BLOOD」より実は数倍引き込まれるものがあり、
ナニがどう違うのかは分かりませんが、効果音の偉大さを感じました~。

この他素敵だったのはやはり鈴木さん
よいです~、鈴木さん「受」。かなりエロエロな鉄格子Hもなんのその!
巧かったですっ!

そして笑えたのはトーク。
森川さんが珍しくかみまくっていましたが、
後編は死んでるから出てないの?発言や、今日でお別れということで・・と惚ける姿が可笑しかったです。

後編もワクワクドキドキが十分期待でき、とにかく楽しみ!!

(前編ラストはアヤースが刺されて続く・・です。原作ストーリー紹介はここ
[ 2006/03/12 21:25 ] 水壬楓子 | TB(0) | CM(2)

エス裂罅(英田サキ) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

エスシリーズ3巻目を読みました。

どーしてこんなところで続くなんだぁ~~~!(叫)

メチャクチャ気になる終り方っ!早く続きが読みたいですっっ!!

3巻目の裂罅は「れっか」と読み、裂け目・割れ目のことらしく・・
題名のとーり肉体的にも精神的にも「痛い」内容。

今回はヤクザ世界に勢力を広げる五堂と宗近の弟であるクロが新しい登場人物で、かなり不気味な存在。

彼らは宗近がエスであることに気付き、椎葉を巻き込みながら二人を追い詰めていきます。


エスは甘甘BLからは程遠い、暗く物悲しいストーリー。

椎葉と宗近はお互いを想いながら、立場上馴れ合うことができない
ある意味禁欲的な関係。

「愛」に暴走できない二人は非常にもどかしいのですが、これが物語の1番面白いところでもあり・・

とにかく敵対しつつも愛があるという・・
しかも主従という設定は涙が出るほど萌えで・・

大好きです!!

が、読書中は正直引いてしまう恐さがあります・・・。

なぜなら宗近が鬼畜だからっ!

1巻ではオナ○ー強要。2巻は暴力(ヒィ~)
3巻は五堂に脅されS○X(ギャー)

どれもこれもで・・私の理想の「犬」からは程遠い~~(泣)
でも宗近は意地悪ではないんです。ここが憎めないところ。

キッチーになってしまうのは愛があまりに深いから~。
実際、普段はとても椎葉に優しいし、甘ったれ。
椎葉のためなら全て捨ててしまえる人です。

特に「裂罅」は宗近の包容力と可愛さが爆発。
S○○シーンは恐ろしいけどカッコイイ~~っ!
「こいつに触るな」はツボでした。

さて、3巻に入り椎葉の気持ちにはかなり変化(進歩)があります。
宗近に対する気持ちが抑えられないところまできていて・・
エスを解消したくないと泣くシーンは究極に切ないですっ!

「裂罅」はまさに宗近と椎葉の想いが裂け目から溢れ出す雰囲気で・・

二人の甘い名場面が満載です!!

・「お願い」と嫌々言う椎葉
・パスタを作る宗近
・添い寝するだけの二人
・「決してひとりになるなよ」と言う宗近
・病室でキス


・・たくさんあります!なので3巻が1番好きです~!!

それにしても篠塚兄の言葉が気になりました。

「私の大事な蝶も、あの男に片羽をもぎ取られてしまった。とても美しい蝶だったのに」

『大事な蝶』とは姉であり椎葉なのか?『あの男』とは五堂?それとも宗近なのか?
どちらにしてもこの人も前途多難です・・。

独特のトーンとピッタリな挿絵で展開してきたエスは次巻で最終巻。
どういうラストを迎えるのかは予測不可能ですが、救いのある結末を強く望みます~。

*エス・咬痕の感想はここ
[ 2006/03/10 22:22 ] 英田サキ | TB(0) | CM(4)

2月の購入本 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

2月もイロイロ買いました~♪

購入したのは以下のものたち。

<小説>

・エス3(英田サキ)
・執事の特権(榎田尤利)
・リスペクトキス(六青みつみ)
・星月夜の宴(嶋田純子)
・花嫁を手に入れろ
・花嫁はいじっぱり(森本あき)


<コミックス>

・コイ茶のお作法4(桜城やや)
・ラブリーシック3(大峰ショウコ)
・JAZZ4(高群保)
・ブリリアント・ブルー1・2(依田沙江美)



☆二月のナンバー1

小説→・エス3(英田サキ)
     執事の特権(榎田尤利)

コミック→ブリリアント・ブルー(依田沙江美)

二月は読書少なめでした。
買おうと思っていた漫画も古本待ちにしようかな~と、決心つかないものが数冊・・。
でも購入した本にはヒットが多かったです。

*この他崎谷さんの公式から取り寄せたSSが面白かったです。
バレンタイン企画で読者投票に基づき書かれた小説です♪
私が配信を希望したのは二回~五回。
特に気に入ったのが嘉悦×藤木志澤×藍でした~。

3/14まで配信可能。リンクフリーじゃないので興味ある方はビブロスさんから飛んでみてくださ~い。


★三月の購入予定本

・FLESH&BLOOD(松岡なつき)購入済
・星野リリィイラスト集 3/31
・恋愛証明書(崎谷はるひ)3/15


[ 2006/03/09 23:50 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(2)

FLESH&BLOOD9とドラマCD2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

フレブラ新刊をよーやく読むことができました♪
延期になっていたので発売を知らず・・一昨日ゲット!今読み終わりました~。

9巻は大好きなジェフリー&ナイジェルの出番が少なめでした(泣)。
なぜなら主役・海斗がスペインに居るから・・。

ビセンテに捕らわれ、フェリペ二世と対面した海斗はなんとか命の保証をされますが、
ラストでは異端審問にかけられる危機に・・。

早く二人の王子様に迎えにきて欲しいものですぅ~~っ!

さて、今回注目はやはりビセンテ・サンティリャーナ

彼は海斗に振り向いてもらいたい、優しくしたい、保護したい、喜んでもらいたい・・とイロイロで、
つまりは愛しちゃってるわけで、多分ジェフリーの位置に自分を置きたいよーで・・

このため海斗の顔色をメチャクチャ伺うわけです!
終いには自分が金髪じゃないから好きになってもらえないのか?
とまで考え・・

哀れです!そして可笑しいです!!(ごめんねビセンテ・・)

海斗もスペインで頼れるのはビセンテだけなので少しクラッときてますが、情が移らないように自制気味。
ジェフリーに似た金髪のレイバさんに興味を持ったりしています。

だからビセンテはレイバが嫌い・・。
目の前に居ないジェフリーにも嫉妬メラメラで、これが又なんとも面白く・・可愛そう(ハハ)

モテモテですな・・日本少年。

この他可笑しかったのはジェフリーが海斗と最後までイタシテいないとばれた瞬間。
「し、してないのか?」と驚くナイジェル。

・・正直嬉しかったに違いない。

9巻の新キャラで印象に残ったのはファン。海斗に希望を与えるイイ人でした~。
この人とトレド殿はどんな関係?? 気になります!!

今回は挿絵が無くて残念でしたが、カバーは凄い素敵!
ジェフリー&ナイジェル
大好きな二人が表紙を飾るのは初めてなので嬉しかったです~


さて、フレブラCD2も聴きました♪
こちらはまだ船に乗りたての海斗。

CD2は・・
ジェフリーが優しいです!ものスンゴクいい人です!!

大らかで包容力があって明るくて強くて、高い石鹸買ってくれるし・・
こんな人に守ってもらえたら、もう最高~~。好きになって当たり前ですぅ~~。

諏訪部さんの声もピッタリで「いつもそんな風に笑っていろ」やビセンテに「この野郎!」と罵声を浴びせるボイスも全部よくて・・
やっぱり外人をやらせたら日本一だよっ!

小西ナイジェルは・・海斗がスパイだと疑いツンケンしてましたが、
「占い師」という真実を明かされてからは態度が豹変。

ラストでは「ちゃんと食べてるのか?どうせ好き嫌いが多いんだろ」と優すぃ~~声を出しまくり。

小西さんが自然な感じで演じているナイジェル声はかなり好き

「説明しろ、ジェフリー」「話をそらすな、敵は誰だ?」と詰問する声や
「信じられん!あんたの行動がだ!」と怒る声も上手い~~。

途中水あたりで高熱のナイジェルもなんだか萌えで・・
やっぱりこのキャラはツボです~。

CD3巻ではもっと海斗を甘やかす筈♪ナイジェルお母さんに期待です!!

大川ビセンテは今回説明台詞も少なく、やっとビセンテらしくなったとゆーか・・
「忌々しい異端どもめ!」は気どっていて素敵~♪

CD2にはビセンテの台詞にこんなものがあります。
「やはりあの時一緒に連れて行ってさえいれば・・」

この後悔は原作9巻まで引きずり・・今後もズッと続くんでしょうね~・・
ちょっと気の毒です。

福山海斗は今回も台詞多め。しかもフランス語までしゃべらなければならないという・・。
何もそこまでやらんでも・・という感じもしましたが、声優さんって偉いです。

2巻は痛い場面もありましたが、お買い物&同衾シーンそしてチャンバラシーンと1巻よりかなり楽しめました♪
フレブラCD2
[ 2006/03/08 22:33 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(6)

六青みつみさんの新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「リスペクト・キス」(幻冬舎)を読みました♪
六青さんは既刊本全てにハマリ、同人誌まで買い込み・・
なので新刊が待ち遠しかったです~!

今回の内容は現代もの。
同級生の剛志はお互い友人以上の気持ちを相手に持ちながら、それを告白する勇気がありません。

10年という長い年月を親友関係でいますが、これを打破したのは洵の従兄弟・の出現。

煌と剛志の仲を誤解した洵は健気に身を引く決意をしますが、これがはずみとなってハッピーエンドな展開になって行きます。

ところが後半の「フェイス・ラブ」ではもう一波。

剛志に嫌われることを恐れるあまり、ナニも我儘を言わない洵とそれが物足りない剛志。
さらに洵に執着を見せる煌の存在が二人をかき回します。

この物語は煌と洵の幼い頃のトラウマの絡め方がとても巧く
洵が剛志に積極的になるまではかなり切ない我慢大会でした!!


六青本は「受」ちゃんが命ギリギリに可愛そうなパターンが多いのですが、
今回は生命の危険がなく・・
「攻」くんも中々信用してもらえず哀れだったりして・・

とりあえず既刊本の中では1番大人しい展開でした。

でも読書中は洵の謙虚さが胸キュンキュンの切なさで、やっぱり一気読み~。
面白かったです♪

次は又時代劇が読みたいです。

既刊本感想はここ
[ 2006/03/07 22:41 ] 六青みつみ | TB(0) | CM(8)

アラモード2 「私の好きな声優さん(12067)」

5日夜の部へ行きました。

<出演>

田中秀幸・堀内賢雄・浪川大輔・私市淳・井上和彦・浜田賢二

鳥海浩輔・伊藤健太郎・福山潤・小西克幸・大川透・小野大輔


本日のお目当ては小西さん、井上さん、田中さん

小西さんはジーンズにベスト。全体的に暗い色調の服装で、首には黒い薄手のマフラー。白だったら草灯なのに!と思いつつもなんだか嬉しくなり・・後ろから引っ張ってみたくなりました~。

井上さんは全身黒っぽいスーツで胸元開け~♪
とにかく足が長くてセクスィ~~~!

田中さんは黒いタートルにジャケットとノーマルな姿でしたが、スラッとしたオジサマでとても素敵♪
そして声はひたすら渋っ!!

田中さんといえば氏照兄(ミラージュ)、木暮(スラダン)な私ですが、そういえば西洋骨董洋菓子店でバーのママもやっていました(笑)。

かなり好きな声だったので、お初にお目にかかるのがとてもワクワク。
で、結果は声のイメージどーりでとにかく落ち着いた雰囲気~。

田中さんが出てくる度にいきなりNHK!!でした~。

お陰で「Love Question」コーナーもズッシリ重厚な趣となり・・
空気が変わる田中声に酔ってしまいました

さて、コニタンが1番活躍したのはOP後直ぐの借り物競争。
メンバーは小西・福山・堀内・浪川・私市。

この競争は問題に応じて客席から物を借りてくるとゆーもの。
小西さんは司会に回り、福山・堀内ペアvs浪川・私市ペアで競争~。

「自分のキャラっぽいものを取ってくる」という競争で堀内さんが真っ赤なストールを借りて体に巻きつけたのは爆笑~。
SSDSのトランシルバ二ア伯爵のよーで妙に似合っていました。

でもこのコーナーで最も楽しかったのはコニタンジュンジュンが仲良しだったこと

何気に多いボディ・タッチ。握手もしたし・・普段絡みが多いだけに無暗に萌えました~(腐)。

本日の福山さんは黒いスーツで髪形も昨日と違う横分け。
髪のサイドがピョンピョン跳ねていて前日より大人っぽい雰囲気。お肌もツルツルでとても可愛かったです~♪

でも1番悩殺されたのは井上氏
いつも思いますが・・何でこんなにムンムンしてるんでしょう??
一見ニコ二コした人の良さそうなオジサマなのに、ちょっと動くと色気垂れ流し・・。

特に友雅モードの時が凄いんです!!
(ラストの投げキッスなんて倒れそうになりました~~)

なので、友雅が司会を勤める「漢字作りコーナー」は幸せでした~。
ゲームを仕切りながら井上さんが客席に向かって「イイ子だ」と呟くんです!!
しかも何回もっ!

そのたんびにクラクラくるおバカなアタシ・・。
(でもちょっとギュンギュンの時も・・/笑)

この漢字コーナーには田中さん、伊藤さん、浜田さん、鳥海さんが参加していましたが、正直井上さんが作った漢字が一番ウケました↓

「愛愛」これで熟年夫婦と読むんだそーです。二股愛ではなく・・
(意外だった/殴打)

伊藤さんとの会話も真実が隠れていそうで・・爆笑でした~。

その他可笑しかったのがネオアンジェのメンバーになった小野坂さんを心配する小西さん。

プライベートで仲良しさんな小野坂&コニタン。
人柄の丸~いコニタンが小野坂さんを引っ張ってくる日が来たら面白いです。

さて、今回のイベントで謎だったのが浜田さん(平知盛/銀役)。
正直知らない声優さんでした。でもキャラ萌えしている乙女がもの凄い数なんです!!

・・ゲームをやらない私は疎外感・・マジメに「遙か3」を義務づけられた思いがしました(笑)
(でもやったら最後、主婦&母廃業だな・・多分)。

アラモードは全体的に笑い・笑いの楽しいイベントでした♪その上座って見れるので楽です~(笑)。
又行きたいです!!


昨日ご一緒して下さった皆さん、特に隣で煩い私に辛抱してくれた水無月さんありがとうございました~。
井上さんに握手してもらえたりおさん、ほんとに羨ますぃ~~です!よかったですね!!
[ 2006/03/06 20:21 ] イベント | TB(0) | CM(12)

ネオロマンス・アラモード2 「私の好きな声優さん(12067)」

4日夜の部へ行きました。
風邪が抜け切らず、金曜からぶり返して微熱&頭痛・・
でも平川さん見たさに出撃~。本日夜も行きます(←バカ)。

<4日出演者>

堀内賢雄・小山力也・浪川大輔・私市淳・真殿光昭・岩永哲哉

中原茂・鳥海浩輔・ 伊藤健太郎・福山潤・高橋広樹・平川大輔



アラモードは初めて参加しましたがゲーム・ミニ一人芝居・歌・宣伝など盛りだくさん。
トーク多めなので声優さんの人間性やアドリブの上手さなどイロイロ見えて面白かったです♪

で、お目当てのお初平川さんは・・

可愛かったです!! (4日間ブログを書かないうちに絵文字がっ!)

細くて小さくて、可愛い~~。
ちょっとクセのある顔立ちですが、奥目で外人っぽい・・ってゆーかインディアンに居そうな顔?!
(どーゆー顔だよ)

とにかく小顔でニコ二コしてて、中身も凄くイイ人そうで可愛かったんです!! 

ペアで出演だった高橋さんが「自分はカッコイイんだぞ!」オーラを出しまくっていたので(実際超イケメンなんですが)マスマス平川さんの人柄のよさが目立ったとゆーか・・やっぱり声萌えが重要で・・
ほんとにステキなお声でした~~~っ

さて、最高に萌えたのがラスト♪
全出演者が舞台に立って挨拶や客席に向かって手を振ったりしてくれるわけですが・・

浪川さんが平川さんを姫抱きにして走り回ったっ!!!

その後福山さんが後ろから平川さんの肩に手をかけピョンピョンした!

浪川さんと平川さんはラジオ番組を一緒にやっているのでそんな事になったよーですが・・妙に嬉しかったです~(腐)

ジュンジュンと平川さんはアルベール&フランツで多分仲良し。
欲を言えば舞台上でなんらかの共演をして欲しかったです。

その他注目は小山さん。全然知らない声優さんでしたが、見栄えがよくて声もステキ。
中身は着地点の分からないキャラで年齢も不詳。なんだか面白い人でした~(笑)。

CMで注目したのは「遙か」の劇場版とネオロマネットラジオ。

映画は絵がとてもきれいだったので期待大。ゲストキャラは櫻井さんのよーです。
ラジオは堀内さんの新パートナーが浪川さん。
三木さんとのラジオが凄く面白くて大好きだったので、浪川さんはどんな受役になるのか??楽しみです。

本日は小西、井上さん目あてで又夜の部へ行きます。
田中秀幸さんの声も好きなので這ってでも参加したいと思います~。
[ 2006/03/05 06:40 ] イベント | TB(0) | CM(4)

罪な悪戯 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

愁堂れなさんの「罪シリーズ3」を聴きました♪
このシリーズは主役二人の甘甘会話がとにかく大好き!!

ナチュラルな関西弁のオッキー可愛い~ノジケンがピッタリで
この二人以外のキャストは考えられない出来ばえ。
私的に原作<CDな作品です♪

物語はラブと重めの殺人事件が毎回絡み、
普通のBLとはちょっと違う味付け。

良平と吾郎のベタベタぷりとへヴィ~~な事件は上手く混ざり合わない感がありますが、一皿で二味楽しむと思えば納得できる内容~。


今回の「罪な悪戯」はゲイの上司・三条が自分の性癖を隠すために殺人を犯し、それに吾郎&富岡が巻き込まれて行くストーリー。

三条の逮捕後「ホモ」の社会的立場に自分を重ねる吾郎ですが、
良平の言葉で事件が二人の関係に悪影響を及ぼすこともなく・・

彼らの打たれ強さと愛の強さには完敗です(笑)。

<出演>

高梨良平:置鮎 龍太郎 田宮吾郎:野島 健児
富岡雅巳:遊佐 浩二   三条貢 :古澤 徹 
納 賢一 :園部 啓一   ミトモ :太田 哲治


さて置鮎&野島さんはいつもどーり、言うことなしのパーフェクト良平&ゴロちゃん。

オッキーの自然で優しい関西弁が悶えるほど好きぃ~~~っ!

でもちょっと残念だったのは甘甘会話が原作より少なめだったこと・・。
喘ぎは少なめでイイのでピロートークはきっちりやって欲しいもんです!

そして今回イイ味を出していたのが脇キャラ
特に遊佐トミーは出番が多く、1作目は只の意地悪さんだったのが
3作目では・・
やっぱり意地悪さんでしたが・・

とにかく色んな意味で大活躍♪
ネットラジオでお馴染の遊佐さんと思うと楽しく聴けました♪

その他古澤さん(最初古谷徹さんと読み違えました)も見事な犯人ぶりで、
ミトモの太田さんも面白いママぶり。
特に太田さんはトークでも声がオ○マっぽくて・・本物かと思いました~(笑)。

次回もトミー&ママの出番が楽しみ♪
早くCD4を制作して欲しいです!!
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計