BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 大和名瀬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CD・さあ恋におちたまえ5 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

大和さんの「さあ恋におちたまえ5」を買いました。

<キャスト>

坂下のぼる:岸尾だいすけ 結城尚也:諏訪部順一
結城弘也:星野貴紀  結城和志:中井和哉
坂下あゆむ:高城元気 坂下すすむ:斎賀みつき
坂下かける:間宮くるみ 坂下はずむ:福園美里


この作品はもう制作されないと思っていたのですが、
まさかの5巻発売で、何でも3年ぶりとか・・。 (CD4感想はここ

でも大好きなシリーズなので、間があいても即買い!
聞いてみれば原作3巻の後半部分でした。

内容は意地悪な和志が原因で、
二人の関係が兄弟に拒否られ一騒動。

岸尾さんの焦る演技と諏訪部さんの気取った声が相変らず最高でしたが、
このCDはやはり 脇役あってこそ!

相変らず双子のかけるはずむボイスが
強烈ラブリーインパクトで耳に残るっ

で、こんな可愛い声で<ウ○コ>を連発するあたりも爆笑で、
とにかくこの双子聞きたさに5を購入したと言っても過言ではありませんっ。

そして同じく中井和志も相当イイ味で、
のぼるの涙に焦るシーンと、番外編でしゃべる変な英語が色んな意味で可笑しい

結城兄に調教(?)される和志ストーリーを描いてもらいたくなりました~(笑)。


てな訳でようやく完結のこのシリーズ。
キャストが豪華な上に笑いと可愛さも炸裂で大満足。

前4枚も又聞きなおそうと思います♪
スポンサーサイト
[ 2010/03/29 17:18 ] 大和名瀬 | TB(0) | CM(2)

さあ、恋におちたまえ4 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

大和名瀬さんの「さあ、恋におちたまえ4」を聞きました。

<キャスト>

坂下のぼる:岸尾大輔 結城尚也:諏訪部順一
結城弘也:星野貴紀 結城和志:中井和哉
坂下あゆむ:高城元気 坂下すすむ:斎賀みつき
            坂下かける:間宮くるみ 坂下はずむ:福園美里


このシリーズは原作が大好きなのですが、それと同じくらいCDも好きで、
やや原作<CDな時もあり・・(2、3CD感想はここ

それは諏訪部さんの濃い尚也と双子の威力が凄まじいことが原因♪

で、今回もやはりかける&はずむに全てを持って行かれました~~。

BLCDを聞いて女の声優さんに魅了されるというのは珍しい事なのですが、
とにかくパワフルなキンキン声で、それがハモッテいるので強烈っ!!

特に凄いのが間宮さん。キンキンしている上にしゃべり方にもクセがあるので可愛い~~~
流石ハム太郎!って感じでとにかく笑えました

一番好きなのは双子番外編。尚也にお願いを断られて「エエ・・」と嘆くシーンと
のぼるに対する「ウン○ーーッ」が爆笑でした。

この他悪役の中井さんが面白く、今回は出番も多くて弾けまくり。
トークもいつもよりたくさんしゃべっていて、イイ感じでした~。

岸尾さんのぼるは本当に自然で上手くて言うことなし♪

諏訪部さんは相変わらず歯の浮くような台詞がピッタリで、
トークの「最近イタリア人か吸血鬼ばかりだった」というのが大笑いで・・
今後も外国人声優としてガンバッテ欲しいです(笑)。

さて、ちょっと残念だったのはすすむが皆川さんから斎賀さんになってしまったこと。
基本的に似た声なのでイイのですが・・、シリーズ最後まで完投して欲しかったです~。


CD4は原作3巻の尚也・兄に交際を反対されるストーリーのみCD化。
なので当然5も制作する予定??なわけで・・・必ず作って欲しいです!

「さあ、恋・・」は原作がCDに影響される部分があったようで・・
声優さんの力は改めて凄いと思える作品です♪
[ 2006/11/07 22:02 ] 大和名瀬 | TB(0) | CM(4)

デキる男の育て方(大和名瀬) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

大和さんの「デキる男の育て方」を読みました♪
「さあ恋に落ちたまえ」同様、超コメディで面白かったです~。

ストーリーはレストラン経営者(本郷)×契約農家の4男(和葉)の恋話。

農業が大好きな和葉は野菜に名を付けて育てるほど仕事熱心。ところが家は人が余り気味・・。
本郷の「雇ってやる」という言葉を真に受け、和葉は都会へ働きに出ます。

本郷は和葉をとても気に入り・・

同居させ同衾させ・・一緒に暮らしたいがために布団も買ってやらず、給料も渡しません
(酷っ)

本郷は外面は「デキる男」ですが、内面はオレ様でつかみ所がない・・。
和葉をとても好きなのにいつもふざけた発言ばかり。和葉を田舎物扱いで、
とにかく素直じゃない!!

これに対し和葉はマジメで冗談が通じず極めて純粋。

こんな正反対な二人がどーやってまとまるのか疑問でしたが・・ラストの本郷が見ものでした~♪

本郷の本心が分からず実家に帰ってしまった和葉を追いかける本郷。
温室に隠れて話を聞こうしない和葉へ

「このトマトがどうなってもいいのか?」

とトマトを握りつぶすぞと脅し「わ~、痛いよ、つぶれちゃうよ~」というトマトの気持ちまで台詞付き(笑)

たまらず「ひきょう者~」と出てきた和葉を捕まえ「お前が好きだ」とストレート告白

この後のラブラブHは局部丸出しの激しさで・・(汗)
ハッピーエンドを迎えてよかったです♪


「デキる男・・」で可笑しいのはやはり本郷の強引ぶりと、野菜に「花子」と名を付ける和葉の純朴ぶり。
そして三頭身漫画

大和さんの三頭身ギャグ絵は本当に笑えて、可愛くて大好き~~っ

麺をすすっている顔とかオマケ漫画のきゅうりを育てる和葉とか・・
なんとも表情が爆笑で、最高~♪

この他イイ味を出していたのが脇役の山咲さん。この物語で1番の常識人で、その上美しい。
次巻はこの人メインでも面白いかもしれません。
[ 2006/06/06 22:30 ] 大和名瀬 | TB(0) | CM(2)

さあ恋に落ちたまえ3 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

大和名瀬さんの「さあ恋・・3」が発売されました♪

1・2巻&CDが大好きな作品ですが、続編が連載されているとは知らず・・(汗)
なので嬉しい3巻でした!

3巻はラブラブになった結城お坊ちゃまとのぼるのその後。
恋話は出来上がるまでが面白いので、3巻が蛇足になっていませんよーにと思いつつ読みましたが・・

文句なしの充実感でした!!

物語は結城・、そしてのぼる・弟達の出番多数。
家族vs二人のエピソード中心で、兄にも弟達にも交際を反対される二人。

でもなんとかピンチを切り抜け、結局周囲はイイ人だらけ。
意地悪な和志ですら、3巻は可愛い善人になっていました(笑)。

で、今回最も注目は坂下ブラザ-ズ!

特に双子がムチャクチャ可愛いっっ!!
三頭身(いやほとんど二頭身)のギャグ絵がラブリー且つ可笑しく・・何度見ても笑えます。

そして三男のすすむは凛々しく、次男のあゆむはお母さんで、それぞれ個性的。

ショタ女じゃなくてもこの4人にはメロメロにされる魅力があって・・
4巻は次男主役でBLを描いて欲しいくらいです~。

結城兄はメガネキャラで渋め。一見恐い感じでしたが、双子と文通するオチに爆笑で・・
こちらも楽しい人でした♪


3巻は1・2巻と同様、結城の歯の浮くような台詞や坂下家の貧乏ぶりが爆笑ですが、
全体的にはのぼると結城の健気な姿が多め

お互いをとても大事にしているバカップルぶりが板につき、ジーンとできるシーンがたくさん。
結城の涙が可愛かったです♪


さて、CDですが・・3巻も制作熱望です!!
最近「さあ恋に・・」を聴きなおしていたので、本日は当然CDボイスで読書~♪
全員とにかくピッタリ!!特に双子の声が聴きたいです(笑)。 
CD2・3の感想はここ


さて、大和さん繋がりで「FAN」CDもちょっと前に聞きました。
「FAN」はアイドルを追っかける高校生のお話ですが、檜山さんの絶叫がとにかく爆笑~。
ジュンジュンも可愛くてこちらもバッチリ。

でもプロダクション社長役で小西さんが出ていたのは・・忘れていました(ハハ)。

何気にトークがもの凄く面白くて、檜山さんの突っ込みがナイスでした~!!
それと3、4年前のCDのせいか、小西さんと福山さんがちょっと他人行儀で・・
「福山くんの喘ぎが生っぽい」発言に爆笑~。

生っぽい福山さんを自分がたくさん攻めることになろーとは・・
想像できなかったに違いない(笑)。
[ 2006/05/10 23:55 ] 大和名瀬 | TB(0) | CM(8)

「さあ恋に落ちたまえ2・3」と 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

「Hybrid child」を聞きました。
お笑い系と切ない系で見事に違う涙を流してしまう内容~。

「さあ恋に落ちたまえ2・3」は原作が先ず大好きで、大和名瀬さんの描く3頭身キャラとギャグ絵の可笑しさは最高です。

お話は可愛いお嬢様をゲットするために分不相応な高校に入った庶民・のぼる(5人兄弟長男)が、お坊ちゃまになりきれず色んな苦労をしてしまい、あげく完璧なお坊ちゃまに惚れられ落とされてしまうストーリー。

結城は礼儀正しく優しくて、勉強もできる素敵な王子様。でも愛するのぼるにはきっちり襲いかかる豹変ぶりが見事です。

この完璧お坊ちゃま君を演じるのは諏訪部順一さん。
気どった甘~い声がピッタリで、歯の浮くような愛の言葉や結城の滑稽さがかなり面白かったです。

ただ最も耳についたのが末っ子の 双子たち。
間宮くるみ・福園美里さんが演じる二人は トークも全て喰いつくす強烈なお声でした~(笑)。

原作でも「双子」はかなり目立つお笑いキャラですが、CDも凄い!
特に間宮さんはハム太郎なのでそのまんまハム太郎・・キンキン可愛かったです。

でもこのお2人は普段どんな自声なのか??トークを聞いても最後まで謎でした(笑)

次男は高城元気さん。三男は皆川純子さん。
高城さん演じる次男はお母さん(?)な包容力がよく出ていて、お陰で次男主役のBLも読んでみたくなりました。

三男の皆川さんはカッコイイの一言。1を聞いた頃は『リョーマ』だと思っていましたが、今は『立夏』だと思うので・・なんだか三男を好きになってしまいそうです・・。

そして主役長男は岸尾大輔さん
岸尾さんのトーク声は意外と低くて驚きましたが・・とにかく文句なしに「のぼる」でした~(でも喘ぎはブリッコな雰囲気/笑)。


「hybrid child」は愛情をかけてやれば成長する人形を中心に3つのお話が入っているCD。

この作品もミスキャストなし。
井上さん(黒田)と諏訪部さん(瀬谷)が逆でもOKだった感じもしますが、基本的には◎!

メインキャストは6人で、上記2人の他に鳥海さん(葉月)、福山さん(小太郎)、宮田さん(ゆず)、緑川さん(月島)。

で、1番気に入ったのは 宮田さんのゆずでした。
最初8歳くらいから始まって最後は18歳くらいでしょうか??とにかく成長していく声の変化が上手い~~!!!ちょっと感激してしまいました。

内容もグッチャグッチャのべッチョべチョとか言うわりに健気でメチャクチャ可愛くて・・宮田さんにしかできないユズでした~。

Hybrid原作はテンションの高いコミカルさと切ないエピソードが交互にやってくるため、可笑しい・哀しいのふり幅が激しい本ですが、黒田が無自覚に月島そっくりの人形を作っているラストはかなり切なくて・・CDも忠実に哀切が再現されているため感動できるものでした。

「Hybrid 」もトーク入りCDでけっこう豪華。
どーでもいいことですが、緑川さんの「緑川光です」という自己紹介の入り方がいつも好き♪
井上さん・緑川さんのおっとり自然にまとめるトークは常にツボな私です~。
[ 2005/05/31 22:37 ] 大和名瀬 | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。