BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > その他のアニメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昭和元禄落語心中12・13話

第1部のラスト12・13話の感想です。

原作未読のまま最後まで見ましたが
まさかこんな顛末になるとは(T_T)

aku12-3.gif

「落語心中」は八雲・助六・菊比古という落語にとりつかれた3人の男の物語で、
芸のためなら人情を肥しにも、ないがしろにもする生き方が激しくも哀しい。

なので彼らに翻弄されたみよ吉は相当哀れですが、
執着系の女はどーにも好きになれなくて、
東京で男夫婦して欲しかった! というのが本当のところ・・。

それにしても子供にも容赦ない菊さんのキツイ性格は全編通してかなり痺れる。
でもそんな人が何年も亡霊を見続けている様は萌えて可哀想で魅力的。

aku12-4.gif

いっそはっきりと<助六に恋愛感情を持っていた> 
という悲恋BLでもよかったのではないかと思いますが、
この物語の主軸はあくまでも落語。

こんな風に主軸しっかりで、なおかつBLという作品が
もっと世に出てこないかな・・。


とりあえず第2部も制作されるようなので、
原作を読まずに待つことにします♪
スポンサーサイト
[ 2016/04/08 14:39 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中10・11話

落語心中第10話は助六が去って数年後のエピソード。

八雲師匠が亡くなり、
葬儀直後に菊比古が演じた落語は「死神」。

洒落が効きすぎた選択ですが、
完全な孤独に満足する菊さんが強くてキレイ。

aku10-0.gif

でも死に際に師匠が語った因縁話が気になるのか
「八雲」を継がず、助六を探す旅へ。

aku10-1.gif

で、11話でやっと見つけてみればみよ吉は家出状態の父子家庭。

aku10-2.gif

そんなわけで菊比古は助六が東京に戻ると決意するまで、
田舎で共同生活をする覚悟。

落語が大好きな小夏に二人落語を見せたり、

aku11--1.gif

お約束のお風呂シーンがあったり・・

aku11-1.gif

3人仲良く手をつないだり、男夫婦全開(^^)

aku11-2.gif

このまま3人で東京に戻るといいよ♪
と、思っていたらラストでみよ吉さんが出てきて・・

「菊さん、やっと来てくれた」

て、ずっと待ってたの??
凄くこわいよ(>_<)

菊比古の1番大事なものを奪って田舎に姿を消したみよ吉は
こうなることを予測していたのかも。

それにしても今回の二人野ざらしは楽しくて、
小夏と一緒にドキドキポッとなりましたw
[ 2016/03/25 17:09 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第9話

今回は師匠方に礼節を欠いた助六の転落劇。

助六は落語界から、みよ吉は菊比古から捨てられ、
傷をなめ合ううちに子供ができてのっぴきならない状態に・・。

落語を捨てようとする助六に苛立つ菊比古ですが、
争う中で、きちんとした形で師匠に引き取られたボンに
助六が劣等感を抱いていたことが分かってくる。

aku-9.gif

兄弟子がダメになって行く姿が哀しい菊さんと
ふられた恨みに助六を引きずり込む女の情念・・。

3人の負の感情が胸に迫る9話でした。


aku9-2.gif

にしても菊比古の色気は回を重ねるごとに増加していて
今回はタバコ姿にちょっとドキッ。

この人は品よく優しそうに見えるけど、
タバコも酒も飲むし、実はキツクてけっこうドS。

杖で助六を小突いたり、
金は貸さないときっぱり断ったり・・。

aku9-5.gif

外見とのギャップがたまらないキャラですっ。

でも見た目どーりなのは、
「あの人女の子が嫌いなの?」ということ(笑)。

aku9-4.gif

この問いには「そうだよ!助六が好きなんだよ!」
と即答したくなる。

aku9-3.gif

天狗になってるダメ男をこんな嬉しそうに抱きしめてるんですから~。
[ 2016/03/08 22:29 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第8話

落語心中第8話は二人の同居解消ストーリー。

落語以外は全てだらしがない助六に嫌気がさしたのか
「とにかく一人になりたい」と言い出す菊比古。

でも本当は自分のフォローが助六のためにならないと
判断したような気がして・・
それはきっとみよ吉に対しても同じ。

で、これに対して助六は「おめえが一人で大丈夫ならそれでいいんだ」と、承諾。
この人の中の菊比古は出会った頃のままだったのか?

世話を焼かれているようで、
菊さんを見守ってるつもりだったのかもしれません。

aku8-2.gif

二人は今後の落語の方向性を考えつつ別れますが、
イイ意味でライバル関係が築けそう。

でもやっぱり別居が寂しいシンさんはボンを引き寄せてギュッ。

aku8-3.gif

このシーンはドキっとしました。

aku8-4.gif

ラストは助六が自分の生い立ちを語りつつ置いていった扇を
一人眺める菊さん。

男とも女とも別離してこれから一人精進するつもりなのか・・
強い人だと感じました。
[ 2016/03/03 20:27 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第7話

落語心中第7話は落語家として上り調子な二人のストーリー。

でも助六の態度は相変わらず大きくて、
先輩に無礼を働くため、菊比古が尻ぬぐい。

aku-7.gif

aku7-1.gif

で、半分喧嘩になりながらもやっぱり憎めなくて、
調子に乗ってる男を優しい目で見る菊ちゃん。

aku7-3.gif

しかも遊びに出かけないよう耳かきで寝かしつけたり・・(鼻血)

aku7-2.gif

まるで恋人というよりはお母さんで、
こんな身の回りに無頓着な飲んだくれ男でいいの??菊さん。

と、真顔で聞きたくなりましたが、
愛がみよ吉<助六 なことは歴然。

みよ吉さんも腐女子ならこの状況を楽しめたのに・・。
可哀想になってきました。
[ 2016/02/23 16:22 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第6話

第6話は菊比古の助六に対する劣等感や嫉妬が1番あらわになった回で、
鹿芝居を成功させたにも関わらず、自分の落語が掴めないまま。

aku6-2.gif

でも自問自答するうちにようやく方向性が定まり、
色っぽい落語でお客を喜ばすことに快感を覚える菊比古。

aku6-4.gif 菊さんの後ろに花魁が重なる♪

カフェの3人組のように美人が好きな子はたくさんいるはずなので
人気爆発間違いなし?!

石田さんの「しー。あたしはただの学生ですよ、お嬢さん方」
にはギャ~となりました(笑)。

それにしても助六は常に勢いがあって負け知らず。
菊ちゃんのファンとしては少々面白くないほど挫折や迷いが無いように見える。

でも若くして死んでしまうので、
このまま順調に行くとは思えない・・。

て、菊比古の膝に当然ように寝る図々しさは大好きなんですけどね(^^)

aku6-1.gif
[ 2016/02/15 19:15 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第5話

落語心中・第5話の感想です。
今回は二人が演じる鹿芝居が大成功に終わるエピ。

が、前半は真面目に生きても売れない自分に
悶々とする菊比古が中心で、
酒と女に明け暮れている助六に八つ当たりする場面が面白い。

aku5-1.gif aku5-8.gif

でも酔って帰ってきた助六をジッと見る菊さんの視線には
羨望以外の何かを感じてしまうのが腐女子の性。

aku5--2.gif

これは一般レーベルなんだよ!と自らに言い聞かせても
ノンケに惚れたゲイの苦悩がひしひしと迫ってきて・・ どうしようもねぇ。

菊さんが女子とデートしようがキスしようが
ムリしてるようにしか見えなくて、
ラストの弁天小僧は女装が美し過ぎてめまいがする。

とにかくいろいろ<受>として完璧で、
そのせいか(?)芝居を見に来たお客さんも菊比古にくぎ付け。

aku5-2.gif

でも開演前の緊張MAXな様子はかなり可愛いくて
なだめる助六との掛け合いがよかった。

aku5-6.gif

そしてよかったといえば鹿芝居の山寺&石田さんの演技。

まるで本物の歌舞伎役者のよーで、
声優力の凄いアニメだと改めて感じました。


今後この作品はどんな展開を見せるのか??

原作未読のままドキドキ進むつもりですが、
助六と菊比古の絆が好きなので、
△関係になると辛い・・。
[ 2016/02/08 14:33 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第4話

落語心中・第4話の感想です。

今回はまず茶店でバイトする菊さんが可愛くてドキュン。

aku4-1.gif

でも生活はギリギリで、
落語で稼いだ金は全て飲み代になってしまう助六とは堅実さが正反対。

それでも同居を解消せず助六に小遣いをやり、身なりの心配をし、
彼を「おまえさん」呼ばわりする菊比古はまるで「浪花恋しぐれ」(古)。

aku4-5.gif

助六も「安心しろ今にオレがドカーンと売れてやるから」と言ってるし・・
菊ちゃんを食わせる気満々なのか?

でも後半は落語が伸びない菊に師匠が芸者のみよ吉を紹介。

みよ吉の元に行くことを止めて欲しいのか
止めたいのか分からない微妙な空気が二人に流れ、
腐的に切ない。

で、女に押し倒される菊さんはやはりどこまでも  身。

とりあえずタバコを吹かす仕草が色っぽいボンと、
山寺さんの落語が絶品な4話でした(^^)

aku4-2.gif
[ 2016/02/03 14:44 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。