BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 海外ドラマ・映画

ドクターストレンジ

ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベル映画
「ドクター・ストレンジ」を見ました。

do-c.jpg

べネ作品はシャーロック、戦火の馬、スタートレック、
イミテーション・ゲーム
を見てますが、
どれも違う雰囲気で、もれなく役にピッタリなイイ男。

でも今回は髭とサリーちゃんパパマントで、
けっこうイカレタお姿・・

doc-1.jpg

なのにもの凄く面白くて、カッコよかった♪

「不思議な顔だな~、シベリアンハスキーみたい」
と思ったシャーロックの第一印象が、今では信じられませんw


「ドクターストレンジ」は自動車事故で神の手を失った天才外科医の物語。

治療のためにすがった魔術修行の途中で、
世界を破滅に導く闇の魔術師と対決。

戦いを通して人として成長して行きますが、
ラストのサプライズで家庭内紛争に巻き込まれる予感。

神兄弟と共演する日がきたら、
オレ得すぎてどうしたらいいんだっ。


マーベル鑑賞に終わりが見えませんw

それにしてもアクションと映像が美しく激しい映画で、
美しさに拍車をかけたのはティルダさま。

この女優さんのイメージは常に天使ですが・・

doc-3.jpg

今回はツルッツル。

doc-2.jpg

でも相変わらず独特の雰囲気で、最高でした。

そしてもう一人注目はレイチェル・マクアダムスさん。
どこかで見たことあるな~
と思ったら映画・シャーロックホームズのアイリーン。

airi-n.jpg

ホームズに縁がある女優さんですw

さて、肝心の<萌>部分ですが・・
これは残念ながら皆無で、強いて言うならマントとドクター

ドクターの羽織っている赤マントには意思があり、
主をきちんと守り、攻撃までしてくれる。

次回は人(男)に変身希望です。


*この作品は吹き替えに好きな声優さんが3人もいて
(三上、井上、小野D)
声のためにもう1度鑑賞必須!
スポンサーサイト
[ 2017/01/29 15:12 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

マスケティアーズ20話

マスケティアーズ最終話の感想です。

のっけから処刑寸前のコンスタンスの救助で
ドンパチが激しく、その後もバルガスと
ロシュフォールに対峙するため殺陣だらけ。

全体的に迫力満点でしたが、
途中までロシュフォールが優勢すぎて最後まで目が離せない展開。

そしてこれと並行して銃士それぞれの恋にも決着がついて、
相変わらず1話にいくつものエピが詰め込まれる充実ドラマ。

シーズン3も早いうちに放映して欲しいです!!

トレヴィル

ato-2.jpg

ロシュに壁ドン攻撃する姿がカッコよかった。
で、ラストは陸軍卿に昇進。今回は役職を受け入れ男ぶりが上昇

アトス

ミレディにイギリスでやりなおさないかと誘われる。

が、最後まで決めかねて、
約束の場所に行ってしまうところが期待を裏切らない。

ato-20.jpg

既に出発してしまったミレディの行き先を見つめるアトス。
捨てられた子犬過ぎて最高だった・・。

アラミス

自分の軽率さとエゴで女達が死んでいる事実を重く受け止め、
修道院行きを決意。

ara-20.jpg

審問中下瞼がピクピクする演技がGJで、
こーゆー罪深い男が大好き!と改めて実感。

ロシュフォールとのバトルシーンもカッコよかった♪

ポルトス

一人でバルガスを生け捕りにする重圧がハンパなかったと思う・・。
全編通して人として1番まともな男!

ダルタニアン

結婚おめでとう~。
ハピエンでほんとによかった。

ミレディ

回を増すごとに漢らしくカッコよくなった攻さま。
悪女ぶりがすがすがしかった!

コンスタンス

とにかく度胸のある女性!
武芸にも磨きがかかって、銃士の仲間入りも近い(笑)。

アンヌ王妃

死にゆくロシュフォールに「汚名とともに葬ってあげる」がカッコよく、
アラミスに遺体の目を閉じさせないのはちょっとゾゾ。

不倫をしても国王を堂々と欺き、
変態には厳しい対応(まあ当然の仕打ちw)

敵にまわしたら恐いお人かもしれません。


さて、20話で萌えたのはアトスのチュー
銃士同士のハグ、「一人は皆のために」シーン。

ato20-2.jpg

アラミスの無事が嬉しかったのか、
日本人にとってはエエエエエなことを自然にしたよね・・。

アラ・アトをありがとう

てなわけでひとまず最終回を迎えてしまい、本当に寂しい。
S3とノーカット版DVDを首を長くして待っています!
[ 2016/09/19 18:52 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

マスケティアーズ19話

ブチ切れたロシュフォールがでっち上げの限りを尽くした19話。

国王暗殺未遂を王妃・コンスタンス・ルメーになすりつけ、
不貞でアラミスも逮捕。

どこを切り取っても万事休すな流れで
次回どうやって決着をつけるか??

激しく楽しみです!!


さてそんな怒涛の中よかったのが以下のシーン。

ara19-1.jpg ara19-2.jpg

王妃のことを告白したアラミスに対する仲間の反応

ポルトス:胸倉を掴み、その後すぐに抱き寄せる。
(ポルちゃんの寛容さと二人の絆に萌え!!)

隊長:「なぜ止めなかった」とアトスを咎める。
(天を仰ぐ隊長がちょっと面白かった)

アトス:告白を渋っているアラミスを助ける。
隊長の言葉には「事前に分かっていれば撃ってでも止めましたが」と返答。
(けっこう笑えた)

ダルタニアン:「それ、その前に考えなかったの?」
(ごもっともです!!末弟に呆れられるアラミスって・・ww)

この他女性陣の肝の据わり方には驚きで、
逃げることよりも王妃として毅然と立ち向かうアンヌや

ara19-4.jpg

アトスとのバディぶりがめちゃくちゃ漢前なミレディ。

ara19-5.jpg

で、これに比べてアトスのヘタレ具合はかなり可愛くて
カトリーヌにはМ認定される始末。

恋敵の死を喜んでしまうダルタニアンとか、
浮気を暴露され目が泳ぐアラミスとか・・


結局人として1番まともなのはポルトスという結論(笑)。

でもラストの鉄格子にかぶりつくダル・コン シーンは切なかった~。

ara19-3.jpg

そして最大級に切ないというか
残酷だったのがルメー先生の処刑(T_T)

目の当たりにしたコンスタンスはよくぞ発狂しなかった・・
マスケの女の強さは尋常じゃないっ。
[ 2016/09/08 13:12 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

マスケティアーズ18話

今回はポルトス回。

masu18-6.jpg

ポルトスは父親・ベルガールの存在を隊長から教えられ、
トレヴィルとフォアによって貧民街に捨てられた経緯を知ることに・・。

が、トレヴィルを悪く言われるのは腑に落ちないポルトスで、
しかも彼が1番こだわったのは、隊長の負い目によって
自分は銃士になれたのか?という実力の問題。

結局ベルガールの娘とその夫の悪事を暴くうちに
真実が判明。

masu18-2.jpg

父<トレヴィル という血よりもしっかりした絆を再確認して、
親子的関係に萌えました。

この他よかったのが義弟に唾されたポルトスに
すぐさまハンカチを差し出すアラミス。

オカンな対応が激しくツボで、やっぱりこの人が1番好き!
ゲスな妹夫婦を捜査し、3人で少女を救うシーンにしびれました~。

masu18-4.jpg


さてこれ以外で注目したのはボナシューの扱い。

前回から何カ月たっているのか分かりませんが、
ダルタニアンは「僕は嬉しい。どうして悲しまなきゃいけないの?」

と、開きなおっていて、
けっこうオニ(笑)

コンスタンスも王妃さまに後押しされるとケロっと喪服を脱ぎ
キラキラな笑顔でルメーをふってダルちゃんの元へ♪

生前人徳がないとこんなものなんだな・・
と、少しだけボナシューが気の毒になりましたw

masu18-3.jpg ←相変わらず罪なイケメン



ところが・・

ラスト数分でこの18話が全て吹っ飛ぶ事件が発生っ!

自分が贈った十字架を王妃が覚えていなかったことに
ブチ切れたロシュフォール。

乱心のあまり変態炸裂。王妃を押し倒し、
駆けつけたコンスタンスに邪魔されると逆切れっっ。

反逆罪を叫び、次回の予告はもう不安しかない!!

で、ルメー先生にフラグ??
早く次が見たいです!
[ 2016/09/01 15:05 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

マスケティアーズ17話

17話はひたすらSPだった四銃士の活躍で
警護対象はルイのいとこ、ルイーズ。

スウェーデンに嫁ぐ予定の姫は何者かに襲撃され、
大司教やボナシューが巻き込まれて死亡。

ダルタニアンにとっては後味の悪い展開となって
コンスタンスとの未来がよめない。

そしてアラミスもロシュフォールに十字架の存在を知られ
この十字架はロシュが王妃に贈ったものだったのか??
とにかく二人の関係がバレた可能性大でどうなることやら・・。

mu17-2.jpg mu17-3.jpg

ロシュフォールに無理やり手ごまにされたマルグリットが哀れでした。

この他悲惨だったのが隊長で、ロシュに顎で使われたあげく
狙撃されて重傷。

手術シーンは麻酔ないからギャーッ で、
S2はトレヴィルが踏んだり蹴ったり・・。

ミレディも宮殿から追い払われ、ロシュフォールは自分の企てどおり
国王のお気に入りを駆除して権力を掌握。

ara-17.jpg

ますます王妃さまにヌルッとよって行きそうで、
そろそろ<変態>だって気づいた方がいい。

mu17-4.jpg

頑張れ四銃士!

*今回カットされているのは追い出されたミレディにアトスがお金を渡すシーン。
アト兄のヘタレ加減がお見事なエピなのに・・惜しい!!
毎回書いてるけどノーカット版出してください~。
[ 2016/08/11 16:33 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

マスケティアーズ16話

国王は日食見物のために、
占星術師・マルミオンの城塞を訪問。

が、マルミオンとその仲間は突然全員を拘束し、
ルイへの復讐ゲームを実行。

銃士たちも一時身動きが取れなくなりますが、
ミレディの機転とアラミスの復活でなんとか危機回避。

ひたすらミレディねーさんがカッコイイ16話で
この人が男だったら激しく萌BLだったのになぁ と少々残念でならない(笑)。

てなわけで今回はアトスと並んで歩いてみたり・・

ara16-9.jpg

他にも銃士・親子・恋人などたくさんのツーショあり♪

ara16-3.jpg ara16-2.jpg

窓から落ちたアラミスに「次はドアから出ろよ」と声かけするポルトスや、
王妃の護衛につくアラミスに「すぐに戻ってこい」と釘をさすアトス兄が
イイ関係で最高(^^)

ara16-1.jpg ara16-8.jpg

そして王妃と教育係がいる部屋に突入したアラミスの本気愛にしびれ、
吊り橋効果で再燃なダル・コンにニヤニヤが止まらない。

で、自分たちを重ね合わせてほっこりしている
アラ・アンの視線絡み合いもたまりません。

ara16-7.jpg ara16-6.jpg

でも教育係はアラミスと王妃の関係に感づいてしまったようで・・
次回脅されるか告げ口されるか、まずい事態になる予感。

人の気持ちを利用するアラミスのエゴがもの凄くツボです。


今回マルミオンとその弟が池田さんと三上さんで
お二人とも好みの声だから満足度が高かった。

特に池田さんは名探偵コナンで35年ぶりに萌えているのでw
嬉しかった~。


マスケはお馴染みの声優さんが多くて楽しいです。
[ 2016/07/28 18:07 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

マスケティアーズ15話

マスケティアーズ15話はアトスが捨てた領地でトラブルが発生。
土地を狙う近隣貴族を撃退できない領民はアトスを拉致して解決を強要。

銃士隊に促され、アトスは小競り合いに挑みますが
領主としての義務を放棄していた彼のヤサグレぶりはけっこう激しい。

ミレディにつけられた傷はそれほど深かったということで
仲間がいなければ吊るされっぱなしの姫加減がすごいです(笑)。

でも過去を晒し、戦いに勝ったことで
銃士たちとはこれまで以上にファミリー。

特に今回はダルタニアンとの絡みが萌えました。

masuke15-6.jpg

masuke15-5.jpg

A「ガタはきてるが十分使える」
D「自分のこと?銃のこと?」

15話はダルの末弟感がハンパなく可愛かった~~!

掃除をまかされるシーンや隊長とのツーショ、
耳をふさぐ姿がめちゃラブリー。

masuke15-3.jpg

masuke15-4.jpg

そして冒頭拗ねていたトレヴィルも村の戦争でイキイキしてこちらも可愛い。

やはり内勤をまかされるより軍人が似合っていて、
己の領分がよく分かっている人です。

さて気になるのはポルトスの秘密と義妹の行く末。
今後の展開が楽しみ。
[ 2016/07/21 20:38 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

「マスケティアーズ」13・14話

今回1番印象に残った・・というか笑ったのはロシュフォールの性癖。
まさかイメクラ好きの変態だったとはwwww

しかも王妃狙いだから、アラミスとの関係がバレたら
嫉妬でなにをしでかすやら・・
危険過ぎてますます不倫にドキドキできる。

そして不倫といえばルイもミレディのテクに骨抜きにされてデレデレ。
王太子の病が重かろうが、町の治安が悪かろうがお構いなしのゲス国王(*_*)

にしても13・14話は女性陣の突っ走りが激しすぎて呆然(笑)。

・強盗して宮殿に入り込むミレディ
・王太子を連れ去るコンスタンス
・宗教団体にのりこむ王妃


3人とも度胸がありまくって突っ込みどころ満載。
でもお医者さんがイイ人で本当によかった!


さて、今回のお気に入りシーンは以下のとーり。

masukes2-3.jpg masukes2-2.jpg

・火薬爆発に思わず剣をぬくポルトス(可愛い)
・病気の王太子を心配して王妃とアイコンタクトするアラミス
・撃てなかったアラミスを気遣うアトス
・銃士ファミリーの団らん(?)風景(でもアトスお疲れ気味??)
・潜入捜査中のアラミスと王妃の甘甘


masukes-2.jpg masukes2-1.jpg

アラミスと王妃は気安く手さえ握れない関係が本当に萌える。
禁断の恋はやはり最高!

でも彼のイケメン力は神に憑かれている女にも通用して、
隊長の人選はGJ。

アトスがなぜ薬ぬきに慣れているのかは謎のまま
チームプレーは成功♪

ところが、ロシュフォールの陰謀によりスペイン大使は暗殺され、
隊長は降格。

S2は毎回銃士の株が下がる結末でちょっと辛いですが、
ストーリーは複数のエピが並行して進むため厚みがあって退屈とは無縁。

とても50分とは思えぬ内容に海外ドラマの素晴らしさを感じます。

でもこの吹き替え版は所々カットされているらしく、
それが銃士同士のわちゃシーンだったりするから地団駄。

どこでもいいからノーカット版DVDを販売して下さい!
即買いますからっっ。
[ 2016/07/09 18:22 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計