BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > あさのあつこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NO.6 最終話 「アニメ!!(39164)」

『NO.6』最終話を見ました。

エリウリアスの天罰に協力したネズミが矯正施設をぶち壊し(原発みたいだった)
西ブロックとの壁を見事に破壊した最終話でしたが・・

何で11話で終らせたんだろう??
とにかく全話上っ面をサーっと舐めただけで、ムリヤリ終了。

原作が完結しているのに1クール制作とは残念で仕方がないっっ
でもこれは本を買わせようという戦略なのか??

アニメで萌えさせて物足りないから小説に進む みたいな。
(まるで「炎の蜃気楼」的な罠)
実際娘の友人たちがウチの本を回し読み中です(笑)


てな訳でラストにキスシーンはあったものの、とにかく薄い!!
きみのいない世界なんて意味がない、ネズミ。何の意味もないんだ
という紫苑の台詞もないし、ネズミの去り方も妙にあっさり。

実は原作もネズミが何故旅に出てしまったのか今一理解できないのですが、
こちらはもっと不完全燃焼っ。

その後はご想像におまかせします的ラストはけっこうイラッとするもんです(汗)。

とはいえ、部分的に萌えが爆発したのは概ね満足。
細谷さんに出会えたことも大収穫でした♪

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/09/17 16:06 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(2)

No.6 第9・10話

「No.6」9・10話を見ました。

サフを救出するべくネズミ・紫苑・イヌカシ・力河が動きますが、
下町の虐殺と清掃が始まり、これに乗じてNo.6に潜り込む二人。

護送車の中で何が起きても紫苑には変わって欲しくない
ネズミは望んでいますが・・

10-1.jpg

No.6の<掃除>とサバイバルゲームに影響されてしまう紫苑。

終にはネズミを護るために人を殺してしまいます

10-2.jpg

これまで理想論や綺麗事を言う紫苑を無知なお坊ちゃんとして
扱ってきたネズミですが、本心は逆。

ネズミにとって紫苑は汚したくない存在だったので
殺しを背負わしたことが異常にショック。

10-5.jpg
『君が悪いんじゃない。だから泣かないでくれ』

第10話はネズミの弱さと紫苑の強さが垣間見える、
受・攻逆転回。(違っ)

ネズミの涙と、愛する人のためには鬼にもなれる紫苑に
二人が対等になったと確信できました。


にしてもネズミのケガが心配な次回ですが、
やっぱり畳み込むように終了なんですね~。

もの凄いすっ飛ばし方に、ちょっと呆然。
この作品はアニメ→原作と進んだ方が正解ですっ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/09/12 18:46 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(0)

NO.6 第8話 「アニメ!!(39164)」

NO.6 第8話を見ました。

先週とは打って変わって萌ゲージダウン

が、謎の歌声・エリウリアスの存在が少し解明された今回。

NO.6はエリウリアスを得たいがために、
これを崇拝する森の民を焼き討ちにした過去があり、
ネズミはこの森の民の生き残り。

なので<歌>を歌うことができるのですが・・
細谷さんは噂どーりお上手ですね~。安心して聞くことができました♪

そして本物を歌っているのはなんと大地真央さん。
て、何故この人なんだろう??あさのさんと仲良しなんでしょうか~(笑)。


にしても原作を2冊くらい飛ばした第8話。
次で戻るとは思うのですが、あんなシーンやこんなシーンをカットしないで欲しい!

今後はけっこう残酷シーンが多いと予想されるこの作品。
アニメならではの迫力で進んで欲しいですっ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/08/26 19:57 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(0)

NO.6 第7話 「アニメ!!(39164)」

「NO.6」第7話を見ました。

予想どーり キスシーン、きたぁぁぁぁぁ

削除されたらどうしよう・・と親子で胃を痛めていましたが(嘘)
きちんとアニメ化♪

7-3.jpg 『君に出会えてよかった』

沙布を助ける決意をした紫苑は<お休みのキス>と偽ってネズミにチュッ。

7-4.jpg

紫苑が部屋から去った後、『お休みのキスか・・嘘つきだな、あんたも』と唇をなぞりながら、
<別れのキス>に面白くないネズミ。

これがBLならネズミが濃厚なお返しチューをかますとこなんですが・・
一応普通ジャンルなので仕方なし。「ああ~、物足りない」と一人ぼやく母でした(バカ)。


そして翌朝、そっとネズミの元を出て行く紫苑に嘘をついたを与えるネズミ。
(注:お仕置きプレーではありません。グーでパンチ)

が、ネズミも実は矯正施設に一人で行く決意をしていたため、
お互い様となって殴り愛に。

お陰で紫苑がネズミと対等な関係でいたいこと、
ネズミが紫苑に感謝し続けていることが分って、二人揃って旅立つ決意。

7-6.jpg

実は原作はもっと色々濃いんですが・・
とりあえずチューがカットされなくてよかった×2♪

7話まで絵の乱れが一切なく、とても安定しているので
その点もありがたいですっ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/08/19 19:34 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(2)

「No.6」 5・6話 「アニメ!!(39164)」

「NO.6」5,6話を見ました。

5話は冬でも活動している寄生蜂の存在と、沙布とネズミに共鳴する謎の歌声、
そして紫苑の秘めた力に愕然とするネズミが描かれていますが・・

今回のポイントはネズミの女装二人のダンス
そして『他の誰よりも君を失うことが怖い』と言った紫苑の告白。

にしてもネズミの裏(?)稼業は女形だったんですね~。
でも謎の歌声にやられて失神。

5-2.jpg

いつの間にか紫苑が上になって・・じゃなくて紫苑に介抱されて、
悪夢から救われるネズミ。

5-1.jpg 近い、近い~。

で、助けられたことが悔しかったのか、紫苑にダンスを強要。

5-3.jpg

男同士のダンスってBLにありがちな展開ですが、
これが意外と長くてちょっと驚きました


続いて6話はNO.6の管理体制に疑問を持ち、紫苑を探しに行こうとする沙布の執着と、
NO.6を敵視できない紫苑に反発するネズミが描かれていますが・・

紫苑を独占したいネズミと沙布が遠距離で対立しているのが面白く
更に敵か味方か紫苑の立場をはっきりさせたいネズミと紫苑の対立も萌え

6-1.jpg 今回はネズミが上~。 

『オレとNO.6どちらを選ぶ?』
『あんたとオレはけして1つにはなれない』
 と迫るネズミに

『何があっても殺されたとしても君の側にいる』と断言する紫苑。

6-2.jpg

突っ張ってツンなネズミと、愛全開で打たれ強い紫苑。
どう見てもネズミ×紫苑が王道ですが、性格的には逆も可能♪

とりあえずぶつかり愛は好物なので来週も楽しみっ。
次回はいよいよキスシーン来るか?? 早く見たいですっ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/08/14 22:11 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(0)

NO.6 第4話 「アニメ!!(39164)」

「NO.6・第4話」です。 (3話感想はここ

今回は治安の悪い西ブロックの生活に慣れない紫苑と
守る者ができてしまったネズミの途惑い が中心。

二人はNO.6の秘密を暴くために犬カシや力河と接触しますが、
途中紫苑が娼婦にキスされたり、娼婦の用心棒にも襲われそうになったりと大忙し。

4-1.jpg

「悪いけど返してくれないかな。そいつ、オレのなんだ と娼婦にキスをして撃退。
(つまり紫苑と間接チュ~

4-2.jpg  

続いて「こいつは上玉だ。オレたちと遊んだらチャラにしてやるぜ」
用心棒に脅される二人。(ナニして遊ぶ気だっ)

その後力河の所に行けば体を売ることを勧められるネズミ。

4-3.jpg 「オレに客を取れって言ってるのか?」

この侮辱に逆上した紫苑は力河の首を絞めにかかり、
殺しかねないブチ切れ。

4-4.jpg  「ネズミに謝れ!!」

しかもラストではネズミの存在が西ブロックに留まる理由になっている紫苑。

4-5.jpg  君に魅かれている

どんなに邪険にされてもネズミのことをもっと知りたい天然くん・・。
この直球告白にはを感じました~


にしても今回は売春的ネタが多く、
そのせいか犬カシがネズミに叫んだ「つまり妬んだ」「(紫苑と)寝たんだと解釈。

長女と二人で「エエエエ!」と叫んだ途端、
次女に「嫉妬」の方だと諭されました(バカ)。


このアニメは原作を読んでいると物足りない(萌え足りない)部分が多々ありますが、
<ツンデレ×天然>作品としてかなりオオオ!となれる筈。

たくさんの腐気味な人に見て欲しいアニメですっ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/07/29 21:26 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(0)

NO.6 第3話 「アニメ!!(39164)」

「NO.6・第3話」です。 (2話感想はここ

今回は原作を再読&最新刊まで一気読みした娘どもが、大層萌え転がったために
「リアルタイムで見る!!」と言い出して、私まで1:30に起床。
(我家は22時に3人で寝てしまう早寝一家・・)

で、半分寝ぼけながら見た内容はこんな感じでした。


ネズミの住みかに移動した紫苑は、蜂に寄生されて死亡する謎の病に罹ります。
が、奇跡的に山勢のようにはならず何とか生存。

32.jpg →後遺症で全身に蛇のような赤痣、
白髪になってしまいますが・・

ネズミはこの外見を「艶っぽい」と一言。

34.jpg 33.jpg

髪を撫でたり、痣を指でなぞったりベタな雰囲気が展開

ラストは原作を大分すっとばしてイヌカシの元へ出かける二人ですが、
その時の台詞が・・

「ネズミ、どこに行くんだ」
「ホテル」

「エエエ!!」とムダに反応するアホ親子3人

この他EDの後に出た沙布のイラスト台詞にも「エエエ!」。

紫苑の声で「君に魅かれている」って・・
これはネズミに対して紫苑が言った台詞なのに、沙布に魅かれてるみたいじゃん

で、そこからNO.6の格差社会や北朝並の管理社会問題はそっちのけで、
萌激減のアニメについて夜中に談議(バカ)

この先あんな事やこんな事がハブかれたらどうしよ~と心配ですっ。


31.jpg →近い、近い~♪3話・1番の大接近

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/07/22 19:41 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(0)

「ナンバー6」2話 「アニメ!!(39164)」

ナンバー6・第2話を見ました。
(原作感想はここ (1話レビュはここ

<キャスト>

紫苑:梶裕貴  ネズミ:細谷佳正
沙布:安野希世乃  山勢:平川大輔  楊眠:三木眞一郎


幼馴染の沙布をふり、
ネズミの存在に浮き足立つ紫苑は<本物>と分かった2話でしたが・・


本筋はそんな事じゃなくて、16歳に成長した二人の逃避行。

突然老化して死亡する謎の病気に関わった紫苑は
市当局から追われる身となって、ネズミが救助。

nezumi2.jpg

突然姿を見せたネズミは激しくカッコよくて、
ぶっきら棒でもステキな守護者パワーが炸裂

あいかわらず天然だなと声だけでコンタクトを取るシーンは
細谷ボイスの低さが光って、嵌りそうっ

nezumii.jpg

て、この声優さんは誰なんだ??BLに出演したことありますかね~?

にしても今回は平川さんが出てきたと思ったら、
アッという間にお亡くなりになって残念~~~っ。

が、三木さんはレギュラーキャラなので、何気に豪華な2回目。

そして1番よかったのはアニメならではの動き
二人の逃走シーンは迫力満点で最高な上に、萌も一杯で言うことなしっ

6--1.jpg

とにかくベタ絡みの多い小説なので、成長した二人の今後が楽しみです!!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/07/15 20:58 ] あさのあつこ | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。