BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 神官シリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神官は操を捧ぐ

吉田珠姫さんの神官シリーズ第5弾を読みました。
(4巻感想はここ

kann.gif

まさか新刊が出るとは思わなかったこのシリーズ。
4巻から5年がたっていて、1巻からはなんと10年っ。

これ以上どんな バカっぷる ネタがあるのか??
と、思いきや・・

今回も激しかったぁぁぁ(笑)

とはいえアホ比べに勝ったのは冴紗>羅剛で、
相変わらずの大マジメ天然鈍い子ちゃんw

なので羅剛がちょっと気の毒になりましたが、
この作品は羅剛が可哀想になればなるほどキュンキュンできるため、
概ね満足。

自分の容姿に強い劣等感を持っているラゴちゃんが本当に可愛くて
嫉妬のあまり冴紗を置き去りにする仕打ちが最高。

留守番でしょんぼりする冴紗も大層ラブリーでした。

5巻は羅剛の亡き母の国・泓絢の陰謀で、冴紗が酷い目にあいますが、
ラストは聖虹使らしく事を丸く収め、泓絢女王を平伏させてしまうという人徳。

今回はこれに永均さまも一役かって、過去エピが切ない。
ストイックなオジサマはやはりカッコイイです。

「操を捧ぐ」はこれまでの4巻に比べると、
ラゴちゃんの狂乱ぶりが大人しかったですが、相変わらず愛が深くて涙もの。

独特の激甘さと、濃い台詞回しが面白いこの物語。
吉田さんと高永さんの後書き&オマケイラストも楽しかったです。
(そういえば泓絢の男子ってかぼちゃパンツなんだ~/笑)
スポンサーサイト
[ 2015/05/07 15:23 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(0)

神官と王の切なき日々  「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

神官シリーズの番外編『神官と王の切なき日々』を買いました。

shinbanngai.jpg

全部で12の短編で構成されていましたが、
主に吉田さん発行のペーパーに掲載された作品で、出版動機は何と震災

津波や原発のせいでペーパーを失ってしまったファンの方からメールがきたらしく・・
それなら1冊で出してしまおうということになったそうです。

同じBLファンで何もかも失くしてしまった人が居るリアル感に言葉がありませんが、
海王社さんと吉田さんは素敵な仕事ぶり

濃~い番外編を楽しく読みました。

で、1番気に入ったのが第1章の「出逢い」で、
羅剛は13歳の頃からこんなに冴紗にド執着とは・・

よくぞ何年も手を出さずに耐え切れたもんだっっ!!

なのでその後の狂人色呆けぶりは当然といえば当然で
ラゴちゃんがマスマス可愛く思えてしまう番外編でした。

にしても花の宮の女官どもは羅剛と冴紗で遊んでいるふしがあり、
全員腐女子確定~。イイ味出してますっ。


このシリーズはまだ続くようですが、
私的に冴紗不足でのた打ち回るラゴちゃんが大好きなので(S)
今後もそんなお話をお願いしたいです(誘拐とか記憶喪失とか・・/笑)。
[ 2011/10/01 22:47 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(4)

神官は王を悩ませる 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

お久しぶりの神官シリーズ「神官は王を悩ませる」を読みました。

3年も間があいているので、まさかの第4弾でしたが
ミニCD付で大サービス♪
(3巻感想はここ

で、今回のウツケぶりはいかに?とわくわくページをめくったところ、
思ったよりラゴちゃんが大人しかった(笑)。

とはいえ前半は 冴紗を誰にも見せたくないっ 
イライラが募ってほとんど病気

「神官を全員を去勢しろ」「男は全て死に絶えろ」とアホな戯言の嵐で・・

そんな中、冴紗を連れて前回トラブルのあった萋葩国に行かねばならず、
羅剛に対する萋葩王の無礼な振る舞いに今度は冴紗がブチ切れ

弓の腕と虹髪虹瞳の美しさで萋葩国を落とし、
更に無血で他国も5つ落として、正に魔性の神官っ

なので黒髪黒瞳の容姿ゆえに誰にも愛されず、
戦に明け暮れてきた羅剛がちょっと哀れになってきますが・・


愛の力でそんなことに捻る間もない羅剛はあっぱれ
相変らず死ぬほど冴紗が好きな彼に涙が出そうになりました

にしても×××中のラゴラゴはどんどんスケベなオッサンになっていくような・・
てか台詞回しがアレなんで、時代劇のエロ悪代官っぽい??
4巻もお腰のものが大変でした(笑)。


さて今回の<後書き>は漢字変換ネタではなく、
ボイス読書の薦めと、自分の小説に対する突っ込み。
「超暑苦しい攻め王と天然ボケボケ受け神官の、砂吐きそうなデロ甘話」

作者様が思いっきりファン目線なのが可笑しかったです。

で、吉田さんお気に入りのCDですが、4巻のオマケは中井さんと千葉さんが出演。

内容は羅剛の切ないグルグルがほとんどなので、中井さんの出番が多くて大満足♪
政宗さまやラゴちゃんのよーなヒートアップ君主が似合うお声です(笑)。


この他同日発売の「小説ガッシュ」も読みました。

gash.jpg

ここでは少年時代の二人が読めるということで、
勢いで購入しましたが、レジで代金を言われてビックリ! 1000円とな?!

雑誌にこの値段はどうなの??
確かめないで買ったアタシも悪いですが、知っていたらちょっと考えたかも・・。


で、ストーリーは19歳と15歳の二人で、
冴紗を想うあまり追い詰められる羅剛が切ない内容。

正直もう少し小さい頃の話が読みたかったですが・・(小説ラストの高永イラの頃)
3段組10ページだったので、まあイイか。
[ 2010/11/30 10:38 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(4)

神官さまの新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

最近萌え不足なので、ネット腐海をうろついてみたら・・

これを発見↓

【CD付】 神官は王を悩ませる (吉田珠姫/高永ひなこ) 11/27 920円

エエ!3巻で終わりかと思っていたら、又出るの?!
しかも最初からCD付って・・凄い~~(笑)。

この作品はアホアホしいほどの濃さと、
ウツケな羅剛王の突き抜け方が気に入っているシリーズ。

で、4巻目はラゴちゃん視点らしいので、ますます買わねばなりませんが、
これに中井さんと千葉さんがお出ましとはっっ、楽しみ

特に中井さんは最近政宗さまでメチャお馴染みなので、
同じ君主でも全然違う彼らを味わいたい(笑)。


更に同日ですが、これも発売予定↓

・海王社 小説ガッシュ誌創刊号 『渇望―少年の日の羅剛と冴紗―』

てことはまだまだ続くんですかね~??
詳しくは吉田先生のHP<予定>に情報があります♪


(1巻感想はここ、2巻感想はここ、3巻感想はここ、CD感想はここ
[ 2010/10/21 15:35 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(8)

CD・神官は王を狂わせる 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

吉田珠姫さんの神官シリーズ第2弾『神官は王を狂わせる』CDを聞きました♪
(原作レビューはここ。CD1感想はここ

<キャスト>

羅剛王:中井和哉 冴紗:千葉進歩
和基:小野大輔 永均:梁田清之



第2弾はナレーション無しでした♪
なので中井さん増量の素敵仕上がりでしたが・・

なんだかウギャー! 羅剛ヴォイスっ

濃いは、エロいは、オヤジ入ってるはで・・大変悶絶できました


今回のお話は色ボケ中に三国に攻められた羅剛王を
冴紗が神官力で救出するというものですが(て、身も蓋もないあらすじ・・)

相変らずラゴちゃんのウツケぶりが可愛くて、切なくて・・
全てが大マジメでベッタベタなのが壮絶過ぎるっ。

分っちゃいるのに聞いてるこっちが恥ずかしい下用語とか、甘甘××シーンとか・・
音になると「もうご勘弁くだされ」と、ちょっと快感(?)

とにかく冴紗へのイッちゃってる愛がパワーアップしている中井羅剛が最高で
冴紗も千葉さんの声と体格のギャップを考えると可憐でビックリ(オイ)

ひたすらお二人の上手さを堪能できるCDでした♪


そして今回は最終トラックに声優さんのコメントが付いていました(1は無しでした)

で、小野さんの<冴紗さま>早口言葉が凄かったぁ
前回はこれで噛みまくり、ブックレットには土下座写真まで載っていたのに・・(笑)

現在小野D漬けなアタシはトークにニヤケテしまいました。
(和基役=脇役にはプププッ)


*ブックレットはSS付きです♪
羅剛の優しさとメロメロさが強調された甘甘ストーリーでした
[ 2008/05/01 21:19 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(8)

神官は王を恋慕う 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

殿!お待ち申し上げておりましたっっ。
(なんて華麗な表紙っ

吉田珠姫さんの神官シリーズ・第3弾です
今回はマリッジブルーの冴紗が一人お墓参りに出かけたことで事件が発生。

なので視点は珍しく冴紗中心で、羅剛のウツケぶりが微妙~に足りなかったですが・・

その分冴紗が大活躍!
この人の 天然アホ無垢 加減はもはや敵無しっ!!

そして作者さま方もヤリタイ放題、ノリ放題♪

『命令だ、冴紗。おのれの手で割ってみせよ!』

って、スンゴイ高永イラなんですけどぉっ。
お○をこっちに向けるでないぃ~~っ!

しかも後書きイラも同じくこれで・・ ガン見は酷すぎました(爆笑)。

そして更に激しいのが、羅剛のお仕置きH
これには冴紗のマリッジブルーもぶっ飛びで、相変らずの狂王状態。

少しは人目をはばかって欲すい(笑)。

にしても今回けっこう罪が重いのは女官+美優良王女では??
冴紗を一人外に出すとは・・風呂場に呼ばれなくてよかったです

てな訳で最初から最後まで突っ込み所が多すぎて、砂を吐く暇も無し。
(ラストのウェディングドレスキッスと寝技はラブラブメロメロでしたが・・)

とにかく色んな意味で毎回楽しめる作品で、後書きもいつもどーり大笑い。
吉田さんもらごらご中井ボイス変換して悶えることがあるらしく・・やっぱりCD2は必要です。

で、気が付いたのですが・・
戦国バサラの伊達政宗と羅剛は暑苦しさにおいて共通点がっ。

そのうちラゴちゃんが「パーリー」とか「ショータイム!」と言い出しても私は驚きません(笑)。


(1巻感想はここ、2巻感想はここ、CD感想はここ
[ 2007/12/27 20:44 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(8)

神官は王を狂わせる 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

『神官は王に愛される』の続編神官は王を狂わせるを読みました。

1巻目でも十分狂っていたのに・・2巻はそれ以上ってことですか??

新刊のタイトルに期待満々になり、読書開始~♪
(1巻感想はここ、CD感想はここ


で、今回は・・

結婚式間近のイザイラ国に周辺諸国が戦争をしかけてくるお話。
狙いは虹の御子である冴紗。

羅剛は冴紗に溺れきっていたため、紛争の対応が遅れ・・
かなり窮地に追い込まれます(←ウツケめ)

王は明けても暮れても冴紗一筋っ。

冴紗を見る度にウットリで、メチャクチャ愛しまくっている様子が凄すぎるっ!

三国に包囲されても・・
そんな事をされては婚礼が予定どおりできない! と怒り出す始末で・・

真っ先に心配するのはそこなのか??(笑)

とにかく羅剛は冴紗に関して イッテ しまっているので・・かえって切なくなりました。

冴紗は相変わらず純粋無垢な健気ちゃん。
今回は羅剛の無茶な執着愛をしっかりとウケとめているので、読書中は砂を吐きまくる事態に~ 

台詞まわしも大河ドラマ調で、1巻と同じく濃い小説でした!


で、2巻で最強だったのは実は冴紗。虹の御子の威力は 水戸黄門

彼の容姿の神々しさは印籠代わりで、紛争もあっさり解決。
「世を統べる者」という真名が実証され、拗ねる羅剛が可愛かったです♪


後書きに次回は婚礼話とありましたが、冴紗を女と偽るゴリ押し結婚!?
3巻もどうなることやら楽しみです♪

にしても吉田さんのワープロは爆笑ですっ!
そして高永さんの後書きイラストもイイ~~っ

今回も高永さんのイラには骨抜きにされ・・特に扉絵カラーが鼻血ものでした~
[ 2007/04/05 22:25 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(12)

神官は王に愛される 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

吉田珠姫さん原作のファンタジー「神官は王に愛される」を聴きました♪

<キャスト>

羅剛王:中井和哉 冴紗:千葉進歩
和基:小野大輔 永均:梁田清之
ストーリーテラー:一城みゆ希


この作品は原作を約1年前に読んだのですが、羅剛王がツボにはまってしまい
かなりお気に入りに♪(原作感想はここ

CDになるという情報をインターさんで見れば、中井さんと千葉さんでイメージピッタリ

で、結果は・・よかったです!!ミスキャスト無し♪


「神官は・・」は幼い頃から冴紗激愛の羅剛王がの冴紗を妃に迎えるまでの物語。

羅剛は自分のミスで冴紗を神殿に取られてしまい4年間苦しみ抜きます。
が、最終的にはごり押しの我儘決着!

神官である冴紗をさらって汚し、ほとんど狂人。
周囲も王の狂いぶりに冴紗への想いを認めざるおえなくなり、男の妃を迎えるはめに~
(しかも民には女性として紹介する模様)←いいのか?

これだけ書くと少々笑える展開ですが・・当人達は大マジメ!!

羅剛の何もかも捨ててイイという執着愛はお見事で、
冴紗が愛に応えてくれれば手放しで喜び、土下座せんばかりに求婚する姿はなんだか謙虚でもあり・・。

男を妃に迎える大ウツケですが、とにかく憎めず可愛い!!

こんな羅剛を中井さんが好演♪偉そうで一生懸命な王様に声がピッタリでとてもよかったです。
千葉さんもほとんどな冴紗をラブリーボイスで可憐に演技♪

ラストの「尊いお腰の剣で刺し貫いて・・」は音にすると尚凄かったです~(笑) 

この作品は台詞が完全に時代劇。なので声優さん泣かせな小説だったと思いますが
中でも超言いにくそうなのが「サシャ」。

ブックレットで小野さんが土下座してますが・・和基は「サシャ」に「様」も付けるので
大変なことになっていたようです(笑)

小野さんは先日ネオロマで見かけた声優さんでしたが、まとめて聞いたのは今回が初めて。
ナカナカいいお声で・・気に入りました~♪

さて、このCDでちょっと残念だったのはナレーションが多めだったこと。

物語の舞台設定が難しい上に1枚なので仕方がないのかもしれませんが、もう少し脚本に力を入れてもよかったかも。少しナレーションに頼りすぎた感がありました~。
[ 2006/07/31 22:31 ] 神官シリーズ | TB(0) | CM(10)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。