BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2005年07月
-別アーカイブ  [ 2005-07- ] 

<< 前- |  2005-07-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラブレスのゼロサムドラマCD3が・・ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

届きました♪

内容は原作2巻の『携帯ちゅっ』まで。

音だけだとちょっと物足りないですが、1・2より小西さんが草灯でした!

やっぱりアニメ後の収録だから成りきっているとゆーか・・エロに磨きがかかったとゆーか・・
とにかく素敵でした(悶)。

只、ゼロサムCDは漫画の台詞にかなり忠実なので、ちょいと不自然なところも・・

皆川さんがトークで突っ込んでいた「お相手します」はホエッ?って感じで、
(コミックではサラッ言ってるんですが・・)声にするとなんだか笑えました~。

あと「はい」の量が多いよーな・・全部で4回??
声にすると犬になり過ぎってゆーか・・、「ワン」って聞こえました(笑)

でもスペルは音だけで聞くとスッゴクきれいで立夏と一緒にウットリ~~。
もうバックに音響要らないですっ。草灯の声だけで十分~~~。

音響といえば、ドラマCDでもアニメサントラを使って欲しい。
凄いイイ曲ばかりなのにもったいないです!!!(力説)

今回脚本のオリジナルで笑えたのが「下も脱ぐ?」

・・こんな美味しい事言ってたっけ?とコミックを読み直したら・・無かった(笑)

立「服を脱げ、手当てするから」
草「下も脱ぐ?」
立「傷は首だけだろ」


最も萌えたのはメールの「キスして」
立夏と草灯の声が重なるのが好かったぁ~~(悶)

妙なメールにどう返したものか悩む立夏がとにかく可愛かったです!!

CD4は何時出るのでしょう?
アニメで無いシーンもやってくれるから次回も楽しみ♪
スポンサーサイト
[ 2005/07/30 22:28 ] LOVELESS | TB(0) | CM(2)

ヘロヘロQカムパニーの・・ 「私の好きな声優さん(12067)」

「アニメ店長 DESTINY 販売は戦場なり」というお芝居を見てきました。

主な出演は関智一さん・小西克幸さん・長沢美樹さん。

内容はアニメイトにおける店長とバイトの人間関係、商品への愛着、販売姿勢などを熱く語った物語。

爆笑のギャグシーンとクッサイ熱血シーンが交互に繰り返され、ダンスや殴り合いもあってかなり激しい内容・・・

この芝居は一体どこに着地するの??と微妙に不安になりましたが(笑)後半は上手くまとまりました~。

途中爆笑したのが関さんの小西さんに対するお触り攻撃
最初は腰のあたりだったのが序々に下の方へ~(きゃ~)

そ・し・て、小西さんが攻撃を防御するうちに関さんを押し倒し
上になっていたのが凄かったですっ。

でも、でも何故か萌えなかった
小西×関を聴いたことがないから???・・ひたすら爆笑するのみでしたっ。

その他笑えたのが長沢さん扮するラミカのBL好き!(長沢さんも凄いパワーでした)
同人誌とは何たるかを詳しく説明するシーンが激しく正解で・・

オタクの恥部(?)を真正面から脚本しているよーなこの作品、
大ウケすると同時に居たたまれなくなりました~(笑)

昨日の関さんの衣裳ははずっとアニメ店長。赤いバイザーにエプロン。裾がボロボロのジーパンに漫画どーりのボサボサ髪。・・顔の大きさが引き立ちました~(笑)

小西さんは髪を短く切ったメガネスタイル。衣裳は最初がクールビズで、後半はカジュアルスーツに赤いネクタイ。
背が高いので舞台栄えしてやっぱりカッコイイ~~!!

で、最も萌えたのが
メガネをハズス瞬間でした~~!!

声優さん舞台はイベントに数回行ったことがあるものの、お芝居は初めて。
実はミュージカルなどの舞台劇が苦手なため今回ドキドキだったんですが・・
大好きな関さん・小西さんのせいで楽しく見てしまいました♪

関さん=神田エイジ、コニタン=草灯からは当然、相当かけ離れていましたが(笑)とっても面白かったです。

誘ってくれたりおさん、のわきさん、そしてみさおさん、ありがとうございました~。

*りおさん曰く、関さんは足がとても綺麗なんだとか・・気が付かなかったよぉ~
[ 2005/07/29 14:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

調味料バトン

方々のブログで見かけた「調味料」がついにきらりんさんより回ってきました~。

「調味料」でよく使うのは醤油・オイスターソース。あとは豆板醤、コチジャン、ナンプラー、練りごまなどです。

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。

--目玉焼き   →塩

--納豆     →醤油

--冷奴     →醤油

--餃子     →醤油、酢、ラー油

--カレーライス →何もかけない

--ナポリタン  →タバスコ

--ピザ     →タバスコ
 
--生キャベツ  →ソース

--トマト    →醤油・酢・ごま油とか・・
(いろんなドレッシングを作って食べてます)

--サラダ    →決まってません
(いろんなドレッシングを作って食べます。エスニックならナンプラー+砂糖+レモン汁とか) 
         
--カキフライ  →ソース+レモン汁+和からしorタルタルソース

--メンチカツ  →ソース+和からし

--コロッケ   →ソース+和からし

--天ぷら    →塩+山椒、天つゆ
 
--とんかつ   →ソース+和からし

--ご飯(おかず無しの時)→バター醤油

上記はあくまで基本です。同じ味は直ぐにあきてしまうので、
例えば冷奴はコチジャン+醤油+味噌+砂糖+おろしにんにくをつけたりしています。

【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

「意外だと驚かれる」とゆーのが・・??ですが、酢飯にアボガド+マヨネーズとか・・。
 
【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?

 スイカに塩をかける

【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?

 やってみたい方どうぞ~(笑)
[ 2005/07/27 22:37 ] バトン | TB(0) | CM(4)

LOVELESS公式ガイドブック 「アニメ!!(39164)」

ラブレス マインドマップを買いました♪

・高河先生の描き下ろし2枚
・アニメージュなどに掲載されたアニメ原画4枚
・キャラ紹介
・声優さんインタビュー&対談
・制作スタッフインタビュー&対談


内容はこんな感じですが、対談がかなり充実。読むところが沢山ありました。

高河先生描き下ろしはカラーの浴衣草灯&立夏。
そして巻末のメッセージ(メッセージの方は腕を組んでいるのでこっちの方が好き♪)。

アニメ原画は見たことのないものが4枚もあり、かなり得した気分。
全てキャラデザの岩倉さんが描いたものでした。

描き下ろしの中で1番よかったのが、総作画監督の中山由美さんの絵。
草灯を描いているのですが、見た途端「グハッ!」

あまりのカッコよさに死にそうになりました~~(ヘロヘロ~)。

中山さんは「闇末」などを手がけた作監さんで、絵に美しさと色気があります。
ラブレスがとても好きらしく、特に草灯は大好きなようで・・
なのでムチャクチャ素敵な草灯なんです!!原作草灯よりイイ~~っ!エロくさくて最高でしたっ。

2部制作がもし実現したら、中山さんだけは絶対に居て欲しい!
作品を愛してくれる女性パワーは侮れないので、スタッフ変更は許されませんっ!


声優さん対談は福山さんが面白く・・

『肩の関節はずし』とか、『立夏のちっちゃいおしり』発言とか、「立夏見ないで」に胸キュンだったとか、『マットレス』とか・・
イロイロふき出させてもらいました~(笑)

あと一つ気になったのがプロデューサーや監督の「BLではない」発言。

BLでしょう?!どう考えたって!!いやむしろBLと開き直って作って欲しかったです(腐)

BLの線引きってどこなんでしょう?キス止まりだとまだノーマル分野??
あんなに「好きだ、好きだ」とまくしたてているのに・・(笑)。
[ 2005/07/27 22:30 ] LOVELESS | TB(0) | CM(6)

水壬楓子さんの「コルセーア」を・・ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

読みました。
水壬さんは「エスコート」シリーズで初めて知った作家さんでしたが
4冊とも面白かったため別作品にもチャレンジ。

で、巻末の宣伝にあったファンタジーに心魅かれ「コルセーア」を購入~♪
挿絵は「可愛い人」でお馴染の御園えりいさん、内容は海賊ものでかなりワクワク。

「コルセーア」は全く架空の国々が舞台。衣裳も船も武器も15,6世紀風(?)。
当然名前はカタカナで、横文字苦手な私には出だしがちょっと大変でした(カタカナはどっちが主役の名前だか分からなくなるんです~/汗)。

物語の主役・カナーレとんでもない半生をおくってきた人物。

1.生まれた途端不義の子と疑いをかけられる
2.8歳で毒を盛られ盲目に
3.兄に国を追われ暗殺集団に売られる
4.暗殺者となった彼は標的と恋に落ちてしまうが、任務を遂行
5.海賊王国に拾われ参謀に
とても盲目の人とは思えぬ行動範囲の広さ!!/笑)

とにかく波乱万丈で不幸な人ですが海賊王国でアヤースと恋に落ちてからは前向きに。
アヤースは強引で無愛想な人物ですが、カナーレに生きる気力を与えるイイ男!

物語は自分を排除した実の兄を倒し、アヤースの想いを受け入れるカナーレでハッピーエンド。
目の見えないカナーレがアヤースの顔が見てみたいと願うラストシーンが切なくも感動的でした。

「コルセーア」は主役の他にセサームというカナーレの初恋の相手も魅力的。
サブストーリーとしてセサームの親友ヤー二との馴れ初め話もあって、こちらもかなり美味しい。
オヤジ同士ということで続編希望です!

・・でもセサームさんは両方イケル人だったんですね~・・エスコートの榎本が「受」だったという驚きよりはマシですが、1巻では完全に「攻」。そしてなにより「死人」だと思っていたので意外な展開でした~(笑)


BLは基本的にファンタジーなので現実生活から完全に切り離されているのが魅力。

で、只でさえ「ありえねェ~」ところにこの物語のようなファンタジー要素が加わるとさらにステキで・・
やはり架空の国、時代劇、タイムスリップものなどは最高ですね~♪

なので、同じ作家さんでもより奇抜な背景を好んでしまう傾向にあります。
ありえない男×男だからよりありえないシチュエーションの方が納得できるとゆーか・・
強度の現実逃避とも言えます(笑)

・エスコート<コルセーア
・グレイゾーン<青の軌跡(久能千明)
・赤の神紋<炎の蜃気楼(桑原水菜)

→こんな感じです~。
(松岡なつきさんや和泉桂さんも現代ものより「FRESH&BLOOD」「清澗寺シリーズ」が好き!)

という訳で明日からりおさんお薦めの中国時代劇へGO!
[ 2005/07/26 22:53 ] 水壬楓子 | TB(0) | CM(2)

昨日は高耶さんの・・ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

お誕生日でした。

物語が完結してしまった今 彼はもう歳をとらないけど・・
直江BDとともにずっと心に留まる日にちでしょう。

で、お誕生日を記念して高耶バースデー便SSを読みました♪
今回も直江便SSに引き続き『邂逅編』

前回は会話に色気が漂っていましたが、高耶便は和み系。
子供と水遊びをしている景虎さまに胸ズッキュンの直江が描かれています。

子供に向ける笑顔にキュン、着物をたくし上げた腿にもキュン・・
微妙に邪まな直江信綱でありました~(笑)

晴家にも今回は一言台詞があって、こーなると長秀も出てきて欲しくなり・・
結局、邂逅編の新作が読みたい気がしてきます。

現在ミラージュで新しい文章が読めるのはこのBD便のみ。
『頑張れ「契」ワイン!』という感じですが、いつかこのSSを集めた本も出して欲しいです。
[ 2005/07/24 23:04 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(4)

ラブレスドラマCD2 『FACELESS』 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

テレビシリーズの番外ドラマCD第2弾ですっ!
今回はvol.1と違ってシリアス。
日本語とは思えない「古事記バトル」も凄かったです~。

でも、でも草灯の出番が少ないっっっ!
常にあまりにも草ちゃんの声を待っているせいでしょうか、
感想第一声はこれでした~(笑)。

ストーリーは律先生を愛するあまり壊れてたしまった紅葉
紅葉を姉として慕う冬樹(中3)が中心。

紅葉は律先生への復習のために冬樹を使って立夏を拉致ろうとします。
冬樹は立夏を堕そうと「言っただろ、欲しいものは奪うって」キスをしたり・・
なかなか気に入った様子。

キスを奪われた立夏の反応はとてもラブリーで、訪ねて来た草灯に顔も見せない始末。
事故とはいえ、後ろめたかったのか??ばれた時の草ちゃんのリアクションが恐かったのか??

でも完全締め出しは無しです~~、
お口直しをして欲しかったですゥ~~

さて「FACELESS」は紅葉の執着愛と冬樹への仕打ちがかなり恐くて・・・
何故『姉さん』なんでしょう!
『兄さん』ならよかったのに!!!

そしたらこんなにドロドロしないのに~~(腐)

でも壊れた彼女の執愛も律&渚の会話であまり深刻にはならず、
律先生のお惚けと草灯への「愛」が可愛かったです(笑)。

弥生さんも先生同様大活躍でした。相変わらずユイコには相手にされず、今回は立夏の代わりにさらわれたりもしていましたが・・
可愛そうなのに面白い!

でも番外編は勝子先生、弥生さんにシナリオが頼り過ぎているよーな気もします。
なので、3巻はもっとラブラブ増量でお願いしたい(結局それかい)


今回ゲストの神谷浩史さん(冬樹役)は別作品「この罪深き夜に」のパパ冬貴・・(どっちも「ありえねェ~」とうキャラ年齢/笑)。同名はわざとなのか偶然なのか??

りおさんに指摘され、気になるところです(笑)。



今日の関東地方の地震は少々気合が入っていました。家の辺りは震度4で、被害は全くないですが、帰宅途中の人は大変そうでした・・。電車って簡単に止まってしまうんですね(汗)。
[ 2005/07/23 22:08 ] LOVELESS | TB(0) | CM(2)

ラブレスのDVD1をアニに取りに行きました♪ 「アニメ!!(39164)」

[ 2005/07/22 23:08 ] LOVELESS | TB(0) | CM(4)

ここ2カ月間のお買い物~(当然BL) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

<小説> *赤はかなりツボだったもの♪

・ひめやかな殉情
・キスは大事にさりげなく
・純真にもほどがある
・耳をすませばかすかな海
(以上 崎谷はるひ)→凄いペースだ!崎谷さん!

・FRESH BLOOD8 (松岡なつき)

・夢の卵 (鷺沼やすな)

・赤の神紋11 (桑原水菜)

・鍵のかたち
・鍵のありか
・週末の部屋で

・昼も夜も
(以上 きたざわ尋子)

・魔法学園 制服ジュエル (南原兼)

<コミック>

・誰がおまえを好きだと言った(山田ユギ)

・SEX PISTOLS 4 (寿たらこ)

・リトルバタフライ1~3
・リバティ・リバティ
・LOVE ROUND
・できる男が好きなんだ
(以上 高永ひなこ) 

・恋は契約のあとで(円屋榎英)

・LOVELESS 1~5
・アーシアン完結版1
(以上 高河ゆん)

・唇に甘い毒(こいでみえこ)

・東山道転墜異聞1~2(中村春菊)

・フラワー・オブ・ライフ2(よしながふみ)


新刊・古本含めてイロイロ買いました~。

きたざわさんは過去に数冊読んだことがありますが、ハマッタことがなく・・でもこの「鍵シリーズ」は好みでした♪

高永さんは「リトルバタフライ」が気に入って他のも買いましたが、バタバタコメディでちょっとビックリ(「リトル・・」は繊細切ない系だったので/笑)。

来月はコミケ。なので商業誌はなるべく安く買いたいっっ!!。

☆小説1位
『夢の卵』(挿絵/今市子♪)

☆コミック1位
『誰がおまえを好きだと言った』
[ 2005/07/20 20:28 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(4)

ドラマCD「LOVE MODE 5」 を・・ 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

聴きました。
2枚組で原作の8~9巻。蒼江兄弟晴臣兄弟の10代~20代前半が描かれています。

ラブモは好きなお話だらけですが、私的に上位なのは・・

・高宮×和泉もの
・怜二×直也もの

そしてこの兄弟ものです。

蒼江兄弟は8巻の長髪葵一と学ラン怜二に萌えたもんですが、
天兄弟と共に哀れでドラマがありました~(蒼江パパが強烈っ!!)。

このCDでは10代ボイスは今までとキャストが違い・・

晴臣=小西克幸さん
葵一=千葉進歩さん
怜二=三宅健太さん


怜二の大人版は梁田さんだったので「渋すぎる・・」といつも違和感。
10代怜二の三宅さんも高校生とは思えぬ渋ボイスでしたが、
スラダンの赤木(梁田さん)よりはよかったかもしれません(笑)

小西さんと千葉さんは凄くばっちりで、できれば2枚目もこの二人でやって欲しかった!!

2枚目はたった3年後のお話なのにいきなり小西さんから伯爵(中田譲治さん)!!ですから~・・
これはあんまりです(泣)。
(21、2歳なんだからコニタンのままがよかったですーー/叫)

で、とりあえず1枚目の小西さんですが・・
優しく穏かな晴臣を巧く演じていて可愛い感じ。

「攻めっ!」という声もイイですが、どっちかというと優しい声が好きな私にはツボでした。
というわけで1枚目を何度も聴いてしまいそうな予感です♪

ラブモはBLにしては全11巻と長い作品ですが、イロイロなカップルが主役となるため飽きずに読める作品でした。

どの巻を読んでも切なくて面白い、BL界の名作の一つと言えるでしょう。
[ 2005/07/19 23:16 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(0)

崎谷さんの「ひめやかな殉情」を・・ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

読みました。
ルチル文庫創刊第2弾です。

この作品は前作が「しなやか熱情」(リーフ出版)という作品ですが、
「ひめやかな」に二人の出会いが書いてあるのでこれだけでもOK。

ある事件をきっかけに知り合った刑事のと有名画家の慈英は交際をはじめて4年。
同居にも成功しているのに、臣は無理矢理押し付けた関係に引け目感じています。

恵まれない環境で育った彼は常に愛に飢えていて、
愛されているのに自信が無く謙虚です。
その上転勤を伴う昇進試験も慈英と離れるのが嫌で受けるのを渋る始末。

恋愛中心で愛が全ての臣は意地っ張りなようで素直、へタレでも可愛く頑張りやです。

これに対して慈英は年下のくせに包容力にあふれ、優しくまじめでお世話好き。
天才画家のくせに臣を異常に甘やかそうとします。

理想的な恋人に見える慈英ですが、大学時代の同級生が現れたことで、
彼は異常に周囲に関心のない、人間関係が希薄な人物だったということが分かってきます。

つまり慈英の興味・関心を引いた人間は臣だけ!
何をしてても臣ナンバー1!!
もの凄い執着愛だということがラストの方で見えてきます。

ストーリーは慈英のストーカー(?)三島を絡めちょっとサスペンスで進んでいきますが、臣の慈英に捨てられたくないという臆病なグルグルは流石崎谷節!
繊細に切なく展開します。

三島を追い出した後の慈英が見せる強烈な独占欲も見もので、
天才画家のお仕置きHは素敵でした~。

1番好きな台詞は・・

「・・慈英、キスして」
「ずるいでしょう、それは」(P.320)

可愛くてツボでしたっ。

それにしても臣が刑事だとゆーのが前作読んだ時も違和感があって、
今回もやっぱり不思議で・・(笑)

挿絵が蓮川さんで繊細だからでしょうか??
「グレイゾーン」(久能千明)の『譲』同様、職業が私的になんだかな・・でした~(笑)。

でも蓮川さんのラブシーンはいつも大好き♪特にキスシーンがイイです~。
[ 2005/07/17 23:37 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(2)

ラブレスDVD発売記念イベントに・・ 「私の好きな声優さん(12067)」

行きました。
出演者は小西さん・皆川さん・福山さん

このメンバーを見た時、何故福山さん??
小西さんとBLで組むことが多いから呼ばれたたのか??
・・と腐ったことを考えたもんですが・・そんな理由の筈が無く・・

トークが上手い、楽しい声優さんだからだったのですね~(笑)
(何気に笑える発言が多く・・「弥生の目線の高さはユイコの胸」だとか、立夏の等身大パネルを見て「これなら抱ける」とか・・可笑しかったです~)。

イベントは5時開演でしたが、1時半から整理券が配布されるため12時ごろから外
に並ぶことに。かなり暑かったです。
で、146番。定員は500だったのでマズマズでした♪

でも徹夜した人も数人居たようで、韓国から来た人も居たようで・・驚きました。

会場に入ると携帯電話への注意ボイスは子安さん(律先生)
草灯調教シーン「歯を喰いしばりなさい」の台詞を元にした音声が爆笑でした。

さて3人が登場すると先ず笑ったのが福山さんの付け
猫耳と尻尾
並び方は皆川さん・小西さん・福山さんで・・
潤潤の尻尾を掴むコニタンにうっかり萌えてしまいましたっ(バカ)。

皆川さんはシャキシャキ美人で感じよく、
小西さんは先週の新選組に引き続きやっぱりかっこよく、
今日はたくさんしゃべってくれたので人柄の好さがもっと分かって大満足でした~♪

さて、イベント内容は・・

・名場面をスクリーンに映し、それに対する声優さんのコメント
・生アフレコ
・アンケート紹介
・抽選会
・DVDのオマケ紹介


等など・・


スクリーン上で流れる草灯声は当然かなりの音量で、お腹にズンズン響くよーな囁き低音ボイス!!!
『なんてイイ声なのぉ~~~』と、とにかくため息&身悶えっ!

絶対映画も作って欲しいと思った瞬間でした。

生アフレコも凄く好くて・・役柄を交換したギャグバージョンも面白く、あーゆーことがサッとできる声優さんを心底尊敬してしまいました~。

只、名場面や生アフレコに流れた映像が非常に邪まなんです!!!

キスシーン、ピアスシーン、ムチ打ちシーン、釘打ちシーン
そしてなにより草灯映像がやたらと多い!!(ああ~カッコイイーーっ)

どーうやら編集したスタッフさんが草灯スキーだったようで・・腐女子の心を分かってくれてありがとう!!でした~。

今回嬉しかったのは声優さんたちがこの作品をとても愛しているということ。
私達と同じように絵の美しさに感心し、今後の展開を気にかけ(ゼロサムも読んでるし・・)
なにより小西さんが立夏スキーとゆーのが危なくも感動的でした(笑)

とにかく2部orOVAを同じスタッフで熱望です!!

ご一緒してくださったりおさん、のわきさん ありがとうございました~!

*草灯の等身大パネルがカッコよかった~~!黒スーツ♪♪
しおり等のグッズにして欲しいですっ。
[ 2005/07/17 08:21 ] LOVELESS | TB(0) | CM(10)

松岡なつきさんの「FLESH&BLOOD8」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

約2週間前に発売されたものですが、ようやく感想です。

発売予定日より3日遅れで地元の本屋さんに入荷。
待ち遠しかったです~。
なんと言っても7巻は主役が拉致られて続く・・だったので。

BLは1冊で読みきりが常識ですが、この作品は早く次が読みたい!!状態で
どの巻も終わっています。
なので4カ月に1冊は出して欲しいものですが、なかなかそうはいかないよーで・・(そんな事ができるのは桑原水菜と南原兼くらい??)

「FLESH&BLOOD」は16世紀のイギリスにタイムスリップしてしまった少年海斗の物語。
船乗りのジェフリーナイジェルに出会い困難を乗り越えていきますが、
拉致監禁など・・イロイロな危険にさらされます。

この場合の『危険』はBLにありがちな
貞操の危機ではなく、まじめに命の危険です。

髪や肌の色が違う、宗教が違う、無駄に歴史を知っているなど様々な問題が生じ、
エリザベス王朝の政治も絡んでくるため話は複雑です。

そんな中でも海斗ジェフリーはきちんと恋に落ち、7巻目にしてよーやく結ばれます(でも最後まではしてなかったけど/ハハ)

ところがラストでスペインのビセンテに拉致~・・。
しかもナイジェルをかばって敵の手に・・。

ナイジェルジェフリーは親友で、常に支えあって海を渡る素敵コンビ。
この二人がBLでもイイのでは・・と時々妄想していたら・・

8巻にはありました!キスシーンがっ!!(でも気付けにワインを飲ませただけ~)

ところが、ナイジェル海斗にキスしたことを自白してしまったため険悪ムードに・・

要するに二人とも色呆けてるうちに、ビセンテに持って行かれてしまったわけです。
このスペイン人も相当イイ男・・モテモテです!日本少年!!

今回はなんとか逃げだそうとする海斗が健気で健気で・・
とにかくジェフリー達は早いとこ仲直りして迎えに行ってやって欲しいものです。

「FRESH&BLOOD」は海の男の冒険物語。
友人から5巻まで借りたのが最初の出会いですが、昔好きだった青池保子の「七つの海七つの空」「エル・アルコン」をつい思い出す内容♪

雪舟薫さんの挿絵も素晴らしく、衣裳も素敵で・・マイブックを直ぐそろえてしまったのでした~。
(特に好きな表紙は5・6巻)

9巻も楽しみです♪
[ 2005/07/14 23:01 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(2)

高河ゆんさんのイラスト集 「今日はどんな本を買ったの?(12440)」

「YOUR EYES ONLY」を買いました。

ここまでやるとは思ってませんでした(アニメから入ったので)
大体ラブレス以外の作品を知らないくせに・・

でも購入してよかったです~♪♪♪

スッゴクきれいで可愛くて、ちょっと独特の色彩感。
センスもよくてお洒落。欲しい洋服がたくさんありました(笑)
(例えば:P.22,23の草・立のシャツ、P.24の立夏花柄Tシャツ)

イラスト集は半分以上がラブレスで、草灯と立夏が一杯(喜喜)
コミックの絵も好きですがカラーの方がもっと好みで、何度でも見てしまいそうです。

LOVELESSイラストは全部気に入りましたが、特に好きなのが・・

・P.12-13→草灯が犬だから♪

・P.16-17→ちょっとやらしいし、言葉もツボぉ~!

・P.19→タバコと立夏バンドエードのハートが好き。

・P.20→作者様のコメントで爆笑。草灯は姫・立夏は王子だそうで・・
    高河さんもリバ希望??
(爆)

・P.21→何気に草ちゃんの手が肩に(喜)

・P.31→立夏の女っぽい和服が色っぽい~

・P.32→清明・立夏・草灯。
    高河さんは冗談で『痴情のもつれ』とコメントしてますが・・
    ウソじゃなかったりして。


・P.39→清明&草灯 清明余裕の笑みで素敵

・P.48→だっこだから♪

結局ベタなのばっかりです(腐)


そらさん、お陰様で購入です!ありがとうございました~
[ 2005/07/12 20:11 ] LOVELESS | TB(0) | CM(6)

新選組「恋華の宴」イベントに 「乙女系ゲームに夢中♪(21458)」

行きました。
お目当ては小西さん
生コニタンを見るのは初めてだったのでかなりドキドキでした。

で、感想は写真よりステキ!!
ガッシリ系で背も高く、なかなか立派。そしてあの「声」!!!
カッコイイ~~~っ!

はじめて写真で見た時は草灯=小西さんに「・・ビックリ」でしたが、
今日で全然OKになりました~(笑)。

イベントはOPが先ず新選組コスプレ♪
NHKから借りてきたという衣裳で、小西さん、森久保さん、森田さんが刀を振り回してくれました。

「コスプレして欲しいよね~」とコニタンファンのりおさんと話していた矢先だったので狂喜乱舞!

元々新撰組スキーな上に着物フェチなのでもう悶絶!無駄な汗が出てしまいました~。

その後はサムライコントや朗読、トーク、森田さん、森久保さんの歌など盛りだくさん。
終わりの方にサイン色紙の抽選会もあり、当たった人(5名)は舞台に上がって声優さんと握手。

羨ましかったです!!でも実際当たっていたら呼吸困難になったかも。
ここで一生分の運を使い果たすのもイヤですし・・仕方ありませ~ん。

途中音楽に合わせて小西さんと三木さんが一緒に体を揺らしているのが可愛くて(りおさんに言われて気が付いたのですが)何故2人だけがリズムにのっていたのか??身長が同じくらいだから??
謎でした(笑)

トークはやはり三木さんがお上手!ナイスな突っ込みが素晴らしく、
いつもどーり顔は小さく、足も長く、服もセンスよく・・素敵でした~♪

司会の松野さんは外見と声が合っていて可愛い感じ(でもどう聴いても受声)。
森田さん、森久保さんは最初失礼ながら区別がつきませんでしたが、二人とも歌が上手くて顔もハンサム系。カッコよかったです。

小西さんは背が高いためか袴と足袋の間から足首がチラリとするのが可愛くて、後ろで髪を結んでいたのも草ちゃんぽくてよかったです♪

洋服は前がかなり開いた黒Tシャツで、紐で止める形??
ラブレス4話で草灯が着ていたモスグリーンの紐シャツをちょっと思い出しました~(笑)

今週の土曜日はラブレスのイベントです!
又コニタンに会えます~(喜喜)。
「森田さんは内股?」「小西さん総攻めメンバー」など面白~いコメントをするりおさんと次も一緒♪かなり楽しみです!!!



今日はお昼前に新田祐克さんの原画展にも行き、たくさんのお友達とランチ♪
午後はイベントで超充実した一日でした。

本日ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました~。


*コニタンが紹介していた「男前豆腐」が食べてみたい・・
[ 2005/07/10 22:38 ] イベント | TB(0) | CM(8)

「聖剣と魔剣」&「この愛のために」 「今日からマ王!(1590)」

「聖剣と魔剣」の番組前は宮田さんがゲスト。

宮田さんは地声が村田をもっと可愛くしたような声で・・
ほとんど「遥かなる時空の中で」のシモン?!
なので、声優は天職ですね(笑)

さて、OPが終わった途端出てきたのは三木さん♪ヌードで謎の男役でしたが、
本日は伊藤さんもゲストで豪華~。

ストーリーは城下で起こっている謎の現象を調べに旅立つユーリ達ですが、できればコンラッドと二人で旅して欲しかった。
でもギュンターから身を隠すために、コンの後ろにコソッとしたので・・よしとします(腐)。

今回は弟想いのグウェンダルとヨザックの会話が素敵でした~。

それにしても箱はどーなったんでしょう。
コンラッドは「もしかしたら別世界?」と気付いているようなので、早く地球に行って下さい。
そして勝利と協力して(ここが重要)箱探しをして下さい~(コニタ~ン!)。


水曜の「この愛のために」クマハチです~~っ!

クマハチはマ王の可愛いキャラナンバー1!
ASUKA付録のレターセットや裏マ王CDブックレットにも居たし、とにかくラブリ~~~♪

さて、お話しはいつの間にか一緒に住んでいるヴォルフラムを追い出すため、館捜しをするユーリで始まります。

適当な物件にヴォルと来てみたものの床が抜けてしまい、そこには巨大幼虫が!
地下から抜け出せないまま蛹に囲まれ身動きできない状態となります。

今回もっとも爆笑なのがギュンター
勉強のためにユーリを捜すギュンですが見つからずに大騒ぎ。

「聖剣と魔剣」でも追いかけまわしていましたが、この人なんだかロッテンマイヤーさんみたいです。意地悪じゃないですが、クララお嬢様命!みたいな・・。

で、行方不明のユーリに「私の愛は永遠にあなたのもの」と危ない発言をしつつ「帰ってくる、帰ってこない」と花占いまでする始末。井上さんのはじけた演技が光ます(笑)

危ない発言といえば蛹がクマハチになった直後のヴォルフラム。
「僕とお前の子供たちだ」「絆を深めておかねばな。帰ってくる子のために」
キャ~、すっかりパパ・ママごっこするつもり・・・爆笑でした。

コン×ユー萌えは外出から帰宅して直ぐに二人の居場所が分かったコンラッド。

「陛下とヴォルフラムのことなら検討がつきますよ。いつも側にいるんですから」

この台詞に和んだ表情をするユーリ。『絆』が深い二人です♪
[ 2005/07/09 21:40 ] 今日からマ王 | TB(0) | CM(0)

「誰がお前を好きだと言った」「SEX PISTOLS4」を 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

読みました♪

山田ユギさんの「誰がお前を好きだと言った」は竹書房から出た3冊目の短編集ですが、
流石ユギさん!!

『本当に巧い漫画家は短編が優れている』という話を聞いたことがありますが、正にユギさんはそんな人!

全部で5つのお話が入っていますがとにかく全て面白く、一つ一つがコミック1冊分の充実感でした。

一番気に入ったのが「誰がお前を好きだと言った」
これは年下攻+成長物で私的に非常~に好みなお話。

子供の頃から一途に兄の友人を慕う宗ちゃんが可愛くて、
彼は成長するにつれてドンドンイイ男に変身♪

大人になったら昌幸には敬語。でも押し倒す時はタメ語!
いやらしい言葉で攻めてみたり・・が、結局へタレで・・
とにかくツボすぎる男でした~~。

女王様の昌幸も可愛く、宗ちゃんの背中を足で押すシーンが好き。
オカマの兄も最高でヒットキャラでした~。

次に好きなのが「我家は楽し」
30代半ばのおじさん二人のお話ですが、円ちゃんの目の下小じわがたまりませんでした~。髪もベタだし・・もう鼻血っ。

内藤さんのメガネ&頬骨の影もイイっ!二人でタバコをふかすシーンは渋すぎてクラクラしました。

3番目に好きなのが「靴下の穴」
このお話しは「靴」に焦点をあてているのが巧く、いつも下を向きがちな石川目線で絵が進むのが面白い。
ラストで島田が目線の先に屈むところが洒落ていました♪

この本は全体的に離婚歴のある人や離婚しそうな人だらけの大人本(オヤジ本?)。
でもいつもどーり手書きの台詞は面白く、Hもイイ男も満載.
かなり満足できる一品でした♪

*カバーをはずすとオマケ漫画がっ!超爆笑です~。
リバ万歳!でも親子丼ぶりはいかんです、晃太君。

「SEX PISTOLS4」(寿たらこ)

先ずのり夫と国政の顛末が非常~に気になっていましたが、4巻でハッピーになれてよかったです~~。

後半は国政&米国のパパのお話。
で、ページを開いてビックリでした・・・誰?このイイ男はっ!!!

答えはマクシミリアン&デイビッド
パパ達素敵です~。特にマクシミリアンの美しさには悩殺されました。
「SEX PISTOLS」ナンバー1の美人さんでは?!

それにしても分けわかんない話です(笑)
とにかく皆さん子孫を残すために一生懸命とゆーか、何でもありとゆーか・・大変です。
[ 2005/07/08 22:33 ] 山田ユギ | TB(0) | CM(8)

ミュージックバトンが・・

華誠さんから回ってきました。

正直最も分からない分野でして・・若いころからほとんど音楽を聴かず・・聴くのは
アニメの主題歌だけ~(汗)

Q1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

ゼロです。(ゼロだって~/LOVELESS♪)

Q2.今聞いている曲

今日届いたラブレスのサウンドトラック。

Q3.最後に買ったCD

ラブレスのOP「月の呪縛」・ED「みちゆき」のCD。

Q4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

最近よく聞くのは・・
・「ラブレス」のOP・ED→両方とも2番がけっこうイイっ!

・「遥かなる時空の中で」の声優さんたちの歌
 →高橋直純さんの歌の上手さにビックリ!!
  テレビのOPやジレッタイ、遼遠の旅路を行け などが好き。

ちょっと前までは・・
・鋼の錬金術師
・ヒカルの碁
・犬夜叉

特別な思い入れ・・
・「炎の蜃気楼」ソング
→もの凄い濃いです。でもこの作品でBL道へ・・。

昔の好きソング・・
・ルパン3世のテーマ
・カリオストロの城のED
・映画999のゴダイゴの歌
・マルコ・ポーロの小椋桂の歌
・宝島の町田義人のOP・ED

Q5.バトンを渡す5人

きらりんさん


*なんだか呆れるほどラブレス漬け・・自分でビックリ。
[ 2005/07/07 22:10 ] バトン | TB(0) | CM(2)

我家のラブレス事情 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

ある日、私が『ラブレス』とうアニメにハマッテいることが子供達にバレました(小5・小2女子)。

全プレ欲しさに買ったゼロサムを放置しておいたのもいけなかったのですが・・
知ったその日から「私たちも見たい~、見たい~」攻撃が始まり、
「まだ早い」
と防戦すること1カ月。

が、下の子のぐずり方が半端でなくなったため先週ついに根負け~。

自ら腐女子を育成してどーするのっ!
と思いつつも、アニメ的にはレベルが高いので見せるのも悪くないかと正当化。

結局娘どもは面白い面白いと止められず、2日に渡り親子で全話鑑賞となりました(汗)。

アヤシイ単語の数々は意味が分からないためか無事スルー。
草灯と立夏のキスシーンも無言でスルー。ところが・・

倭と紅夜のキスシーンになると
「キモッ!!」と長女が絶叫。

「じゃあ、草灯と立夏のキスはキモクないわけ?」
長女「全然」
次女「キモクな~い」

ギャーっ!やっぱり血なの??遺伝なの?!
環境なのぉ~~?!

・・将来確実に腐っていきそうな予感がします。

5年後くらいにBL話を娘とするのも悪くないですが、上の子とはどーも趣味が違いそうで・・

・ラブレス→母:草灯ファン 長女:立夏ファン
・マ王→母:コンラッドファン 長女:ヴォルフラムファン
・銀英→母:キルヒアイス  長女:ラインハルト
(受スキーなのか??)

という具合で、できれば同じ人を好きになりたいもんですが・・それは贅沢ですね(笑)


*9日発売の高河さんイラスト集を買おうかな~と呟くと大賛成されました(ハハ)。
[ 2005/07/06 23:16 ] LOVELESS | TB(0) | CM(4)

「リトル・バタフライ」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

高永さんの「リトル・バタフライ」読みました。
崎谷さんの新刊挿絵が綺麗だったためオリジナルに進みました。

「リトルバタフライ」は全3巻。

中学3年生の二人が主人公なため、
初恋の初々しさが目一杯!
可愛さに身悶えっっ!でした。

家庭に恵まれない影のある少年中原(攻)と天真爛漫で明るい少年の小島(受)は
陰と陽で巧く引き合い、
両親に捨てられた可愛そうな中原を小島はひたすら支えます。

小島は喜怒哀楽が激しいため中原の分まで怒ったり泣いたり忙しいですが、
Hに関しては照れ屋さん・・。

中学生同士なだけにキスもその先もスムーズに進行せず、
それがムチャクチャ可愛くて・・そしてリアルでした。

二人は同じ高校を目指して見事合格。
ラストの『君と一緒に大人になる』という中原の言葉は感動的です。

小説の挿絵から出会った高永さんですが、可愛いもの好きにはかなり胸キュンヒット♪
赤面顔の描線がクドイですが(笑)、他の作品も集めてみようと思います!
[ 2005/07/05 18:42 ] 高永ひなこ | TB(0) | CM(2)

崎谷はるひさんの新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「キスは大事にさりげなく」を読みました。

崎谷さんお得意の天然無垢な年下受ストーリーでしたが、
今回の受君は山奥で画家のお祖父さんに育てられたという本物の世間知らず。

学校にも行かず二人きりの生活で・・アルプスの少女ハイジのようでした~。

で、お祖父さんの突然の死後19歳でやっと都会に出てきた藍ちゃんですが、引き取り先ですっかり恋の病に陥ります。

そして保護者の志澤と仲良くなりたい一心で体を差し出す不器用な展開に・・。

結局お互い素直になったところでハッピーエンドでしたが、無愛想でマジメな志澤が
鬼畜に切れる姿優しく切れる姿がよかったです。

無垢な藍ちゃんも健気で可愛く、実は芯も強くて・・
高永ひなこさんの挿絵もとても美しく・・
2巻目も楽しみです♪

この本は裏マ王CDを聴いた直後に読んだため志澤が森川ボイス、弥刀がヨザックボイスに何故かなってしまいました(笑)。

*「キスは・・」は崎谷さん3ヶ月連続刊行フェアのラスト本。
早速小冊子全プレを申し込もうと思います♪!
[ 2005/07/04 23:50 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(8)

Comic Batonがやってきました♪ 「お気に入りの漫画は??(12874)」

方々のブログで見かけたコミックバトンがついにウチにも!
きらりんさんからバトンタッチです。

1.今あるマンガの冊数

ここ3年くらいで買ったものが約400冊(ちょっとビックリ)。
しかも8割BL(ハハ)。

約20年~30年前に買っていまだに手元にあるもの・・約130冊

というわけで、500冊強

2.今、一番読んでいるマンガ

ウ~ン・・イロイロ読んでますが・・『LOVELESS』かな・・。

3.最近買ったマンガ

・JAZZ2(高群保)
・恋は契約のあとで(円屋榎英)
・東山道転墜異聞(中村春菊)
・フラワー・オブ・ライフ2(よしながふみ)
・ラブレス(高河ゆん)
・リトルバタフライ1、デキル男が好きなんだ!(高永ひなこ)→この2冊は本日購入

4.よく読み返す、または特別な思い入れのある5冊

<現在>
・『西洋骨董洋菓子店』(よしながさんのBLは全て好き♪)
→ファンサイトまで作ってしまいました

・『やってらんねェぜ』(こいでみえこ)→お初BL漫画

・『いとこ同士』(今市子)
・『夜はあどけなく』(野守美奈)
・『開いてるドアから失礼しますよ』(山田ユギ)


<昔漫画>
・『訪問者』(萩尾望都)
・『エロイカより愛をこめて』(青池保子)


5.次に回す人

るのりあさん
けいさん
りおさん
うちこさん
[ 2005/07/03 22:07 ] バトン | TB(0) | CM(8)

横浜のルーブル美術館展に・・

sayoさんと行きました♪
平日なので空いているかと思いきや、入場に15分待ち(驚)。
なので、中はけっこうな人だかり。
絵も小さめのが多く、ちょっと見辛かったです。

でも腐女子仲間と見る絵画展はなかなか楽しくて、
ベルバラ&よしながチックな画家名に反応しまくりました~。

私的に1番ウケタのがジャン=バティスト・カミーユ・コローという名前。
「西洋骨董洋菓子店」のジャン=バティスト・エヴァンを思い出し、絵を鑑賞してる場合ではありませんでした(アホ)。

その他『虎』の絵を見て「白虎じゃないね」「赤目じゃないね」とやはり回ってしまい・・

芸術家にはその道の人が多いとか、
ガイダンス音声は声優さんにして欲しいとか・・ルーブルとは無関係な話しをしまくったのでした~(ああ、楽しかった~♪)


本日の電車読書はきたざわ尋子さんの新刊「週末の部屋で」
これはsayoさんに薦められた「鍵のかたち」「鍵のありか」の続編で、主役は脇役だった竹中さん。

かなり歳の差カップルのお話で(おそらく20歳)健気で一途な受君とクールなおじ様がなかなかでした。

おじ様竹中は雇い主の孫を相手にしているためズッと敬語
最初から最後までとにかく敬語。敬語フェチにはたまらん敬語攻攻めでした~(笑)

前2作の鍵シリーズは焼けぼっくいに火が付くお話でしたが、こちらも一途な甘甘系。
3作とも挿絵はLeeさん。キレイで可愛くて思わず読んでしまう小説でした。

*sayoさん、本日はとっても楽しかったです~。又デートしたいです~。
[ 2005/07/02 22:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

裏マ王本家スペシャルを・・ 「今日からマ王!(1590)」

聴きました。
実はあまり期待していなかったのですが・・・
超面白かったですーっ(叫)

『萌え』『笑い』がみっちり詰まった内容でとにかくツボでしたっ!!

―笑―

・ゲームオタクのお兄ちゃん
・グウェンダル閣下の受難
・ギュンター、ヨザック、モルギフのオカマぶり
・ヴォルフラムの妄想日記

CD初出演の勝利(CV小西さん)が素敵な存在感(笑)。
弟に妙な夢を抱くオタク兄の「おにーちゃんと呼べ!」は最高でした~。
(メガネでオタクはフラワーオブライフの真島(よしながふみ作)を思い出しましたが・・勝利の方が数倍真人間ですね/笑)

ヨザックは本編でも度々オカマなので違和感なかったですが
『お薬効いてたら、グリエ誰より大胆になれちゃうのに~』には爆笑でした。

発情するギュンターも流石の井上さん。
2枚目ボイスが壊れるとおばさん臭いオカマになるよーで・・面白すぎました~。

その他『実の息子を狩るなどと禁猟区で密猟するようなものではありませんか』にもかなり爆笑。脚本家さんの巧さに感心しました。

ところで大塚さんは本当にお腹にズシズシくるよーな渋声!
アニメよりもCDで実感してしまいました~。

-萌え-

・コン「陛下にこれ以上の負担はかけられない」
→ヨザックに指摘されていましたが、過保護です!!甘いです!!可愛くて仕方ないんです~!!

・コンタクトを直すシーン
 コ:「オレの顔をしっかり見て」
 ユ:「なんか恐い・・」
 コ:「大丈夫オレを信じて」   ・・声だけ聴いたらなんてアヤシイ・・

・ユーリを胸枕するコンラッド

でもヴォルフラムにも優しくて、船酔いを労わったり胸枕してあげたり・・。
ところが肝心なものは弟に渡さないコンなのでした~♪

ヴ:「だったらそっこくユーリを渡せ」
コ:「気持ちは分かるけど、足痺れるぞ」 ・・ヨザックの咳払いがよかったです(笑)

・魔剣ゲット

コ:「素晴らしい」
ユ:「これが素晴らしいかね~」
コ:「モルギフじゃなくてあなたがです」
ユ:「俺?」
コ:「そう、ユーリが」

この場面のコンは包容力の塊っ!!この上なく優しいコン&森川ボイスに死にそうになりました~~(悶)。

コ:「オレに託してくれればと少々妬けました」
ユ:「コンラッドはちゃんとオレの側に居てくれないと」
ユーリが可愛いです~。イイ雰囲気です~、コン×ユー万歳♪

・グウェンダルとギュンターの餃子焼
ギ:「お互い体は正直なようですね」
グ:「よせ」
ギ:「そんなことを言って、あなただって我慢できないのでしょう?」

いつの間にこんな関係に?!どっちが攻なんでしょう?この二人。
とにかく餃子を食べる仲だったわけですね(笑)

この他コンラッドとヨザックのぶつかり愛がかなり面白く、ヨザックのシビアだけどイイ人なキャラが光り・・歌も楽しくファンになってしまいそうです。

「裏」とはいえこのCDは『マ王』らしさ満載のストーリー。
BSアニメが勢いを感じない今日この頃・・久しぶりに快走で楽しめました♪
次作も絶対聴きたいです!
[ 2005/07/02 22:25 ] 今日からマ王 | TB(0) | CM(4)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。