BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 聖なる黒夜

バレンタインデー

本日はバレンタインデーですが、我家は娘どもが交代でお菓子作り。
でも誰にあげるかと言えば、男子ではなくクラスメートの女子

長女は女子校なので仕方ないですが、
次女は公立小学校なのにラブは皆無・・

つまり全て 友チョコ

この悪しき習慣は一体いつから始まったのか?4,5年前??
とにかくけっこうな量を生産しなければならず、その分もらって帰ってくるので
正直毎年食べ切れませんっっ。

しかも女同士なために本来の目的から相当ズレテいるわけで
あまりにも不毛だぁ

と、親子でぼやきつつ自分だけ手作りしない勇気もなくて
今年娘どもが買ったセットは無印良品↓

チョko1.jpg  ちょko2.jpg

無印は食品にも力を入れているようで、味がマズマズなものが多い。
作り方も簡単で、来年もお世話になりたい優秀さでした♪


さてバレンタインとゆーと思い出すのは 『聖なる黒夜』。 (レビュはここ

この日の明け方、つまり15日の早朝に練は線路に転がっていた訳で・・

ここで彼を発見したのが麻生だったら、と思わずにはいられませんが、
そんな偶然が起きる筈はなく、起きたらこんなドラマは生まれず仕舞い。

まったく切なくてやりきれない小説ですが、
最近「BLOOD+」のアルバムを聞きなおしていたら、なんとなく聖黒ソングを発見。

UVERworldの「Colors of the Heart」でした。


*BL愛好家さんでこの小説を未読な方は是非!!
面白すぎて吐血できますっ。
スポンサーサイト
[ 2010/02/15 09:05 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(12)

私立探偵・麻生龍太郎 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

聖なる黒夜」の続編「私立探偵・麻生龍太郎」を読みました。
(「聖黒」感想はここ

で、先ず興奮したのは本の表紙。 男二人 が高架下に立っている~~

向かって右が麻生で左が練??
左がちょっと角刈りっぽく見えますが・・(笑)

ほんとは奈良・高階・下村さんあたりに表紙を描いて欲しいとこですが・・

とりあえず並んでいるのでかなりOK。
しかも帯には  「それでも俺には、お前がいる!」
と特大文字がっ!!書店で仰け反りそうになりましたぁ


この作品は4つのお話と書き下ろしエピローグが収録された短編集で、
内容は探偵となった麻生が扱う事件中心。

なので龍&練の絡みをたくさん期待するとウ~ンですが、
逆に甘甘が多ければ多いほど後が辛いので・・この程度でよかったのか??

とは言えやはり謎解きは横に置き、二人を中心にレビュってみたいと思います♪


「私立探偵・・」を読んで先ず強く感じたのは

麻生は骨の髄まで警察官である    ということ。

練を愛しながらもやはりヤクザな彼を受け入れることができず、
結局この人は冤罪事件を解決しない限り、練と上手く向き合えない・・。

一方練はどんな酷い自分でも麻生に丸ごと受け入れてもらいたいので、
そんな彼はどこまでも可愛くて可哀想っ

電話を麻生に先に切られるのを嫌う練や
「またね」という気軽な別れの言葉すら言えない練がとにかく切ない。

でも、ちょっと可笑しくて最高だったのが 『たまちゃってたんだもーん』

これは出所直後、麻生と一戦交えた後の台詞で、
「お前は暴れすぎだ」と言った麻生に返したもの(一体どんなプレイを?/笑)

とにかくこの第1話の名シーン(?)は練の拗ねた態度や「ただいま」がムチャ可愛くて
もう、もう・・事務所の鍵をかけ忘れる麻生の気持ちが理解できましたっ。

にしても田村の龍・練分析はハンパなく鋭いですね。
この人の言うとーり外国暮らしもあり得るのに、どこまでも平行線な二人

「月神の浅き夢」で斉藤が言ったように、
練に復讐心がある限り海外生活は夢なのかもしれません。

「若にとって堅気で生きることは敗北を意味する。
この国の法律や司法に従って生きることは、自分に対して司法組織が与えた
屈辱を認めることになるからだ」
 (月神、P.493)


そんな訳でエピローグはメチャメチャ切なくて、激しく身悶え。
麻生に返さなかった傘を練はずっと持っていそうな気がします


さて、事件を含めて物語的に1番好きなのは3話目のDEJA VU
麻生の人柄のよさや鋭さがよく出ていて、ラストの「何て遠くに来てしまったんだろう」
物悲しくて印象的。

一方3話のような無罪を信じる洞察力が、何故「聖黒」では発揮できなかったのか?と残念すぎる。
練のフェロモンに相当惑わされた証拠ですね・・。


このシリーズはもうこれで終了なのか、それとも「月神の・・」の続きを書く気持ちが柴田さんにあるのか非常~に気になるところですが・・

このままでは麻生がへタレ過ぎますっ。
こんな煮え切らないまま終るのはイヤだぁ~~っ!!

なのでオヤジの甲斐性を見せ付ける、
死ぬも生きるも一緒のラブラブラストを期待します!!
[ 2009/03/03 17:31 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(10)

柴田よしきさん新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

私立探偵・麻生龍太郎』が2/26発売になります!!!

どうせなら2/14に出してもらいたいとこでしたが・・

ブログのお客様らすかるさんから情報をいただき、
朝から狂喜乱舞ですっ


「私立探偵・・」は元は携帯小説だったため、非情~に読み辛くて最後の1話はちょっと挫折(汗)。
なので1冊になるのが凄く楽しみで・・

でも2008年中に出ると言われていたので、一体あの話はどうなったのだろう??
と最近ちょっと心配でした。


内容は「聖黒」直後のお話で、探偵になった麻生がイロイロな依頼を解決していく
ストーリーですが、何と言っても楽しみなのが 練との絡み

むしろこちらが本題とゆーか・・暗記するほど読むに違いないっ。


今月は月末に読みたい本やCDが集中しています!
ああ、それなのに麻生までやって来て・・かなり嬉しい悲鳴♪

なので、迷わずこの本から突入ですっ
[ 2009/02/12 12:15 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(10)

GWオタク旅その2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

オタク旅その2です。
旅行3日目に<聖なる黒夜・練ちゃんの故郷を訪ねる旅>に出かけました。

山内練は滋賀県の朽木村出身。
そしてこの地方に飛んでいるウスバシロチョウという蝶の刺青を彼は胸元に入れています。

なので、当然旅の目的は村観光と蝶の観察。

が、蝶の最盛期はどうやら5月中旬から6月まで・・
少々不安を覚えつつも地球温暖化を期待して行ってみました。

朽木村は京都から車で1時間で到着しますが、

かなり気合の入った山深さっ!!

携帯が頻繁に圏外になるよーな土地ですっ。

でも到る所 山・川・田んぼ・山・川・田んぼの連続で新緑が素晴らすいっ!
ちょっと上高地を小さくしたみたいな・・非常~に美しい村でした。

kuchimu2.jpg  kuchikimu.jpg

練や雛子さんが遊んだ川はこんな感じ?

そして問題の蝶ですが・・2、3匹見かけましたがよく分からない。
そんな訳でたくさん蝶々が飛んでいると言われる京都広河原へ行ってみることにしました。

が、途中朽木村グルグルをしている内にこんな標識を発見。 

asousenn.jpg  ←23の下<高島市 朽木麻生

よくよく地図を見ると村の中には麻生川というのが流れていて・・
やっぱり縁があったのねと妙に納得できましたw

さて村を出てからものスンゴイ細い山道を走ること1時間。
(旦那の運転でよかった)

ようやく広河原へ到着。ここは朽木より更に田舎な風情が漂い、
民家の屋根が所々萱葺き。
花や緑や田んぼがもっと綺麗で、蝶も5匹くらい飛んでいるっ!!(喜)

で、ウスバシロチョウらしき生物を発見しました。

choucho3.jpg ←花の下です。慌てて撮る上に画像が悪くて・・。
実は肝心な時にデジカメが壊れまして、仕方なく携帯で撮影
 

chou2.jpg ←私は虫が苦手なので旦那が捕獲。

で、ガン見しましたがシロチョウなのか確信が持てない・・。
なぜなら 思ったより羽が透明じゃないからっ! 白にしか見えない・・。

ネットで出した鮮明なシロチョウはこれ。

choucho.jpg

てな訳ではっきりしないまま蝶を追いかけ、 これは練の刺青蝶だ と思い込んだのもつかの間、
娘どもの「お腹空いた」攻撃が開始され滞在時間は20分ほど(泣)

とにかく山道に入ったら最後コンビニや峠の茶屋が一つも無いので失敗しました。


にしてもこんな美しい場所で育った人があんな魔性に変貌していく「聖黒シリーズ」。
麻生の悔恨は底なしの深さに違いない・・。
[ 2008/05/08 19:54 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(10)

山内練のお誕生日 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

最近『聖なる黒夜』を読み返して気付いたのですが、
(初回は余裕がなくて誕生日どころではなかった)

1月20日は練のお誕生日でした。

HAPPY BIRTHDAY 練 

て、1日過ぎていますが・・

とりあえず本人が「山羊座でもあり水瓶座でもある」と言っているので、
バースデーは1/20かと♪ (下巻384ページ)

でも占いによって星座の設定日が違うなんて初めて知りました。
周囲にそんな誕生日の人が居ないので、意識したことがありません。

で、練は自分が山羊座だと天秤座誠一と相性が悪いと言っていて、
更に麻生とも相性が悪いらしい。

てことは麻生の誕生日は牡羊座(3/21~4/20)か蟹座(6/22~7/23)か
天秤座(9/24~10/23)ですが・・

結局何月生まれなんでしょうね~?
韮崎と同じ星座だったら複雑だろーに(ハハ)。

でも練が水瓶座で占った場合は韮崎と凄く相性がイイので、
その場合は麻生が天秤でも苦しゅうない。
(そして水瓶なら私と同じ星座♪)

それはさておき、練はバースデーをどう過ごしているんでしょう??
環とか斉藤に祝われても喜ぶタイプじゃなさそうだし・・

麻生は槙に珊瑚の指輪を贈っていたので、練にも何かあげて欲すい。
で、こんな日くらいは「足洗え」のお小言禁止で目一杯可愛がってあげて下さい~。


さて、さて占いついでに気になったのが練ちゃんの車。

彼が乗っているのは白のランボルギーニ・カウンタックですが、
どんな車かはっきりと知りたくて、星座と共に検索♪

ranborugi.jpg

↑これ
要するにスーパーカーで、こんなのが普通に街中を走っていたら目立つ~~!

で、これで龍太郎に会いに行くとは・・(聖母の深き淵)
そりゃあ 襲撃してくれ と言わんばかりです。

約10年前は亀ちゃんと同居する理系ヲタだったクセに・・
かなり派手好き

隠れた内面をたくさん持つ男です (男殺しとか、男殺しとか、男殺しとか・・)
[ 2008/01/21 19:22 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(6)

『聖なる黒夜』バトン 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Lake Moraine さんからバトンが回ってきました.

以前「仮面ライダー電王」でやったことがあるのですが、「聖なる・・」で戻ってきました♪
(電王バトンはここ

++指名バトン++

注:指定者以外は絶対にやらないでください。
ルール:◇廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事


*【指定】「聖なる黒夜」


○最近思う【聖なる黒夜】

・読んだら最後引き返せない
・近来まれに見る怒涛小説
・「RIKOシリーズ」「花咲シリーズ」キャラ総動員で続編希望!


○こんな【聖なる黒夜】には感動!!!!

一文字も斜め読みできないところ(全てが面白すぎっ)
皮肉な運命が連鎖しまくる、息もつかせぬストーリー展開。


○直感的な【聖なる黒夜】

・愛憎劇
・どこまでも暗黒


○好きな【聖なる黒夜】

・麻生と練が一緒に居る場面全て (特にブイヤベースの日がイイ~♪)
・韮崎・練・麻生の三角関係。 練・麻生・及川の三角関係。
・麻生が苦悶する姿。
・麻生が及川を「純」と呼ぶとき。
・麻生が「山内」から「練」と呼び方を変えたとき。
・麻生がイイ人でズルイこと。
・練の救いようの無い白檀フェロモンな色気、そして可愛らしさ


○こんな【聖なる黒夜】は嫌だ

・麻生と練が生き別れ、死に別れになるラスト。
・ヨボヨボになるまで決着がつかない二人。
(半世紀生きる前に何とかしなさい、龍太郎!)


○この世に【聖なる黒夜】がなかったら・・・

・相変らず「炎の蜃気楼」がだんとつナンバー1でした。
(でもやっぱりミラージュ第一位は不動)
・<萌>が日に日に減少したかも??

次に廻す人、6人(【指定】付きで)指名した人の名前をタイトルにする♪

一度回したので・・
【聖なる黒夜】に愛のある方、どなたでもやってみて下さい~。



さて、さて余談ですが・・
先日角川書店に続編とドラマCDのお願いをメールでしてしまいました~(黒夜病)

そしたら意外にも返事がきまして、ちょっとビックリ

で、返信内容は・・

・ドラマCDの予定は無し (だったら今から企画してっ)
・続編は携帯小説で読んで欲しい (もう読んでます)
・携帯小説は今年度1冊の本になる予定 (それは嬉しい♪)


でも柴田先生が「このミステリーがすごい!」で
「途中で止まっているシリーズは2008年こそ全てカタをつけたい」と言っていたそうで・・
(kiyoaさん情報)

まさかこの携帯小説でカタをつけるという意味ではないですよね??

私が読みたいのは『月神の浅き夢』の後なんですけどぉ~~っ!
[ 2008/01/08 21:20 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(8)

花咲慎一郎シリーズ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「聖なる黒夜」関連の花咲慎一郎シリーズを4冊読みました。
(「聖なる黒夜」感想はここ、RIKOシリーズ感想はここ

hana2.jpghana1.jpghana4.jpghana3.jpg

元刑事・花咲慎一郎は新宿2丁目の保育園園長で、裏の稼業は私立探偵。

園を維持する必要上、春日組の山内練に借金を返しつつ
子ども達や依頼人のために日夜奔走しています。

花咲には同僚を撃ち殺した辛い過去がありますが、人柄は常に一生懸命で優しい。

練はこんなハナちゃんの懸命さと能力を買って、色んな依頼をしていますが、
結局は花咲を弄んでいます(笑)。

そんな訳で探偵業務に重きが置かれているシリーズにも関わらず、
私の注目はひたすら  そして部下の 斉藤

この二人が出てくると読書ペースが異様に上がり、
特に斉藤は新たな発見があり過ぎて興奮っ!

なので、2巻目の『フォー・ユア・プレジャー』が1番萌え上がりました♪


斉藤はRIKOシリーズにほんの少し登場する男ですが、緑子を逃がす際に敬礼したのがドツボ
山内に嵌められたダメ刑事なイメージはここで払拭されました。

そしてハナちゃんでは、練と斉藤はかなりの SM 関係

とにかく若のS女王ぶりは半端じゃなくて・・

逆さ吊りで鞭打たれても、砂浜に生き埋めにされても、練に嵌っている斉藤は凄いっ!!

もしかすると麻生より愛が深いんじゃ・・?!

主従ものはやはりよいです~


ハナちゃんシリーズは「聖なる黒夜」と「RIKO」の間のお話で、
この2作に比べると内容が明るく軽め。
そのせいか練が微妙にお茶目で楽しい♪

でも麻生が出てこないのでやはり物足りない~っ!

4巻目でようやく「山内にとって、この地球上でただ一つの弱点」と話題に上り
そしてラストで花咲と麻生の目が合った!

もし次巻があるなら山内と麻生を同時に登場させて欲しいもんですが・・
それより「聖なる黒夜」の続きがやはり読みたいです!!
[ 2007/12/12 21:10 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(4)

所轄刑事・麻生龍太郎 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

柴田よしきさんの『所轄刑事・麻生龍太郎』を読みました。

この本は「聖なる黒夜」より約15年前のお話で、麻生はなんと 25才 (若っ)
(「聖なる黒夜」関係感想はここここ

とはいえ25才当時も落ち着いた優しい雰囲気で、
新米時代からその推理力と洞察力、そして慎重さは周囲から一目置かれています。


『所轄刑事・麻生・・』には全部で5つ事件エピソードが収録されていますが、
やはり気になるのは謎解きよりも 麻生の人となりとプライベート

そうですっ!! この時代麻生はまだ及川純と交際中~。

及川は何気に同棲を促したりしていますが、
同じ強さで想いあっていない自分達にも気付いていて、なんだか切ない・・。

二人が所轄時代にナニをどこまでしていたかは謎ですが・・
結局煮え切らない龍太郎は関係をはっきりさせることができずにいます。

が、及川の方は実は殺したいほど龍太郎が好きだったわけで・・

それを四十過ぎて男に持って行かれてれしまうとはっ

・・学生時代のスタートが麻生・攻ならこの人達はもう少し違う展開をしていたのか??
純は哀しい男です~。


さてこの本のミステリー部分ですが、短編集なのでそんなに複雑ではありません。
でも淡々と事件を解決していく麻生は運と才能が光って魅力的

こんな男が只一つの失敗で人生全てを狂わせて行く未来を思うと・・
運命の皮肉が際立って物悲しい。

そんな訳でこの小説をいきなり単品で読むのはNGかもしれません。


*余談

最近頭の中が「黒夜」だらけなので、音楽を聴いていても変に反応~。
で、電王のゼロノスソングがある日突然 練ソング に聞こえたり・・
(「強き者に強き力」の前までの歌詞が練~っ!)

ラブレスのEDもなんだかな・・
(これはミラソンでもあるので・・もしかするとミラージュアルバムにたくさん存在するかも♪)

今後も反応し続けそうです (ハハ)

あとブログの壁紙をそろそろ変えようかなと思っていたのですが、
このまま続行を決意

開設当初ラブレスに嵌っていたので、蝶々なんですが・・
練の御印なのでやっぱり現状維持ですっ(笑)
[ 2007/11/14 15:09 ] 聖なる黒夜 | TB(0) | CM(4)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計