BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 今市子

ホームレス・サラリーマン(1)

今さんの新刊「ホームレス・サラリーマン」を読みました。

ホームレス・サラリーマン (花音コミックス)ホームレス・サラリーマン (花音コミックス)
(2014/07/29)
今 市子

商品詳細を見る

社宅の火事で焼け出された各務ヶ原(カガミガハラ/通称ガミさん)は喫煙者だったため、
火元の疑いをかけられ、現在の部署に不満もあって退職願い。

が、彼を可愛がっていた長森部長の配慮でおんぼろ社員寮の管理人に就任。

そこには火事の被害にあった社員や訳ありの社員が次々と入居し、
各務ヶ原と酒の勢いで×××してしまった後藤(通称・ゴッキー)も同居することに・・。

が、各務ヶ原は記憶が曖昧で、でも後藤の美しさにはクラクラきてて、
一方後藤はホ⚪︎関係をはっきりさせないまま、彼女と別れるという・・何とも言えない仲。

そしてもう1名はっきりしないのが長森部長。
周囲が怪しむほど各務ヶ原を構い倒し、私的にこの部長の方が好みですがw
でも恋愛感情なのかが分からず、実は生き別れた兄弟とか??(笑)

とりあえず部長とゴッキー、どちらとどうなるかは保留ですが、
亀を大量に連れて入居してくる男とか、
セクハラ発言に厳しい女社員とかいろんな人間模様が面白い。

そして1番の謎はガミさんの過去。
なぜ別居中の妻と離婚に漕ぎ着けないのか??

メガネのガミさん、美しいゴッキー、そして渋い部長が目の保養な
「ホームレス・サラリーマン」1巻でした♪
スポンサーサイト
[ 2014/08/02 14:35 ] 今市子 | TB(0) | CM(2)

B級グルメ倶楽部4 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

B級グルメ倶楽部4/限定版を買いました。
限定版はミニCD付きでこの表紙↓

bkyuugen.jpg

で、通常版はこちらの↓表紙でしたが

bkyuutsuujyouban.jpg

ファンとしてはどちらも欲しい!!
今さんのカラーは色調がほんとに美しいです~。

さて今回の4巻はなんと3年ぶりの新刊で、
連載しているのを知らなかったので正直驚いたんですが・・
最近の今さんBLの中では1番好きな作品なので嬉しい限り♪ (3巻感想はここ

ラブラブなのにすれ違う鬼塚吉野が相変らずの可笑しさで、
女性陣とおネエ陣のパワーも衰えを感じません

で、1番面白かったとゆーか、怖かったのが
飲んだ勢いであり得ないほど記憶を喪う二人。

起きたら見知らぬ女が「死体をあのままにしておけないし」と言って去って行くし、
吉野のスーツには血液の染み・・。

その後真相がなかなか分からないため、まるで百鬼的ホラー
集中して読む必要がありましたっっ(笑)。


「B級・・」は全体的にありそうで無さそうなリアル風ゲイライフで、
世の中の偏見に立ち向かいながらも深刻にならず、常にコメディ展開。

吉野の方が恋に臆病ですが、ヤル時はヤル子なので
愛全開の鬼塚とは色々あってもイイ関係。

どんなに邪魔が入っても頑張って欲しいです!!


ミニCDは鍋をおネエ軍団に邪魔される二人で、
千葉さんの鬼さんと、平川さんの吉野が懐かしい!
遊佐さんのオカマぶりもピッタリでした。

後半のトークは平川さんと千葉さんの二人。
けっこう仲良しな雰囲気で、千葉さんの若い頃の話が・・笑えました。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2011/11/29 22:45 ] 今市子 | TB(0) | CM(8)

僕のやさしいお兄さん2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「僕のやさしいお兄さん」2巻を読みました。

1巻は人間関係が非常~に複雑だったので復習してから挑まねば~・・
と思っていたら扉絵裏に人間図鑑がっ♪ すんなり入ることができました

でも話の着地点が見えないのは相変らずで、
しかも聖と鉄平のラブは進展するどころが後退している?? 
(鉄平の甲斐性なし~)

そしてそんな事より今回の主軸は お父さんのお骨

これを巡って全員がドタバタしたあげく、
ひいじいちゃんとおじいちゃんが本当の親子でない事が判明。

なのでアタシの興味は一気に聖&鉄平から じーちゃんズへ!!

彰人の「なんだよ、このホモ親子」発言から、
この二人が本物か本物じゃないのかがひたすら気になり・・

ストーリーのじれったさはそっちのけで、
じーさま達の過去話が詳しく知りたくなってきましたっ!!

てな訳で3巻が早く読みたいです。(アホ)
[ 2008/10/12 16:15 ] 今市子 | TB(0) | CM(8)

CD「B級グルメ倶楽部」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD「B級グルメ倶楽部」を聴きました♪

<キャスト>

吉野英介:平川大輔 鬼塚耕造:千葉一伸
鬼塚芳記:立花慎之介 田畑:鳥海浩輔
カオリ:遊佐浩二


「B級」はカレーパン好きのマイペース鬼塚
クリームパン好きの気弱な吉野の恋物語。

二人の些細な擦れ違いと家族のトラブルが面白く、今さんの中でベスト5に入る大好きな作品。

なのでCD化でイメージが壊れるとイヤだな~と、ちょっと心配でしたが・・

凄く面白かったですっ!!

絵がなくても台詞の可笑しさが一杯で、特に驚くほど気に入ったのが
千葉一伸 さん演じる鬼塚

この上もなく鬼さんで、これ以上ないほどのカレーの王子様っ

メガネキャラのせいか微妙にテニプリの乾な感じもしましたが・・
(ちっと声が似ているよーな)
個性的な鬼塚が自然な千葉さん演技でピッタリ

これまで脇でしか聴いたことがない千葉ボイスを堪能することができました。
今後はこれを機会に次々とメインでお願いしたいものです~。

*脇で今思いつくBLCDは「シナプスの柩」の海堂


さて、この他気に入ったのは遊佐さんのおねえキャラ。
何だか本物っぽくて、先日聞いた清澗寺と同一人物とは思えない~(笑)
脇も豪華なCDでした♪

そして主演の平川さんは、吉野にしてはちょっと声が強めな気もしましたが、
聴き慣れるとやはり可愛い なのでこのまま2巻後半部分も作って欲しいです。


ラストのトークはB級グルメについてでしたが、意外と菓子パンの話は出なくてちょっと残念。

私的に好きな菓子パンはヤマザキのアップルパイホワイトデニッシュショコラ
そして木村屋のジャンボむしケーキプレーンです♪


attupu.jpg denishu.jpg mushike.jpg 
[ 2008/08/16 18:09 ] 今市子 | TB(0) | CM(4)

B級グルメ倶楽部・3 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今市子さんの『B級グルメ倶楽部・3』を読みました。
(2巻レビューはここ

2巻に引き続き鬼塚&吉野は根っ子の部分では相当ラブラブ

が、家族のゴタゴタに巻き込まれやすいため、過ち・誤解・すれ違いが多く
とにかくコメディ

今回は気の毒なのに笑える事件が多く、
1番可笑しかったのは誤って弟・芳記の恋人と××してしまった鬼塚の焦燥。

そして注目は前巻から大活躍のおねえマンズ・さやか&カオリ
芳記の恋人・卓郎

両方ともかなりの存在感でしたが、オネエ達は当然お笑い部分でパワーアップ。
卓郎は美しさがド迫力っでした。

で、私の1番好きキャラ吉野くんは3巻もラブリ~
普段控えめで健気なのに、いきなりビンタなギャップも好み♪
鬼塚に対する愛の深さを感じました

一方鬼塚も恋人にはメロメロで、職場デスクに飾る吉野の写真には爆笑。
バト部をフリーズさせるオープンゲイぶりも流石でした(笑)。


今さんのBL漫画の面白さは女の人家族がきちんと存在するところ。
そして只存在するだけでなく、ストーリーにしっかり絡みそれが面白い!

「B級」もかなりゲイに理解あるさばけた家族が登場で・・
だから鬼塚家はホモ率が高いのか??

現実にありそうで無さそーな複雑な人間関係をここまで動かせるのは
お見事としか言いようがありません。


さて、この作品はドラマCDが6/25発売。

bkyuudoramacd.jpg

<出演>

吉野英介:平川大輔 鬼塚耕造:千葉一伸
カオリ:遊佐浩二  鬼塚芳記:立花慎之介
田畑:鳥海浩輔 他


で、今回のコミックにも限定版ミニCDが付いていて、
内容は芳野のバースデーストーリー。

キャストは平川さんが私的にちょっと違いましたが、慣れればOK♪
(実は野島健児さんがよかった・・)

一方、千葉さん・遊佐さんはこの上なくピッタリで、特に遊佐おネエは最高でした。

更にミニCDにも関わらず、千葉さん・平川さんのトークも収録。
平川さんはラブシーンで体のアクションが激しいという意外な裏話が飛び出し・・

面白かったです
[ 2008/06/24 21:41 ] 今市子 | TB(0) | CM(6)

百鬼16と今さん挿絵本 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

百鬼夜行抄16」と挿絵本の『檻』(烏城あきら)を読みました。

今回も大好きなおじさんがしっかり登場
第1話からきちんと律と絡みがあって、叔父・甥ラブが展開(嘘)
お母さんにも「結局、仲がいいんだから」と言われています♪

おじさんは外見がとにかくステキです
でも中身はマイペースなお惚けキャラで・・それもとってもイイ味。

律と並ぶと好みの若者と好みの中年オヤジを同時に見ることができるので・・
萌えますっ!!

てな訳で今回1番気に入ったのは1話目で、話も頭に入りやすかったです♪

にしても 三郎さんが鶏に
イイの?このままでイイのぉ~~??


百鬼はけっこう深刻で怖い内容なのに、キャラが淡々としているせいか
不思議とサラ~と流れていく。

しかも律達が怪奇現象に慌てる様子はユーモラスで・・
常に怖いのに笑えるのが最大の魅力かもしれません♪


さて、今さんの挿絵本・『』も読みました。 (素敵表紙にウットリ~)

ujyouaki.jpg

原作は烏城あきらさんで、知らない作家さんだな~・・と思って調べてみたら
「許可証を下さい!」の人でした。

新刊の「檻」は挿絵が今さんだからか、少々ホラーチック。

幼い頃から想いをよせていた従兄弟と同居することになった稔が、
秘密の庭を開けてしまったことから物語が急展開。

が、読み終わってみればストーリーが少々中途半端・・(汗)。

どうせなら完璧に百鬼の世界にしてしまえばよかったのに・・
と、イラストが麗しいだけに残念でした~。
[ 2007/11/28 22:21 ] 今市子 | TB(0) | CM(9)

僕のやさしいお兄さん1 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今市子さんの新刊『僕のやさしいお兄さん1』を読みました。
8/25に「幻月楼奇譚2」が出たばかりだったので、プチ今さん祭りで嬉しい♪

が、今回の新刊は 非常~にややこしかった

ナニって・・人間関係がっ。

親子関係、兄弟関係を注意して読まないとわけが分かんなくなるんです!!
やけに年齢のくっついたじーさん親子とか、どうしたって中学生には見えない後輩とか・・

とにかくエエエ???という不可解な人達が一杯で、出だしはメモを取りたくなりました(笑)

でもお話の主軸はやっぱり恋愛

高1のは2丁目デビューで、いきなり千人斬りの王子様(本名:葛飾鉄平/笑)に一目惚れ。
しかも王子も聖に一目惚れで二人はすんなり上手く行くと思いきや・・

複雑な家庭事情から兄弟として同居することになります。

お互いの年齢や素性がバレ、更に聖のもう一人の兄も同居することとなったため
二人はなかなか素直になれず、想いを進展させることができません。

でもそんな主役達の周囲はユニークな人だらけ。
特に味があるのがひいじーちゃんで、お洒落で面白くてステキでした


『僕のやさしいお兄さん』は状況に翻弄される聖たちがちょっと気の毒なラブコメでしたが、
ラストでようやく甘い雰囲気に?!!

なので早く続きが読みたい~~っ!!
今回はダメダメな兄・彰人の笑えるエピソードが多く、ラブが少々足りなめ・・。

にしても1番謎なのは聖のママ
ほとんど他人の男を3人も下宿させる神経って・・

余程ボランティア精神に満ち溢れているのか、単に若い男好きなのか??
とにかく脇役からも目が離せない今さんワールド

凄く読書に時間がかかるけど・・<笑と萌>で止められません。
[ 2007/09/03 22:16 ] 今市子 | TB(0) | CM(6)

幻月楼奇譚2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

今市子さんの『幻月楼奇譚・2』を読みました。

私は雑誌をほとんど購入しないので、まさか連載しているとは思わず・・
なので嬉しい2巻目♪

とはいえ1巻から3年もたっていて、なんでもほぼ1年・1作なんだとか
で、話をけっこう忘却(汗)。1巻もしっかり再読してしまいました~。


この物語は昭和初期の吉原の料亭が舞台。

そこに通う味噌屋の若旦那・升一郎は幇間の与三郎が目当てですが、
与三郎がモノノ怪を引き寄せる体質なために、二人は常に不思議事件に遭遇。

そんな訳で『幻月楼』は1話・1話完結のミステリーで、
掴みどころの無い幇間とノホホンとした若旦那がとてもイイ味

与三郎がかなり手強いため、二人の仲はキス止まりですが、
今さんの絵は相変わらず美しく、色気まみれ

特に2巻の扉絵カラーには倒れそうになりました~。
できれば中のカラー部分も全て色刷りして欲しいっ。

モノクロだともの凄く、ものスンゴク勿体無いですっ!!

imae.gif 2巻・扉絵(画像が悪い/泣)

今回1番好きなのは第7話。与三郎が若旦那を守った感じがツボで・・
あと6話の勘哉さんも色っぽくて可愛かったです~。

この物語は殺人絡みのエピソードが多いわりに、重くならずユーモアもたくさん。
百鬼と同じような今さん独特のテイストで、不思議世界が好きな人にはお勧め♪

でもキャラなので・・
次巻はもう少し与三郎が若旦那を受け入れてくれると嬉しいです(笑)。
[ 2007/08/29 16:45 ] 今市子 | TB(0) | CM(6)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計