BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2005年08月
-別アーカイブ  [ 2005-08- ] 

<< 前- |  2005-08-  | 翌- >>

今月のゼロサム 「今日読んだマンガは??(53396)」

よそ様のブログでラブレスが大変なことになっていると知り、
早速立ち読みしてきました~。


「オレは立夏に抱かれたいな」ですとぉ~~っ!


草ちゃんがついに『受』宣言?!!! 

アニメを見ながらどーもこの男は『攻』のよーで『受』くさいと思っていましたが・・やはり。
(彼の場合は「襲い受」?)

作者様視点が『草灯受』らしいので当然かもしれませんが、
本屋で一人悶えました~~。

で、この言葉に立夏は「抱きしめ」をしてあげるのですが、
草灯は満足せず(笑)そーゆー意味じゃないとか、なんとか・・

もうちょっと成長するのを待とうじゃありませんか草灯さん!(犬なんだから)
今はキスだけで我慢です(今回はキスもしちゃって、もう萌え萌え~~っっ!)

ところが後半は痛かった・・
児童虐待について考えさせられるとゆーか・・立夏母が重すぎで壊れ過ぎ(泣)


ハァ~、それにしても小西さん「初受」の日は近いのか?!(←そんなわけない)
聴きたいよーな聴きたくないよーな・・。
スポンサーサイト
[ 2005/08/31 21:58 ] LOVELESS | TB(0) | CM(12)

JAZZという

本を読みました。

患者×医者(年下攻)の全4巻で、片想いの先生を強姦して始まる2人の関係がこと細かく書かれている物語。とにかく激しい、暗~いお話でしたが何故か爆走読みできる小説でした。

作者の前田栄さんは流石「炎の蜃気楼」の同人誌をやっていた人!・・というか「JAZZ」は名前と年齢を変えればもろミラージュでした(笑)。

お互いにもの凄い執着をしているくせに、加害者の罪の意識と被害者の優越感でドロドロ・・・「愛」を信じることができずに試すような事ばかりしている人たち。

思わず「求め合うのに何故消せない疑いやめぬ弱さ」とミラソングを歌いたくなりました(by氷結の夜/笑)。

ラストは年下の瀬川の成長が前向きで頼もしく、ハッピーエンドでよかったです♪

この作品は最近コミックも出たようで、Bオフにあった1巻を買ってみました~。
[ 2005/08/31 12:16 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(0)

「JAZZ3」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「JAZZ3」(高群保・絵/前田栄・原作)を読みました。

「JAZZ」は患者(直樹)×医者(成沢)の年下攻めストーリーで、
出だしが直樹の強姦愛で始まるため全体的に激すぃ~テンション。

1巻では直樹の強引愛にひたすら呑まれ気味な成沢でしたが、
2巻は直樹の激情にほだされてよい関係になっていた筈?!

ところが直樹の両親にめげた先生は別れることを決意してしまい、
直樹は心因性の喘息発作で死にそうになります。

 「俺、きっと先生がいないと死んじゃうよ」 

この言葉どーり、自分で発作を起せるなんて・・凄いぞ!直樹!!

3巻はひたすら直樹が哀れで可愛かったです。
が、ラストは臆病な先生が戻ってくるように態度が冷たく豹変。

追うものと追われるものが逆転していく展開に4巻も楽しみ♪

「JAZZ」は小説を先に読んでいるため、結末が分かっているのですが
コミックで再読してもなかなか面白いです。
キャラのグルグルがくどい原作よりも楽に読めるかもしれません(笑)

*以前書いた原作感想
[ 2005/08/31 12:05 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(2)

腐女子バトン! 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

思えば3年前まで「腐女子」「同人誌」という単語すら知らなかった私・・
ここまで腐りきると誰が想像したでしょうか~(笑)

という訳できらりんさんより回ってきたこのバトン、
張り切って回答!

☆持っている同人誌の冊数

イイ機会なので数えてみました。ついでに本の整理もしてみました~♪

結果:約110冊(驚)

同人誌の約半数を占めていたのが「炎の蜃気楼」
冊数の多い作家さんと特に好きな作品は以下のとーり。

1位:秋雨るい  (God Bless You・Dance Macabre・チョコトラップ)
2位:くすみことこ (オウギチャンネル・嘘の温度)
3位:千石あかり (夢の実・うさぎとおおかみ犬のはなし)

その他春日茶乃さんの「A DAY OFF」、東橋祥さんの「BLUE,BLACK」もかなり好きです~。

この他はほとんどオリジナルJUNEでした。冊数の多い作家さんと特に好きな作品は以下のとーり。

1位:よしながふみ(西洋骨董洋菓子店・スラムダンクなどほぼ全作好き!)
2位:こいでみえこ(片恋パラダイス・守護神シリーズ)
3位:崎谷はるひ (アンサー・エッジ・甘い融点・君と手をつないで)
4位:久能千明&蓮川愛(アナザーシリーズのMOON ABOUT)

その他剛しいら、水壬楓子、ごとうしのぶ、野守美奈 等・・


☆腐女子になったきっかけの漫画、小説等

炎の蜃気楼


☆今イチオシのカップリング

・直江×高耶(炎の蜃気楼)

・草灯×立夏(ラブレス)
・クロード×アントワーヌ(愛とは夜に気付くもの)
・三井×木暮(よしながふみ/スラムダンク)
・コンラッド×ユーリ(マ王)
・本田次男×本田長男(開いてるドアから失礼しますよ)
・隆明×永(夜はあどけなく)
・鬼塚×吉野(B級グルメ倶楽部)
・真行寺×三洲(タクミくんシリーズ)
・真芝×秦野(アンサー)
・香藤×岩城(春を抱いていた)
・原田×課長(課長の恋)
・大牙×月心(月と茉莉花)
・アッシュ×英二(バナナフィッシュ)

・・キリがないのでこの辺で・・。
それにしても主従年下攻ばかり~。

☆思い出のカップリング5つ

この道に入ったのが数年前なので、思い出にするには早すぎる・・。
でも、昔純粋に好きだった組みあわせは・・

・少佐&伯爵(エロイカより愛をこめて)
・エドガー&アラン(ポーの一族)
・オスカー&エーリク(トーマの心臓)
・タダ&フロル(11人いる)
・土方歳三&沖田総司(燃えよ剣)


☆バトンを回す5人

・miさん
・水無月さん
・sayoさん
・鯛さん
・kaorinさん

よろしくおねがいします~。

[ 2005/08/29 23:18 ] バトン | TB(0) | CM(10)

ラブレスDVD2 「アニメ!!(39164)」

2巻はカバーが立夏・弥生・ユイコだったため購入を迷いましたが、
戦闘機君ラブレス君見たさに・・そして2部を熱望するあまり・・
やはり耐え切れませんでした~。

購入場所は秋葉原アニメイト。実は自宅から1番遠いアニなのですが、
全巻を同一店で買うと高河さん書き下ろしの収納BOXがもらえるらしく・・
このため暇をこじらせていた下の子を連れて電車男の町にお出かけ。
(諸事情から1巻をアキバで買ってしまったので~)

さて、秋葉にたどり着くとそこは歩行者天国♪オタク密度が薄い感じで爽やか(笑)
ところがアニのDVD売り場に行くと20人以上がレジに並んでいるではありませんか!

しかも私が並んだ位置が成人男性向きのコーナー前!!
目を覆いたくなるような絵がたくさんですっ(BLなら平気なのに/腐)。

という訳で、子供の目に入らないよう盾になってみたり、他のDVDに目を向けさせたりしましたが・・無駄だったかもしれません~(汗)。

末広町駅へ行く帰り道、メイド姿の女3人がチラシを配っているのを見かけました。
黒いミニスカワンピに白いエプロン、そして網目の黒いハイソックス・・旦那様カフェの宣伝??
本当に居るんだぁ~と実感しました。


DVD2巻はピンクが基調。
背帯には「ここにピアスをうち込んで・・」「オレを立夏のモノにして」
とありまして・・購買意欲をあおります(笑)

中身は3・4話で、ブックレットは皆川・福山・植田さんの対談。
印象に残ったのは・・

ユイコいじめに本気で怒って演技をした皆川さんと、『(立・草は)早くくっついちゃえよ』と言った福山さん(笑)。声優さん達のキャラにシンクロした発言がよかったです♪

オマケ映像はピアス裏話イリオモテ山猫裏話
1と同じく小西さんの七色の声が爆笑~。

「やはりあの後のシーンはカットされたか」といきなり草灯声になるコニタンにも悶えましたっ。

ピアス裏話は別の場所にも穴をあけた?!・・というもので、思わせぶりの内緒話が大笑いです。

山猫裏話は狂猫銀次登場で、オチは草灯そっくりの子猫が生まれるという不気味なもの(笑)
とにかく面白かったです~。
[ 2005/08/28 23:16 ] LOVELESS | TB(0) | CM(0)

水壬さんの「クラッシュ」を読みました。 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今日はBL読書仲間と新宿でランチ♪

「やまと」という湯葉がメインの日本料理屋さんで品数豊富なお昼をいただきました。
ラストの大豆ご飯の頃にはお腹が一杯でしたが、土鍋で炊いた香ばしさにつられてパクパク。
その後デザートの杏仁豆腐もしっかり食べたのでした♪


さて、本日の道中読書は「クラッシュ」

エスコートシリーズの5冊目で、高校生のボディーガード・ユウキ
警察官・夏目の物語。
シリーズ二冊目の年下攻めで年齢差はなんと11歳!!

夏目に一目惚れしたユウキはその手の店で夏目を誘い、
「攻」だった夏目を無理矢理「受」にしたあげく、家に居座ってしまいます。

しかも料理ががほとんどできず、夏目の手料理を常に待つペット状態!

・・只の強引お荷物男かと思われたユウキですが、実は身内の警察官に命を狙われる夏目を守る役目があり・・その関係から榎本などが絡み、ストーリーが進んで行きます。

「クラッシュ」はとにかくユウキがユニークで笑えました。

先ず可笑しかったのが、帰宅した夏目を座禅で迎えるユウキ(P.55)。

武道家の息子らしいですが、座禅のポーズで「おかえり」と言われたら・・
脱力する夏目の気持ちが分かるのと同時にふき出しました~。

その他高校生らしからぬ落ち着きと素直でシンプルな言葉使いやプリン好き・・。
無口・無表情ですが、実は夏目にスンゴク一生懸命で・・とにかく可愛い人!!

一方夏目はブラコンで寂しがりや。
が、11歳という年齢差を気にする上にプライドの高さが邪魔をして素直になれず・・、でもラストは可愛らしい包容力のある年上さんになっていて素敵でした~♪

好きな場面は13年前の出会い双子を見分けるユウキでした~(何故榎本はユウキに女装をっ?!/笑)


エスコートシリーズで1番好きなのは「ディール」です。
重たい環境で育った延清と律ですが、そのせいか1番切ない感動がありました。
甘えん坊の延清と優しい律の組み合わせはシリーズの中で最もお気に入り。

今回の「クラッシュ」は・・・
2位を「フィフス」と争う勢いでした~。


今日は子供のたまごっちゲットのために6時起床。
7時に列に並ばせ、おにぎりと飲み物を与え、一度帰宅して塾のためにお弁当作り。
再び列に戻り8:45の整理券まで待ち。

コミケよりは時間も短く暑さもマシで、とりあえず望みの「赤いシリーズ」をゲット!
でも自分の用事じゃないとパワーを吸引されるダメな私・・。 「エスコートシリーズ」には燃え(萌え)るのにねェ~。
[ 2005/08/27 23:21 ] 水壬楓子 | TB(0) | CM(8)

六青みつみさんの・・ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「蒼い海に秘めた恋」を読みました。
リンクス本3冊読破後、六青もの最後の1冊です。

お話はファンタジーで、陸地のほとんどが海に沈み陸上と海底都市に分かれて人間が住んでいる世界。
水腐病という伝染病の特効薬生成を巡り物語が進んでいきます。

「蒼い海・・」は六青さん4冊の中で唯一リンクス以外からの出版ですが(ガッシュ文庫)内容はやはり可哀想「受」で胸ギュンギュン。

それもナンバー1級の可哀想さで生体実験だの頭に埋め込まれたチップだの・・
「想い」の切なさで胸がズッキン・ズッキンする前に

イタタタタタッ でした~(涙)。

今回痛いめにあっているショア君はとにかく心優しく、健気で、哀れ!!
「攻」のグレイは六青キャラの中では珍しくしっかりした人で、優しく包容力有り。途中彼がショアに冷たいのは仕方ない状況と言えるでしょう・・。

この物語は生体実験をされ続けたショアが1番悲惨に見えるようで、実は違うところが面白く、
物語を読み終えるとエリィという人物に気持ちが持っていかれます。

エリィはショアの育ての親で薬を開発した張本人。
つまり「悪役」なのですが、実は愛情表現が下手なだけで誤解をされています・・。

ショアは憧れのグレイとラブラブな結末を迎えているため何の心配もないのですが、
男手一つで子育てをしたエリィはどーなるんだ?!
とちょっと気の毒なラスト。

あとがきでも作者さんが「可哀想なエリィ」と自覚しているよーなので、次回は是非彼を幸せにしてもらいたいもんです(笑)。

この本の挿絵は藤たまきさんで、独特の雰囲気がお話とよく合っていました。

いかにもBLという感じの絵でなくて大正解!
絵本のような絵柄で・・でもヤルことはしっかりやっているのでとても気に入りました~(笑)
[ 2005/08/26 23:48 ] 六青みつみ | TB(0) | CM(2)

ラブレスドラマCD3「SOULLESS」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

アニメ版ドラマCD第3弾です。内容は1と同じようなギャグもの。
3つのお話に分かれていますが、ラストは一つのストーリーにまとまります。

で、今回のテーマは・・『変態』?!

・・草灯が変態なのはいつものことなんですが・・
ゲストキャラに変態が多いとゆーか、本物の危ない人とゆーか・・

流石に老人ゲイは恐かったです~~。

第1話は立夏と弥生さんが渋谷でいけないお姉さんにひっかかり監禁。ビデオ出演を強要され、耳を落としあうように言われます。
・・つまり立夏×弥生をしなければならないという・・(笑)

二人のピンチを救ったのは草灯に立夏のガードを頼まれていた奈津生と瑶二でした~。

第2話は草灯と貴緒と箱根ゼミ合宿。貴緒に差出人不明のラブレターが舞い込みます。

嫉妬を少しもしない草ちゃんに「それが嫁に向かって言うことば?」と嘆く貴緒が可愛かったですが、
この手紙を音読する草灯の(コニタンの)声が最高っ!!

くっさい内容にもかかわらず、草ちゃんが読むと悶絶~~~っ!
へロヘロしてしまいました(笑)

結局、差出人はゼミの教授じーさんです)。

この教授は生徒に惚れやすいようで・・もちろん男子学生に・・
貴緒の布団にもぐりこんだり・・ラストでは律先生に一目惚れをしておりました(危ない!律先生っ)。

老人は守備範囲外の私は、声が邪見ワンワン長島さんでなければ不気味なだけでした~(笑)

第3話は奈津生と瑶二が瞳先生に悪戯をしかけるもの。
ラストは留守番&ガード代に箱根まんじゅうを草灯から渡され、立夏たちと一緒に遊べない二人が寂しくも可愛かったです。

それにつけても今回も律先生が笑えました~。

ブックレットの子安さんコメントにも「あたしゃ、だんだんナチュラルギャグキャラに・・」とありましたが(笑)、正にそのとーりで・・面白かったです。

「ほんとうはMというよりSの方ですが・・」が最高でしたっ。

その他可笑しかったのが草灯の「オレは八公より忠実だから」
・・そんな事を言わず自ら監視するか、箱根に立夏を拉致して欲しかったです~(腐)

次回CD4はシリアスらしいです。
ラストなので草・立をベタベタにして欲しいです!!(毎回言ってるよーな・・)。
*脚本が女の人ならイイのに~


☆ラブレス公式の最新イベントレポに小西さんが描いた立夏・草灯・貴緒が載っています。巧いです♪
[ 2005/08/24 23:24 ] LOVELESS | TB(0) | CM(2)

「八葉ふりかけ」が・・ 「乙女系ゲームに夢中♪(21458)」

生協から届きました。

生協カタログを子供と見ていて「オオッ!これは??」と頼んだものです♪

実は『ハッパ』ふりかけと読みます。当然「遥か」とは何の関係もありません(笑)

内容は
ほうれん草・高菜・キャベツ・小松菜・大根葉・青梗菜・抹茶・ミツバの葉&ごま。

味は美味です♪
合成着色料も保存料も一切使用してない国内産の野菜ふりかけ!(さすが守護系)。

で、食べながら八葉それぞれはどのキャラかと子供と話しあったところ・・

抹茶=永泉
ミツバ=詩紋
大根葉=イノリ
キャベツ=泰明
高菜=頼久
小松菜=天真
青梗菜=友雅
ほうれん草=鷹通


になりました。

永泉、詩紋は直ぐにイメージできましたが、他は~・・と直ぐに手詰まり。
すると次女がギザギザしている大根葉はイノリでキャベツの巻きは泰明のお団子頭に似ている!と言い出したので採用~(髪型できたかっ!)

というわけで残り4人は葉の強度でキャラをイメージしてみました~。
(茹でて柔らかくなるのはほうれん草とかね/笑)

以上、八葉を喰ってしまった親子でした。
[ 2005/08/23 20:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

「赤の神紋3」CDを 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

聴きました。
原作の5巻~6巻頭までのCD化で、「赤と黒」のバトル。

連城は今回「イイ人」です!
榛原を助け、佐々木の首吊りを止め、新の飛び降りを止め・・
とにかく人の命を救いっぱなし!

常に危ない奴なのに、5巻の響生はまともだったんですね~(笑)

さて、「神紋3」の聴きどころは関さん(榛原)と三木さん(新)。
とにかく演技が凄いです~。

関さんはマジに榛原!!です。恐いです~、いっちゃってます~。
「思いあがるなよ、新」(ヒィ~)

・・もしかしたら高耶さんよりこーゆー関さんの方が好きかもしれません(笑)

三木さんも本当ーに芸達者です。新の狂乱ぶりと劇中劇が上手いのなんの!

この作品は桑原さんが脚本を手がけているせいか、劇中劇場面が多いような気がします。
先生自身が「赤の神紋」や「赤と黒」を耳で聴きたいのでしょうね~・・(笑)

で、そのためなのかケイの拉致場面が削除~~(泣)

ケイを救い出す連城がカッコイイのに・・何故???
連城とケイの会話が好きな私には残念な仕上がりでした。

「神紋」は音楽が好きです。
ミラージュもそうでしたが、桑原作品は「音」には恵まれている気がします。
[ 2005/08/21 21:39 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(4)

「コルセーア」CDを聴きました 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

先日読んだ水壬さんの「コルセーア」、CDは全部で3枚もありました!
原作はたった2冊だというのに・・
小説の内容が濃かったということですね。

キャストは・・

アヤース=森川さん、カナーレ=鈴木さん、カナーレ兄=鳥海さん、若頭=岸尾さん
セサーム=三木さん、ヤーニ=子安さんなどの豪華メンバー。
私的にミスキャストなしでバッチリでした(喜)。

コルセーアは海賊もののファンタジーで、主役のカナーレは波乱万丈な人生をおくってきた盲目の剣士(美しい座頭市??/笑)。

カナーレの立場と各国の事情、個人的な復習心や恋愛感情が錯綜し、
元々原作がかなりドラマチックなところに声優さんの演技+効果音でワクワク度倍増!素敵な仕上がりでした~。

森川さんと鈴木さんで思い出すのはアンサーCDですが、海賊も文句なしのイイ感じ♪

セサーム&ヤーニのオジさんコンビは、別エピソードでは恋人同士。
将来的には子安さん×三木さんということで期待大(笑)。

鳥海さんは悪役声も素敵で・・ちょっと好きになってしまいそうです。

このCDはトークもたっぷりで面白く、特に爆笑したのは以下のものたち。

・岸尾さんの『頭領と呼ばれたから大工な気分』
・子安さんの『ほんとヤーニ』『アヤースがコヤースに聞こえる』というオヤジダジャレ
・森川さんと子安さんが久しぶりに同じスタジオに居ることを感動しあう会話
(子安さんの『こんなところでBL』にふき出しました~)

その他キャスティングで可笑しかったのが鈴木さんを取り合う森川さんと三木さんでした(「春抱き」変換をするとなんとも・・/笑)。


原作者の水壬楓子さんを先日のコミケまでミナブカエデコと読んでいた私ですが(汗)
この「コルセーア」と「エスコートシリーズ」のお陰で、14日はいきなり4冊も同人誌を買ってしまいました~。

気に入ったのは・・

・いろいろ。3 「ディール」
→延清が赤ちゃんの後追い状態で超可愛い~~!!律も優しい~~っ!

・いろいろ。5 「八年後」(コルセーア)
→ヤーニの鈍さがたまりません!!(笑)

・いろいろ。5 「レコメンド」(フィフス)
→巽オジサン万歳!甥っ子をメチャクチャ可愛がってます~♪
[ 2005/08/19 22:34 ] 水壬楓子 | TB(0) | CM(6)

六青みつみ本を3冊読みました 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「遥山の恋」→「至福の庭」→「騎士と誓いの花」
デビュー作から先月出版されたものまで順番に消化してみましたが、3作は全く別内容にも関わらず、しっかりした共通点がありました。それは・・

可哀想『受』とへタレ『攻』 

全作見事にこれで・・ところが読み出すと何故か止まりません!!

あまりにも『受』が哀れなためか、『攻』がダメダメなためなのか(笑)
とにかく先が気になって気になって仕方がない内容。
読書中は切なさで胸がズッキン、ズッキン・・・これを六青マジックと言うべきか?!
とにかくどれもこれも爆走読みしてしまいました~。

<遥山の恋>

この作品はおとぎ話風です。
時代は足利で、山で一人暮らす少年・紫乃が荘園領主・貴哉をケガから助けたことで物語が始まります。

紫乃は呪いのために体中に痣を持つ少年ですが、とにかく献身的で健気。
1年で戻ると国元に帰った貴哉に、3年も待たされる姿は哀れでしたが・・、
ラストは貴哉が領地のゴタゴタを片付け、全てを捨てて紫乃の待つ御山に行ってハッピーエンド。

3年の間に使いのひとつも出さんかい!と途中言いたくなりましたが、呪いを解く方法も見つけてきたし・・、領地への責任と恋に板ばさみなる貴哉は実はとても一途でイイ人・・不器用だけど憎めないのでした~(笑)

<至福の庭>

この作品は現代もの。恋人の酷い仕打ちから恋の記憶を一切失った佳人はカウンセラーの兄と二人暮らし。
ある日元恋人の大司が6年ぶりに佳人の前に姿を現し、物語が始まります。

「至福の庭」はとにかく大司が切ないです!!

佳人に対する悔恨と忘れられた悲しさ、そして想いが通じても心の底からは許されていない事実。佳人・兄にも常に足蹴にされ・・
それでも佳人が心を開いてくれるまでメゲナイ彼は
ひたすらド根性愛でした

一方、対人恐怖症と記憶障害というハンデにくじけず、一生懸命大司に寄り添おうとする佳人も健気で・・かなりのデリケート君ではありましたがラストは病気を克服できてよかったです♪

<騎士と誓いの花>

この作品は中世風のファンタジーです。

正当な国の跡継ぎである王子を国王にするために、騎士・グリファスは王子の影武者を奴隷の中から拾います。
王子の身代わりとなったリィトは命を狙われるものの、奴隷から突然満ち足りた生活。グリファスからも優しくされ、恋に落ちてしまいます。

一方グリファスもリィトに情が移ってしまい、当初の目的に後ろめたさを覚え困惑・・。
結局リィトに冷たくしたりと大人げないことをやらかし、あげく王子と戦を優先させたためリィトを陵辱される始末(泣)
が、ラストは国の内乱を収め危機に陥ったリィトも救出。男ぶりが上がったのでした~。

この物語は正当な王を国に据えないと国内が荒れるというもので(ちょっと「十二国記」風~)このため、グリファスが恋に走れない事情にも実は説得力あり。
でも、でも涙を誘うほどリィトは健気で哀れでしたぁ~~!!

(昔見た「和宮様御留」というテレビ番組をちょいと思い出しました~/身代わりもの)


六青さんの作品は怒涛の内容から上手くハッピーエンドにまとまりますが、
欲を言えばその後のラブラブ、熱熱なエピソードが少々欲しいところ。

なので、今回の夏コミで出版されていた「騎士と誓いの花」同人誌は購入できてナイスタイミング♪
誓いの指輪を贈ってしまう甘甘ストーリーで・・つまり結婚しちゃったってことですね?!(笑)


私的に1番好きなのは「至福の庭」。
記憶削除、過去の過ち、兄バカなど・・大好きな某小説を思い出すので~。
[ 2005/08/18 20:16 ] 六青みつみ | TB(0) | CM(6)

映画「鋼の錬金術師」を見ました 「アニメあれこれ(84682)」

「鋼映画」はまずまずのラストを飾ったテレビ鋼の続編。

突然龍が現れたり、扉がヤケに公になったりとイロイロ???な内容でしたが、楽しんできました。

映画は私より子供達の方が積極的。このため本日は一緒にお出かけ~。
現地で友人のみさおさんと合流しましたが、周囲を見渡してみると中高生の少年が多数。

同人誌の多さから男子が見るアニメとは思っていなかった私はちょっとビックリ(腐)
でも男女の支持がなければこれほどの人気にならないですね・・。

で、腐った目で見たハガレンは萌えどころがたくさん♪

・OPの大佐&ヒューズ
・ヤサグレ大佐(眼帯が素敵)
・鎧アルがエドを抱きしめっ!
・大佐がアルの腰を抱いたところ


などなど・・。

その他アルの「兄さん!」や大佐の指パッチンもよかったです~。

兄弟萌えの私がちょっと不満だったのはエドが元の世界に戻った時、
最初に駆け寄ったのがウィンディーだったこと(腐)。
人間の体で兄弟抱きしめっ!をやって欲しかったです~。

でもラストはバラにされなくてホッ。どんな世界でも二人で居れば幸せ♪

テレビは不気味なゲロゲロシーンが多かったので大画面でこれをやられたらヒィ~と思っていましたが・・
残酷シーンが少なめでヤレヤレでした。

そー言えば大佐のアップに黄色い悲鳴ため息が聞こえなかったです・・(イベントでないから当たりまえ~/笑)

*みさおさん、のわきさん、今日はお会いできて楽しかったです♪
[ 2005/08/18 00:02 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(6)

ラブレスのゼロサムおまけCDを・・ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

聴きました♪
CDは完璧だっ!と思っていたらまだあったんですね~、こんなお宝が(喜)

何でも冬コミの出し物だったらしいのですが、内容はアニメの宣伝。
ユイコが立夏と草灯に色々インタビューをしていくという形式でした。

草灯・立夏の秘密が分かってなかなか面白かったです。

で、草ちゃんについてまとめるこんな感じでした~。

・9/28生まれ、A型、天秤座
・趣味→絵画・料理・遺跡巡り
・好きなタイプ→柔らかい人
・嫌いなタイプ→美学のない人
・汚い言葉は使わない
・和食好き
・身長→192cm


一番驚いたのは身長でした。そんなに大きかったとは!!

でも漫画や小説のキャラ身長ってもの凄く大きい設定。
日本男子の平均身長が170cmなら、2次元世界は確実に+10cmの平均値ですね~(笑)

あとA型は意外でした。
草灯は自分でも言ってましたが「いい加減」なのに・・
ABかと思ってました。
でも清明の命令を頑なに聴くあたり、やはりまじめなA型??

立夏データは・・

・12/21生まれ、B型、射手座
・趣味→思い出作り
・好きなタイプ→強い人
・嫌いなタイプ→自分勝手な奴、嘘をつく奴
・マックとおにぎり弁当好き
・身長→147cm


嫌いなタイプがモロ草灯だったので笑えました~(でも嫌よ嫌よも好きのうち)。

CDはインタビューのわりに要所、要所で立夏にベタな草灯が萌えで・・
例えば「柔らかい人」と答えた直後に

草:「立夏もやわらかいよ」
立:「くっつくな」

とゆー会話があったり(きゃ)

その他草灯が携帯灰皿をもらったとほのめかせば、
立夏が「誰に買ってもらったんだよ」とムッとしていたり・・

美味しい会話がたくさんでした♪

2track目には声優さんのトークもあって、3人とも自然な感じでよかったです。


ウチの長女はてんびん座のA型、草ちゃんと誕生日も2日違い。
「いいな~」と羨ましがったら「ヤダ」とあしらわれました~(彼女は立夏好きーでした・・)


*けいさん、ありがとうございました~。
[ 2005/08/16 20:05 ] LOVELESS | TB(0) | CM(2)

夏コミに行きました 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

当然JUNEねらいです!!

きらりんさんに誘われ8時に駅集合。
早朝出撃は初めてでしたが、りんかい線に乗ると既に人がギッシリ・・
サークル参加の人が居たせいかたいそう混んでいました~。

入場するまで約2時間半並び、とにかく暑かったです。
夏コミは3回目でしたが、今日が1番汗をかきました。

3日目はいつも男性が多く、電車から列から男・男・男・男・・。
女性専用車両のよーな、腐女子専用並び口を設置して欲しいです~っ!(我儘)

さて、今日の獲物は以下のとーり。

・よしながふみ 「七夕の夜」「西洋・総集編」
・水壬楓子   「いろいろ。」2~5
・ごとうしのぶ 「真夏の麗人」
・崎谷はるひ  「BLUE SOUND EX」
・鷺沼やすな  「夢の卵 EX」
・六青みつみ  「騎士と少年」


久能&蓮川さんの新刊も欲しかったのですが、売り切れでした。
「ANOTHER MOON」シリーズだったので悔すぃ~(いつもより持ち込みが少なかった??/泣)
通販か冬コミでゲットしたいです!!


本日暑い中、ご一緒してくださった皆さんお疲れ様でした~。
そしてオタクな一時が楽しかったです♪
[ 2005/08/14 20:26 ] イベント | TB(0) | CM(18)

松山花子さんの新刊2冊 「今日読んだマンガは??(53396)」

「やさしくしないで!2」「あなたが主役になった時」
を読みました♪

両方とも4コマギャグ漫画で、松山ワールド炸裂でした。

「やさしくしないで2」は相変わらず優一が活躍しまくりで、優しいことが仇になるオチ。
まじめで優しく、正直な彼は本当に憎めず可愛い~~~♪

今回特にウケタのが、P.19の「感情移入」(尻の穴に手を入れられてる気持ち)とP.34「コピー」(漫研女子のホモエロ原稿)。
・・やはりゲイネタには素早く反応してしまいます・・

その他伊集院と優一が仲良くしているものと継母と優一が仲良しの話が好きです。
両方とも禁断の香りがするからかもしれません(男×男・息子×継母)。


「あなたが主役になった時」は初めて読んだ4コマでしたが、こちらは特定の人物が主役になっているわけではなく、いろんな職業の人が出演(時々ネコ侍やショーン&容子らしき人も登場/笑)。

この作品は人の本音がギャグで爆発
そしてその本音は女性の味方であることが多い!!その上ホモの味方であることも多い?!

特に爆笑だったのが「あなたが主役になった時」と表題の入るページ(1ページ目の結婚式から大笑い)。

でもP.46の専業主婦は可笑しいと言うより共感してしまいました~。


松山さんは別名九州男児さんという名前でBLギャグも描いている作家さん♪
BLの方が下ネタはじけまくりで刺激が強いですが、どっちも根っこは一緒。
ブラックな本音ワールドは大そう楽しいです!!

速水奨さんが横浜こども科学館 「私の好きな声優さん(12067)」

プラネタリウムのナレーションをやっていました!!

昨日のわきさんより情報をもらい、本日早速行ったわけですが、
・・本当でした!!!

こども科学館は小学校から割引チケットが出ていたこともあって、
調度子供達が行きたがっていた場所♪
なので、のわきさんのお誘いに二つ返事でGO!

速水さんのお声は『バーチャル宇宙旅行』という番組で流れ、
地球中心説、太陽中心説などの話しを交えながら宇宙を案内してくれるとゆーもの♪

直江が、直江が、宇宙を語ってくれるなんて最高ーーっ! と子供そっちのけで黄色い悲鳴を静か~にあげる私達・・。

白鳥座の話しにもミラージュの「七月生まれのシリウス」、北十字には「桑原さんの同人~」と回りつつかなり楽しんできました。

この番組は宇宙旅行をしている設定なので、ナレーションの他に
「発進」「発射」「ワープ」と台詞らしきものも少々入り・・
直江とゆーよりはファーレンハイト?!(銀英伝)でした~(笑)。

「バーチャル宇宙旅行」は8月31日まで。
速水さんお好きな方は是非~!


*のわきさん、今日はありがとうございました~。一緒に萌えることができて大そう楽しかったです♪
[ 2005/08/11 20:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

かわいゆみこさんの「上海」を 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

読みました。

「月と茉莉花」に引き続き舞台は中国♪(でも1700年くらい開きがあるかも)。

「上海」は戦前~戦後を生き抜いた主従のお話で、
ひたすら大河ドラマ・・いや、昼ドラ?! でした。

『主』はイギリス貴族の商人・レイモンド。『従』は中国人の執事・エドワード(エドワードは中国名を言えなかったため、イギリス名をもらいました)。

ストーリーは捨て子のエドワードがイギリス貴族に引き取られた5歳からはじまり32歳で終了。
実に27年間という長い月日を描いた物語ですが、時代の荒波に揉まれる2人をたった1冊ながらしっとりと丁寧にまとめています。

とにかく勤勉な執事・ エドワードが健気で一途です!!ノンケのレイモンドを慕い「想い」をひたすら隠す姿はストイック!!

4つ年上のレイモンドがエドワードの気持ちに気付き、その一途さに情が移って行くのも納得できるもの・・。

ところが二人の幸せな時間は2次大戦という奔流に流され、
イギリスへの旅券が降りなかったエドワードは中国から脱出することができません。

上海の港で「ここでお別れです、旦那さま」と言ったエドワードには涙腺固めのアタシがボロボロに・・・
別れ際にレイモンドが自分のマフラーをエドワードに巻くシーンも・・切なくて、涙・涙でした。

又、小物の使い方がとても効果的で・・例えばエドワードの白い手袋・真珠のネックレス・万年筆・マフラー・紋章入りの指輪等々、一つ一つにドラマがありました。

「上海」は時代背景が特殊なことから普通のBLとは違うスケールを感じさせ、時勢に引き裂かれる人達に「大地の子」を思い出すほどでした。
(でもラストはハッピーエンドでよかったよかった♪)


*りおさん、又あなたにハメられました~(笑)
[ 2005/08/10 15:58 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(2)

小西さんがイベントで話していた・・ 「私の好きな声優さん(12067)」

[ 2005/08/07 22:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

佐倉朱里さんの「月と茉莉花」を・・ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

読みました。

「月と茉莉花」は先ずカバーイラストでハマリました。
大好きな雪舟薫さんが大好きな中華コスを描いてくれてます~~(幸)
その上黒髪・長髪の美人さんがいるじゃあありませんか!・・読む気満々になりました。

内容は中国の春秋戦国時代~三国時代あたりがモデルのファンタジー。
湘という国を滅ぼしたエン国の王子・大牙は湘の盲目の王子を拾い、虜囚にします。

王子は盲目のため自国では存在を無視され、名も与えられない酷い待遇を受けていました。
が、王子の美しさに魅せられた大牙は彼を「月心」と名付け、
当然イケナイことをしまくりますが、ムチャクチャ惚れ込んでしまいます。

とにかく月心が座っているだけでもウットリな大牙は愛ゆえに独占欲まる出しでマイペースな鬼畜。

その反面月心の好きな琵琶を一生懸命捜したり、香りのよい茉莉花を運んだりと細かい気配りも十分(可笑しいほど可愛いです・・大牙)。

一方、人に愛されることを知らない月心は控えめで健気。大牙の想いをいつも信じられず、臆病でちょっと天然(こちらもいじらしくラブリーです)。

というわけで強引すぎる大牙と控えめすぎる月心は上手くかみ合わないことが多々あって、故に乱暴Hにもつれ込みがちな彼ら・・、

でも結局お互いベタ惚れなわけで、時に砂吐きもののイチャツキで周囲を困らせ・・

暴君と虜囚のSMなよーで実は超甘甘小説だったという「月と茉莉花」でした!

(やっぱり主従ものはイイっす!どっちかとゆーと従攻めが好みですが・・主攻めもイイです♪・・好きだな~こーゆーお話)

さて、主役以外に面白いのは大牙の親友・火烏
仕事上は女房っぽい火烏ですがズケズケした台詞が楽しく、大牙との関係は漫才(?)のよう。

佐倉さんはこの物語がお初本とのことですが、文章も読みやすく脇役も魅力的。Hもしっかりめで・・3巻も楽しみです♪

*大牙はよしながさんの三井にちょっと似てます~(笑)
りおさん、お薦め感謝でしゅ♪




[ 2005/08/06 22:41 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(8)

今度は「声優バトン」! 「私の好きな声優さん(12067)」

水無月さんのところで見かけた「声優バトン」、私も書いてみようと思います。

声優さんは中学の頃から好きですが、20年近いブランクをあけ復活したのはごく最近。
なのでオタク世界に戻った3年前は右も左も知らない声優さんばかり・・かろうじて分かったのが井上さんと鈴置さんでした。

アニメ復活は「犬夜叉」とケーブルで見た「ふしぎ遊戯」。
そして「炎の蜃気楼」に出会ってから怒涛のようにBLCDが押し寄せてきました(笑)。

こんなジャンルがあったなんて・・昔では考えられないことで・・男同士の喘ぎに最初は引きましたが、今や慣れ慣れに(汗)。

仕事とはいえ絡み合う声優さんを尊敬して止まない今日この頃です。

◆あなたが好きな声優さんの人数◆

約10人
小西さん、置鮎さん、子安さん、井上さん、速水さん、関智一さん、森川さん、
千葉さん、中原さん、緑川さん、野島健児さん、平川さん、塩沢兼人さん・・あれ?10人以上に・・


◆今1番好きな声優さん◆

小西克幸さん!!

もう最高です~~コニタン!!渋くて、エロくて、響くような囁きで、ドスも効いてて、優すぃ~声で・・とにかく死にそうです(ハアハア)。

最初に認識したのは「サムライディーパーKYO」次に聴いたのが「氷の魔物の物語」。ここまでは渋い声の人だな~程度でした(でも好きな声ではありました)。

ところが「ねじれたEDGE」という小説CDでいっきに萌え~っ!(~っ)
そして 「LOVELESS」の第一声「泣いてるの?」一撃必殺!・・狂い咲きしました~。

今や草灯ナンバー1!!
ストーリーも何も知らずに見た第1話でしたが小西さんのせいでドツボにっ。
その上物語もキャラも絵も全て好み!アニメ内容と声優さんが同じ比重で好きとゆーのは本当に幸せです~~っ!

小西さんはジョークが上手いタイプではありませんが、優しそうで人柄がよさそう♪背も高いし、実物は写真で見るよりズゥ~とカッコいいのです!!


◆最後に好きだった声優さん◆

最後??
中・高生の時好きだった声優さんは井上真樹夫さんでした(ハーロックや五右衛門)。


◆特に好きな5人の声優さん◆

・小西克幸さん
・置鮎龍太郎さん
・子安武人さん
・井上和彦さん
・速水奨さん

<置鮎さん>

オッキーの声をお初に聴いたのは手塚でした。
その後フジミCDを友人に布教されたのですが、聴く寸前まで置鮎さんが「攻」・・つまり圭だと信じて疑いませんでした。

・・で、悠季でビックリ!!・・・こんなラブリーな声が出るのかと・・
リバ声優の凄さを理解した瞬間でした(笑)。

この時の衝撃(?)からかどちらかゆーと『受声』が好き。なので「最後のドアを閉めろ」の本田長男が最高です~。

その他「罪なくちづけ」の良平やスラダンの三井も好み♪

置鮎さんは声だけでなく人柄も好きです。「笑いしゃべり」がツボで、冗談や突っ込みもナイス。かなり気配りの人でもあるし・・トークは聴いていると顔がゆるみます♪

<子安武人さん>

出会いは「ふしぎ遊戯」の星宿でした。長髪に中華コスで好みのキャラ♪
その後「十二国記」の景麒にハマリましたが、子安さんは2枚目半~3枚目も好き。
というわけで・・

1位:景麒
2位:鈴呂(エゴイズム)
3位:カイル(マホデミー)
4位:律先生(ラブレス)
5位:米国(SEX PISTOLS)

子安さんはとにかくトークが巧い!爆笑です!!
これのせいで最近ナニを聴いてもなんだか笑えます~。

<井上和彦さん>

井上さんはその昔アンソニーや009でした。
今聞いてもとにかくイイお声~!!優しく包容力があり、暖かいです。

こんな素敵な2枚目声が「西洋骨董洋菓子店」の千影をやったから、さあ大変!どっぷりとハマリました~。

この他超好きなのが「最後のドアを閉めろ」の本田次男
そして最近イベントで色っぽさにクラクラしたのが「遥か」の友雅でした~。
人柄もおっとりしていて好き♪

<速水奨さん>

この人は「直江」ですから・・無条件に好きとゆーか・・この人以外の直江は考えられないとゆーか・・バッチリでした。

でもそう言いつつ井上さん、森川さんにも一度直江をやって欲しいと思ったことがあります(ハハ)。


「声優バトン」長々書いてしまいましたが、実は私は「先ず原作ありき」なんです・・。
原作が好みでないといくら好き声優さんが出ていてもハマレズ・・つまり「声優買い」はできない性質でして・・

とゆーわけでバトンを受け取る資格がない??とは思いましたが・・とりあえず楽しくやってみました♪


◆次にお願いする方◆

・miさん
・りおさん
・sayoさん
・hokuro。さん
・るのりあさん

お願いします~。
[ 2005/08/05 22:37 ] バトン | TB(0) | CM(8)

萌えバトンを・・ 「『萌え』について!!(2440)」

水無月さんより回してもらいました。
長くなりそうな予感・・

<Q1>萌え属性を正直に告白せよ

属性は「直江」です!(by炎の蜃気楼)。

つまり下僕攻め
立場が弱い人が「攻」なのが大好き。なので主従ものが最も萌え。
あと年下攻も大歓迎~。

で、これが執愛系・守護系の男だと尚よくて・・

愛する人以外はどーでもイイ、
愛する人を守るためならどんな非道もやり遂げる!


こんな人が最高です。

そして、裏を返せばへタレM男とゆーのが好み♪(乙女攻もツボ)

とゆーわけで最近のヒットキャラは我妻草灯様!

「受」で萌えるのは『健気受』。
意志が強くて謙虚で鈍感で天然ボケな人!あと『女王様受』も大好きです~。


<Q2>萌え衣装を答えよ

1位:和服・チャイナ服(これで長髪・黒髪だったりすると鼻血)
2位:黒スーツ(なほえ~)
3位:白衣
4位:軍服(最近ではコンラッド・・あれって軍服?!)
5位:学ラン


<Q3>萌え小道具を答えよ

・タバコ
→エーベルバッハ少佐
 直江(パーラメント~/ご主人様の前で吸う時が黒くてイイッ)
 草灯
 山田ユギさんキャラのタバコシーン

・メガネ
→小野・千影・クロード・木暮(よしながキャラ)
 千秋(ミラージュ)
 草灯(ラブレス)
 ユギさんのメガネ受キャラ(代表:本田長男)
 今さんのメガネキャラ(代表:カレーの王子様)
     


<Q4>萌え仕草を答えよ 

 単品なら→咥えタバコ。
       メガネははずす瞬間(ナニか行動を起す時だから♪)
       前髪をかきあげる

 CPなら→掌でホッペを包むとか、胸にスリスリするとか・・


<Q5>萌え場所を答えよ

山荘・断崖・ケーキ屋の厨房・体育館・理科室・多摩川の河原とか
・・キリがないです(笑)


<Q6>次にバトンを回す5人

・miさん
・鯛さん
・sayoさん
・うちこさん
・きらりんさん

ヨロシクお願いしま~す。


[ 2005/08/03 17:09 ] バトン | TB(0) | CM(8)

箱根に2泊行って来ました

箱根といえば「炎の蜃気楼/覇者の魔鏡」です!

ミラージュを読んでからは2度目の箱根ですが、
今回は芦ノ湖畔に泊まり遊覧船も乗ったのでとても満足!

31日は夕方から湖水祭りで箱根神社が主役。灯篭流しや打ち上げ花火もあるとのこと・・
お祭りのことを知らずに行ったのでかなりラッキーでした♪(氏康パパのお導き?)

さて、夕方5時半ごろから湖畔にスタンバイ。
薄暗くなった神社にポツリ、ポツリと明かりが灯されたので「誰か神社に行く人~?」
と家族を誘うと長女だけが挙手(夫・長女・次女・父・母・妹・義弟・甥と8人も居たのにぃ~)。

で、神社に入ると灯篭、提灯、雅楽の生演奏で雰囲気満点。
さらにご神灯らしき火が宮司さんによって湖まで運ばれます。

火が神社の階段を下りてくる様がもの凄くよくて、暗い湖面と鳥居も不気味で
ギャラリーも少なかったのでミラージュ気分を満喫できました♪

この湖水祭りについては7巻で少し触れていて、湖を守護する竜を奉るお祭りだとか・・
氏康パパが鏡持参で出てきてくれたら最高なのにな~と妄想してしまいました。

「覇者魔」7巻は久しぶりに読み直したらとても面白くてアッという間に1冊終わってしまいました。

ミラージュ前半は登場人物が少なくて心臓にも負担がかからず、
でも直江はしっかり回っていて(笑)

・・この頃のお話はいろんな意味で基本でした。

7巻は直江が仮死状態の高耶さんにかなりベタで、照兄とは高耶を取り合うし、
小太郎は素敵だし、高耶さんは景虎っぽいし、千秋ははじけてるし、譲は覚醒するし、
大そう面白くて、そして切なかったです(やっぱりね、どの巻を読んでも涙ぐめるんです~)


7時45分から始まった花火は休憩を挟んで45分間。
湖面で炸裂するのと打ち上げるのとかなり豪華。
遊覧船と灯篭の灯りも綺麗で、人も少なく満足できました。

*地元の神主コスの男の子と神輿を担いでいたハッピ姿の男の子が
肩を組んで歩いていました。うっかり萌えました~。
[ 2005/08/02 22:32 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(6)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計