BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 九州男児(松山花子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小姓のお仕事リターンズ2

松山さんの新刊『小姓のお仕事リターンズ』の
2巻を読みました。(1巻感想はここ

1巻と変わらず賢い蘭丸とバカ殿様が面白かったですが、
気のせいか1より蘭の黒さがパワーダウンしているような・・。

なのでその分周囲の人々の可笑しなエピソードが増量。

弄ばれる明智、段々計算高くなるハンサム秀吉、
長政の頭蓋骨を花瓶にする鬼畜なお市、
今回初登場のおネエな久秀と色々で・・

BASARAと大違いなのがますます爆笑~。

そして初めて知った史実(?)ですが、
小姓時代の前田利家は信長と××関係だったとか。

この他香木の「蘭奢待」もでて来て、
やっぱり催淫効果があったのかと、何だかミラージュ♪

てな訳で今回も楽しく読みましたが、
<本能寺の変>でどうやら大団円。

最終ページはちょっと寂しくなりました


この作品はバサラと同じく、従来のイメージを裏切るキャラが本当に爆笑で、
終わってしまって少々残念。

「小姓のお仕事」「小姓のお仕事リーターンズ1・2」は
歴女必見のギャグ漫画だと思います♪
スポンサーサイト

ネコ侍 三十路 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

九州男児さんの『ネコ侍 三十路』を買いました。

この作品は1巻がリブレから出ていますが、今回はKARENコミックス。

kyushuuneko.jpg  nekosamurai.jpg

リブレ版表紙の処女ふんどしと<野郎盛りの乙女侍、今日も理想の雄を狩る!!>には
相当仰け反った覚えがありますが、今回の表紙もファッション誌風で大爆笑。

<今から始める加齢臭対策><下腹回りすっきり、尺八ダイエット>とか・・
面白すぐる

内容も死ぬほどアホアホしくて、浪人・ヤマトは相変らずネコ(受)熱望。

攻臭い外見を裏切り、中身はメチャ乙女で・・
30歳を目の前にバックバージンを奪ってくれるタチを求めて旅をしてますが、
2巻も望みは叶わず処女のまま。

薩摩武士・男娼・マザコン大工・忍者、
終には新撰組と色んな男に出会うわりにどれも失敗

お供の万菊丸(13才)の成長を待つのが1番手っ取り早い気がします(笑)。

小姓のおしごと リターンズ! 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

松山花子さんの新刊「小姓のおしごと リターンズ!」を読みました。

前作の「小姓のおしごと」は松山作品の中でかなり上位なツボ漫画。
内容は森蘭丸の4コマで、たったの60ページでしたが強烈な印象っ。

何故って蘭ちゃんが ハンパない腹黒 で、ドSだったから(笑)

そして信長のバカ殿ぶりも激しく、歴史的資料を裏切る美しい秀吉や鬼畜なお市も素敵過ぎ♪

更に蘭丸の兄弟や宣教師もイイ味で、
これを読めば森家のお家事情や世情が分ってしまうという史実(?)4コマ。
爆笑できるオチが満載でした。

で、今回の「リターンズ!」はこんな4コマを更にパワーアップさせた普通漫画で、
内容はほぼ同じですが・・変態さとBL度数が増量

なので松山ver.でも娘どもには薦められない一品でした(笑)。
(ウチの娘達は「やさしくしないで!」と「私が会社に行く理由」を何度も読書~)

さて、「リターンズ!」で盛大に吹き出したのは・・

・蘭丸の兄・可隆の扱い(引きこもりのゲイみたいな)
・濃姫たちのBL本好き(「愛の風林火山」って)
・秀吉の顔隠して、尻隠さず
・千宗易の茶道(蘭丸使用の茶碗を回しのみ)

そしてこの他お小姓水着大会やら相撲大会やら・・殿の美少年好きも大放出っ。
とにかく変な人だらけですが、松山さんの絵はカッコ可愛いくて、ステキな人も一杯

私的にお気に入りは秀吉、伊集院、可隆、半蔵でした♪

この本は1巻と記されているのでまだまだ連載中??
2巻も楽しみです。

matsuyamahana.jpg ←「小姓のおしごと

よりぬき学園ヘブン 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

九州男児さんのよりぬき学園ヘブンを読みました♪

この本は「学園ヘブンおかわりっ!」というアンソロジーから九州作品をより抜いたもの。

以前から九州さんが学へブを描いているのは知っていたものの、
アニメとドラマCDを少々かじっただけのアタシには手が出せず・・
(アンソロ高いし)

なので非常~に助かりました♪♪


内容は学へブキャラ総出演で、もちろん啓太総受け!
もの凄いモテモテで、全員とヤ○まくるので・・

超無節操な寮生活 が描かれています(笑)


九州さんが1番タイプだったのは岩井さんだそーで・・
その他好きと思われるのは中嶋、西園寺、成瀬さんかな??
(てか、ネタにしやすい?)
何気に「より抜き」では出場回数が多かったです。


私はこの作家さんの絵柄が大好きなので、
学へブキャラが九州さんの絵になっているのは最高~

内容も生徒一人一人の特徴をよく把握したナイス突っ込みだらけ。 
例えば

丹羽=王様、西園寺=女王様、中嶋=大蔵大臣、七条=神官、海野=化学大臣
篠宮=騎士、成瀬=宮廷料理長、岩井=宮廷画家、滝=商人、遠藤=道化


・・爆笑できました~♪

この他人物ネタ以外で笑ってしまったのが「学校の常識」。

・『転校生に最初に声をかけてくる奴はクラス内での立場が微妙だ』
・『美術部員はマン研を兼ねることが多い』

これには大きく頷き・・やっぱり爆笑しました~

チャッピー・オレイユ? 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

コージーコーナーでリスの付いたお菓子が目に付きました。

袋には 『チャッピー・オレイユ』 という文字がっ!

エエエエ!「課長の恋」の回しもの??

と思ったら『チッピイ・オレイユ』・・。
ちょっと残念でしたが似ているので早速購入~~♪

chipi.jpg   りす

半月型のスポンジはふわふわ、中はカスタードクリームで1個120円。
安いわりに美味でした。

でもこれが本当にチャッピーだったら、中からナニが出てくるんだろう・・。
腹黒さを強調して黒いカスタードとか(笑)


さて「課長の恋」とリブレ繋がりの話題。
今アニメイトでリブレフェアが開催されていて、SEX PISTOLS 5を購入したらミニ色紙が選べました。

私は迷いなくユギさん。

ユギ色紙

『誰にも愛されない』の飯島日下でした

「男の仕事場」九州男児 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

九州男児さんの新刊『男の仕事場』を買いました。

この作家さんは別名松山花子さんでノンケギャグ漫画をたくさん出していますが、
九州男児に変身している本は意外と少なくて、BLは今回で5冊目。
(既刊:「課長の恋1~3」「ネコ侍」)
なので嬉しい新刊でした♪

「男の仕事場」」は全部で3つのお話が収録され、
1話目は(株)D&Gに入社した新人・谷川君の物語。

彼は人に触れていないとコミュニケーションができないという特殊な人間ですが、
教育係・呉村の密着指導のお陰で会社に馴染んでいきます。

この会社は徹底的な男尊女卑会社で女は皆無(つまりホモホ○会社・・)
唐突に出てくる南洋諸島の習慣、武士道やふんどしはもっともらしいようで・・・爆笑っ。

でも呉村のイイ男ぶりには惚れ惚れでした


2話目は外部と接触を絶っている男ばかりの研究所の物語。
ここにゲイの外人カールが配属されてきたことで一騒動。
ホモ菌がばらまれたのか??ラストは研究所中がCPに(笑)

3話目は「本能寺の変・異説」という蘭丸もの

『小姓のお仕事』(松山花子/幻冬舎)で腹黒い蘭ちゃんとアホ殿のファンになったので、
今回この本で出会えるとは・・・思わず狂喜♪

「本能寺の変・異説」では明智光秀に寝技を研究させる蘭ちゃん。
ラストの「光秀の部屋」には声を出して爆笑しました~。
(→志半ばにして死した同人作家の作業場)

九州さんの描くキャラは変人ばかりですが・・
とにかく絵が好きなので、どんな奇行をしていてもイイ男達にウットリ(笑)

色っぽさとバカバカしさが癖になる漫画です。

課長の恋3 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

九州男児さんの課長の恋3を読みました♪

相変わらず爆笑な表紙でした~!!
(でもレジでは軽く恥辱プレイ/笑)

「課長の恋」は今回で最終回。

そのせいか1・2巻より露出度が高いような・・オナ○ー男が多いような・・(笑)
色っぽい顔をした変態さんだらけで「萌と笑」の宝庫でした~。

この作品は超ナンセンスで、鬼畜なオチが多いのですが・・
今回1番目立ったのが原田君の黒さ

「課長」の中で1番好きなキャラは原田君なので、彼の義弟に対する度と課長に対する優しい態度のギャップがもの凄く可笑しくて、
これに対してな弟も相当イイ味で気に入りました~。

それにしても九州さんの三次元ホモに対する探求心は凄い!(笑)
「やおいの小箱」「ぶらり旅」はかなり面白かったです。

独特のBL漫画だった「課長の恋」。
ラブラブな課長&原田、ママやチャッピーが大好きだったので終わってしまって残念・・。

どちらかと言うと松山花子漫画より九州漫画が好きなアタシとしては、又新たなBLが読んでみたいです~。
(九州さんは松山花子という名でノーマル(?)4コマを描かれています)

*11/30に発売予定の「男の仕事場」(九州男児)光文社 も楽しみです♪

松山花子さんの・・ 「今日読んだマンガは??(53396)」

『小さく弱い人たちへ』のB6判を読みました(集英社・EYES COMICS)。

この作品は2001年に出版されたA5判本を持っているので
今まで買わずにいたのですが、昨日Bオフでゲット~♪

B6判は新たな描き下ろしが4篇入り、この他「靴はき猫」と「隊士は見た!裏事情新選組」も収録♪

でもA5判本で削除された4コマもあって・・
結局2冊あって完璧なコミックなので、旧版も手元に置いておこうと思います。

「小さく弱い・・」は浜崎先生と助手・が営む診療所の物語。
様々な悩みを抱える人達がカウンセリングにやってきますが、相談内容はかなり爆笑。

1番笑えたのはカルテ9・腐女子

相談に来たのは女子高生で内容は・・
『複数の男性を見ると妄想が止まらない』というもの(笑)。

この女子高生が言うことは一々大笑いで共感!!

『BLはファンタジーですが、たまにありえないほどアクロバティックで、空中合体とかもあります』
『男同士の恋はただ純粋なの結びつきなんです』


で、こんな台詞を吐きつつ・・
ベンチで座っている2人のサリーマン、サッカー選手の抱きつきシーンに喜びを覚え、浜崎&忍にも萌えて幸せそう。

・・相談に来る必要はなかったようです(笑)

この他カルテ8・にぶい人の九州男児・父、カルテ14・猫狂いのヤクザも可愛いものスキーで可笑しかったです。


『靴はき猫』は「長靴をはいた猫」の松山版。
猫が「課長の恋」チャッピーのように可愛くて・・腹黒そう。

主人に対して靴を「舐めろ」 「服を脱げ」などの発言もあり・・
BLの薫りが少々しました~♪

『隊士は見た!裏事情新選組』は新撰組結成から芹澤暗殺まで。

土方さんがカッコよく描かれていて嬉しかったですが・・
芹澤にキスマークをつけらたことで、暗殺を決意するオチには爆笑~

天然鬼畜な沖田に大ボケな近藤も笑えて・・でも1番ウケたのは土方が作った隊服。
背中の刺繍文字が面白かったです。

「喧嘩上等・疾風の佐之」・「頭脳明晰・知恵袋ノ敬助」
「才色兼備・不死鳥ノ歳」


・・・全キャラ考えてほしかったです!!
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。